親子リンクコーデとは?家族で可愛いおすすめブランドやおしゃれな着こなしをご紹介!

スポンサーリンク

 

 

よく耳にする、親子リンクコーディネート。

しかし、『実際どうしたらいいの?』と疑問の方も多くいらっしゃるかと思います。

でも実は簡単に合わせることが出来る上、同じ格好をするのは少し恥ずかしいという大人の方にもしっかりおすすめができます。

 

今回はそんな、ファミリー向け親子リンクの魅力やコーデの作り方、おすすめアイテムやブランドを解説していきます。

コツさえ押さえればとても簡単にできるので、ママと女の子だけではなく、パパも男の子も取り入れられますよ。

 

合わせて読みたい

  外出の機会が減った今だからこそ、たまに会うママ友にはいつも「おしゃれ」って思われたいですよね。毎日、家事に育児、そして仕事と朝は忙しくてなかなかコーディネートが浮かばないという方も大丈[…]

 

 

ユナイテッドアローズ公式通販【グリ─ンレーベル リラクシング】

 

スポンサーリンク

◇◆親子リンクコーディネートとは?

 

そもそもリンクコーディネートとは、アイテムや柄、色などを部分的に合わせた着こなしのことです。

お揃い感を調節できるので、お揃いは少し恥ずかしいという方でも気軽に楽しむことができます。

 

 

ペアルックと何が違うの?

 

ペアルックは完全に同じデザインで合わせる着こなしのことなので、部分的に合わせるリンクコーディネートとは少し異なります。

 

 

パパや男の子にもおすすめの理由は?

 

完全に同じペアルックではないので、取り入れられるアイテムが多いことと、お揃いに抵抗のある照れ屋なパパでも気軽に取り入れることができます。

 

 

スポンサーリンク

◇◆簡単おしゃれなリンクコーディネートの作り方

 

まずは明日からでもできる、とても簡単なリンクコーディネートの作り方をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

色味を合わせる

 

一点お揃いの色のものを入れたり、同系色で揃えるだけでもリンクコーディネートはできます。

白いシャツや黒いパンツなど誰でも持っていそうなものでもできるので、すぐに挑戦できるのではないでしょうか。

どう合わせるかによって、お揃いの度合いを変えられるのも良いところです。

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

白いシャツは合わせ方が無限にあるので挑戦しやすいです。

ズボンをバラバラにしたり羽織を変えるだけで、ワンランク上のリンクコーディネートが楽しめます。

 

 

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

違う服を着ていても色味が同じだと統一感があり、一目引くおしゃれ家族になれます。

茶色、ベージュ系のラテカラーは挑戦しやすいのでぜひ試してみてください。

 

 

 

スポンサーリンク

柄やモチーフを合わせる

 

例えばチェックシャツやプリントTなど柄やモチーフを合わせても統一感が出ます。

よりお揃い感を出したいときには同じ色で。

さりげなくお揃いにしたいときには違う色で。

モチーフも大きさや存在感によってお揃い感が調節できるので、お揃いに抵抗がある方でも一歩踏み出しやすいコーディネートだと思います。

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

ボーダーのシャツは色、幅、形と様々あるのでお揃い感を調節しやすいです。

お揃い感を強くしたいときには同じ色、同じ幅で。

弱くしたいときには違う色、違う幅(太い細いのほかにもランダムなボーダーもおすすめ)で。

Tシャツで取り入れたり、ズボンやスカートにも取り入れられる万能柄です。

 

 

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

もうひとつおすすめの柄がチェック柄です。

特にチェックシャツは上に羽織るのはもちろん、腰に巻いたり、肩に掛けたり、インナーとしても使えるので、全員ばらばらな着こなしができるのにリンクコーディネートができる優れものです。

お揃いが恥ずかしい方はトレーナー等のインナーとして使えば、さりげなく取り入れられるので気軽に楽しめるのではないでしょうか。

 

 

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

同じモチーフでも色を変えるだけでお揃い感を調節できます。

また、モチーフの大きさや存在感でも調節できるので取り入れやすいです。

 

 

 

スポンサーリンク

素材を合わせる

 

