お出かけに前に服が決まらない原因を解決する簡単な方法とは?

スポンサーリンク

 

ファッションアイテム

 

お出かけ当日に服が合わない!何が原因?

 

お出かけ当日までに準備していたコーディネート。

当日、実際に着てみるとコーディネートが合ってない!

慌てて服をコーディネートして上手くいかない!!

なんて経験はありませんか。

 

コーディネートの変更が効かなかったファッションで一日過ごすのは、気分が晴れないですよね。

 

落ち込む少女

 

余裕のある時間に考えれば、コーディネートは上手くいくことが多いと思います。

しかし、毎日のコーディネートに、そんなにもたくさんの時間は割けませんよね。

 

そこで時間がなくても急いでいても、コーディネートが簡単に決まる方法を考えてみました。

服を決めるのがおでかけ当日であれば、得に急ぎますよね。

 

そんなタイミングでコーディネートを上手く仕上げるには、「着回しが効く便利なアイテム」の活用や「簡単に決まるコーディネート」を日頃から考えておくことが重要です。

 

合わせて読みたい

  お出かけ前のファッションチェック必要性とは?当日の朝になって慌てて服選びをして、上手くいかなかった事はありませんか。さらに選び直す時間がない!なんてことも。また、お出かけ先で誰[…]

 

 

\東京ガールズコレクション公式通販【SHOPLIST.com】/

 

スポンサーリンク

◇◆着回しが効く便利なアイテムの必要性

クローゼットと洋服

 

出かけ当日コーディネートが合っていないと気付いた場合に、まずあなたは何をしますか?

コーディネートの一部を変更することによって、合うコーディネートに直そうと考える方が多いのではないでしょうか。

 

そんな時、クローゼットの服が個性的なものばかりだと、選択に困りますよね。

他に変更が効かないので、コーディネートを総入れ替えする必要が出てきてしまいますね。

 

もしクローゼットに着回しが効くシンプルなアイテムがあったら、コーディネートの一部を修正するだけで済んだかもしれません。

着回しが効くアイテムは一見地味かもしれませんが、こういった状況で役立ちます。

 

色々な服と合わせることができることが、着回しが効くということ。1点では主張しないデザインがおすすめです。

着回しが効くアイテムは、コーディネートを支える存在。いわば、縁の下の力持ち的な存在なのです。

 

では着回しが効くアイテムとは、具体的にどのようなものを言うのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

■着回しが効くアイテムの特徴って?

ファッションアイテム

 

それでは具体的に着回しが効くアイテムの特徴をご紹介していきます。

 

 

○カラー


カラフルな背景

 

ポイント


季節や年によって打ち出されるカラーは異なり、幅広く色物の服は展開されていますね。

色物は季節やトレンドによって移り変わりがあります。

 

しかし、ベーシックカラーと言われるものであれば、移り変わりを気にすることなく着ることができます。

また、色物に比較し、色合わせも深く考えずにコーディネートできます。

 

確実に合うコーディネートを作るならベーシックカラーアイテムを揃えておくのがポイント!

 

合わせて読みたい

  ファッションにおけるベーシックとは?ベーシックファッションとはTシャツや襟が付いているシャツ、ジャケットやジーンズなど着回しアイテムとしてベースになるファッションのことを言います。また[…]

 

 

 

○柄


チェック柄

 

ポイント


柄物の服は種類が豊富で華やか。魅力的ですよね。

ただ柄物の服は、コーディネート全体のイメージに強く影響を与えます。

また、個々の柄によりテイストが異なるので、スタイリングを柄のテイストに合わせる必要があります。

 

例えば、ボーダー柄とタイダイ柄では大きくテイストが異なりますよね。

ボーダーはマリンテイストですし、タイダイはエスニックテイストといった印象です。

柄を取り入れる場合は、柄を主役にしたコーディネートをする必要があります。

 

一方、無地の服であれば何とでも合わせることができますよ。

アクセサリーや小物も、テイスト気にせずにコーディネートできます。

 

無地の服を取り入れると確実に合うコーディネートを作りやすくなります。

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見る˗ˏˋ ˎˊ˗(@mako_530)がシェアした投稿 - 2020年11月月1[…]

 

 

 

○シルエット


女性のシルエット

 

ポイント


ボリュームのあるシルエットの服は存在感がありますね。

ただし、コーディネートが難しくなります。

トップス、ボトム両方にボリュームを持たせたスタイリングは、一歩間違うと体型が崩れて見えたり、だらしない印象に見えたりということも。

 

着る人の年代や、着る人の背格好によってはサマになるスタイルかもしれません。

しかし、誰もが合う確実なコーディネートを作るには、ボリュームを抑えたシルエットのアイテムをどこかに取り入れることが重要です。

 

 

