【メンズ】結婚式や披露宴で正解の服装は?正しくかっこいいスーツ・シャツの着こなし術!

スポンサーリンク

 

 

結婚式や披露宴の参加はあんまり無いだろうと思っていると、急に周りが結婚ラッシュで立て続けに参加が続いたり、仕事ではスーツを着用しないから着こなしが分からない…。なんて経験ありませんか?

今回は、披露宴に着ていくスーツの着こなし術をまとめました。

着こなし方で悩んでいる方向けにスーツの選び方やコーディネート方法をまとめましたので、是非ご参考にしてみてください。

 

 

【オーダースーツ佐田】若者向けオーダースーツ店「店舗数日本一」

 

スポンサーリンク

◇◆結婚式・披露宴向け【礼装とスーツの選び方】

 

お祝いの席は礼服・スーツどちらでも参列可能ですが、折角ならかっこよくスマートに見える服装で参加したいですよね。

結婚式に参列する際の服装のマナーも押さえつつお気に入りの1着を見つける参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

■礼服の選び方

 

礼服の選び方ですが、礼服の場合はスラックスのウエスト部分がアジャスターが付いています。

これは長く着用しててもらう事を見越して、体型変化にも対応出来る仕様になっています。

アジャスターを伸ばさずに履けて全体的に少しゆとりがあるサイズを選ぶのがおススメです。

 

また、礼服は高級なものほど黒が深くなります。

スーツの量販店によっては不要なスーツを持っていくと割引をしてくれるお店もあるので、それを踏まえ少し高いかな?と感じる金額のものを選ぶと、品質のいいものを割引価格で購入できるのでおススメです。

5~6万円位の物を上記の割引を利用し購入するのが特におススメです。

 

 

合わせて読みたい

  皆さんクローゼットの中に、喪服(礼服)は用意してありますか?冠婚葬祭に利用する喪服や礼服は着る機会も頻繁ではないですが、訃報の場合は連絡が急に来る事が多いので用意して無いと焦りますよね[…]

 

 

スポンサーリンク

■スーツの選び方

 

スーツの選び方は、3つのポイントが基本です。

 

色:ネイビー・チャコールグレーのダークスーツと呼ばれる範囲のものであれば大丈夫です。
柄:無地もしくはシャドーストライプ辺りがベター。
はっきりとしたストライプ柄やチェック柄は避け新郎新婦を引き立てる控えめな装いを念頭に!
裾:シングル仕上げ

 

お祝いの席の際におススメなのは、ベスト付きのスリーピーススーツです。

スーツを既に揃いで持っている場合は、単品のベストを合わせるのもおしゃれに見えます。

 

 

合わせて読みたい

  冠婚葬祭などの一年に1度あるかないかの催し事に何を着ていこうかと考えることはあるでしょうか?あまり深く考える方はそう多くはないと思います。 簡単に言ってしまえ[…]

 

 

スポンサーリンク

■せっかくの礼服やスーツを長持ちさせる為に

 

お気に入りの1着を長持ちさせるコツですが、着用後に必ずクリーニングに出すことと、保管の際にクリーニングから戻ってきたビニールのままでは無く、必ず防虫カバーに入れる事が保管のコツになります。

もし汚れてしまった場合は、

■水溶性の汚れ ➡ ぬるま湯で叩いて落とします。

■油溶性の汚れ ➡ 中性洗剤溶液で叩いて汚れを落とし、そのごぬるま湯で洗剤成分を落とします。

 

防虫カバーですが、スーツ販売店には2年、3年タイプの物が売っている事があります。

礼服は特に使用頻度が低いので、1年タイプの物よりも使用可能期間が長いタイプを買うのがおすすめです。

 

 

 

業界最大手の宅配クリーニング

 

スポンサーリンク

◇◆ワイシャツのサイズ選びとお呼ばれの席に合うデザイン

 

こちらの項目では、お呼ばれの席にピッタリなワイシャツの選び方やサイズ選びのコツを紹介しています。

普段着ている洋服のサイズと同じで、買ってしまうと袖が長かったり短かったりなんて経験はありませんか?

そういったサイズの誤差を防ぐ為にも是非購入の際の参考にしてみて下さい!

