忙しい朝に!お出かけ前に確認すべきコーディネートのポイントや役立つアイテムをご紹介!

スポンサーリンク

 

寝起きで伸びをする女性

 

お出かけ前のファッションチェック必要性とは?

当日の朝になって慌てて服選びをして、上手くいかなかった事はありませんか。

さらに選び直す時間がない!なんてことも。

また、お出かけ先で誰かに糸のほつれを指摘されたり、場違いな服を着て行って恥をかいたり。

 

当日の忙しい朝に服を選ぶと、どうしてもそのような事が多くなるでしょう。

せめて、どの服を着て行くかという事を決めておくだけでも時間にゆとりが生まれます。

少しゆとりを持って、明日の服をしっかりチェックする事によって、自信を持って服を着こなす事ができるのではないでしょうか。

特に大切な予定があればなおさらですね。

 

こちらでは、おでかけ前にチェックをしたほうが良いポイントを具体的にご紹介します。

身だしなみを整える際、チェックする際に役立つアイテムや解消方法を載せているのでぜひご参考ください。

 

合わせて読みたい

  お出かけ当日に服が合わない!何が原因? お出かけ当日までに準備していたコーディネート。当日、実際に着てみるとコーディネートが合ってない!慌てて服をコーディネー[…]

 

 

 

スポンサーリンク

◇◆チェックポイント1 【身だしなみ】

クローゼットから飛び出した服

 

まずは、服に重点を置いて、身だしなみのチェックポイントをご紹介します。

 

身だしなみは基本とも言われていますが、注意していないと見落としがちです。

身だしなみは相手に与える影響が強いので、気を付けたいポイントですね。

 

例えば、明日のコーディネートを「このシャツに、あのズボンで…」と頭の中でイメージしていたとします。

しかし、朝シャツを取り出してみると、シワくちゃ。ボタンも取れそう!そうなると大変です。

 

アイロンをかけるにも、ボタンを付け直すにも時間が必要です。

このタイミングで、一から違うアイテムを使ったコーディネートを考えるのは一苦労ですよね。

 

つまり、出かける直前に何か発見すると、処理に時間がかかり大変です。

コーディネートを考える際には、着る予定の服を実際に目で見て確認しておきたいですね。

また、日頃から服をしまう時にチェックしておくといいですよね。

 

 

スポンサーリンク

★注意すべきポイント5つ

 

1.シミ


意外と見つけにくいシミ。

洗濯した後には見当たらなかったのに、久々に着ようと思ったらシミが!なんて事もあります。

特にホワイトカラーやベージュカラーの服は要注意です。

 

食べ物系のシミには食器用中性洗剤が効果的です。

シミがある部分を集中的に手洗いすると落ちる事があります。

また、汗ジミには酸素系漂白剤が効くと言われています。ぬるま湯に付け置きすると良いです。

 

 

2.臭い


服についた臭いにも注意が必要です。

最近は消臭アイテムが充実していますね。

気付いた時にその場で使える手軽な物といえば、消臭スプレーがおすすめです。

また、事前に防臭するタイプのスプレーもある様ですよ。スプレータイプは忙しい方にぴったり。

 

ポイント


こちらは、毎日洗えない服におすすめです。

例えばスーツにも。爽やかなグリーンウッドの香りだそうです。

 

 

防臭タイプのスプレーです。無臭で天然成分が安心ですね。

香りが苦手な方、小さなお子様にも良さそうです。

また頑固な臭いには洗濯前の予洗いが有効です。この際、お湯と石けんを使うと、効果が出やすいといわれています。

 

 

3.靴の汚れ


誰かの家を訪問する時には一層注意したいポイントが靴です。脱いだ靴は特に目につきます。

おしゃれは足元からと言われていますね。

綺麗に磨かれた靴はおしゃれな印象、さらに清潔感を与える事ができます。

 

ポイント


ヨーロッパの伝統製法を用いたシューケアアイテム。

革の靴のお手入れが分からないという方にもおすすめできます。

汚れ落とし・保湿クリームがセットになっているので便利ですね。

 

 

4.ほつれ、ボタンのゆるみ


ほつれが起こりやすい部分は、トップスの袖とボトムの裾ですね。特に裾のほつれは、すぐ気がつかない事があるので注意ですね。

ご自分で直す事が難しい場合は、服のお直し屋さんで直してくれます。

ボタンのゆるみ・取れは、ご自宅にソーイングセットの準備があれば直す事ができますよ。

 

直し方が分からないという方は、ネットで検索すると情報が沢山出てきます。

物によっては購入時から、ボタンのゆるみがある場合も。海外製で安価な物によく見受けられます。自分でボタンを補強しておけば、ボタンを無くす恐れもないですね。

 

ポイント


こちらのソーイングセットは、糸のカラーが充実している事が特徴。

これだけ揃っていれば、大体の服のカラーに馴染む糸が見つかりますね。

場所を取らない仕様も嬉しいです。

 

 

