【2021年】今季トレンドブーツは?種類別おすすめレディースコーデをご紹介!

スポンサーリンク

 

ブーツを履いている女性

 

ブーツは基本のシューズの選択肢の一つです。

しかし意外と、どんなブーツを選んでいいか分からないなんて声も。

 

服も気を使いながらも、足元のオシャレも今っぽくいたい!

そんな方へ、今回はオシャレなコーデを作るという観点から今冬に旬なブーツの見分け方を。

そして、今買うべきおすすめブーツもまとめてご紹介します。

 

合わせて読みたい

  まだまだ暑いけど、気持ちは秋・冬が待ち遠しい。そろそろサンダルで「ザ・夏!」っていうスタイルは卒業したいな…。 そんな狭間の季節にオススメしたいのが、『秋や冬[…]

 

 

【ドクターマーチン・エアウエア ジャパン公式通販】/

 

スポンサーリンク

◇◆旬なブーツの見分け方とは?

女性の足

 

ブーツがオシャレに履けたら、毎日のコーデもよりバラエティ豊かになりますよね。

ここでは、「なんだかダサく見えるなぁ」を抜け出すために、旬なブーツとはどんなものなのか、「ショートブーツ」「ロングブーツ」に分けてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

①ショートブーツ

ジーンズをロールアップしている女性

 

ポイント


アンクルブーツ など筒が少し長く、ヒールが太めなショートブーツが今旬なブーツ。

逆に細いピンヒールなどや、筒が短くカットされてるものだと、ひと昔前感が出てダサ見えしてしまいます。

 

 

ショートブーツを失敗しない履きこなし方のポイントは?

オシャレなは着こなしを目指すなら、パンツをブーツインしないことがポイントです。

細めのシルエットのブーツに、ワイドパンツ などゆるめのパンツを上からかぶせて流すことで、今風のコーデを作ることができますよ。

 

 

 

スポンサーリンク

②ロングブーツ

ロックなブーツを履いている女性

 

ポイント


リバイバルで流行のロングブーツ。どんなロングブーツも、オシャレで旬なものがどれか、見分け方があります。

まずは、ヒールは低めで太めのものかチェックすること。

ヒールが高すぎたり細かったりすると、フェミニンさが強調されすぎてしまいます。

また今旬なスパイシーなカッコいい雰囲気を出すなら、つまさきは尖っているものよりも、スクエアトゥのものを選ぶと良いですよ。

 

 

ロングブーツを失敗しない履きこなし方のポイントは?

シャープで大人っぽいロングブーツは、トップスにゆるめ、またはダボっとしたものを選ぶとバランスの良いコーデを作ることができます。

コートも長めのものを選んで、大人可愛い女子を目指しましょう!

 

 

 

スポンサーリンク

◇◆【2021冬】ブーツコーデの作り方

黒のブーツ 

旬なブーツの見分け方が分かったところで、ここでは具体的なブーツコーデの実例をまとめてみました!

どれも、すぐに取り入れられるポイントが盛り沢山です。

 

 

スポンサーリンク

▼オールブラックファッション

この投稿をInstagramで見る

ʏ ᴜ ʀ ɪ(@0202hn_)がシェアした投稿

 

コーデポイント


黒を全体に使ったコーデでは、同じく黒のレザーブーツがおすすめ。

とびっきりボーイッシュでかっこいいコーデを作りましょう。

 

 

合わせて読みたい

  最近流行のメンズライクコーデはご存知ですか?メンズライクコーデとはその名の通り、女性が男性を連想させるような格好をするコーディネートのことです。 Instag[…]

 

 

▼プリーツスカート×ショートブーツ

この投稿をInstagramで見る

yuko(24)(@_gb_1622)がシェアした投稿

 

コーデポイント


フワッと広がるガーリーなプリーツスカートに細身のショートブーツを合わせています。

アイボリーのスカートには、締まり色のブラウンのブーツを合わせるとキュートでバランスの良いコーデになります。

 

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るOLIVE des OLIVE(@olive_des_olive_offici[…]

 

 

▼ダボっとしたパンツと合わせて

 

コーデポイント


カジュアルなジョガーパンツに、パキッときまった革のショートブーツを合わせると、一気にマニッシュなコーデになります。

トップスにガーリーなロマンティックブラウスなど、ダボっとしたシャツを選んでインしてみたり、あえて抜け感を作ってコーデを楽しむこともできそうです。

 

 

合わせて読みたい

  マニッシュとは?英語で「男性のような」を意味し、ファッション用語でよく使われるフランス語の「マスキュリン」も同義にあたります。 「男性のような」というと、ボーイッシュ[…]

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るGUIDI_community(@guidi_community)がシェアした投稿 こなれ感や抜け感という言葉を聞いたことが[…]

 

 

▼トレンドの足袋ブーツはオフホワイトで

 

コーデポイント


黒の足袋ブーツはよく見かけますが、白の足袋ブーツは珍しいのではないでしょうか?

