おしゃれの基準と心構えって?自分視点と相手視点で意識するポイントを徹底解説!

スポンサーリンク

 

 

「オシャレになりたい!」と思う時、なにを意識すべきかわからないですよね?

そもそも、人によって“オシャレ”の基準は異なります。

 

そこで、今回はあなたが“オシャレ“になるために、また、周りの人たちから“オシャレ”と思われるために意識すべき心構えを解説していきます。

 

・服は好きだけど改めてオシャレを考えたい時

・オシャレを始めたい時

・着る服を選ぶ時

・買う服を選ぶ時

・コーデを考える時

 

こういった悩み解決のヒントにしてみてください。

 

合わせて読みたい

  みなさんはおしゃれがお好きですか?おしゃれをすると聞くとハードルが高かったり、難しいと感じる方も少なくないのではないでしょうか。ファッション自体に興味があまりない方もいらっしゃ[…]

 

 

プロがスタイリングしたコーディネートをご自宅にお届け!DROBE(ドローブ)

 

スポンサーリンク

◇◆“オシャレ”を言語化する


まずは、“オシャレ”を言葉で理解していきましょう。

 

スポンサーリンク

■そもそも“オシャレ”とはなにか

 

“オシャレ”と言われて、どんなイメージが頭に浮かびますか?

特定の人物、ブランド、コーディネートやアイテムでしょうか?

 

いまあなたが思い浮かべたモノは、すべて間違っていません。

すべて正解です。

 

ただし、この記事をご覧になっているということは、“オシャレ”のイメージがボンヤリとしているのではないでしょうか?

本記事では、あなたが思う“オシャレ”のイメージが明確になっている状態を目指していきます。

 

“オシャレ”には2つの視点があります。
①【“自分”】視点
②【“他人”】視点

 

 

まずはじめに、“自分”視点のオシャレは、自己表現と言えます。

 

自分の好きな音楽や映画、憧れの人から影響を受けたり、自分の性格に合っていると思えたりするファッションです。

好きな服で全身をバチっとキメた日は、自分を表現できたような気がして、テンションが上がりますよね?

 

オシャレ”を楽しむためには、“自分”視点は必要不可欠です。

 

 

一方、“他人”視点のオシャレは、コミュニケーションと言えます。

 

あなたが誰かと会った時、相手が着ている服で全く印象が変わりますよね?

服装は外見の大部分を占めるので、印象を決めてしまうものです。

 

つまり、ファッションというのはコミュニケーション手段の1つとも言えるのです。

 

また、極端な話ですが、いくら本人がオシャレだと思っていても、真冬に半袖と半ズボンだったり、フォーマルな場所であまりにも奇抜な服装だったりすると、周りから見てオシャレというのは難しいですよね?

 

したがって、“オシャレ”と思われるためには、“他人”視点も必要不可欠なのです。

 

 

“自分”視点のオシャレだけを突き詰めていくと、他人からの評価を得るのは難しく、また、“他人”視点のオシャレを意識しすぎると、自分がファッションを楽しめなくなります。

 

したがって、他人”視点を常に意識しながら、“自分”のオシャレを作り上げていくことが大切なのです。

 

合わせて読みたい

  ファッションを肯定的に表す時に多用される「オシャレ」という言葉。最近はSNSで「#お洒落さんと繋がりたい」などのハッシュタグを付け、投稿をする人も多いです。 […]

 

 

EDIST. CLOSET

 

スポンサーリンク

◇◆ “オシャレ”の基本ルールで、“他人”視点をクリアする

 

“他人”視点を考える時に大事なことですが、そもそも人によって“オシャレ”の基準は異なります

例えば、ストリートファッションが好きな人もいれば、フォーマルでキレイ目な服装が好きな人もいます。

 

つまり、街行く人全員から“オシャレ”だと思われるファッションは存在しません。

 

また、時代によって“オシャレ”の流行は移り変わります。

10年前に“オシャレ”だと思われていたファッションが、今では“オシャレ”じゃないと思われていることがよくあります。

 

 

ただし、世の中の大多数の人たちから好印象をゲットできる“基本ルール”は存在します

 

