シャツワンピースの上手な着こなしは?季節や身長別に解説するおすすめコーデ集!

スポンサーリンク

 

シャツワンピース

 

一枚でさらっと着ても良し!羽織りにしても良し!レイヤードで個性的に着こなすも良し!な万能アイテム「シャツワンピ」。

季節や流行り、年齢に問わられず着られるシャツワンピですが、その分おしゃれに着こなすのがなかなか難しいアイテムでもあります。

 

今回はシャツワンピの魅力から、季節や身長別の着回しポイントを実際のスタイリング写真を合わせて紹介します!

おすすめの保管方法も紹介してるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

合わせて読みたい

  新しい生活様式がはじまり、疲れることが増えていませんか?これまでのように毎朝通勤している方も、慣れない在宅勤務が始まった方もいらっしゃるかと思います。世界が大きく変容し、働き方[…]

 

 

\20代~40代まで幅広い女性に大人気!最新トレンド満載のプチプラレディースファッション通販サイト!【神戸レタス】/

 

スポンサーリンク

◇◆シャツワンピの魅力は?

この投稿をInstagramで見る

hara sayaka(@sayakahara_willfully)がシェアした投稿

 

シャツワンピの魅力は『1枚でもおしゃれに着こなせること』

そして『着回し力が高いこと』です!

 

合わせるアイテムやスタイリングを少し変えるだけで、印象がガラッと変わるので1枚あるといろいろなシーンで着ることができます。

また、カラーによってはシーズンレスで着回しできるので、コスパが良いのも魅力の一つです。

 

 

スポンサーリンク

■組み合わせ次第で着回し力無限!

この投稿をInstagramで見る

あさこ(@asakokoko10)がシェアした投稿

 

コーデポイント


シャツワンピの上からニットベストやビスチェを重ねたり、カーディガンを羽織ったりすることで、印象を180度変えて着まわすことができます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

yokko(@yokko_yktm)がシェアした投稿

 

よりおしゃれに大人っぽく合わせるなら、シャツワンピの下にパンツやスカート、レギンスをレイヤードするのもスタイリッシュに着こなすポイントです。

 

合わせて読みたい

この投稿をInstagramで見る(@gichiko_js)がシェアした投稿 お洒落なファ[…]

 

 

スポンサーリンク

■ボタンを開けて羽織りとして活用

この投稿をInstagramで見る

Haruta Mao(@mao_haruta)がシェアした投稿

 

コーデポイント


前あきのシャツワンピなら、ボタンをすべて開けて羽織りとして使用することも。

日焼けや冷房対策や、カーディガンのように軽めのアウター感覚など、スタイリングに組み込むことでぐっとおしゃれな印象にしてくれます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

skep(@skep_labo)がシェアした投稿

 

ワンランク上のおしゃれを楽しむなら、ワンピースにシャツワンピを羽織るのもおすすめです。

中に来ているワンピースと羽織っているシャツワンピの長さを合わせるのがポイント!

 

 

スポンサーリンク

■スカート風のアレンジで上級者の着こなし

この投稿をInstagramで見る

@yk_omsがシェアした投稿

 

コーデポイント


おしゃれ上級者のファッショニスタには、ウエストで袖を縛ってスカートにアレンジするのもおすすめです。

トップスはボリュームの少ないものをインして着るとウエスト回りがすっきり!

生地の厚すぎるものは少し難しいので、できるだけ薄手の軽めの素材のシャツワンピを使用するのがポイントです。

 

合わせて読みたい

  デコルテラインを綺麗に見せてくれる「カシュクール」はトレンド上昇アイテムの一つ。シンプルなコーデもお洒落に見せてくれ、エレガントな雰囲気のある女性らしい着こなしを楽しめる大人女子におす[…]

 

 

\セレブワンピース&ドレスの【Pour Vous】/

 

スポンサーリンク

◇◆春の着回し3選!