 

 

■ワイシャツのサイズ選びのコツ

 

ワイシャツのサイズ選びで重要なのが、大きく2点です。

 

★首回り

★裄丈 ゆきたけ(首の付け根の中心から手首のくるぶしまでの長さをいいます)

 

首回りに関しては、+2㎝位のゆとりがジャストサイズとなります。

裄丈は、自宅で洗濯の場合は+2-3㎝。

クリーニングに出す場合は+3-4㎝が目安となります。

 

 

■礼服に合わせるとカッコよくまとまるワイシャツ

 

礼服に合わせるワイシャツのおすすめは、品良くまとまるブロード生地で艶感のあるものをおすすめします。

上司の方の式に参列する場合は、以下の様な無地にするのが失礼にならずベターです。

 

 

 

友人や同僚の方の式に参列する場合は、折柄のシャツでも問題ありませんので、礼服に合わせてオシャレな装いにしたい場合は折柄のシャツを選ぶのもおススメです。

 

 

スーツに合わせている例になってしまいますが、コーデの様な艶のある生地でシャドーストライプのワイシャツもお呼ばれの席にはおススメです!

また結婚式に参列する際、ネクタイはディンプルを作ってVゾーンにボリュームを出すのもいいですね。

 

 

■スーツに合わせたいデザインシャツ

 

少しカジュアルな結婚式や二次会のみの参加の場合、せっかくならオシャレなシャツを選びたいですよね。

おすすめは、サックスブルーやパステルピンクのシャツです。

ピンクと聞くと男性の方は苦手意識が多いかもしれませんが、Vゾーンに色が入るだけで華やかに見えます。

注意点として、黒や濃い青のシャツ・柄がはっきりしているデザイン(カジュアルな印象になってしまう為)・オックスフォード生地やフランネル生地のワイシャツはフォーマルな場には相応しくないので、購入の際は避けるといいです。

 

 

ウィングカラーと蝶ネクタイでオシャレに!

お祝いの席でオシャレに見せたい場合はウィングカラーもおススメです。

蝶ネクタイやバロックタイと合わせると華やかさもアップします!

ネクタイのコーディネートが少し飽きてしまった方は、是非ウィングカラーにチャレンジしてみてください

 

 

 

合わせて読みたい

  「ネクタイって、何の意味があるのだろう。」スーツを着用される方であれば、一度は疑問に思った経験があるのではないでしょうか。 確かにネクタイは、首に巻き付けるだ[…]

 

 

高機能素材のセットアップスーツはこちら

 

◇◆小物で印象アップ!チーフやタイピン・靴の選び方

 

折角のお呼ばれの席は、是非小物にも気を遣ってみてください。

チーフやタイピン・ラペルピン・カフスがあるとよりオシャレに見えます。

こちらでは、冠婚葬祭問わず履ける内羽根ストレートチップの紹介や結婚式にも使えるおしゃれな革靴・チーフ等の小物の紹介をしていますので、靴や小物を選ぶ際、是非ご参考にしてみてください。

 

 

★一足あると安心!内羽根ストレートチップ

 

革靴ですが、内羽根のストレートチップは冠婚葬祭問わず使用可能な便利な1足です。

普段作業着等での仕事で革靴を履かない職業の方は勿論、紐のタイプは面倒でバックルのタイプの物を普段履く靴で買ってしまうという方におススメです。

 

 

 

★せっかくならおしゃれな靴で参列したい方向け!結婚式に履けるおしゃれな革靴

 

友人や同僚の方の式でレストランやガーデンウエディングの場合、ドレスコードがある程度自由であれば、是非スーツに合わせて靴もオシャレなものを選んでみてください。

注意点は、ウィングチップはカジュアルな印象が強い為避けるのがベターです。

また甲高の方の場合は内羽根だと当たって痛い場合があります。

その場合は無理をせず、外羽根式の靴を選ぶと履きやすいですよ。

 

★内羽根式か外羽根式
★ストレートチップかプレーントゥ
★色は黒、ダークブラウンなら◎

 

例えばグレー系のスーツで参列する場合は、以下の様な靴を合わせると全体の印象も明るくなりおススメです!

 

 

合わせて読みたい

  「お洒落は足元から」と言います。靴よりも面積の大多数を占める衣服の方が重要だろう!、と思う方も少なくないかもしれません。しかし、これには理由があるようです。 […]

 

 

★チーフやタイでおしゃれに!小物の選び方

 

慶事のお呼ばれの際ですが、是非チーフやラペルピンにも挑戦してみてください。

華やかさがアップしてオシャレに見えます!