5.シワ


シワは服の印象を大きく変えます。また、着ている人のイメージも変わります。

シワを伸ばすといえば、アイロンが頭に浮かぶ方が多いでしょう。でもアイロン掛けって地味に時間がかかりますよね。

忙しい方向けのアイロンは、手軽なハンディアイロンです。

急いでいる朝、着てみるとシワが!なんて時にも、すぐにシワを伸ばす事ができます。

 

ポイント


こちらは一般のスチームアイロンの約半分の重さがメリット。

持ちやすく設計されているので、誤って落とす心配が減りますね。

 

合わせて読みたい

  おしゃれになるためには、おしゃれな人の真似をするのが1番の近道ですよね。しかしおしゃれになりたいとは思っていても、実際に真似をするとなるどこを参考にすれば良いのか分からないという人がほ[…]

 

 

 

スポンサーリンク

◇◆収納から見直してみる

クローゼットと洋服

 

注意ポイントは別に、収納から見直す方法もあります。

シワにならない服の収納方法は、ずばりハンギング収納です。

 

ハンギング収納とは?

服やアパレルアイテムをラックに吊るし種類ごとに並べることで、別名ハンガーアップとも言います。

 

ベストなやり方としては、トップス~ボトムの順といったようにアイテム毎にハンギングします。

実は、アパレルショップの陳列に、よくこのハンギング方法が取られているのです。

こうする事で、コーディネートのイメージが湧きやすくなります。

 

ただしニットは伸びやすく変形の原因になるので、あまり適していませんね。

 

それでも収納が苦手だという方はシワのできにくい服を選ぶ方法があります。

現在は高機能な素材の服が展開されているので、そういった物を取り入れて時間をかけずに印象を良くする事ができます。

 

ポイント


こちらはシワができにくい使用のパンツです。

ポリエステルとラミーをミックスさせた素材です。

 

 


ポイント


ストレッチの入ったスカートです。

長時間座った後も、美しいシルエットが嬉しいですね。

 

 

 

スポンサーリンク

◇◆夏場は特に‼下着への意識

夏のファッション

 

この問題は、なかなか人が気軽に注意できない為、自分で確認する事が大事です。

薄手になる夏場は特に課題ですね。

 

 

スポンサーリンク

■男性のケース

 

<おしゃれなインナーでかっこよく>

肌着のような物が襟から見えていると服のイメージが台無しですね。

メンズは機能的なインナーが充実していて便利ですが、襟の開いた服の時にはおしゃれなインナーを着る事で、清潔感やスマートさが出せます。

しっかりとした生地感のインナーは、薄い色のトップス着用時の上半身透けも防止してくれます。

タンクトップ型を選ぶと自然ですよ。

 

ポイント


こちらは、見えてもサマになるしっかりした素材のインナー。

程良い厚さの生地感なので、シャツを前開きにして着るスタイリングにも活用できますね。

 

 

<ズボンウエストを整える>

ズボンのウエストからパンツが出ていないか注意が必要です。

ズボンが下がるとパンツが見える事があるので、ベルトを活用してウエストの下がりを防ぎましょう。

また、浅穿きタイプのズボンの時は、パンツも浅穿きタイプを選択するといいですね。もしくはトップスを長めにするという手もあります。

 

 

■女性のケース

 

<透けを防いで服を着こなす>

淡い色の服は女性らしく素敵ですが、下着を考慮する必要がありますね。

下着の透けを防止するにはこんな方法がありますよ。

 

ポイント


こちらはカップ付きインナー。これなら、下着の線を気にする必要がないですね。

暑い日に重ね着をしなくてもいいので快適です。

 

  ポイント


こちらは、スクエア型キャミソール。下着がすっぽりと隠れています。

こういった物を活用すれば、イメージを壊さず白い服を着こなす事ができるでしょう。

 

ポイント


ボトムの透けを防止するには、ペチコートが便利です。こちらは、長さとカラーが選べるペチコートです。

服に合った色や長さを選択するとばっちりですね。迷った時はベージュカラー、短め丈が使えますよ。

また下着は、シームレス(縫い目がない)のベージュカラーを選択すると透けにくくなります。

 

 

下着を気にせずアクティブに

かがんだ時の下着見え防止には、浅め襟のタンクトップがおすすめです。

動く事が多い方は重宝しますよ。

 

ポイント


こちらは、鎖骨を見せる事ができる開きのデザインです。

女性らしさを出す事ができそうです。下着は見せたくないけど、詰まり過ぎているのは嫌だという方におすすめ。

 

ポイント


長めインナーがあれば、かがんだ時も安心。

こちら程の長さがあれば、ズボンのウエストからパンツが見える事を防げますね。

 

 

◇◆チェックポイント2【服が合っているか】

アパレルショップの洋服

 

■TPO

 

TPOとは「時、場所、場合」の事ですね。

まずは、これを前提に着て行く服を決める方も多いのではないでしょうか。

 

たとえ似合っている服であっても、場面とずれていたら魅力が半減しますよね。

着ていきたい服が、時・場所・場合にマッチしているかどうかチェックする事は大切です。

 

ジャケットを羽織っている男性

 

服を選ぶ時には「その服を着た出かける場所にいる自分」を想像してみて下さい。

先の事を考える事によって、自然と場面にマッチした服装が思い浮かぶでしょう。

 

