ファッションにお金をかけるのは無駄か?その心理と今後かけるべきポイントを解説!

スポンサーリンク

 

家着の女性と犬

 

【家にいる時間と外にいた時間】

 

今、家にいる時間が長くなってきましたね。

そして、相対的に外にいる時間も減ってしまいました。

 

それに伴って、着る服の種類が「着心地の良い洋服」のようにどんどん限られてきました。

 

今までのようにファッションにお金をかけるのは世の中の情勢的に必要なのか、また今まで洋服にお金をかけていた人の心理や、今後ファッションにおけるお金を使うポイントを解説していきます。

 

世間の情勢によるファッション変化についていくために、よければこちらもご参考下さい。

合わせて読みたい

  新しいライフスタイルとファッション・サービスの変化とは?新型コロナウイルスの影響で新しい生活様式がはじまり、これまでの私達の文化や規範は崩れ去りました。私達の身の回りに関して、たくさん[…]

 

 

\公式オンラインショップ【靴下の岡本】/

 

スポンサーリンク

◇◆最近服を買いましたか?

ハンガーに掛かった洋服

 

私は先日、久しぶりにセレクトショップに行きましたが、店の中はガラガラで売れ残りが大量にセール品としてでていました。

昔の自分だったら、大量のセール品に胸を躍らせていたのに、今ではただの布にみえてしまいます。

 

これらの洋服の行く末はどうなるのでしょうか?

少し前に、アパレルショップにおける大量の衣料廃棄が問題になりましたね。

最近は、洋服のレンタルサービス(人気どころでEDIST. CLOSETairCloset)があったり、ブランドの中古品がネットで大量に販売されていたり。

なんだか新品って割高に感じてしまいます。

 

そう考えれば、外出はとてもお金のかかるイベントでした。

外出するだけなのに、新しい洋服や小物を用意していたのですから。

そうだとしても、かつてのような友人達と会って、飲んで、笑って、語り合う時間がとても幸せだったなあと感じています。

 

合わせて読みたい

  今回はTPOとファッションについてお話ししたいと思います。 ところで、皆さんはいつ洋服を買いますか?私は普段着なら特に欲しいものがなくても、季節の変わり目ごと[…]

 

 

スポンサーリンク

◇◆ファッションへ使うお金の配分

化粧をする女性

 

めっきり外出が減り、女性の方の給料は大半が基礎化粧品へと消えていっているというお話をよく耳にします。

男目線から考えてみると、毎日の化粧も肌に悪影響だった気がしています。

実際外出用の化粧を控えたら、ニキビが減ったなんて話も聞きました。

 

私自身、仕事用デスクや本棚、スーツの代わりに仕事用のルームウェアを購入し、悠々自適に過ごしています。

実際今のライフスタイルに変わってからというもの、正直すこぶる調子がいいです。

確かに今の生活には不便なところが多々ありますが、満員電車で家についていた生活とは異なり、11時に布団に入ることが出来ているなど、その裏側で健康に対する恩恵を受けられているということもまた確かなことなのです。

 

合わせて読みたい

  いつまでも若々しくいることに憧れたことはありませんか?身だしなみがきちんとしている人、元気なオーラをまとっている人など、年齢を感じさせないような雰囲気についつい惹かれてしまう方も多いの[…]

 

 

スポンサーリンク

■洋服購入頻度の低下

靴を選ぶ女性

 

コロナの情勢変化が起こる前と今で、お金の使い方において大きく違うところは、洋服をあまり購入しなくなったことでしょう。

周りの友人や知人もまた洋服を全く買わなくなりました。

 

私は、これまで毎月洋服を購入するほど洋服好きでした。

今思うと、洋服が欲しかったのではなく、顔なじみの店員さんとお話したかっただけかもしれません。

とても気さくな明るい方で、私と異なるセンスの持ち主でした。

洋服を購入する傍らで、その方の着こなしを見るのも好きだったのだと思います。

 

とにかく、洋服を買いに行っていたのだけれども、目的は洋服だけではなかったということに改めて気づいたのです。

(もちろんファッションにお金をかけることは変わらず好きですが。)

 

合わせて読みたい

  みなさんファッションに興味はありますか? 私たちが生活するうえで欠かせない要素として、衣食住の中にも含まれていますよね。「生活に必要だから、特に興味もないけれ[…]

 

 

\東京ガールズコレクション公式通販【SHOPLIST.com】/

 

スポンサーリンク

■ファッションへのお金のかけ方の工夫

ハンガーに掛かった洋服

 

毎月セレクトショップに通っており、2~3万円の白Tシャツなども購入していましたが、今ではネットで同じようなTシャツを低価格で購入しています。

 

このHanes Tシャツは、低価格でありながら生地がしっかりしていて、私の最近の一番のお気に入りになっています。

 

女性用のHanes Tシャツもあり、友人のプレゼントとしても購入しました。

 

最近はもっぱらこのHanesを着ています。

とくにメンズ用はユニクロでも展開されているように、ゆるっと着る方が可愛いし、おしゃれな雰囲気が出てきますので女性にもメンズサイズがおすすめです。

お値段以上のヘビロテできる無地シャツを探している方は、迷わず1度着用してみてください。

 