桜の木

 

 

シャツワンピ×バックパック

シャツワンピ×バックパック

出典:https://wear.jp

 

コーデポイント


女性らしいシャツワンピースに、メンズライクな大きめバックパックの絶妙なバランスがイマドキで可愛いスタイリング。

おしゃれ男子の彼女がしてそうなイメージです。

バックパックとのギャップとカジュアルさを出すために、シャツの素材は柔らかめのものやシアー素材・花柄など女子っぽいものを選ぶのがポイントです。

 

合わせて読みたい

  ここ数年、トレンドの中心にあるのが、カジュアルファッション。カジュアルファッションの範囲は広く、自由度が高い為、様々な雰囲気を出す事ができます。しかし逆に、幅が広すぎて捉えにく[…]

 

合わせて読みたい

  最近流行のメンズライクコーデはご存知ですか?メンズライクコーデとはその名の通り、女性が男性を連想させるような格好をするコーディネートのことです。 Instag[…]

 

 

シャツワンピ×紺ジャケット
この投稿をInstagramで見る

khks(@sh16ota)がシェアした投稿

 

コーデポイント


パリッとしたハリ感のあるシャツワンピに紺ジャケットを羽織って、きちんの感のあるスタイリングに。

こちらのスタイリングはブルーのストライプ柄で遊び心がありますが、ホワイトのシャツワンピだとオフィスカジュアルでも通用する組み合わせになります。

ジャケットとワンピースのサイズ感がとても大事なので、このスタイリングをするときは前からだけでなく後ろや横からのシルエットも確認するのを忘れずに!

 

合わせて読みたい

  みなさんは新しい洋服を購入するとき、サイズをしっかりみて選んでいますか?洋服はデザインだけでなく、サイズ感もとっても大切なんです。 オーバーサイズな着こなしも[…]

 

 

シャツワンピ×レギンス
この投稿をInstagramで見る

MARIKO(@mariko____wear)がシェアした投稿

 

コーデポイント


定番にかわいいシャツワンピ×レギンスのスタイリング。

ストライプやチェックなどの柄のシャツワンピを選んでももちろんかわいいのですが、こんな風にデザイン性のあるシャツワンピを選ぶことで一気に上級者のスタイリングに。

 

合わせて読みたい

  秋冬ファッションに欠かせないタイツ。肌寒くなってくるとついつい手に取ってしまいますが、最近のタイツはおしゃれなものがたくさんありますよね。ただ暖かさだけを求めてタイツを履く方も[…]

 

 

◇◆夏の着回し3選!

夏の海

 

 

シャツワンピ×カラーパンツ
この投稿をInstagramで見る

LUMIE(@lumie0206)がシェアした投稿

 

コーデポイント


白いシャツワンピに真っ赤なカラーパンツが生えるスタイリング。

袖をロールアップしたり首元のボタンを外して抜け感を出すのがおすすめ。

夏なので、ワンピースの長さは長すぎずひざ下くらいのものを選び、パンツもテーパードパンツで足首を出すのがポイント。

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るGUIDI_community(@guidi_community)がシェアした投稿 こなれ感や抜け感という言葉を聞いたことが[…]

 

 

シャツワンピ×かんかん帽
この投稿をInstagramで見る

yuki(@yuki_takahashi0706)がシェアした投稿

 

コーデポイント


夏のシャツワンピにはかんかん帽子が爽やかでおすすめです!

キャップだとカジュアルになり過ぎちゃうし、つばの広いものだとエレガントになり過ぎてしまうけど、かんかん帽なら女性らしいかわいらしさもプラスしてくれます。

 

合わせて読みたい

  「帽子は夏だけのもの」って思ってないですか?実は紫外線対策は、夏の初めから秋の終わりまでが本番なんです。 この投稿[…]

 

 

シャツワンピ×デニム
この投稿をInstagramで見る

c h i k i (@chiki_wear)がシェアした投稿

 

コーデポイント


夏に羽織りとして使うなら、このくらいくったりしたものやリネン素材のシャツワンピがおすすめ。

こなれ感がでて、一気におしゃれな雰囲気を醸し出してくれます。

インナーはノースリーブ1枚が潔くておしゃれ。アシンメトリーやスクエアネックなど首元や肩のラインに遊び心があるものだと、より一層ファッショナブルに!

肌見せに抵抗ない人なら、カップ付きのおしゃれキャミソールなんかも夏らしくて良いですよ。

 

合わせて読みたい

  「リネン」といえば?ファッションだけでなくインテリアや雑貨など、今や身の回りにはリネン素材のものがいっぱい。リネンと言うと、さらっとした肌ざわりや吸湿性のよさで、「涼しく快適な夏の素材[…]

 

 

◇◆秋の着回し3選!