全員がどこかにレザーを取り入れたり、リネンを取り入れたりとぱっと見ではお揃い感はないけれど、実はお揃いなワンランク上でおしゃれなリンクコーディネートが作れます。

素材だけ合わせて個々のアイテムを変えると、お揃い感があまり出なくなるので普段着でも取り入れられます。

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

こちらはリネン素材で合わせたコーディネート。

リネン素材の服はどこでも手に入るので取り入れやすいです。

また、シャツやワンピース、サロペットなど種類が多いので、好みがバラバラな家庭でも取り入れやすいと思います。

 

 

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

チノ素材は肌触りが良く丈夫なのでよく動くお子さんにもおすすめです。

公園コーディネートにも最適です。

パンツだけでなく、羽織物や小物でも取り入れられるので、ぜひお好きなもので取り入れてみてください。

 

 

 

小物を合わせる

 

靴や帽子など小物を合わせるのも簡単でおすすめです。

お揃いの小物を持っていれば、いつでもどんな服装でも合わせることができます。

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

スニーカー合わせはとても簡単です。

親子同じデザインの靴はよく売られているのでぜひ見てみてください。

全く同じでなくても色や雰囲気が似ていれば簡単にリンクできます。

靴だけのリンクなら服はお揃いにしてくれない方でもしてくれるかも…?

 

 

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

帽子もさりげないリンクができるのでおすすめです。

ニットキャップはカラーが豊富に売られていることが多いので、それぞれ好きな色で取り入れられます。

他にもキャップやサファリハットであれば公園に行くときにも重宝するので、リンクコーディネートを楽しみつつ暑さ対策にもなります。

 

 

 

東京ガールズコレクション公式通販【SHOPLIST.com】

 

◇◆簡単にリンクコーディネートができるおすすめブランド3選!

 

親子で着られるように子供サイズから大人サイズまで取り扱っているお店も最近では増えてきました。

サイズ展開はもちろん、カラー展開も豊富でデザインも凝ったものばかり。

 

自分で考えて合わせるのは難しくても、そういうお店を利用することで簡単にリンクコーディネートを完成させられます。

また、似ているけど少し違うデザインでリンクコーディネートを楽しめるようなものもあるので、ワンランク上のおしゃれなリンクコーディネートも簡単にできます。

 

 

ブランド①:【primark】

出典:https://rakuten.co.jp

 

ブランドポイント


主に子供服を取り扱っているブランドで、カジュアルなお洋服からドレスやスーツなどフォーマルなお洋服も揃っています。

お洋服はどれも2千円前後、子供向けドレスは3千円くらいから購入できます。

シンプルなものから派手なものまでデザインが豊富なのでお子さんはもちろんですが、大人も10代~50代くらいまで着られると思います。

 

品揃えが豊富で“親子服”というページがあるので簡単にリンクコーディネートが作れます。

サイズ、カラー共にバリエーションが豊富なので気に入るものが見つかること間違いなしです。

ロンパースもあるので、まだねんね期の赤ちゃんも一緒に楽しめますね。

 

サイズについてですが、子供服に関しては大体の年齢、月齢の目安が記載されているものもあるのでプレゼントとしても購入しやすいと思います。

ですが、サイズではなく年齢、月齢の目安しか記載されていないものもあるので注意が必要です。

親子服に関しては、サイズによって追加料金が発生するものもあるので確認して購入してください。

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

こちらは遊び心のあるTシャツです。

外でお揃いをするのは恥ずかしいという方は、家着として取り入れてみるのはいかかでしょうか。

こちらのTシャツは単色以外に袖に色がついているラグランTシャツもあるのでとてもおしゃれです。

ロンパースもあるので出産祝いにも喜ばれるかもしれません。

サイズが豊富だとぴちっと着たい、ゆるっと着たいなどの要望も叶えられるので良いですね。

また、合わせるものによって個性も出せます。

 

 

 

 

 

ブランド②:【Senkei】

出典:https://rakuten.co.jp

 

ブランドポイント


こちらのブランドはシンプルなものが多いので普段使いできたり、少し抵抗のある方におすすめです。

子供服とレディースの服が中心で、どちらも3千円前後、アウターは5千円前後で購入できます。

 