場面に合う服が分からないという場合は、ファッション誌を参考にする事をおすすめします。

ファッション誌には、生活背景に合わせた服の紹介ページが多数ありますよ。

例えば、「子どもと公園 楽ちんTシャツがおすすめ」とか「彼と映画館デート 大人ワンピースがおすすめ」等と具体的に分かりやすく紹介されています。

 

 

■全体のバランス

オフィスカジュアルな女性

 

服を着て鏡に映ると、バランスが合っていない…という事を経験した事はありませんか。また色合わせがおかしいという事もあるでしょう。

服の要素には、シルエット、丈、色、柄、素材感などがあります。

服の要素は、服の個性です。極端な例ですが、印象が強い大きな柄のトップスに、大きな柄のボトムを合わせると、とてもくどい印象になりますね。

 

服のそれぞれの個性を活かすには、引き算が必要

つまり、印象が強い大きな柄のトップスには、控えめな無地のボトムを合わせれば、それぞれの個性が活きます。

 

もちろん、そのバランスには多少トレンドによる変化が考えられます。

しかし、簡単にまとまったスタイリングを作るには、引き算する事が大事です。

 

また、服の丈等は、個人の背格好によって合うバランスが異なりますよね。

合うバランスが分かりにくい場合は、バランス良く着こなしている人のファッションを参考にする事をおすすめします。

 

今はSNSでファッションモデルから一般の方といった様々なコーディネート例が見られますね。

自分と似た背格好の人がどういうバランスを取り入れているでしょうか。チェックし真似する事で、自分の得意なバランスが分かるようになるでしょう。

 

合わせて読みたい

  みなさんは新しい洋服を購入するとき、サイズをしっかりみて選んでいますか?洋服はデザインだけでなく、サイズ感もとっても大切なんです。 オーバーサイズな着こなしも[…]

 

 

■今日の自分

ワンピースを着ている女性

 

出かける予定があるけど、当日になって体調が優れない事はありますよね。そんな時のおすすめは、無理のないゆるめの服です。

いつもより顔色が悪い、クマができている場合には、温かみのあるカラーの服の力を借りましょう。

 

ピンクのスカートを履いた女性の足元

 

ピンク、イエロー、オレンジは顔色を良く見せてくれます。

色物はあまり着ないという方は、グレーやブラックを選ぶよりは、ホワイト系を選ぶとスッキリした印象になれます。

 

 

■天候・気温

快晴と雲

 

最近は温暖化により急な気候の変化があり戸惑いますね。

そういった中で、気候に合わせた服選びをすれば、より快適に過ごす事ができます。

気温を踏まえて服装を選択したい場合、日本気象協会が出している「服装指数」を参考にすると便利ですよ。

一緒に天気の確認もしてしまえば、より天候に沿った服装ができますね。

 

 

 

◇◆全身チェックには姿見が便利

姿見に映る猫

 

自分の服を着た状態を客観的に把握するには、姿見が便利です。

こちらでは、自分で見えにくく分かりづらい部分も確認できる、そんな三面鏡の姿見をご紹介します。

 

部屋用姿見

三面鏡を使えば、自分の横姿や後姿など360度の確認ができます。その為、部屋用の姿見としておすすめしたいのが三面鏡です。

前から見たイメージが良くても、後ろ姿ではもたついたりしてイメージが異なる事があります。

また、見落としがちな後ろ側のシワやほつれ等もチェックできます。

 

玄関用姿見

靴を履くと服のバランスが変わると感じたことはないですか。

 

玄関に姿見を置くメリットは、靴を含めた全体のバランスをチェックできる事です。

できれば足元まで映るタイプであれば、しっかり確認できますね。

 

ポイント


こちらは、厚さ15ミリと薄い仕様なので、スペースをとらずに場所を選びません。

また、邪魔にならない壁掛けというのもポイントが高いですね。

 

 

◇◆ファッションに自信を持って出かけよう

黄色の背景と歩く女性

 

いかがでしたでしょうか。

さて、出かける前のチェックポイントはいかがでしたか。新しい発見はありましたか。

 

チェックには、多少なりとも時間がかかります。

しかし、しっかりチェックして身だしなみを整えたファッションを纏うと、なんだか胸を張っておでかけができそうですね。

 

服のデザイン等は一見目立ちます。しかし、整えたファッションは近くで合う人こそ目につく物であり、その人の人柄を感じさせます。

大切な場面や、大切な人と合う時こそ気を付けたいポイントですね。皆さまが服を一層美しく纏うヒントとなれば幸いです。

 

合わせて読みたい

  街でお気に入りの服を買っても、家に帰ってクローゼットを見ると「ん?…合う服がない!」なんてこと、ありませんか?オシャレさんのように、何であんな風に服を着こなすことができないんだろう・・[…]

みーや
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
スポンサーリンク
>「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

【ファッションスタイル】【オシャレアイテム】【アパレル業界】【ファッション雑学・豆知識】センスを思考で磨きましょう。

CTR IMG
error: Content is protected !!