○丈


腰まであるシャツを着ている女性

 

メンズとレディースでは異なるアイテムがあるので、分けてご紹介します。

 

 

【メンズ】


トップスは腰にかかる丈、ボトムはフルレングスがバランスをとりやすいでしょう。

多少トレンドによって変化はありますが、定番の丈ですね。

 

 

【レディース】


トップスは腰にかかる丈がおすすめ。

裾をボトムから出したり、ウエストにインしたりも可能な丈なので便利です。

パンツはフルレングスの定番丈がバランスをとりやすいでしょう。

スカートやワンピースは膝下より長い丈であれば、足元とのバランスが上手くとれますよ。

 

 

\プロがスタイリングしたコーディネートをご自宅にお届け!DROBE(ドローブ)/

 

スポンサーリンク

◇◆着回しが効く便利なアイテム紹介

ベルト

 

ここでは実際に持っていると便利な着回しが効くアイテムの具体例を、メンズ・レディース別にご紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

men’sファッション

<シンプルゆるめTシャツ>

シンプルゆるめTシャツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


ゆる過ぎずスリム過ぎないTシャツは、様々なボトムとのコーディネートが可能です。

腰丈は、身長関係なくスタイルが良く見える丈ですね。

ロゴTシャツやプリントTシャツもおしゃれですが、合わせやすさを考えると無地のTシャツがやっぱりおすすめ。

重宝するので何枚持っていても便利ですよ。

 

 

合わせて読みたい

  シーズンレスで活躍する無地Tシャツですが、長年継続してリリースされているベーシックなものからシルエットや素材感など流行要素を取り入れたものまで様々です。 今回は色々な[…]

 

 

<羽織としても使えるラフなシャツ>

羽織としても使えるラフなシャツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


襟の印象を抑えられたバンドカラータイプ。コーディネートの邪魔をしません。

程良いゆとりがあるシルエットなので、前開きで羽織としても活用できますね。

腰丈なので裾をウエストインすることも可能。

ベルトで変化をつけても印象がグッと変わりますよ。

 

 
合わせて読みたい

  誰もが一度は袖を通した経験があるはずのポピュラーなファッションアイテム、「シャツ」。ですが、ひと口にシャツと言ってもその形や生地は様々で季節によっても変わってきます。 […]

 

 

<通年活躍する襟付きシャツ>

通年活躍する襟付きシャツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


通年着られる素材といえば、コットン素材です。

袖をまくれば、抜け感を作ることができるのは長袖シャツならでは。

また襟付きのシャツは、カジュアルフォーマルな場面でも活用できることが強み。

クローゼットに襟付きシャツがあれば、そういった場面へのお出かけが急に決まった時も焦らずに対応できます。

 

 

合わせて読みたい

  あなたは白シャツといえば何を連想しますか?「清潔感」「スーツ」「大人っぽい」「堅苦しい」「汚れが目立つ」などなど。 様々なワードが出てくると思いますが、いずれ[…]

 

 

<定番のチノパンツ>

定番のチノパンツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


チノパンは、服のテイスト関係なく合わせることができ大変便利です。

こちらはさりげないテーパードシルエットなので、トップスのボリューム感関係なくコーディネートが綺麗にまとまりますよ。

テーパードシルエットによってスタイルアップが叶うことも嬉しいポイント。

ベージュカラーのチノパンは多くのブランドが毎年展開しています。

 

 

 

<ストレートデニムパンツ>

ストレートデニムパンツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


デニムの中でもストレートシルエットは定番アイテムですね。

とにかく着回しを重視するのであれば、インディゴカラーがおすすめ。

ダメージが施されたデニムはどうしてもテイストが偏りがち。

でもインディゴカラーであれば、きれいめスタイルにもカジュアルスタイルにも幅広く着まわせますよ。

 

 

合わせて読みたい

  一言でカジュアルファッションと言ってもきれいな雰囲気から古着を取り入れたコーディネート、スポーティーな格好まで様々です。ただTシャツを着ているだけなのに、なんだか格好良く見える人街で見[…]

 

 

スポンサーリンク

women’sファッション

 

<腰丈のシンプルカットソー>

腰丈のシンプルカットソー

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


袖丈・着丈ともに定番の長さなので、流行り廃りなく着られますね。

腰にかかる着丈なのでパンツスタイルはもちろん、こんなふうにスカートともあわせることができますよ!