合わせて読みたい

  シーズンレスで活躍する無地Tシャツですが、長年継続してリリースされているベーシックなものからシルエットや素材感など流行要素を取り入れたものまで様々です。 今回は色々な[…]

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るm e r o *(@mero_orem_18)がシェアした投稿 - 2020[…]

 

 

またカップルや夫婦であればお揃いとして1つの衣類をシェア出来ると、節約にもつながるので一石二鳥です。

実は、先ほどお話ししました基礎化粧品も、カップルでパートナー同士が男女共用タイプの化粧品を使う人達が増えているそうです。

 

 

こちらは保湿から肌のキメ、皮脂・PHを整えるなど男女で肌の質を気にしなくても使用できる点が人気で、私自身も愛用している化粧品です。

こういったお得なセットで購入して、パートナーとシェアすることで金銭面も浮かせるのが主流になってきそうですね。

 

今後の生活もどうなるかわかりません。

「先がわからないからこそ節約できる部分はしておきたい」、そう考えているのですね。

このように、私達のお金の配分は大きく変化してきています。

 

 

スポンサーリンク

◇◆洋服とお金と自尊心

お金

 

2~3万の白シャツを買っていた私が10分の1の価格のTシャツを買うようになっても、特に変化はなく過ごしていました。

昨今はそのTシャツにどのような「価値」を持たせるのかという「ブランディング」の部分で値段が上がっています。

 

ユニクロは、良い生地を使いながらも、一着に対する利益がとても小さいです。

それゆえに、ユニクロでは質の良い服が安く買うことができるのです。

 

私達消費者もバカではありません。

ネットで購入するようになって、様々なサイトで比較検討をしてから購入するようになりました。(まるでホテル予約サイトにおける「Aサイトでは何円、Bサイトでは何円、安い方のサイトで予約しよう!」のように…。)

 

合わせて読みたい

  みなさんは量産型ファッションをご存知でしょうか?量産型ファッションとは、大量生産されたように見えるほど同じ型にはまった服装をしている人たちのファッションのことを表す言葉です。&[…]

 

 

■ファッションで満たされる気持ちとは?

クエスチョンマーク

 

ここで洋服の話に戻ると、これからの私達に高い洋服を買う意味があるのでしょうか?

 

直接ではなく、画面越しに顔を合わせることがスタンダードとなりつつある今、ブランドのストーリー、意味、価値、文化、歴史…、そんなものがオンラインの画面を通して相手に伝わるのでしょうか?(2万円のTシャツと2000円のTシャツの価値がオンラインの画面を通してでもわかる技術と目利きは欲しい。。)

 

SNSのいいね

 

中には「1万,2万円以上の洋服を着ている自分が好き!」という自尊心を持たれる方もいらっしゃるかとは思います。

「高い洋服を着ている、(または)持っている自分はなんてすばらしいんだろう」という考えに対して、私は肯定派であります。

 

自分を好きになる理由なんて、他人にどうこう言われる筋合いはありません。

洋服を楽しみ、自分の人生を楽しみ、命を全うすることはとても素晴らしいことです。

 

 

しかしながら、この考えをSNSでもってひけらかす「偽自尊心」に関しては別!

偽自尊心は、結局のところ承認欲求をフェイクしたものだと考えています。

私は、今後この偽自尊心を満たすための洋服の消費は消えていくと思います。

 

その理由は単純で、見せびらかす場がないからです。

偽自尊心を満たす洋服は値段だけは高く、着づらい・サイズが自分の体にあっていない…などなど、着ない理由をたくさん含んでいますよね。

それゆえに、クローゼットを占めるお荷物扱いになり、どんどん古びていくでしょう。

 

そして、この偽自尊心は洋服からかたちをかえ、「エクササイズや美容医療」などの健康産業へと移行していくと考えられます。

 

合わせて読みたい

  みなさんはおしゃれがお好きですか?おしゃれをすると聞くとハードルが高かったり、難しいと感じる方も少なくないのではないでしょうか。ファッション自体に興味があまりない方もいらっしゃ[…]

 

 

\ヨガウェア専門通販 【Fitness Terrace(フィットネステラス)】/

 

◇◆明日から何を着る?

クローゼットの洋服

 

自分のクローゼットの洋服をみてみましょう。

 

あなたはあなた自身が喜ぶ洋服について知っていますか?

それはもしかしたら着心地のいい洋服かもしれないし、柔らかい色味の洋服かもしれません。

コストパフォーマンスを最も大切にした洋服かもしれないし、何百年もの歴史と文化を備えた洋服かもしれません。

そんなことよりも、すぐに手に入ることが大切かもしれませんね。

 

このように、私達の価値観は多種多様になり、ファッション雑誌もあてにならない日が来るでしょう。

頼りになるのは自分だけ。あなたは明日から何を着ますか?

 

合わせて読みたい

  もはや毎日の必需品となったマスク。顔の半分が隠れてしまうために、メイクもなんだかつまらない…となんだかネガティブな気持ちになっていませんか? でもそんなのもっ[…]

 

みーや
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
>「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

【ファッションスタイル】【オシャレアイテム】【アパレル業界】【ファッション雑学・豆知識】センスを思考で磨きましょう。

CTR IMG
error: Content is protected !!