例えば、以下の3つです。
①無地、ワンポイントなどシンプルなアイテムを選ぶ
②コーデはできるだけ3色以内に抑える(白、黒、グレーの場合、+1色で4色になってもOK)
③シルエットは、Iライン、Yライン、Aラインを意識する

【Iラインシルエット…上半身、下半身ともに細めのシルエット】

【Yラインシルエット…上半身が太く、下半身が細いシルエット】

【Aラインシルエット…上半身が細く、下半身が太いシルエット】

 

合わせて読みたい

  オシャレなコーディネートを組むために、大切なのがシルエットを意識すること。きれいなラインのシルエットでまとめるだけで、コーディネートがより魅力的になります。 […]

 

例えば、以下3つのコーデをご覧ください。

 

この投稿をInstagramで見る

Simon Decker(@the.simons)がシェアした投稿

 

コーデポイント


すべて無地のアイテム
黒、白、グレー、ベージュの4色
Iラインシルエット

 

 

この投稿をInstagramで見る

Simon Decker(@the.simons)がシェアした投稿

 

コーデポイント


すべて無地のアイテム(スニーカーのみロゴあり)
黒、グレー系2色の3色
Yラインシルエット

 

 

この投稿をInstagramで見る

Simon Decker(@the.simons)がシェアした投稿

 

コーデポイント


無地、ワンポイントロゴのアイテムのみ
黒、白、ベージュの3色
Aラインシルエット

 

基本ルールを覚えておくと、いわゆる“ダサい”と思われるコーデになってしまうことはありません。

また、ファッション上級者は必ずと言っていいほど基本ルールを抑えています。

 

合わせて読みたい

  インターネットサイトを見たり、店舗に行ったりして新しい服を選ぶのもファッションの楽しみのひとつ。しかし、誰しも一度は服選びに失敗したという経験があるのではないでしょうか。好きな[…]

 

 

全国店舗で大人気!季節のトレンドアイテムを多数展開【AZUL BY MOUSSY】

 

スポンサーリンク

◇◆自分がなりたい“オシャレ”のイメージを明確にする

 

次は、 “自分”視点のオシャレについて考えてみましょう。

 

まず、憧れの芸能人やアーティスト、好きな映画やドラマのキャラクター、オシャレだと思う友人や知り合いなどを思い浮かべてください。

そして、Google検索やSNSを使って、自分がしてみたいコーデを3つ選んでみましょう。

 

とにかく具体的なイメージを持つことが、“自分“視点のオシャレを作る近道です。

 

基本ルールをおさえた上で憧れのファッションを真似してみることで、“他人”視点と“自分”視点のオシャレを両立できるようになります!

 

合わせて読みたい

  みなさんは量産型ファッションをご存知でしょうか?量産型ファッションとは、大量生産されたように見えるほど同じ型にはまった服装をしている人たちのファッションのことを表す言葉です。&[…]

 

 

スポンサーリンク

◇◆自分の現在地を把握する

 

オシャレの基本ルールをおさえて、自分がなりたい“オシャレ”のイメージもつかめました。

そこで、自分の現在地を把握しましょう

 

例えば、あなたが現在持っているアイテムで先ほど選んだコーデは組めるでしょうか?

組めない場合、どんなアイテムが足りないでしょうか。

もしくは、似たようなコーデは組めるけどどこか違う・・・という場合は、色、サイズ、デザインなどどこが違うのかを考えてみましょう。

 

 

また、着こなし方についても現在の自分と比べてみましょう。

 

【以下のポイントをチェックしてみてください】
①色の使い方(いくつの色を使っているか、何色の割合が多いか)
②柄やデザインの取り入れ方(シンプルなアイテムと柄のあるアイテムの割合)
③シルエットの作り方(Iライン、Yライン、Aラインのどれに当てはまるか)

 

理想のファッションと比べて自分の現在地を把握することで、これから服を選ぶ際に注意すべきポイントがわかります。

 

合わせて読みたい

  配色とは、2色以上の色を組み合わせることをいいます。センスのいい着こなしとは、トレンド感やサイズ感、TPOや年齢に合っているか、その人らしさが表現できているか?などなど。押さえ[…]

 

合わせて読みたい

  皆さんの周りに「あの人はほんとにおしゃれだな」と感じる人が一人はいると思います。また、テレビ等を見ていても男性・女性問わずにおしゃれな人はいます。 そんな人達[…]

