忙しくてもおしゃれでいたい!子育て中のママでもキラキラ必勝コーデ術をご紹介!

スポンサーリンク

 

 

子育て中の忙しい毎日に、おしゃれをするのも後回しのママ達。

外出前なんて忙しすぎて、着る服なんてゆっくり考える暇なんてない!

「 街中の素敵ママはどうやっているんだー!」と叫びたくなりますよね?

 

でも大丈夫です!

誰だってポイントを押さえれば、簡単にキラキラママになれるのです。

慌ただしい毎日でもおしゃれママの仲間入りをする方法や、おすすめコーディネートを今回はご紹介していきます!

 

合わせて読みたい

  外出の機会が減った今だからこそ、たまに会うママ友にはいつも「おしゃれ」って思われたいですよね。毎日、家事に育児、そして仕事と朝は忙しくてなかなかコーディネートが浮かばないという方も大丈[…]

 

 

ON・OFF使えるプチプラファッション【セゾンドパピヨン】

 

スポンサーリンク

◇◆まずはクローゼットの見直しから!

 

忙しくてなかなか整理整頓を出来ない日々ですが、クローゼットの見直しは定期的に必ず行いましょう。

忙しい毎日を助けてくれるはずです。

 

 

スポンサーリンク

①今すぐに売るか捨てるべきもの

 

・1年以上着ていない洋服
・サイズのあっていない洋服

 

この2つはすぐにリサイクルショップに売りに行くか、捨ててしまいましょう。

気に入って買った物だと思うので、勿体ないという気持ちはわかります。

しかし1年以上着用しないものは、例え気に入っていたとしてもクローゼットスペースや選択する時間の無駄となってしまいます。

 

また、サイズが合っていない服はとてもだらしなく見えるものです。

これからサイズが変わるかもしれないという理由で取っておくのもやめたほうがいいでしょう。

 

合わせて読みたい

  洋服は毎シーズンごとに新作が発表され、その度にどうしても新作の洋服が欲しくなりますよね。新作を買ったら新作が着たくて、去年のアイテムは着なくなってしまったり、出番が少なくなってしまった[…]

 

 

スポンサーリンク

➁取っておいても良い物

 

★サイズが合っているデニム・ボトムス
★ホワイトシャツやボーダーなどの流行にとらわれないシンプルなトップス
★自分が気に入っているワンピース

 

当たり前ですが、自分が定期的に気に入って着用している洋服は取っておいてよいでしょう。

ボトムスはサイズが合っているもの、きれいなラインに着れるものを選びましょう。

また、シンプルなシャツ・ボーダーなどは流行にとらわれずに着回しがきくので、こちらもワードローブに入れておいていいですね。

 

 

スポンサーリンク

③ママファッションでの適正枚数は?

 

基本的に子育て中のママであれば、10枚~15枚程度に抑えましょう。

 

沢山の洋服の中からコーディネートをじっくりと考える余裕なんてありません。

少ない洋服に納める事で選ぶ時間の短縮になり、洋服選びに失敗することも少なくなるでしょう。

 

クローゼットの見直しをしてお気に入り洋服だけにすることで、洋服を選ぶ手前や煩わしい衣替えなどもいらなくなります。

沢山の洋服を持っていることがオシャレとは限りませんよ。

 

合わせて読みたい

  おしゃれに決まったコーディネートがしたい!でも、毎日の中でコーディネートを考える事ができる時間は、限られます。 限られた時間で上手に服を選ぶ事ができたら、とて[…]

 

 

子供服のUSEDファッションサイト【キャリーオン】

 

スポンサーリンク

◇◆シーン別でママコーディネートを考えておく

 

シーン別のコーディネートを、あらかじめ考えておいてしまいましょう。

パターン化することで時短にもなり、毎日を気持ちよく過ごすことができます。

 

 

①公園コーディネート

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


公園では動きやすくシンプルでもいいので、清潔感のあるコーディネートの方が印象がよくなります。

白いブラウスは年齢問わず使いやすく、どんなコーディネートにも合わせることができます。

 

 

合わせて読みたい

  【ブラウス】は、さらっと着れてパンツスタイルにもスカートスタイルにも合うファッションアイテムです。手触りのよい柔らかな生地は、コーディネートをキレイめな印象に仕上げてくれることでしょう[…]

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

また、ボーダーとオーバーオールはとても相性がいいです。

幼く見えるコーディネートでもありますが、ヘアスタイルや小物で大人っぽく決めるとオシャレ上級者です。

シンプルになりがちなコーディネートでも、帽子や小物で差を付けるとグッとですよ。

 

 

 