カジュアルでガーリーなデニムのオールインワンに、チラッと白を見せることで、よりナチュラルに足袋ブーツを履きこなすことができます。

 

 

合わせて読みたい

  「ナチュラルでかわいい女子」とは言葉ではいっても、実際にどんな系統かあまり詳しく説明しにくいですよね。ですがそんな「ナチュラル系」が異性問わず大人気なんです。今回はそんな、素敵[…]

 

 

▼スキニーコーデにはドンっと重厚感のあるブーツを

この投稿をInstagramで見る

maiko(@amam771)がシェアした投稿

 

コーデポイント


トレンドは、足下に重心を置くこと。

シュッとしたシルエットを作るスキニーコーデですが、重厚感のあるヒールの太いショートブーツを合わせることで、グッと旬なコーデに早変わりします。

 

 

 

\大人かわいいファッション通販サイト【リエディ】/

 

◇◆人気トレンドブーツ3選!

茶色のブーツを履いた女性

 

ブーツを合わせたコーデを紹介しました。

ここでは、そんなオシャレなコーデと旬なブーツの見分け方を踏まえて、人気のブーツアイテムを選んでみました。

どれもこれからの季節、オシャレを作るためにとっても使えるアイテムばかりなので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

BASEMENT online:スクエアトゥショートブーツ

BASEMENT online:スクエアトゥショートブーツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


トレンドのスクエアトゥブーツ。

人気のパイソン柄は、無地のファッションと合わせて存在感が出るイチオシアイテムです。

裏地がボアになっているものなので、冬もあったかオススメです。

 

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るUn carnet(@un.carnet)がシェアした投稿&n[…]

 

 

leaflower(リーフラワー):ローヒール足袋ブーツ

leaflower(リーフラワー):ローヒール足袋ブーツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


足袋をモチーフにしたアイコニックなアンクルブーツは、最近じわじわと人気が出てきている注目アイテムです。

個性的なのにどんなコーディネートにも合わせやすく、旬なコーデを作ることできるのでおすすめです。

 

 

合わせて読みたい

  今や足元の定番お洒落アイテム『ローファー』。ショップに並んでいて目にすることも多いし挑戦してみたいけど、なんとなく「学生のイメージ」「おじさんっぽくならないか心配」など思っていませんか[…]

 

 

EVOL:スクエアロングブーツ

EVOL:スクエアロングブーツEVOL:スクエアロングブーツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


合わせやすくて旬なアイボリーのロングブーツです。

前部分にラインが入っていて履くだけで美脚が作れます。

シルエットも今感があるものなので、持っていて損はないアイテムです!

 

 
合わせて読みたい

  適度なヒールでスタイルUPや女性らしい雰囲気が叶い、好感度の高いコーディネートに仕上がるのが『ミドルヒールパンプス』です。普段使いからオフィススタイル、パーティーや冠婚葬祭とさまざまな[…]

 

 

◇◆旬なブーツの選び方【まとめ】

黒のブーツ

 

旬なブーツの見分け方、今季人気のブーツコーデとアイテムはいかがでしたでしょうか。

ブーツは基本的なアイテムなので何を選んでも問題ないイメージもありますが、実は奥が深く、アイテム次第でオシャレ加減を左右することも。

足下は会ってすぐに見られる部分の一つでもあるので、全体的にまとまりのあるコーデを作るためにも、自分に合うオシャレなブーツを見分け選んでみましょう!

 

合わせて読みたい

  秋冬ファッションに欠かせないタイツ。肌寒くなってくるとついつい手に取ってしまいますが、最近のタイツはおしゃれなものがたくさんありますよね。ただ暖かさだけを求めてタイツを履く方も[…]

 

みーや
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク
>「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

【ファッションスタイル】【オシャレアイテム】【アパレル業界】【ファッション雑学・豆知識】センスを思考で磨きましょう。

CTR IMG
error: Content is protected !!