【メンズ】きれいめカジュアルコーディネートを作るには?女子ウケ定番アイテムを紹介!

スポンサーリンク

 

きれいめファッションの男性

 

一言でカジュアルファッションと言ってもきれいな雰囲気から古着を取り入れたコーディネート、スポーティーな格好まで様々です。

ただTシャツを着ているだけなのに、なんだか格好良く見える人街で見かけませんか?

ここではカジュアルファッションとは何かを学びながらアイテムの選び方、コーディネート、ここに気を付けるとだらしなく見えず、女子ウケするポイントを紹介します。

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るCLUÉL_homme(@cluel_homme)がシェアした投稿 - 20[…]

 

 

\無難カッコいい!がテーマの『メンズファッションプラス』/

 

スポンサーリンク

◇◆カジュアルファッションの定義

カジュアルファッションの男性

 

そもそもカジュアルファッションって?

カジュアルファッションとは肩ひじを張らずにリラックス感のある服装を指すことが多いです。

 

もちろんリラックス感のある服装と言っても、どのような服装を指すのかは個人差がありますし、感覚的な要素もありますのでこれといった明確な定義はありません。

さらにシーンによってもカジュアルの度合いが変化します。

それではもう少し具体的に見て行きましょう。

 

フランス人のおしゃれな日常着を連想させる言葉で、シンプルでありながらも上品さを兼ね備え、アメカジと対照的なスタイルとして紹介されます。

主なアイテムとしてはボーダーT、白シャツ、トレンチコート等が挙げられます。

アメカジと比べると細身のシルエットを指す場合が多いです。

この投稿をInstagramで見る

オーダースーツのHANABISHI(@hanabishihousei)がシェアした投稿

合わせて読みたい

  メンズのキレイめファッションとは、シンプル・上品な質感・サイズ感が丁度いいファッションのことです。色の統一感を合わせて全体的なバランスが整っている、どんな人にでも簡単に着られるファッシ[…]

 

オフィスでの仕事に適した少しカジュアルな服装を指し、ビジネスシーンでも失礼がないようなスタイルです。

イメージとしてはフォーマルなスーツスタイルを少しだけ崩した感じですが、会社によって基準は違いますのでカジュアル感を強く出すのは控えた方が良さそうです。

スラックスにシャツをイン、カーディガンやノーネクタイのスタイルが挙げられます。

合わせて読みたい

  オフィスカジュアルの毎日のコーディネートや基本をご存知でしょうか?毎日何を着て行こう?コーディネートが大変。オフィスカジュアルって服がわからない。。などなど。何て、お困りの事は[…]

 

通称「アメカジ」と言われるものです。

比較的ラフでスポーティー、動きやすい格好を指す場合が多いです。

日本でも人気が高く、主なアイテムとしてはTシャツやネルシャツ、デニムやチノパンが王道と言えます。

古着を取り入れるケースも多く、全体的にゆったり目のシルエットが多いですね。

この投稿をInstagramで見る

【図解アメカジコーデ研究所】(@amecasu_labo)がシェアした投稿

合わせて読みたい

  どの年代にも耳にしたことある、アメリカンカジュアルスタイルとは何か?意外にも、深い部分は知られていないのが現実です。 そこでこの記事ではアメリカンカジュアルに[…]

 

 

スポンサーリンク

◇◆女子ウケする着こなしとは?

パンツをロールアップしている男性

 

世の中の女子全員が好きな着こなしは存在しませんが、7~8割の女子に「さわやかで素敵!」、「シンプルな合わせだけど好印象!」等と思ってもらえる着こなしがあればマスターしたいと思いますよね?

ファッションではある程度相場が決まっていますのでご紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

■万人受けを狙うならカジュアルスタイル

 

「似あっていればどんな格好でも良い」という女性ももちろん存在しますし、相手の女性の服装によってもあなたに求める服装は変わってきます。

しかし、多くの女性はビシッと全身黒で決めたモード系や、スタッズの付いた革ジャンを着たパンク系の気合の入ったファッションよりも、頑張り過ぎていないカジュアルなスタイルを好みます。

 

 

スポンサーリンク
きれいめカジュアルとは何かを理解しよう

 

カジュアルな服装が好まれるのは説明しましたが、その中でも

・シンプルで年代を問わない

・清潔感がある

・普段着で違和感がない

と三拍子揃ったきれいめカジュアルが女子からの印象も良いスタイルです。

 

 

スポンサーリンク
きれいめカジュアルのポイント

 

