【メンズ】一生使えるアウターの選び方とは?コートやジャケットのおすすめポイントを解説!

スポンサーリンク

 

冬のカップル

 

みなさんはアウター選びにこだわりがあるでしょうか?

アウターは値段が高いことも影響して、購入に頭を悩めせている人もいらっしゃるのではないかと思います。

例外なく私もその一人で、毎年何を買うか熟考していた記憶があります。

 

しかし、時間をかけて購入したアウターも1、2年で着なくなることもしばしばあり「コスパが良くないなあ」と思うことが増えてきました。

そこで、良い解決策を思案していたところたどり着いた答えが「一生ものアウター」です。

 

今回は一生もののアウターを探すコツや、お勧めアイテムを紹介していこうと思います。

アウターにこだわりたい方、トレンドに悩まされている方に必見の記事となっているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るToogood(@t_o_o_g_o_o_d)がシェアした投稿 そろそろ冬のアウターが活躍してくれる時期になってきました[…]

 

 

無難なモテ服をマネキン買い『メンズファッションプラス』

 

スポンサーリンク

◇◆一生付き合うアウターを選ぶコツ

 

ここ数年の話ですが、私はアウターを選ぶ時に5年以上着ることを想定して購入するようにしています。

この考えに至るまでは、毎年のようにアウターを買い替えていました。

トレンドを意識した買い物は楽しく、お洒落を満喫している気分になれましたが、同時に流行に振り回されて自分のファッションスタイルが確立できていないことを悩んでいました。

 

ヴィンテージコーデ

 

そんな時、古着に興味を持ち始めたことがきっかけで年代物のヴィンテージアイテムをみて、経年変化による生地のアタリや着用することによって生まれる柔らかい生地感に感動しました。

「服って想像以上に長持ちするんだなぁ」と感じ、自分も服を長く着て育ててみたいと思い始めたのが、アウター選びにこだわり出したきっかけです。

 

もちろんですが長年使えるアウターを探す上で、気をつけたいポイントはあります。

ここではアウター選びのポイントを丁寧に解説していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

★素材にこだわる

この投稿をInstagramで見る

高木(@takaki_wear)がシェアした投稿

 

一生もののアウターを探す上で一番気にするべきポイントは「素材」です。

 

素材は服の寿命を決定づける重要な要素で、長年使えるかどうかに直結します。

服の素材は主に天然繊維と化学繊維に分けられますが、長年使うことを考慮した場合は天然繊維のアウターを推奨します。

 

天然繊維は名前の通り、自然で採取できる素材のことで植物繊維(コットン、リネンなど)と動物繊維(ウールや絹など)があります。

服の品質表示タグに記載されているので、必ずチェックするようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

★カラーは控えめに

 

カラー選択では自分好みのアイテムよりは、できるだけ無難な色を選ぶほうが良いです。

 

例えば、ブラックやグレー、ネイビーなどシーズンのトレンドに左右されないカラーだと毎年使いやすいです。

 

トップスやパンツとの相性も考慮すると、無難なカラーはコーディネートに取り入れやすいのでファッションの系統が変わったとしても対応ができます。

年齢を重ねていくと趣味嗜好が変わる可能性があるので、長年使うことを検討する場合はアイテムのカラー選びにも配慮しましょう。

 

合わせて読みたい

  モノトーンコーデとは?無彩色といわれる『白』『黒』『グレー』を着こなすファッションをモノトーンコーデと呼ばれています。 モノトーンコーデをスマートにこなれた印象に着こ[…]

 

 

スポンサーリンク

★値段は気にしない

この投稿をInstagramで見る

HAIDER ACKERMANN(@h.a)がシェアした投稿

 

みなさんはアウターにどれくらいお財布の紐を緩めることができるでしょうか。

 

普段ファストファッションで買い物をする人は、アンダー1万円でアウターを手にすることができると思いますが、一生もののアウターを探すとき値段は気にしないようにしてください。

決して高値のアイテムが良いものとは限りませんが、こだわり抜かれたアイテムは総じて値段が高い傾向にあります。

しかし、値段相応の付加価値を期待できるので、ここは勇気を出して羽振りをきかせましょう。

 

ブランドタグ

 

そして、購入を検討しているならぜひ店頭に足を運ぶことをお勧めします。

ショップの店員さんに尋ねると丁寧にアイテムの説明をしてくれるので、安心して買い物ができます。

 

アパレルショップの店内

 

服の知識がついてくるとネットでも問題ありませんが、初めは店頭でアドバイスをもらったり、試着をしたりして良い服を五感で感じてみましょう。

 

合わせて読みたい

  【家にいる時間と外にいた時間】 今、家にいる時間が長くなってきましたね。そして、相対的に外にいる時間も減ってしまいました。 それに伴って、着[…]

 

 

メンズカジュアルならSPUTNICKS スプートニクスがベスト!