 

 

WEGO・BLESS・Auntie Rosaも!まとめ買いなら!【SHOPLIST.com】

 

◇◆服以外の要素を考える

 

“オシャレ”について、服装以外の要素も考えてみましょう。

主に、3つ挙げることができます。

 

 

★髪型、眉、爪などの身だしなみ

 

ポイント


身だしなみはわかりやすいですよね。

定期的に髪を切ったり、眉を整えたりして清潔感が出るように意識しましょう。

“オシャレ”を始めるにあたって、最初に意識するべきポイントです。

 

 

★知識・教養

 

ポイント


外見ではわかりにくい部分のため、“オシャレ”に直結するイメージがないですよね。

ですが、“オシャレ”上級者を目指すにはとても大事なポイントです。

 

ファッションの歴史や文化、ブランドやアイテムの背景知識があると、選ぶアイテムやコーデも変わってきます。

実は、見る人が見るとスグに気付くポイントなのです。

 

まずは、自分の好きなアイテム、ブランドをインターネットで調べてみることから始めましょう。

 

 

★人間性・大人の振る舞い

 

ポイント


人間性というと抽象的ですが、ファッションがいくらカッコよくても行動が伴わなければ、周りからの印象は良くならないですよね。

 

極端な例ですが、平気で道端にポイ捨てをしている人は“オシャレ”でしょうか?

 

1つの物事を頑張っていたり、周りの人たちに優しくしたりしていると、外見に“人間性”が滲み出てきます。

例えば、有名人が“オシャレ”に見えるのは、何かの物事を極めたという“人間性“が外見を通して見えるからです。

 

合わせて読みたい

  みなさんはイケメンといえばどんな人を思い浮かべますか?一般的には、顔の造形が整っている男性のことをイケメンと呼びます。 しかし、魅力的な男性の条件は必ずしも顔[…]

 

 

◇◆“オシャレ”を実践する

 

ここからは“オシャレ”を実践するコツを解説します。

 

①服選びの自分ルールを決める

 

最初のステップとして、服選びの自分ルールを決めましょう。

一例ですが、以下のように自分ルールを決めてみてもいいですね。

 

①オーバーサイズのアイテムは買わない

理由:自分の体型には似合わないから

②白、黒、グレーを中心にアイテムを揃える

理由:モノトーンはどんなコーデにも合うため、コーデの幅が広がるから
③長く使える高品質のモノを買う
理由:お気に入りのモノを長く着られる上に、自分に自信を持てるから

 

まずは、なんとなく決めてしまって大丈夫です。

自分ルールを意識しながら買い物をしたりコーデを組んだりするうちに、だんだんと固まってきます。

 

そして、自分ルールを決めるメリットは3つあります。

 

①無駄な買い物をして後悔することが少なくなる

②コーデに一貫性が生まれる

③自分に似合うアイテムやコーデがわかるようになる

 

ルールを決めずにアイテムを選んでいると、なかなか自分のスタイルが定まらないので、まずは自分ルールを決めてしまいましょう!

 

合わせて読みたい

  インターネットサイトを見たり、店舗に行ったりして新しい服を選ぶのもファッションの楽しみのひとつ。しかし、誰しも一度は服選びに失敗したという経験があるのではないでしょうか。好きな[…]

 

 

ユナイテッドアローズ公式通販【グリ─ンレーベル リラクシング】

 

②“オシャレ”になるためのアイテムを揃える

 

自分ルールが決まったら、実際にアイテムを揃えていきましょう。

 

例えば、どんなアイテムが欲しいのかをリストにしていきます。

・グレーのスウェット

・黒のニット

・白のオックスフォードシャツ

・ワンポイントのロゴが入ったTシャツ

・ネイビーのスラックス

・黒のスキニーパンツ

・白のローカットスニーカー。

といった感じです。

 

ベーシックなアイテム80%特徴のあるアイテム20%のイメージで揃えると、バランスの良いコーデが組みやすくなります。

 

重要なのは、ベーシックなアイテムを多めに揃えることです。

 

ただし、必ず自分ルールに合ったアイテムを選ぶように意識してみてください。

 

