【レディース秋冬】人気のトレンド靴で哀愁コーデを!足元から秋冬支度を始めよう!

スポンサーリンク

 

ブーツを履いてる女性

 

まだまだ暑いけど、気持ちは秋・冬が待ち遠しい。

そろそろサンダルで「ザ・夏!」っていうスタイルは卒業したいな…。

 

そんな狭間の季節にオススメしたいのが、『秋や冬の靴を新調する』こと。

 

この投稿をInstagramで見る

FUJII DAIMARU / 藤井大丸(@fujiidaimaru)がシェアした投稿

 

靴が変わればコーデの印象が変わりますね。

服はいつもどおりでも、靴を買えるだけでコーデ全体の印象が秋冬っぽく見えてくる…それほど靴って影響力があるんです。

 

 

\全国店舗で大人気!季節のトレンドアイテムを多数展開【AZUL BY MOUSSY】/

 

スポンサーリンク

◇◆靴を「秋」に履き替えるだけで、なんだか新鮮

この投稿をInstagramで見る

2lve_twelve_jp(@2lve_twelve_jp)がシェアした投稿

 

とくに今年は、大人っぽいものからカジュアルなものまで、個性ゆたかなシューズが多彩に勢ぞろい。

なりたいイメージに合わせて靴を選べば、コーディネートをもっと幅広く楽しめそう。

今年の秋・最新トレンドの靴を、デザインごとにお似合いのコーデと一緒に見ていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

■ローファー

ローファーコーデ

ローファーコーデ

出典:https://wear.jp

 

コーデポイント


コーディネートを一気に秋ムードに仕上げたいなら、ローファーシューズがおすすめ。

クラシカルなかっちり感とメンズライクなデザインは、シックな秋コーデと相性バツグンです。

フェミニンなコーデのハズし役としてもいいし、デニムに合わせてパリジェンヌ風にも楽しめるシューズです。

 

合わせて読みたい

  今や足元の定番お洒落アイテム『ローファー』。ショップに並んでいて目にすることも多いし挑戦してみたいけど、なんとなく「学生のイメージ」「おじさんっぽくならないか心配」など思っていませんか[…]

 

スポンサーリンク
こんなローファーを選ぶのはいかが?

 

アイテムポイント


こちらは甲に飾られたゴールドのビットが、アクセントになったローファー。

よりいっそうマニッシュな空気感を漂わせてくれるので、シンプルなコーデにも映えそうですね!

 

合わせて読みたい

  マニッシュとは?英語で「男性のような」を意味し、ファッション用語でよく使われるフランス語の「マスキュリン」も同義にあたります。 「男性のような」というと、ボーイッシュ[…]

 

 

 

アイテムポイント


「ローファーといえば?」で真っ先に名前が挙がる老舗ブランド、HARUTA(ハルタ)のタッセルローファー。

ハルタ=学生の靴というイメージが強いですが、実は大人女子の間でも愛用者はたくさん!

国内生産だからこその日本人の足に合った履き心地、丈夫な材質などのため長く愛用できる1足です。

 

 

スポンサーリンク

■ホールブーツ

ホールブーツコーデ

ホールブーツコーデ

出典:https://wear.jp

 

コーデポイント


編み上げ紐を通したホールブーツは、足もとを少しハードに彩ってくれます。

カジュアルなコーデに合わせてカッコよく決めるもよし、ワンピースに合わせてガーリースタイルにスパイスを添えるもよし。

ワークブーツならではの重厚な存在感は、クセがありつつも意外と幅広いコーディネートで活躍するんです!

 

合わせて読みたい

  ブーツは基本のシューズの選択肢の一つです。しかし意外と、どんなブーツを選んでいいか分からないなんて声も。 服も気を使いながらも、足元のオシャレも今っぽくいたい[…]

 

 

スポンサーリンク
こんなホールブーツを選ぶのはいかが?

 

アイテムポイント


言わずと知れた名品、Dr.Martensの8ホールブーツ。

いろいろなコーデにハマるベーシックな編み上げデザインと、太いステッチやゴツゴツした底など、本格派の作りこみ方が魅力です。

多少重みがあるものの、履き心地の良さからこの重みがクセになってくるんだとか。

 

【ドクターマーチン・エアウエア ジャパン公式通販】/

 

 

 

アイテムポイント


こちらはフロントのジップ部分が取り外しでき、上のような8ホールのレースアップとしても着用できるおトクな2WAYデザインです!

