【メンズ】秋冬に着たい!好感度アップな大人のダッフルコートコーデ集!

スポンサーリンク

 

この投稿をInstagramで見る

mariko(@k.marizo615___)がシェアした投稿

 

皆さん、ダッフルコートにはどういったイメージをお持ちですか?

おそらく、多くの人が子供っぽいと思われるのではないでしょうか。

学生の定番アウターとなっているため、なおさらそう思いますよね。

 

確かにダッフルコートは他のアウターと比べて、実に子供っぽくなってしまいがちです。

これはダッフルコートのデザイン自体がそうなのでどうしようもありません。

 

「子供っぽい」とは、言い換えると「カジュアル」のこと。

カジュアルな印象たっぷりのダッフルコートは、大人が着ると痛々しくなってしまうのでしょうか。

 

今回は悩み多きアイテム、ダッフルコートを深堀りしていきます。

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るToogood(@t_o_o_g_o_o_d)がシェアした投稿 そろそろ冬のアウターが活躍してくれる時期になってきました[…]

 

 

無難なモテ服をマネキン買い『メンズファッションプラス』

 

スポンサーリンク

◇◆ダッフルコートとは

 

大きなフードに大きなポケット、ボタン代わりの特徴的な留め具などかわいい雰囲気満載のダッフルコートですが、実は戦う男の軍用ガーメントだったということを知っていましたか?

学生の定番アウターとなったのはごく最近のこと。

実はその歴史は古いのです。

 

ここではかわいいルックスからは想像がつかない、ダッフルコートの意外なルーツを紹介します。

 

 

スポンサーリンク

ダッフルコートの起源って?

 

ダッフルコートの起源は、ベルギーの南方に位置する小さな港町と言われています。

その町の名はずばりダッフル。

そこで織られる厚い毛織物で作られた漁師の作業着が、このコートの始まりとされています。

 

その後、第二次世大戦で英国海軍が北海用勤務の制服として採用。

戦後に放出品として出回り始めて、一般に防寒コートとして広まっていきました。

多くの軍用ガーメントがそうであるように、ダッフルコートもまた無駄がない機能美に溢れる服として支持を集めていったのです。

 

 

スポンサーリンク

◇◆ダッフルコートの特徴と魅力

この投稿をInstagramで見る

FLAIR(@flair.vintage)がシェアした投稿

 

当時イギリス海軍が採用していたダッフルコートは、【キャメル色のメルトン生地】【大きなポケット】【帽子まですっぽり被れるフード】【ボタン代わりのトグル】など、現在私たちが見慣れているダッフルコートと同じ特徴をすでに持っていました。

 

 

①キャメル色のメルトン生地

メルトン生地とは、ウールの太い繊維の糸を織り上げて生地にし、圧縮してフェルト加工したものです。

激しい水しぶきと極寒の環境にも耐えることができるよう、水に濡れても変わらない保温性と風を通しにくい高密度のウールがダッフルコートの素材として選ばれたのです。

 

 

②大きなパッチポケット

両サイドに配されたポケットは、必要に応じて付け替えることができるよう外付けされています。

用途に合わせて大きさや位置を変えて、自分好みにカスタムしていたのですね。

 

 

③帽子まですっぽり被れるフード

海軍の兵士が正装時に絶対に外せないのは帽子でした。

帽子を脱ぐことなく被れるフードは、軍用コートとしては重要な要素のひとつと言えるでしょう。

 

 

④ボタン代わりのトグル

トグルとはダッフルコートの特徴的な留め具のことで、木製のものや水牛の角で作られたものがあります。

細長く大きめに作られていて、反対側のループに通すだけでコートの前を留めることができ、わざわざ手袋を取る手間を省きました。

 

 

その他にも風の侵入を防ぐカフスストラップやチンストラップ、肩部に重ねて風による体温低下を防ぐストームパッチなどひとつひとつ全てに役割があり、それがデザインへと昇華されてダッフルコートを非常に魅力的な服たらしめたのです。

 

合わせて読みたい

  みなさんはアウター選びにこだわりがあるでしょうか?アウターは値段が高いことも影響して、購入に頭を悩めせている人もいらっしゃるのではないかと思います。例外なく私もその一人で、毎年[…]

 

 

メンズカジュアルならSPUTNICKS スプートニクスがベスト!