合わせて読みたい

  街でお気に入りの服を買っても、家に帰ってクローゼットを見ると「ん?…合う服がない!」なんてこと、ありませんか?オシャレさんのように、何であんな風に服を着こなすことができないんだろう・・[…]

 

 

③お気に入りのコーデを3パターン作る

 

アイテムが揃ってきたら、お気に入りのコーデを3パターン作ってみましょう。

 

お気に入りコーデを3つ持つことで、以下のメリットが生まれます。
①いつも自信のあるファッションで居られる
②好きなファッションが明確になる
③準備をする時に迷わなくなる

 

新しいアイテムを買ったり、コーデに飽きてきたりすると、どんどん変えていってOKです。

繰り返すうちに自分に似合うモノがわかってきますよ!

 

合わせて読みたい

  おしゃれに決まったコーディネートがしたい!でも、毎日の中でコーディネートを考える事ができる時間は、限られます。 限られた時間で上手に服を選ぶ事ができたら、とて[…]

 

 

④トレンドを少し取り入れてみる

 

お気に入りのコーデでローテーションできるようになったら、トレンドを取り入れてみましょう。

例えば、近年ビッグシルエットのアイテムがトレンドになっているので、以下のアイテムから1つ手に入れてみてください。

 

 

★ビッグサイズTシャツ(コーデ例)

 

★ダウンジャケット(コーデ例)

 

★ワイドパンツ(コーデ例)

 

新しいアイテムを取り入れる時は、着こなしのコツを知ることが大事なので、インターネットやYouTubeで調べてみましょう。

Web記事や動画を3つも見れば、入門にあたって十分な知識が身につきます。

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るYohji Yamamoto(@yohjiyamamotoofficial)がシェアした投稿 ここ最近は、ビッグシルエッ[…]

 

合わせて読みたい

  90’sリバイバルにより再び注目が集まるオーバーサイズファッション。それに伴い多くのワイドパンツを目にする機会も増えてきました。 デニムやワークパンツのビッグ[…]

 

 

⑤自分のスタンスに近いメディアから情報を取り入れる

 

最後は、新しい情報をどこから取り入れるかについて解説します。

 

主な情報源は、以下の通りです。

【ファッション雑誌】

特徴:幅広く詳しい情報が手に入る。


【Web記事】

特徴:わかりやすくまとめられているので理解しやすい。


【個人(YouTube、Instagramなど)】

特徴:情報が早く、リアルな声が聞ける。

 

どのメディアもそれぞれの良さがあるので、自分の好みに近いものを1つずつ持っておき、用途によって使い分けることをオススメします。

 

例えば、以下のような感じです。

■月一回はファッション雑誌を読んで情報収集

■普段は、インフルエンサーなど個人から情報収集

■何かわからないことや気になることが出てきたら、Web記事を読んで理解する

 

もちろん様々な使い方があるので、自分のスタイルにあった情報収集の方法を見つけてください。

上記のような方法で情報収集を続けると、好きなジャンルのファッションについての知識が増えますし、世の中のトレンドもわかってくるようになります!

 

 

メンズカジュアルならSPUTNICKS スプートニクスがベスト!

 

◇◆おしゃれの心構え【まとめ】

 

いかがでしたでしょうか。

本記事では、“オシャレ”になるために意識することを解説してきました。

まず、“オシャレ”には、“他人”視点と“自分”視点があるという点が最も重要なポイントです。

 

 

そして、“オシャレ”になるための方法を具体的に解説しました。

“オシャレ”になる方法は意外と限られています。

今日この瞬間から実践できるように解説しましたので、スグに行動してみてください!

 

本記事を読んで、あなたにとってファッションがより楽しいものになれば幸いです!

 

合わせて読みたい

  【家にいる時間と外にいた時間】 今、家にいる時間が長くなってきましたね。そして、相対的に外にいる時間も減ってしまいました。 それに伴って、着[…]

 

みーや
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

楽天で大人気のお店!!
アパレル通販-Pierrot-

スポンサーリンク
>「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

【ファッションスタイル】【オシャレアイテム】【アパレル業界】【ファッション雑学・豆知識】センスを思考で磨きましょう。

CTR IMG
error: Content is protected !!