秋の紅葉

 

 

シャツワンピ×ブラウンチェック
この投稿をInstagramで見る

kumika(@kumika_iiio2)がシェアした投稿

 

コーデポイント


ブラウンとチェックを取り入れるとぐっと秋らしい印象に。

このスタイリングのように同系色のボトムを合わせても良し、デニムやチュールスカートを重ねても良し。

足元もブーツやローファーにするのも、より秋らしさをアップさせるポイントです。

 

合わせて読みたい

  今や足元の定番お洒落アイテム『ローファー』。ショップに並んでいて目にすることも多いし挑戦してみたいけど、なんとなく「学生のイメージ」「おじさんっぽくならないか心配」など思っていませんか[…]

 

 

シャツワンピ×スカーフ

シャツワンピ×スカーフ

出典:https://wear.jp

 

コーデポイント


さらっとワンピースに、首元のスカーフが映えるスタイリング。

チョーカー風にスカーフを巻くことで、どこかクラシカルな雰囲気になってくれます。

ワンピース自体は少し透け感があって軽い印象なので、首元にスカーフを巻いても重くならないようにしているのがポイントです。

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るチユキ(@4_chktj)がシェアした投稿 - 2020年 9月月21日午後3[…]

 

 

シャツワンピ×カーキのブルゾン
この投稿をInstagramで見る

とも(@tmy___3)がシェアした投稿

 

コーデポイント


爽やかな印象のシャツワンピもカーキのブルゾンを羽織ったカジュアルスタイル。

野暮ったくなくおしゃれに見せるには、「ブルゾンはノーカラーでお尻が隠れるくらいの丈感」「ボトムは足首を出してすっきりとさせる」の2点を意識してみてください!

 

合わせて読みたい

  今年の秋はほろ苦い「渋色コーデ」が気分?秋の色と言えばブラウン、カーキ、ボルドー…といったこっくり深みのあるダークカラーが思い浮かびますよね。お洋服をこういった色に変えるだけで[…]

 

 

◇◆冬の着回し2選!

冬の雪

 

 

シャツワンピ×ケーブルニット

シャツワンピ×ケーブルニット

出典:https://wear.jp

 

コーデポイント


白のシャツワンピに白のケーブルニットを重ねた、ナチュラルな大人カジュアルスタイル。

ニットからシャツの首元や袖口をちらっと見せる・ニットは厚手でオーバーサイズ、シャツはハリ感の少ない柔らかい素材のものを選ぶとバランスよく着こなせます。

洋服にボリュームが出るので、足元はバレエシューズなどですっきりとさせてください!

 

合わせて読みたい

  冬の定番ニットセーター。シンプルだからこそ、アイテムの数もたくさんあります。だからこそどれを選べばいいか悩んでしまうことも…。そこで今回は、持っておけば大活躍するニット[…]

 

 

シャツワンピ×タートルニット

シャツワンピ×タートルニット

出典:https://wear.jp

 

コーデポイント


おしゃれ上級者さんには、シャツワンピにインナーに薄手のタートルニットを合わせた大人スタイル。

この場合のシャツワンピは、パリッとハリ感のあるものやコーデュロイなど存在感のあるのもを選ぶのがマスト。

首元は第2ボタンくらいまで開けて襟を抜く・手首もボタンを開けて軽くロールアップさせるのがポイントです。

 

 

\夢展望・GALSTAR・神戸レタスもまとめてGetなら!【SHOPLIST.com】/

 

◇◆身長別おすすめアイテム集

ハンガーにかかっている洋服

 

 

★高身長さんにおすすめシャツワンピ

 

マキシ丈のシャツワンピ

 

アイテムポイント


高身長さんには、マキシ丈のシャツワンピがおすすめ。

こちらの商品は100%リネンなので春~晩夏まで長い期間着られることや、ベーシックなデザインでトレンドに流されず長い期間着回しを楽しめるのが好ポイントです。

 

合わせて読みたい

  ファッションにおけるベーシックとは?ベーシックファッションとはTシャツや襟が付いているシャツ、ジャケットやジーンズなど着回しアイテムとしてベースになるファッションのことを言います。また[…]

 

 

ひざ丈のシャツワンピ

 

アイテムポイント


マキシスカートやボトムをレイヤードするときには、ひざ丈のシャツワンピもおすすめ。

こちらの商品のように、ボリュームの少ないすっきりしたシャツワンピであれば、マキシスアートやボトムをレイヤードしたときもバランスがとりやすいのでGOODです!