合わせて読みたい

  一枚でコーデが決まって楽だけどコーディネートがマンネリ化しがちな、サロペットやオールインワン。デニムやコットンなどのカジュアルな素材のサロペットから、柔らかい素材で上品なデザインのオー[…]

 

 

➁ママ友とランチコーデ

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


ママ友とのランチは他のママと差をつけたいもの。

あまりにも上品過ぎるワンピースでは、重たい印象になりがちです。

サラッと着れるリネンのワンピースは一枚で完結するので、着こなしが簡単で子供たちが一緒のランチでも好印象です。

 

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

きれいな形のワンピースは、一着持っていると様々なシーンで使えるので便利です。

ウエストがしまっているものを選ぶと、スタイルがよく見えますね。

 

 

合わせて読みたい

  まるでアルファベットのAのように広がりのある裾が特徴的なAラインワンピースは、下半身のシルエットが強調されないため、下半身の体型が気になる方におすすめのアイテムです。しかし、裾に広がり[…]

 

 

③休日コーデ

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


家族の休日コーデには、いつもより少しオシャレに決めてもいいのではないでしょうか。

スカートや、カジュアルなカーディガンなどを使って差をつけましょう。

またロングカーディガンは一気にオシャレに見えるアイテムです。

着方によってはスタイルが悪く見えるので、インナーまたはボトムスどちらかはタイトなものを選びましょう。

薄手のお気に入りのカーディガンは年中使えて、簡単にコーディネートの上級者に見せてくれます。

一枚待っていると損はないですよ。

コーディネートをパターン化させることで選ぶ時間を短縮でき、失敗することがなくなります。

 

 

合わせて読みたい

  女の子なら誰もが夢見るモデルのようなプロポーション。小尻できゅっと引き締まったウエストライン、スラッとのびた長い足・・・・・。 インスタグラムで見たあの子のス[…]

 

 

◇◆ママコーデは色のパターン化を考えておく

 

ママ友と会う時や子供の学校行事に参加するときに「着こなし方が分からない。」「コーディネートが難しい。。」という方は色を簡単にパターン化させてしまいましょう。

 

 

①靴・カバンの色には気を付けよう!

 

ママにとっても鞄と靴はとても重要です。

鞄は沢山入るもの。靴は動きやすいのがマストです。

なので、この2点は冒険せずに何にでも合う色のものを買いましょう。

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


ママの靴は動きやすさが一番ですよね。

黒のスニーカーはどのファッションにも合わせやすく、年中使えるは万能なアイテムです。

自分のスタイルに一番合わせやすいものを選びましょう。

 

 

合わせて読みたい

  男女年齢問わず、オシャレさんの足元で今最もアツいのが多種多様な『スニーカー』‼カジュアルもキレイめもフェミニンも、コーディネートの相性は多種多様!そしてオールシーズン使え[…]

 

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


鞄は必要な荷物が全て入る大きさのもの、使いやすいもの、なるべく無地のものを選びましょう。

靴や鞄は毎日使うものです。そして、洋服のように頻繫に変えるものではありませんよね?

ここに使いこなせない色を持ってくると、せっかくのコーディネートが難しくなってしまいます。

迷った時にはベージュ系の鞄なら洋服にも合わせやすく、重たくならないので年中使うことができるでしょう。

 

 

 

➁色は3色以内に抑えよう!

出典:https://rakuten.co.jp

 

ポイント


沢山の色が入っていると、ごちゃごちゃして見えてしまいます。

3色以内に収めるとスッキリと見えコーディネートの失敗を回避しやすいでしょう。

 

合わせて読みたい

  配色とは、2色以上の色を組み合わせることをいいます。センスのいい着こなしとは、トレンド感やサイズ感、TPOや年齢に合っているか、その人らしさが表現できているか?などなど。押さえ[…]

 

 

③トレンド色にもチャレンジ!

出典:https://rakuten.co.jp

 

ポイント


もっとオシャレに差を付けたい!という方は是非トレンド色にもチャレンジしましょう。

トレンドの洋服や色は着たいけど迷うな~と思ってしまいますよね。

着てみたいなと思った時こそチャレンジする時です!

どう合わせればいいんだろうと困った時にはマネキン買いでいきましょう。

トレンド色を取り入れると一気に気分が上がりますね。

周りのママ達の目を引くことは間違いないでしょう。

 

 

合わせて読みたい

  まだまだ暑く、汗ばむ季節が続いていますね。Tシャツや、キャミソール、ショートパンツにサンダルなど…。夏のファッションを楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。&nbs[…]

 

合わせて読みたい

  早くも来年のコレクションが発表され、お洒落に敏感な方なら2022年春のトレンドコーデが気になっている方も多いのではないでしょうか?今年2021年は、大規模なパンデミックを乗り越えるべく[…]

 

 

プチプラファッション通販【セゾンドパピヨン】

 

◇◆髪型までなんて無理~!でも大丈夫!