ベーシックなカラーを選択するとさらにコーディネートに幅が出せます。

 

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るm e r o *(@mero_orem_18)がシェアした投稿 - 2020[…]

 

 

<変化の効くブラウス>

変化の効くブラウス

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


シンプルなシルエットかつベーシックカラーでボトムを選びませんね。

適度なボリューム感はコーディネートしやすく重宝します。

こちらは3通りの着方ができるブラウスです。

バンドカラーシャツとして、スキッパーシャツとしても着ることができるようにデザインされています。

このように1枚で着方に変化つけることができるアイテムは役立ちますね。

 

 

合わせて読みたい

  デコルテをきれいに魅せてくれるスキッパートップス。着回し豊富で大人な女性らしいコーデを完成させてくれるアイテムですね。 今回、スキッパーシャツ・スキッパーブラ[…]

 

 

<羽織としても使えるシャツ>

羽織としても使えるシャツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


綿100%のシャツは通年着ることができ、持っていて損はありません。

その中でもおすすめは、羽織としても使える少しゆとりがあるタイプです。

季節の変わり目の調整や、二の腕のコンプレックスカバーにも役立ちますよ!

お出かけ当日でもスムーズに投入できるように、ご自分の手持ちの服に合うカラーを用意しておくと安心ですね。

 

 
合わせて読みたい

 出典:https://rakuten.co.jp 今季から注目を集めているシアーシャツ。実は、シアーシャツは1枚持っているだけで年中コーディネートが楽しめる優れモノなのです!&n[…]

 

 

<スカート>

ストレートシルエットのスカート

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


合わせるトップスを選ばないのが、ストレートシルエットのスカート。

リブのカットソーのようなタイトなアイテムはもちろん、ふんわりしたブラウスのようなボリューム感のあるアイテムなどもスッキリとコーディネートできます。

こちらは通年穿くことができる素材感。

使える季節が長いアイテムは役立ちますね。

 

 

 

<ストレートデニムパンツ>

ストレートデニムパンツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


深みのあるブルーデニムはとっても優秀。

レディースのデニムは、毎シーズントレンドのシルエットが展開されますが、ストレートタイプでしたらトレンド関係なく穿くことができます。

持っていて損はないアイテムです!

着回しを重視するのであれば、通年穿ける素材と色味をチェックして購入すると後悔がないでしょう。

 

 

合わせて読みたい

  オシャレに欠かせない定番のボトムス『ジーンズ(デニムパンツ)』春夏秋冬シーズン問わず大活躍のジーンズさえ持っていれば日々のコーディネートも困りませんね! シル[…]

 

 

<シンプルワンピース>

シンプルワンピース

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


1枚でサマになるワンピースは無敵です。

これだけでコーディネートが完結するので、コーディネートに悩む必要がありませんね。

シンプルなので幅広いデザインのアクセサリーや靴にも合わせることができますよ。

 

 

<着回しの効くワンピース>

着回しの効くワンピース

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


シャツ型のワンピースは着回しが効くのでおすすめです。

ボタンを閉めてワンピースとして着るパターンは、時間がなくてもすんなり決まりますね。

ボタンを開けてタンクトップやズボンを合わせれば、羽織風なコーディネートにもなります。

 

また、ベルトを上から巻いても雰囲気が変わりますよ。

シャツワンピースは毎年展開されているアイテムなので、長く使える面でもお勧めできます。

 

 

合わせて読みたい

  一枚でさらっと着ても良し!羽織りにしても良し!レイヤードで個性的に着こなすも良し!な万能アイテム「シャツワンピ」。季節や流行り、年齢に問わられず着られるシャツワンピですが、その分おしゃ[…]

 

 

◇◆簡単に決まるコーディネートの重要性

クローゼットの洋服

 

「着回しが効くアイテム」の他、「簡単に決まりやすいコーディネート」を自分の中で用意しておくべきです。

服の一部を変えてコーディネートが良くならない場合でも、自分が自信のあるコーディネートを用意しておくと便利ですよ。

 

人と違う、凝っている、とてもおしゃれなコーディネートを目指す必要はありません。

簡単に決まることを重要視し、ハードルを上げないことが大切です。

ポイントは欲張り過ぎないこと!

 

すぐに思い出せる単純なものであること。

結果的に欲張らないコーディネートは、抜け感も出ておしゃれに見える場合があるのです。

 

シンプルなコーディネートは、その人自身の魅力も引き立たせることもありますよ。

 

合わせて読みたい

  おしゃれになるためには、おしゃれな人の真似をするのが1番の近道ですよね。しかしおしゃれになりたいとは思っていても、実際に真似をするとなるどこを参考にすれば良いのか分からないという人がほ[…]

 

 

■簡単に決まるコーディネートの特徴

花を持っている女性

 

コーディネートに使用するアイテム数が多い分だけ、複雑化しコーディネートが難しくなります。

 

そのため、できるだけ少ないアイテムでコーディネートを完成させる必要があります。

レディースのワンピースがいい例ですね。

ワンピースはコーディネート要らず。楽ですよね。

最小限に抑えたミニマルコーディネートがおすすめ。

 

難易度の高いミックスコーデに挑戦することは、時間を要します。

色々なテイストをミックスさせたコーディネートはおしゃれな人という印象を与えますが、一歩間違えると失敗してしまうことも。

 

今回は決まりやすい確実なコーディネートに重きを置いているので、テイストを揃えたコーディネートがおすすめです。

 

 

■簡単に決まるコーディネートとは?