それでは前述した3つのポイントを具体的に説明していきましょう。

これをマスターしてどこか余裕を感じさせ、魅力的に見せることが出来ればカジュアルコーデとしてはバッチリです。

シンプルで年代を問わない

デザインがシンプルゆえ着こなす年代も問いません。

10代の学生だとちょっと大人っぽく見せることもできますし、40代の方もより大人の魅力を演出することが出来ます。

柄物を多く取り入れてゴチャゴチャさせないのはもちろん、モノトーンコーデに指し色を一つ加える等して、合わせる色数を多くし過ぎないのもポイントです。

 

 

清潔感を忘れない

肌や爪、髪型はもちろんですが、服のシワやシミでヨレヨレなのは誰しも気になりますよね。

パンツの裾がボロボロに破れていても気にならない人もいますが、「清潔感=清潔に見えるかどうか」がポイントです。

相手に不快な印象を与えないと心掛けるのが一番の近道といえるでしょう。

 

 

自分のサイズ感を知る

以外と見落としがちですが、自分の体形を知りサイズ感を知ることは大変重要です。

ビックリするほどタイトなTシャツや破天荒な丈の長さのシャツを着ている人たまに見かけますよね(笑)

その服が自分の体形に合っているかがわかっていないと、いくら高級で高品質なものでも良く見えないどころか相手に不快感すら与えてしまうので注意が必要です。

 

 

◇◆アイテム別【カジュアルコーディネート例】

カジュアルなシャツを着た男性

 

それでは実践編に移りましょう。

誰でも真似しやすいので参考にして下さい。

 

 

■定番のジャケットスタイル

 

ジャケット選びはシンプルで長く使えそうな物を選んで下さい。

オンでもオフでも使える物が人気です。

素材に関してはコットンや麻だとシワが目立つ可能性が高いので、自分のスタイルに合わせて吟味しましょう。

 

ジャケットを羽織った男性

出典:https://item.rakuten.co.jp/mackintoshphilosophy/v24871/

 

コーデポイント


こちらはMACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)のストレッチジャケットです。

スッキリ見えるようにウエストを少し絞り、着心地抜群のストレッチ素材、フォーマルになりすぎないように腰のポケットはパッチポケットになっています。

生地もウールではなく少し光沢感があるポリエステルですので、きれいめカジュアルにぴったりです。

写真はセットアップですが、デニムパンツにさらっと羽織っても、違和感なく着こなせると思います。

 

 


ジャケットを羽織った男性

出典:https://item.rakuten.co.jp

 

コーデポイント


次はカーキ色のコットンジャケットです。

インナーにロングシャツを合わせるだけで、グッとおしゃれに見えますね。

カジュアルになりすぎないようにパンツはスラックスタイプにしています。

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るSAINT LAURENT(@ysl)がシェアした投稿 テーラードジャケットは、メンズファッションにおいて重要なアイテム[…]

 

 

■小物としても使えるカーディガンスタイル

 

カーディガンスタイルは流行にあまり左右されませんので万人受け間違いなし!

素材も色々あるのでお好みの一枚を見つけて下さい。

夏場はクーラーの効いた部屋での温度調節にも使えます。

 

カーディガンを羽織った男性

出典:https://brandavenue.rakuten.co.jp/item/AX1261/?product_color_cd=13&s-id=brn_search_list

 

コーデポイント


こちらはnano・universe (ナノユニバース)のカーディガンです。

シンプルなデザインですが、ボタンがないデザイン(ラップカーディガン)なので軽く羽織るのにピッタリです。

明るめなカラーをチョイスすれば夏でも暑苦しく見えません。

 

 


カーディガンを羽織った男性

出典:https://brandavenue.rakuten.co.jp

 

コーデポイント


ベーシックなカーディガンスタイルですが、カラーをベージュで統一するだけでおしゃれ上級者に見えますよね?