カラーは“CHERRY RE”(チェリーレッド)。

桜の木で作られたヴィンテージの家具のような深みのあるレッドブラウンは、秋の気分にピッタリですね。

 

 

■スクエアトゥブーツ

スクエアトゥブーツコーデ

スクエアトゥブーツコーデ

出典:https://wear.jp

 

コーデポイント


履きまわしの効くシンプルなブーツは、1つそろえておきたいところ。

今年はほどよくカッコよさを添えてくれるスクエアトゥが人気です。

ワンピーススタイルに合わせても甘ったるくなりすぎず、大人の雰囲気に仕上げてくれます。

 

合わせて読みたい

  一枚でさらっと着ても良し!羽織りにしても良し!レイヤードで個性的に着こなすも良し!な万能アイテム「シャツワンピ」。季節や流行り、年齢に問わられず着られるシャツワンピですが、その分おしゃ[…]

 

 

こんなスクエアトゥブーツを選ぶのはいかが?

 

アイテムポイント


まずは自分のコーディネートに一番合わせやすいカラーを持っておくのがオススメ!

こちらのブーツはどの色も合わせやすく、おしゃれに決まりそうなニュアンスカラーばかりです。

 

 

 

アイテムポイント


こちらのブーツは素材がやわらかく、足にフィットしつつもラクチンなんだとか。

こんなブーツなら1日履いていても、疲れ知らずかも?

 

 

■スエードパンプス

スエードパンプスコーデ

スエードパンプスコーデ

出典:https://wear.jp

 

コーデポイント


レディライクな秋の足もとを求めるなら、パンプスの「素材と色」を秋仕様に変えてみてください。

スエード素材のパンプスは形やヒールの高さ、カラーバリエーションが豊富に展開されています。

カーキやボルドーなどシックな色をチョイスしたり、マフラーやニットと色をそろえたりするとコーデが秋冬らしくまとまります。

 

合わせて読みたい

  今年の秋はほろ苦い「渋色コーデ」が気分?秋の色と言えばブラウン、カーキ、ボルドー…といったこっくり深みのあるダークカラーが思い浮かびますよね。お洋服をこういった色に変えるだけで[…]

 

 

こんなスエードパンプスを選ぶのはいかが?

 

アイテムポイント


カジュアルコーデに取り入れるなら、ヒールは低めのものがオススメ。

つま先も尖りすぎず丸みのあるものを選べばコーディネートにすんなり馴染みます。

 

 

 

アイテムポイント


レディライクなヒール高めのパンプスは、ヒールは太め&足首ストラップ付きのタイプが安定感があって、歩行をサポートしてくれます。

好みのスタイリングやシーンに合わせて、形やヒールの高さをチョイスしましょう。

 

合わせて読みたい

  「美脚にみせたい」「きちんと感のあるコーディネートにしたい」「女性らしい雰囲気が欲しい」。でもヒールは疲れてしまうし、足が痛くなってしまったりして苦手という方は多いのではないでしょうか[…]

 

合わせて読みたい

  スッと伸びたハイヒールをカッコよく履きこなせる女性って憧れですよね。普段のコーディネートも足元をハイヒールパンプスにするだけで一段とコーディネートの格が上がって見えますし、パーティーシ[…]

 

 

■チャイナシューズ

チャイナシューズコーデ

チャイナシューズコーデ

出典:https://wear.jp

 

コーデポイント


春から人気上昇中のチャイナシューズ。

中華テイストの刺繍は独特の可愛さがあって、思わず目を惹きますよね。

暗い色で地味になりがちなコーデに華を添えてくれるので、秋冬も継続して人気が高いシューズです。

 

 

こんなチャイナシューズを選ぶのはいかが?

 

アイテムポイント


秋冬用に購入するなら、シックな色合いに大人っぽい刺繍のデザインがオススメです。

刺繍の華やかさはありつつも、深みのある色合いが季節感をかもしだしてくれます。

 

 

 

アイテムポイント


こちらはやわらかい色合いでまとめた、パステルカラーのチャイナシューズ。

存在感が強すぎないので、コーデ全体もやさしい印象に仕上がりそう。

 

 

■足袋パンプス

足袋パンプスコーデ

足袋パンプスコーデ

出典:https://wear.jp

 

コーデポイント


インスタグラマーなどおしゃれ上級者さんが火付け役になった足袋シューズも、引き続き人気を集めています。

シンプルだけど「おっ?」と目が留まる、人とかぶらないおしゃれを求める人にオススメ。

 

 

こんな足袋パンプスを選ぶのはいかが?