アクセサリーや靴などの小物も豊富です。

ですので小物合わせをするのにもおすすめです。

親子リンクだけでなく姉妹、兄弟リンクもできるようなページがあるので親子で少し異なったリンクコーディネートを楽しみたい方にも購入しやすいと思います。

シンプルなものが多いので年代問わず着られると思います。

子供服とレディースの服が中心のお店なので、ママと子供のリンクコーディネートは豊富ですがパパの服は他と比べると少ない印象です。

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

シンプルな白いTシャツは合わせ方次第でそれぞれ異なる雰囲気が作れるので、リンクコーディネートが初めての方や少し抵抗のある方にもおすすめです。

遊び心のあるワンポイントもかわいいですね。

66cmのロンパースもあるので、生まれたばかりの赤ちゃんでもお揃いができます。

完全に同じものではなく少し変化があるのも良いですね。

こちらの服はコットンでできているため、肌触りが良く通気性も良いので汗っかきな子供達にもおすすめです。

 

 

 

 

 

ブランド③:【Fame fact】

出典:https://rakuten.co.jp

 

ブランドポイント


こちらのブランドは、シンプルなものからインパクトのあるものまで種類豊富に取り扱っています。

子供服とレディースの服がメインですがダンス衣装やインテリア、ペット向けのものまで取り扱っています。

服はどれも2千円前後で購入できます。

インパクトのある服が多いので10代~30代くらいの方におすすめです。

 

サイト内で詳細検索ができたり色やサイズ、素材で検索もできるので好みのものが探しやすいですね。

しかし凝ったデザインの服が多いので好き嫌いは分かれるかもしれません。

親子リンクできるパジャマもあるので、恥ずかしいという方は家の中から始めてみてはいかがでしょうか。

また、お揃いの水着やイベントのコスチュームもあるので気になる方はぜひ見てみてください。

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

トレーナーひとつにしても切り返しがついていたり、フリルがついているだけで簡単におしゃれ上級者になれます。

リンクコーディネートをしつつ簡単におしゃれもできて一石二鳥ですね。

雰囲気は同じでも色やモチーフが違うとお揃い感が減るので、初めての方や恥ずかしがり屋さんにはおすすめです。

ロンパースは66cm~90cmまであるので、赤ちゃんもリンクコーディネートが楽しめます。

 

 

 

 

 

◇◆家族でリンクコーディネートを楽しもう!【まとめ】

 

いかがでしたでしょうか。

今回は、誰でも簡単にできる親子のリンクコーディネートを紹介しました。

何も難しいことはありません。

「色味」「柄・モチーフ」「素材」「小物」

この4点のどれかを合わせるだけで、リンクコーディネートができます。

また、合わせる度合いによって普段使いにも、特別な日にも着られます。

 

 

もちろんお揃いに抵抗のあるパパでもお揃い感の調節ができるので、これなら一緒に着てくれるのではないでしょうか。

男の子とお揃いがしたいけれど難しいとお悩みのママでも、リンクコーディネートなら簡単に取り入れられるはずです。

思い出にもなるし、お子さんも将来写真を見たら喜ぶと思います。

今までの時代はママと女の子のリンクコーディネートが主流でしたが、この機会にパパも男の子も一緒に楽しんでみてください。

 

最近ではお店でも親子リンクコーディネートが簡単にできるような服を売っていたり、コーナーができていたりとかなり人気でポピュラーになっています。

まだやったことのない方も、ぜひ1度挑戦してみて下さい!

 

合わせて読みたい

  まだまだ寒い季節ですが、みなさまどうお過ごしでしょうか。世の中ではテレワーク化が進んでおり、1日中自宅でお仕事なんて方も多いですよね。 というわけで今回は、テ[…]

 

みーや
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

流行のファッションアイテムをお探しならfifthの通販サイト!

スポンサーリンク
>「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

【ファッションスタイル】【オシャレアイテム】【アパレル業界】【ファッション雑学・豆知識】センスを思考で磨きましょう。

CTR IMG
error: Content is protected !!