無地シャツの男性

 

時間をかけなくても、簡単にできるコーディネートをご紹介します。

簡単でも手抜きの印象を与えないものを中心にピックアップしています。

 

 

men’sコーディネート

 

<存在感のあるTシャツコーデ>

存在感のあるTシャツコーデ

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


シンプルですが、存在感があるコーディネート。

今旬のビッグシルエットのTシャツはそれだけでおしゃれに見えます。

ビッグシルエットであっても、これくらいのボリュームであればボトムをあまり選ばずに簡単にコーディネートできますよ。

スニーカーと合わせたラフスタイルは休日コーデにぴったり。

 

 

<シャープな印象のポロシャツを活かしたコーデ>

シャープな印象のポロシャツを活かしたコーデ

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


ハリのある襟のポロシャツは1枚でサマになります。

シンプルなボトムでも手抜きした印象にならないことが強みです。

簡単なのに清潔感がある印象にまとまりますよ。足元にレザーを合わせると高級感が出ますね。

 

 

<きれいなシルエットのシャツを活かしたコーデ>

きれいなシルエットのシャツを活かしたコーデ

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


定番のシャツと定番のチノパンのシンプルな組み合わせですが、おしゃれな印象ですね。

シルエットの綺麗なシャツなら、シンプルなコーディネートでも決まりやすくなりますよ。

シンプルなスタイリングなので、靴にご自分のこだわりを込めても素敵です。

 

 

 

women’sコーディネート

 

<華やかシルエットのトップスを活かしたコーデ>

華やかシルエットのトップスを活かしたコーデ

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


Tシャツとデニムパンツのシンプルなコーディネート。ですが、AラインのTシャツを取り入れることによって華やかな印象になっていますね。

程良い広がりであればボトムのシルエットを選びにくいです。

AラインのTシャツはパンツと相性が良いので、パンツスタイルが多い方におすすめです。

シンプルなコーディネートであれば、個性の出る靴を合わせることも可能ですね。

 

 
合わせて読みたい

  まだまだ暑いけど、気持ちは秋・冬が待ち遠しい。そろそろサンダルで「ザ・夏!」っていうスタイルは卒業したいな…。 そんな狭間の季節にオススメしたいのが、『秋や冬[…]

 

<フレアスカートを活かしたコーデ>

フレアスカートを活かしたコーデ

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


スカート派の方におすすめしたいコーディネート。

手の込んだコーディネートに見えますが、使っているアイテム数は少なく、ポイントはベルト!

ベルトがあることでコーディネートにメリハリを付けています。

 

長めトップスに抵抗があるスカート派の方でも、このコーディネートであれば挑戦しやすいかもしれません。

のっぺりした印象を避けるため、足元は少し抜け感のあるものを持ってくるとグッとおしゃれにまとまりますよ。

 

 
合わせて読みたい

  フレアスカートは、着用した際のデザインが朝顔のようなシルエットに広がるアイテムです。優雅で女性らしいフワッとしたイメージを作るのに最適なスカートの1つですね。また色やファッショ[…]

 

 

<コーディネートいらずのコンビネゾン主役コーデ>

コーディネートいらずのコンビネゾン主役コーデ

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


一枚で完結するので、コーディネートを考える必要がなく究極の時短になりますね。

コンビネゾンは洗練された雰囲気になるので、時短してもおしゃれに決めたいという方におすすめです。

時短になった分、鞄や靴などのコーディネートに時間を割けそうです。

シンプルな服だからこそ、小物の個性が引き立ちますね。靴をヒールにするかフラットにするかで大きく雰囲気が変わります。

 

 

 

◇◆ピンチはチャンス!ファッションの新しい気づきに繋げて

太陽に当たっている女性

 

いかがでしたでしょうか。

お出かけ当日にコーディネートが上手くいかないと、気分が落ち込みますよね。

 

コーディネートが上手くいかない場合は、もしかしたらクローゼットを見直す機会かもしれません。

着回しの効くアイテムの投入によって、あなたのファッション生活に新しい気づきがあるかもしれませんよ。

 

合わせて読みたい

  「量産型ファッション」という言葉をご存知ですか?ファッションに興味がある人なら、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。 量産型ファッションという言葉は、[…]

 

みーや
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
>「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

【ファッションスタイル】【オシャレアイテム】【アパレル業界】【ファッション雑学・豆知識】センスを思考で磨きましょう。

CTR IMG
error: Content is protected !!