 

スポンサーリンク

◇◆ロングコートはアウターの代表格

この投稿をInstagramで見る

BEAMS(@beams_official)がシェアした投稿

 

アウターの中で定番のカテゴリーはロングコートです

ロングコートは着丈が長いので防寒性に優れており、コーディネートのシルエット作りも簡単にできます。

 

冬のアウターとしては外せないアイテムですが、一生もののアウターを選ぶときはチェスターコートかロングコートに絞って探してみてください。

では、それぞれのコートの特徴とスナップを参考にしたコーディネートを紹介していきます。

 

 

①チェスターコートの選び方

 

アイテムポイント


チェスターコートを簡単に説明しますと、テーラードジャケットの着丈を伸ばした感じのアイテムです。

フォルムがほとんどジャケットのままロングコートになっているので、フォーマルにもカジュアルにも活用できるコートです。

 

チェスターコートチェスターコート

出典:https://rakuten.co.jp

 

定番コートの一種なので、長年使うことに適したアイテムです。

ウールやカシミヤ、コットンを使用したコートを探してみてください。

 

 

 

合わせて読みたい

メンズファッションの定番アイテムと言っても過言ではない、チェスターコート。 その歴史と着こなし、コーディネートの選び方について解説していきます! [sitecard subtitl[…]

 

 

②ステンカラーコートの選び方

 

アイテムポイント


ステンカラーコートは襟が高く、前襟が短いのが特徴のコートです。

チェスターコートのように、ビジネスシーンからプライベートまで幅広く活用することができるのでお勧めのアウターです。

 

ステンカラーコートステンカラーコート

出典:https://rakuten.co.jp

 

最近のトレンドではチェスターコートよりもステンカラーコートの方が人気のように感じます。

主な違いは襟の詰め具合なので、フォルムの好みによって選択してみてください。

 

 

 

 

③テーラードジャケットの選び方

 

アイテムポイント


テーラードジャケットは秋や春先に使用するライトアウターのイメージがあるかもしれませんが、肉厚のしっかりした生地であれば冬でも十分活躍するアウターです。

ロングコートと同様に、日常使いからビジネスシーンまで活用できるので利便性の高いアイテムです。

 

メンズなら格好良く着こなしたいアイテムなので、一着は手にしておきたいところです。

では、こちらもカテゴリー別に紹介していきたいと思います。

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るSAINT LAURENT(@ysl)がシェアした投稿 テーラードジャケットは、メンズファッションにおいて重要なアイテム[…]

 

 

■シングルジャケット

 

アイテムポイント


シングルジャケットは、2〜3つのフロントボタンが縦に一列並んだシンプルなジャケットです。

日本ではフォーマルな印象が強いので、コーディネートの合わせ方によってはビジネスライクなアイテムになります。

 

シングルジャケットシングルジャケット

出典:https://rakuten.co.jp

 

パーカーやニットなどカジュアルなアイテムで、ドレスダウンを図ることでコーディネートの中和ができます。

カジュアル使いが目的のシングルのジャケットを選ぶときは、生地の光沢感が控えめなものをチョイスするとOKです。

真冬に着用するのであれば、起毛感のあるウールを使ったアイテムなどを探してみましょう。

 

 

 

 

■ダブルジャケット
この投稿をInstagramで見る

Masa.Shun(@take._.ivy)がシェアした投稿

 

アイテムポイント


ダブルジャケットは縦に2列のボタンが並んだジャケットで、前身頃を交差して着用することができるので防寒機能が高いアイテムです。

こちらのジャケットもビジネスシーンの印象が強いですが、シングルジャケットよりはカジュアルなイメージがあります。

 

ダブルジャケットダブルジャケット

出典:https://rakuten.co.jp

 

大人の雰囲気を演出することに長けているアイテムなので、若年層より中年層の人に似合う傾向があります。

コーディネートは少しコツがいるのでスナップを見て参考にしてみてください。

 

 

 

 

<メンズ>デザイナーズブランド正規通販ミラベラオム

 

④レザージャケットの選び方

 

アイテムポイント


レザージャケットは、一生もののアウターとして生まれてきたと言っても過言ではないアイテムです。

もともと経年変化を楽しむことが目的のレザーアイテムは、着用するたびに体に馴染み、風合いの変化を味わうことができます。

 

そして、実はあまり知られていませんがレザーの寿命は1世紀ほどあります。

つまり、手入れを怠らなければ次の世代にまで受け継げるアイテとなっています。

 

レザージャケットを着ている男性

 

子どもが父親からへレザージャケットを引き継ぐ姿を想像するとロマンを感じますよね。

せっかく男に生まれたからには、一生に1度はレザージャケットを体感して欲しいところです。

 

それではお勧めのレザージャケットを紹介していきます。

 

 

■シングルライダース
この投稿をInstagramで見る

L.L.Wood(@l.l.wood)がシェアした投稿

 

アイテムポイント


シングルライダースは、詰襟で前身頃が重ならないシンプルなブルゾンタイプのジャケットです。

ミニマムなフォルムでインナーを選ばずに着用ができるので、初心者にもお勧めしたいアイテムです。

 

シングルライダースジャケットシングルライダースジャケット

出典:https://rakuten.co.jp

 