今っぽいワイドなシルエットで丸みのある雰囲気が特徴です。

 

 

番外編ですが、さすがに肩に掛けるとどこかのプロデューサー(笑)みたいな感じになりがちですが、グレー系で色をまとめているので、腰に巻いても違和感なく清潔感を演出できます。

 

カーディガンを腰に巻く男性

出典:https://brandavenue.rakuten.co.jp

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るフラミンゴ原宿店(@flamingo_harajuku)がシェアした投稿 みなさんはカーディガンをお持ちでしょうか?[…]

 

 

■一枚で決まる半袖Tシャツ

 

半袖Tシャツは特に夏場は必須のアイテムですが、シルエットやデザイン選びに気を付けるだけで、1枚で着てもサマになります。

特に今シーズンはオーバーシルエットが人気ですね。

 

合わせて読みたい

  シーズンレスで活躍する無地Tシャツですが、長年継続してリリースされているベーシックなものからシルエットや素材感など流行要素を取り入れたものまで様々です。 今回は色々な[…]

 

半袖シャツを着た男性

出典:https://brandavenue.rakuten.co.jp/item/AW5204/?s-id=brn_search_history

 

コーデポイント


こちらはJOURNAL STANDARD (ジャーナル スタンダード)のワイドシルエットカットソーです。

写真ではわかりにくいですがサイドの部分の裾が絞られていて、ボリューム感がありながら品のある商品です。

着丈も短めなので重ね着も楽しめるデザインです。

 


半袖シャツを着た男性

出典:https://brandavenue.rakuten.co.jp

 

コーデポイント


胸ポケット+キーネック+5分袖というちょっと差がつくデザインTシャツです。

無地ですが、一枚で着てもサマになるシルエットです。

 

合わせて読みたい

  あなたは白シャツといえば何を連想しますか?「清潔感」「スーツ」「大人っぽい」「堅苦しい」「汚れが目立つ」などなど。 様々なワードが出てくると思いますが、いずれ[…]

 

 

■きれいめワイドパンツスタイル

 

きれいめカジュアルの記事を見るとほとんどがスリムパンツの紹介ですので、ここではスラックス系のワイドパンツをお勧めします。

ワークパンツやミリタリーパンツは確かにワイドシルエットですが、カジュアルになりすぎてしまうので注意が必要です。

 

ワイドパンツを履いた男性

出典:https://brandavenue.rakuten.co.jp/item/V23975/?product_color_cd=03&s-id=brn_search_list

 

コーデポイント


こちらはMACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)のウールパンツです。

 

おじさんっぽくなりがちなツータックパンツですが、スニーカーを合わせてカジュアル感を出しています。

野暮ったく見えないテーパードシルエットもgood!

 

 


ワイドパンツを履いた男性

 

コーデポイント


子供っぽくなりがちなチェックのワイドパンツですが、短めのシンプルなトップスにするだけで大人っぽさが増します。

裾をダブルのデザインにし、少し丈を短めにして全体のバランスを取っています。

 

合わせて読みたい

  90’sリバイバルにより再び注目が集まるオーバーサイズファッション。それに伴い多くのワイドパンツを目にする機会も増えてきました。 デニムやワークパンツのビッグ[…]

 

 

今回のピックアップ

 

お勧めブランド「MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)」

1823年にイギリスにて設立された、ゴム引きのレインコートやキルティングジャケットで有名なMACKINTOSH(マッキントッシュ)。

そのセカンドラインとして2007年に誕生したのがMACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)です。

セカンドラインなのでデザインと価格のバランスが良く、きれいめカジュアルにはピッタリ!ブランド知名度も高く、女子が好きなアイテムも多数展開。

 

 

 

◇◆メンズカジュアル【参考となる読むべき雑誌】

ファッション雑誌とコーヒー

 

今回は年代別できれいめカジュアルを目指すのにお勧めのファッション雑誌を紹介します。

 

ファッション初心者から高い支持を得ており、取り入れやすいきれいめカジュアルのお手本的雑誌。主に大学生向け。

 

シンプルでさりげなく格好いい!!をテーマにした雑誌なので参考になるブランドやコーディネートも豊富です。

「MEN’S NON-NO」(メンズノンノ)とても参考になる雑誌だが、若干コレクション色が強いアイテムやコーディネートが多いです。

 

若いころからファッションに興味があった人たち向けのファッション&ライフスタイル雑誌。

クオリティーの高いリアルクローズとコーディネートが特徴です。

 

 

◇◆カジュアルファッション【まとめ】

ジーンズ生地にハートマーク

 

いかがでしたでしょうか?

きれいめカジュアルはどの年代においてもバランスの良いコーディネートです。

 

女性だけでなく男性へも親近感を沸かせ、好印象を与えます。

おしゃれだと思う人や雑誌のコーディネートを見ながら、自分に合うスタイルを見つけてみて下さい。

 

みーや
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
>「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

【ファッションスタイル】【オシャレアイテム】【アパレル業界】【ファッション雑学・豆知識】センスを思考で磨きましょう。

CTR IMG
error: Content is protected !!