チーフやタイは同じ生地で作られているセットなどもあります。

チーフ・ラペルピン・タイピン・カフス・タイのおススメを下記にてそれぞれ紹介をします。

 

■チーフ

チーフですが折り方が様々あるのですが、おすすめは既に形通り縫われていてポケットに刺すだけのタイプがあります。

自分で畳むタイプとさほど値段も変わらないので、ワンタッチタイプのポケットチーフはとてもおススメです!

 

 

 

■ラペルピン

デザインが豊富なので好みにもよりますが、あまり派手過ぎないものを選ぶを他のアイテムの邪魔になりません。

 

 

 

■タイピン・カフス

ラペルピン同様にデザインが豊富な小物アイテムですが、タイピンとカフスのセット物があるので、お祝いの席用に一つセットの物を用意をしておくと便利です。

 

 

 

■ネクタイ

ネクタイですが、黒色・アニマル柄・派手な花柄や水玉は失礼になってしまうのでお祝いの席では避けましょう。

色ですが親族・主賓としての出席の場合はシルバーや白のタイがおススメです。

 

 

また友人・同僚として出席する場合はパステルカラーも人気色です!

お祝い用のカラータイはチーフとセットの物も多く販売されています。

色が揃うとコーディネイトにまとまりが出ますよ。

 

 

合わせて読みたい

  ビジネスマンにとって、スーツは毎日着るもの。あなたも、スーツに合わせる“ネクタイ”や“タイピン”の選び方に悩んだことがありませんか?しかも、ビジネスシーンの中でも場面によって適[…]

 

 

◇◆冠婚葬祭でのアウター選びと保管方法

 

こちらの項目では、靴同様1着あれば冠婚葬祭問わず使用可能な黒いコートの選び方と上手な保管方法を解説していきます。

スーツはウールのものが多く雨や雪で濡れてしまうと、生地が傷む原因にもなってしまいます。

折角の礼装やスーツを痛めない為にも、コートは是非用意しましょう。

 

 

■冠婚葬祭問わず利用可能な黒いコートの選び方

 

コートのおススメは下記2点がポイントとなっています。

 

■撥水機能

■ライナー付(初秋から春先まで着られる為)

 

ウールやカシミヤのものも暖かいですが、手入れの手間を考えると化繊のタイプがおススメです。

またコートを買う際は、必ずスーツの量販店で買うのをおすすめします。

上着を着た状態で羽織るのを前提として作られているので、ジャケットの上から羽織っても腕が動かしやすく、肩が疲れないようになっています。

 

 

 

オーダースーツがすべて29800円 -高級生地のみ。1000円オフクーポンをゲット

 

◇◆ 遠方の式に参列の際に便利なガーメントバック

 

遠方の友人の結婚式への参加の際や、出張の際に便利なのがガーメントバックです。

スーツケースに入れてしまうと皺が付いてしまうので、安価な物でもいいので撥水機能の付いた鞄を一つ用意しておくと重宝します。

 

 

 

◇◆結婚式や披露宴でかっこいいスーツ・シャツの着こなし術【まとめ】

 

いかがでしたでしょうか。

今回は結婚式や披露宴に出席の際、ダサくならずにカッコよくみえるコーディネートの仕方や礼装の簡単なマナー・合わせると華やかがアップする小物のご紹介をしました。

 

★礼服はゆとりのあるサイズを選ぶと長く着用可能
★ベストがセットになっているスリーピーススーツ、もしくは別売りのベストがあるとより華やかに
★靴は内羽根ストレートチップがあれば冠婚葬祭問わず使用可能(甲が高い場合は無理をせず外羽根タイプがおすすめ)
★チーフやラペルピンをつけるとより華やかに
★コートは撥水機能とライナーが付いたものを選ぶ

 

作業着での仕事が中心で普段スーツを着ない為着こなしが不安な方も含め、着こなしちょっと不安だなという方、小物を使用して今までの着こなしよりカッコよくしたいという方は、5つのポイントをご参考にチャレンジしてみてください!

 

合わせて読みたい

  男性の正装であるスーツ。サラリーマンの代名詞としてのイメージをお持ちの方も多いと思います。 しかしビジネスマン以外、まだ社会人になっていない方でも着用しなけれ[…]

 

みーや
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

仕事もプライベートもこれを着るだけでバシッと決まるからモテる【ダンコレ】

スポンサーリンク
>「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

【ファッションスタイル】【オシャレアイテム】【アパレル業界】【ファッション雑学・豆知識】センスを思考で磨きましょう。

CTR IMG
error: Content is protected !!