 

アイテムポイント


こちらは足袋シューズ王道の、バレエシューズタイプ。

ちょこんと飾られたリボンが、ほどよくアクセントになったシンプルで可愛らしいデザインです。

足袋シューズ初心者さんにもコーデしやすい1足です。

 

 

 

アイテムポイント


サイドが開いていて、足首にストラップがついた足袋シューズ。

足の甲をすっきり見せつつ、華奢なストラップが足もとを女性らしく演出してくれます。

 

 

 

アイテムポイント


まるで羽根をまとったような、フェザーレースを素材に使った足袋シューズ。

これだけで十分可愛いので、シンプルなワンピースと合わせたくなるデザインです。

 

 

■オペラシューズ

オペラシューズコーデ

オペラシューズコーデ

出典:https://wear.jp

 

コーデポイント


ローファーよりもすっきりしたフォルムで、どんなスタイルにもマッチしやすいのがオペラシューズ。

シンプルだったり飾りつきだったり、素材もいろいろ販売されているので自分のスタイルに合ったものを選びやすいシューズです!

 

 

こんなオペラシューズを選ぶのはいかが?

 

アイテムポイント


タッセルチャームがアクセントになったオペラシューズ。

パイソン柄やブラウンなど落ち着いた雰囲気のカラーバリエーションで、大人っぽいスタイリングに重宝しそう。

 

 

 

アイテムポイント


シンプルながらも、カラーのベロア素材で秋冬ムード満点に。

ベロアもスエードも起毛感のある素材ですが、ベロアはよりラグジュアリーな雰囲気に格上げしてくれる素材なんです。

 

 

 

アイテムポイント


こちらはツヤ感のあるエナメル素材に、ローファー風のデザインをほどこしたオペラシューズ。

カジュアルにもきれいめにも合わせやすいデザインです。

 

合わせて読みたい

  コーディネートを組む上で押さえておきたい、定番のきれいめファッション。雑誌やテレビで目にすることも多いと思いますが、どのように作るのでしょうか。今回は今さら聞けないきれいめファ[…]

 

 

■ホワイトシューズ

ホワイトシューズコーデ

ホワイトシューズコーデ

出典:https://wear.jp

 

コーデポイント


秋冬にこそ1つ持っておきたいのが、「白」の靴!

「白って秋冬らしくないんじゃ?」と思うかもしれませんが、ダークカラーや厚みのある素材などで服が重たげに見える秋冬こそ、白い靴が効果的。

足もとに「白」を合わせると、暗い色がメインのコーデにも抜け感や軽やかさが生まれます。

さらに黒よりオシャレ度もアップさせてくれる、とっても優秀なカラーなんです!

 

 

こんなホワイトシューズを選ぶのはいかが?

 

アイテムポイント


マニッシュなデザイン×白の組み合わせは、辛口になりすぎず、カジュアルにもなりすぎないので大人女子の足もとにぴったり。

ほどよくきちんと感があるのも、クラシカルな秋冬コーデにふさわしいと言えますね。

 

 

 

アイテムポイント


シンプルなショートブーツもいろんなコーデに合わせやすいので、白があれば活躍すること間違いなし。

また素材はエナメルやスムースなどなるべくつるんとした表面感のものに。

しっかりした合皮を選ぶと汚れにくく、汚れてもお手入れしやすくラクチンです。

 

 

◇◆秋を先どり出来た気分…♪

この投稿をInstagramで見る

MAIKO(@maiikkoo2015)がシェアした投稿

 

いかがでしたでしょうか。

靴をそろえるだけで、秋のおしゃれにワクワクできる。そんな秋支度もいいんじゃないでしょうか?

足もとからコーディネートも気分も変えて、季節の変化を楽しみましょう。

 

合わせて読みたい

  適度なヒールでスタイルUPや女性らしい雰囲気が叶い、好感度の高いコーディネートに仕上がるのが『ミドルヒールパンプス』です。普段使いからオフィススタイル、パーティーや冠婚葬祭とさまざまな[…]

 

みーや
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
スポンサーリンク
>「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

【ファッションスタイル】【オシャレアイテム】【アパレル業界】【ファッション雑学・豆知識】センスを思考で磨きましょう。

CTR IMG
error: Content is protected !!