 

スポンサーリンク

◇◆カラー別ダッフルコート【おすすめ着こなし方法】

この投稿をInstagramで見る

Nori.Sakato(@nori.sakato)がシェアした投稿

 

幅広い年代時受け入れられて入いるがゆえに、そのコーディネートも無限にあるダッフルコート。

ここではカラー別に着こなしを解説していきます。

 

 

スポンサーリンク

★定番のネイビーは白で清潔感を

 

カラーポイント


定番のネイビーは、白のニットと靴下で清潔感を上乗せ。

センタープレスの入ったコットンパンツとローファーでややカチッとした雰囲気を出しつつ、赤いニットキャップで全体を柔らかいイメージに。

動いた際におもしろい開き方をさせるために、トグルを一番上だけ留める工夫も見習いたいポイントです。

 

合わせて読みたい

  秋冬アイテムの大定番、【ニット】。ひとくちにニットといっても、生地の厚さや素材、デザインによって様々なバリエーションがあります。その為、季節やシーンによって多彩な着こなしができ[…]

 

 

★ブラックなら旬のビッグシルエットもうまくまとまる

この投稿をInstagramで見る

Downey(@kubo9501)がシェアした投稿

 

カラーポイント


トレンドであるビッグシルエットの組み合わせも、ブラックのダッフルコートを羽織ればしっかり引き締めてくれます。

大人っぽい印象は、ハイネックのインナーとホワイトパンツによるもの。

赤いニットが強烈に個性を引き立たせています。

 

オーバーサイズできれいなシルエットを作るには、丈の長さに気を付ける必要があります。

こちらの写真ではパンツの裾がダボつかないちょうどよい丈で、美しく見せることに成功している好例と言えるでしょう。

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るYohji Yamamoto(@yohjiyamamotoofficial)がシェアした投稿 ここ最近は、ビッグシルエッ[…]

 

 

★オーセンティックなキャメルらしい着こなし

 

カラーポイント


イギリス海軍が採用していたオーセンティックなキャメルのダッフルコートは、アイビールックも似合います。

ネクタイ、スラックスときたらブラウンのローファーを合わせたいところですが、スニーカーを履きキャップを被ることで一味違った個性的なアイビールックの完成です。

キレイめとカジュアルのバランスがちょうどよく、参考にしたい着こなしと言えるでしょう。

 

合わせて読みたい

  どんなにオシャレに決め込んでも、足元がダサければ台無し。いかなる服装にも合わせやすいスニーカーを持っておくことで、あなたのコーディネートの幅が広がること間違いなしです。&nbs[…]

 

 

★クールな印象をいかしたコーディネートを

 

カラーポイント


グレーのダッフルコートを使ってシンプルな着こなしをすれば、クールで知的な印象を与えることができます。

シルエットのきれいなパンツとハイネックのセーターで作り出された大人っぽい雰囲気を、スエードのデザートブーツで程よく崩し、うまくまとめています。

 

合わせて読みたい

  オシャレなコーディネートを組むために、大切なのがシルエットを意識すること。きれいなラインのシルエットでまとめるだけで、コーディネートがより魅力的になります。 […]

 

 

★ミリタリーのポテンシャルを発揮するカーキ

この投稿をInstagramで見る

Nori.Sakato(@nori.sakato)がシェアした投稿

 

カラーポイント


難易度の高いデニムのセットアップも、深いカーキのダッフルコートならとてもバランスよくまとめてくれます。

このコーディネートで言えることは色合わせが秀逸ということ。

帽子とコート、靴だけではなく、偶然か必然かインナーのスエットと折り返したジーンズの裾もバッチリ合っています。

このようにほんの少しのことで、ずいぶんオシャレに見えるのですから洋服とは奥深いものです。

 

合わせて読みたい

  オシャレなコーディネートを作るときに大切な要素のひとつが『統一感』。雑誌などでもよく目にする言葉です。 しかし、統一感のあるファッションといっても具体的にどこ[…]

 

 

全国店舗で大人気!季節のトレンドアイテムを多数展開【AZUL BY MOUSSY】

 

◇◆ジャンル別【ダッフルコートおすすめコーデ集】

この投稿をInstagramで見る

Kai(@kasi_kai)がシェアした投稿

 

今までは子供っぽい印象しかなかったダッフルコートも、合わせ方次第で与えるイメージを変えることができます。

ジャンル別で紹介していきますので、参考になるものがあれば取り入れてみてください。

 

 

①リラックス感漂う旬のゆったりコーデ

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


さすが海軍由来のコート。マリンテイスト漂うバスクシャツとの相性はバッチリです。

リラックスした全体の雰囲気を、革靴が引き締めてまとめています。

バスクシャツは首周りが開いていているためセクシーに見せることができますが、抵抗がある人はバンダナやスカーフを巻いて首周りを華やかにしても良いでしょう。

 

 
合わせて読みたい

  『流行りのものを着ているのに、なぜかおしゃれに見えない。』『店員さんと同じ服なのに、自分とは違ってかっこいい・・・。』 本来おしゃれとは、自信を持って堂々と振[…]

 

 