硬くて丈夫なレザージャケットが好みなら牛革、初めから柔らかく着やすさを重視するなら羊革を選ぶと良いです。

革の種類によって経年変化の具合も異なるので、事前に調べるか店員さんに相談すると安心です。

 

 

 

 

■ダブルライダース

 

アイテムポイント


ダブルライダースは、ダブルジャケットを想像してもらうとわかりやすいです。

シングルジャケットと比べると無骨さがプラスされているので、好みが分かれるアイテムです。

しかし、防寒性は申し分ないので冬のアウターとしてしっかり役割を果たしてくれます。

 

ダブルライダースジャケットダブルライダースジャケット

出典:https://rakuten.co.jp

 

また、着こなすことができるとお洒落上級者に見られること間違いないので、頑張ってコーディネートを勉強するのも有りです。

 

 

 

 

⑤ミリタリージャケットの選び方

 

アイテムポイント


ミリタリージャケットは、実際の戦闘でも服が破れないように耐久性に考慮したものが多いです。

当時のデットストックを手に入れるのも良いですが、現行のモデルは当時の服を忠実に再現されているものがあるので、そちらを検討してみてはいかがでしょうか。

着用していくと生地のアタリ具合で渋さが増していき、ミリタリージャケット特有の風合いを楽しむことができます。

 

では、ミリタリージャケットの中でも厳選したアイテムをご紹介していきたいと思います。

 

合わせて読みたい

  ここ数年ヴィンテージ市場を中心にミリタリーアイテムの熱が高まってきています。ミリタリーの実物は今では考えられない贅沢な生地使いをしていたり、凝ったつくりをしていたり、また古いものが放つ[…]

 

 

■MA-1
この投稿をInstagramで見る

김형(@kbh_kk)がシェアした投稿

 

アイテムポイント


MA-1はフライトジャケットの一種で、ミリタリージャケットの中では最もシンプルなデザインのアイテムです。

もともと上空の厳しい寒さにも対応できる使用なので、保温性と防寒性には優れたジャケットです。

 

MA-1ジャケットMA-1ジャケット

出典:https://rakuten.co.jp

 

冬でも着用できるMA-1を探すなら、表地がナイロンで中綿が入っているものを選んでみてください。

洗練されたデザインで、コーディネートにも取り入れやすい万能なミリタリージャケットです。

 

 

 

 

■N-3
この投稿をInstagramで見る

FLAIR(@flair.vintage)がシェアした投稿

 

アイテムポイント


N-3もフライトジャケットの系譜ですが、MA-1よりさらに防寒性に特化したジャケットです。

寒冷地仕様のアイテムなので、フードにファーが付いていたり、着丈を長めにとったりと防寒対策をされています。

 

N-3ジャケットN-3ジャケット

出典:https://rakuten.co.jp

 

無骨なフォルムで男心をくすぐる要素を持ったアウターになります。

N-2シリーズの最高傑作のアウターを体感してみてください。

 

 

 

 

■N-1

 

アイテムポイント


海軍のデッキジャケットとして有名なN-1は、海上の寒風にも負けないように表地にコットングログラン、裏地に動物繊維のパイルを使用しています。

ファンの中には当時のN-1を必死に探す人がいますが、それほどに魅力的なミリタリージャケットなんです。

 

N-1ジャケットN-1ジャケット

出典:https://rakuten.co.jp

 

N-1もミニマムなデザインなのでどのスタイルに合わせても、コーディネートにうまく溶け込んでくれます。

防寒性を求めるのであれば、N-1を選べば外しません。

 

 

 

 

 

◇◆一生付き合いたいアウター特集【まとめ】

 

いかがでしたでしょうか。

今回は一生もののアウターについてご紹介させていただきましたが、長く付き合って行けそうなアイテムは見つかったでしょうか?

 

今までシーズンごとにアウターを買い替えていた人もいると思いますが、今回の記事を読んでファッションの違う視点を発見できていれば幸いです。

 

ライダースジャケットを着ている男性

 

長く着ている服にはそれなりに愛着が湧いてきますし、いろんな思い出を一緒に作ることができます。

ミニマリストやサスティナブルの観点にも共通しますが、一着と長く付き合うことは生活の質の向上や環境保護にも繋がります。

 

服の生産過程、経済への影響、環境問題など、煌びやかに見えるファッション業界の背景に潜んだ問題を考えることで、ファッションとの向き合い方も変わってきます。

このような点を考慮すると、少しずつファッションに対しての視野が広がってくるので、当たり前と思っていたことに疑問を抱いてみてくださいね。

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るフラミンゴ原宿店(@flamingo_harajuku)がシェアした投稿 みなさんはカーディガンをお持ちでしょうか?[…]

 

みーや
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 

 

メンズファッション雑誌BITTERの公式通販サイト【BITTER STORE】

スポンサーリンク
>「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

【ファッションスタイル】【オシャレアイテム】【アパレル業界】【ファッション雑学・豆知識】センスを思考で磨きましょう。

CTR IMG
error: Content is protected !!