 

髪を綺麗に巻くなんてもう夢の話。そんな余裕ありませんよね。

でもぼさぼさの髪まる出しでは、せっかくオシャレをしても素敵に見えません。

そんな時こそ小物や帽子をうまく活用しましょう。

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

ミディアムヘアぐらいの方は、多少の寝ぐせでも軽くワックスを付けてヘアバンドなどを付けると一気にオシャレに見えますよ。

ロングヘアのぼさぼさ髪でまとめてしまうのは危険です。老けて見える原因になってしまいます。

 

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

時間がない朝も帽子やカチューシャを上手く活用することが出来れば、ぼさぼさ髪も上手にカバーすることができますよ。

 

 

合わせて読みたい

  帽子ってとてもオシャレなアイテムなんですが、いまいち自分に合う帽子を見つけられない、なんてことありますよね。 「どんな帽子がオシャレなのか分からない!」「いつ[…]

 

 

◇◆コーデに迷った時はファストファッションも見に行こう!

 

洋服を新しく買いに行きたいけれど、どこに行ったらいいのか分からない。という方も多いのではないでしょうか?

迷ったときにはまず、ファストファッションブランドに行ってみるのがいいでしょう。

ファストファッションの利点は何より、安くてオシャレな洋服が揃っています。

流行のファッションにも手軽に挑戦しやすく、種類も沢山あるので自分のお気に入りが見つかるはずです。

 

合わせて読みたい

  皆さんは服を買う時何を気にしますか?デザイン?色味?サイズ感?生地感?着心地?…。 服を選ぶ時の要素は多種多様で、人それぞれに選ぶ基準は異なるかと思います。[…]

 

 

★トレンドの洋服にもチャレンジ!

 

ザラやH&Mなどのファストファッションは手を出しやすく、流行のものが簡単に手に入れられます。

全身を買うのではなく一つ買うだけで、流行のファッションにもチャレンジすることができますね。

 

 

また迷った時はマネキン買いでいいのです。マネキンはお店の看板です。

時間がなく選ぶ余裕がないという方は、マネキン買いも勿論おすすめです。

プロが選んだコーディネートに間違いはありません。

 

 

★試着はマスト!

 

子供がいると、「ゆっくり見れないし試着はいいや。」って買ってしまっていませんか?

大事な洋服を買う日には、ぜひ旦那さんや友人といって試着は絶対にしましょう。

 

試着するとあれ?ってなることは珍しくありません。無駄な洋服を買うことこそ勿体ないことはありませんね。

必ずご自身で納得して、本当に気に入った洋服を買うこと、ファッションを楽しむことがいくつになっても大切です。

 

合わせて読みたい

  インターネットサイトを見たり、店舗に行ったりして新しい服を選ぶのもファッションの楽しみのひとつ。しかし、誰しも一度は服選びに失敗したという経験があるのではないでしょうか。好きな[…]

 

 

ファッションレンタルなら「エアクロ」

 

◇◆今が一番若い瞬間!キラキラママは誰にだってなれるんです!【まとめ】

 

いかがでしたでしょうか。

子育てに家事、お仕事など世の中の女性はとっても忙しい毎日を送っています。

髪がボロボロでも、化粧する時間がなくても、洋服に朝ごはんのシミがついてしまってもみんな素敵なお母さんです。

でも、もしそんな自分に自信がなくなったり、もっとキラキラしたママになりたいなと思った時、その瞬間に少しでも行動することで今よりももっと素敵になれるはずです。

 

★クローゼットの見直し
★コーディネートのパターン化

 

これだけでも毎日の生活がスキッリとして時間の短縮になります。

 

 

毎日自分の事を後回しにしてきて、なかなか自分の事を考えてこれなかったママさん達。

思い切ってたまにはお子さんをパパや両親に預けて、何も考えずに洋服を買いに行ってみてください。

まずは自分が着たい洋服を!

似合うかな?大丈夫かな?と心配な時は、背筋を伸ばして堂々と歩いてみてください。

 

 

世の中のママさんはみんな素敵です。

そんな忙しい毎日でも頑張っている女性をこれからも応援しています。

 

合わせて読みたい

  外出の機会が減った今だからこそ、たまに会うママ友にはいつも「おしゃれ」って思われたいですよね。毎日、家事に育児、そして仕事と朝は忙しくてなかなかコーディネートが浮かばないという方も大丈[…]

 

みーや
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
>「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

【ファッションスタイル】【オシャレアイテム】【アパレル業界】【ファッション雑学・豆知識】センスを思考で磨きましょう。

CTR IMG
error: Content is protected !!