②キレイめカジュアルはインナーで遊ぶ

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


現代的なシルエットに生まれ変わったダッフルコートは、インナーが子供っぽい色でも都会的な雰囲気に。

光沢感のある細身のパンツでドレス感を出しているので、スニーカーでカジュアルダウンさせています。

ついでにインナーのホワイトと合わせることで清潔感を出しつつ、うまく全体がまとまって見えます。

このようなきれいなシルエットのコートなら、スーツの上に羽織っても良さそうですね。

 

 
合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るトップイズム(@topism_official)がシェアした投稿 スキニーパンツは男女問わず人気を博しているアイテムです[…]

 

 

③シンプルなキレイめコーデ

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


装飾的なディテールを省略することで、上質な雰囲気に仕上がったダッフルコート。

ワントーンコーデで大人っぽさを出すことによりカジュアル感を抑えています。

この場合は靴まで同色系で選ぶのがベター。

コートの上品さをさりげなく印象付けることができるでしょう。

 

 
合わせて読みたい

  モノトーンコーデとは?無彩色といわれる『白』『黒』『グレー』を着こなすファッションをモノトーンコーデと呼ばれています。 モノトーンコーデをスマートにこなれた印象に着こ[…]

 

 

④定番のアイビールックもカラーや髪型で新鮮に

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


スクールニットとチノパンという定番アイビーアイテムを着ているのもかかわらず新鮮に感じるのは、ダッフルコートのカラーと体にフィットした素材感のおかげ。

また、髪型を武器にすることでひときわ目を惹く個性的なコーディネートに仕上げています。

 

 
合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るMasa.Shun(@take._.ivy)がシェアした投稿 「チノパン」の愛称で有名なチノパンツですが、みなさんも一度[…]

 

 

⑤変わり種コートでドレスをうまくカジュアルダウン

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


思い切って素材を変えるとここまで違った雰囲気に。

キルティング素材のおかげで、見事にドレスコーデにもマッチする軽やかな印象となっています。

キルティングのアウターは、ショート丈だと野暮ったく見えることもあるので合わせ方に注意です。

特にビジネスやドレスシーンで使う場合は、写真のような長めの丈の方が無難だと言えるでしょう。

 

 

⑥ビジネスにはやっぱりジャストサイズ

出典:https://www.amazon.co.jp

 

アイテムポイント


ダッフルコートはもともとミリタリーアイテムだっただけに、カーキとの相性はバッチリ。

チャコールグレーのダッフルコートを羽織ればカラーで遊んでいるおもしろい印象のセットアップも、シンプルかつエレガントにまとめてくれます。

ビジネススーツの上に着れば、そのまま仕事着としても活躍してくれる万能選手です。

 

その際気を付けたいのはサイズ感。

カチッとした印象が欲しいのでジャストサイズがベスト。

なおかつスーツの裾が下から出るのは避けたいので、コートの丈はおしりが完全に隠れるミディアムレングス以上が良いでしょう。

 

 
合わせて読みたい

  みなさんは新しい洋服を購入するとき、サイズをしっかりみて選んでいますか?洋服はデザインだけでなく、サイズ感もとっても大切なんです。 オーバーサイズな着こなしも[…]

 

 

ユナイテッドアローズ公式通販【グリ─ンレーベル リラクシング】

 

◇◆ダッフルコートは大人が着てこそ良さが出る

この投稿をInstagramで見る

Masa.Shun(@take._.ivy)がシェアした投稿

 

いかがでしたでしょうか。

誕生から170年。かつて漁師の作業着として始まったダッフルコートは軍用ガーメントとなり、戦後、一般に放出されると各界のセレブが好んで着るようになりました。

ベトナム戦争時には、反戦の象徴として敢えて軍用だったダッフルコートを着ることが流行り、その流れを反逆児たるミュージシャンが受け継いで着用し、さらに多くの人へと広まって行ったのです。

 

 

常に人々の側にあったダッフルコートは、20世紀の最も重要なアウターの一つと言っても過言ではありません。

日本では学生のイメージが強いダッフルコートですが、背景を知ると奥深く、「カジュアル」という一言で片づけるのは何とも愚かだと気づかされます。

 

すぐにクローゼットで眠っているダッフルコートを取り出しましょう。

今なら、大人だからこその説得力ある着こなしができるのではないでしょうか。

 

合わせて読みたい

  そもそもトレンチコートって?トレンチコートは第一次世界大戦時にイギリス軍が着用していた防水型のコートをモチーフにし、耐久性と防水性があり、機能性に優れたコートです。元々はミリタリー用途[…]

 

みーや
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

集英社公式メンズファッション通販 ミラベラオム

スポンサーリンク
>「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

【ファッションスタイル】【オシャレアイテム】【アパレル業界】【ファッション雑学・豆知識】センスを思考で磨きましょう。

CTR IMG
error: Content is protected !!