 

合わせて読みたい

この投稿をInstagramで見る(@gichiko_js)がシェアした投稿 お洒落なファ[…]

 

 

★低身長さんにおすすめシャツワンピ

 

丈が短めオーバーシルエット

 

アイテムポイント


低身長さんには、丈が短めオーバーシルエットのものがおすすめ。

暖かい季節なら素足にスニーカーやサンダルを合わせたり、寒い季節にはニットレギンス×バレエシューズやブーツを合わせるのがおしゃれでかわいいですよ!

 

合わせて読みたい

  男女年齢問わず、オシャレさんの足元で今最もアツいのが多種多様な『スニーカー』‼カジュアルもキレイめもフェミニンも、コーディネートの相性は多種多様!そしてオールシーズン使え[…]

 

合わせて読みたい

  ブーツは基本のシューズの選択肢の一つです。しかし意外と、どんなブーツを選んでいいか分からないなんて声も。 服も気を使いながらも、足元のオシャレも今っぽくいたい[…]

 

 

マキシ丈のシャツワンピ(ウエストマーク)

 

アイテムポイント


低身長さんがマキシ丈のシャツワンピを着られる場合は、ウエストマークのできるものがおすすめ。

この商品のようにボリュームの出にくいもの・柔らかめの素材を選ぶことで、低身長さんでもマキシ丈のシャツワンピをすっきりキレイに着こなすことができます。

 

 

\全国店舗で大人気!季節のトレンドアイテムを多数展開【AZUL BY MOUSSY】/

 

◇◆シャツワンピースのお手入れ方法

洗濯している洋服

 

①洗濯方法

この投稿をInstagramで見る

劇団前進座(@zenshinza)がシェアした投稿

 

ポイント


洗濯方法の基本として、洋服についた洗濯表記に合わせて洗濯をするようにしてください。

 

そのほかに気を付けたほうがいいことは2つ。

 

①ハリ感のあるシャツワンピに柔軟剤を使いすぎない。
柔らかくなりすぎてしまい、本来あったハリ感がなくなってしまいます。

 

②干すときにはしっかりシワを伸ばして干す。
もともとギャザーの入っているものもありますが、裾や襟元、袖口、背中の広い部分などに変なシワが入っているとだらしなく見えがちなので気を付けてください。

 

 

②保管方法

この投稿をInstagramで見る

haco+(@haconori)がシェアした投稿

 

ポイント


シャツワンピの保管で気を付けるべきことは3つ。

 

①アイロンをかける。
素材によってにはなるのですが、ギャザーがたくさん入っていたり、もともと何か加工などがされているもの以外は、軽くでもアイロンをかけることをおすすめします。
特に後ろの裾が折り返されている人を良く見かけます。

 

②ハンガーにかけて保管する。
シャツワンピは特に、シワが目立ちやすいのでできる限りハンガーにかけて保管するようにしてください。

 

③隣の洋服とは少し間隔をあける。
せっかくアイロンをかけても、ぎゅうぎゅうのクローゼットでは、またシワになってしまうので気を付けましょう。

 

 

◇◆ワンランク上のシャツワンピライフを楽しみましょう!

ワンピースを着た女性

 

いかがでしたでしょうか。

どのシーズンでも必ず見かけるシャツワンピ。流行りがなく長く着られるのはいいけど、おしゃれに着こなすのが難しいと思われがちですが、レイヤードしたり合わせるものを変えたり、羽織りとして使ったり・・・実は着回しのバリエーションが無限大の超優秀アイテムだったんです。

 

ぜひ、いろいろな組みあわせに挑戦して、シャツワンピライフを楽しんでくださいね。

 

合わせて読みたい

 出典:https://wear.jp この秋冬は「セットアップ」がアツい!? 「セットアップ」とは、トップスとボトムが同素材&同色で仕立てられた、いわゆる『上下おそろい[…]

 

みーや
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
スポンサーリンク
>「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

【ファッションスタイル】【オシャレアイテム】【アパレル業界】【ファッション雑学・豆知識】センスを思考で磨きましょう。

CTR IMG
error: Content is protected !!