バリエーション豊富なニットの選び方は?年中活躍するメンズコーディネート術!

スポンサーリンク

 

メンズニット

 

秋冬アイテムの大定番、【ニット】。

ひとくちにニットといっても、生地の厚さや素材、デザインによって様々なバリエーションがあります。

その為、季節やシーンによって多彩な着こなしができる優れモノでもあります。

 

メンズニット

 

しかし種類が多いからこそ、いざお店で選ぼうとすると、どれにするか迷ってしまうこともあるのではないでしょうか?

今回はそんな種類豊富なニットのバリエーションと、季節毎にオススメのコーディネートをご紹介します!

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るフラミンゴ原宿店(@flamingo_harajuku)がシェアした投稿 みなさんはカーディガンをお持ちでしょうか?[…]

 

 

\メンズカジュアルならSPUTNICKS スプートニクスがベスト!/

 

スポンサーリンク

◇◆ニットの基礎知識とその魅力

メンズニット

 

そもそもニットの定義って何?

ニットとは「編み物」のことで、毛糸や綿糸を編んで作られた衣類の総称です。

その為本来は洋服だけでなくマフラーや手袋なども、糸を編んだものは全て「ニット」に含まれますが、日本では一般的にプルオーバー(=被り)のセーターを指すことが多いです。

 

編み物の歴史時自体は非常に古く、その起源は旧石器時代にまで遡り、布地を切って縫い付ける、いわゆるカットソーと並んで衣類の代表的な作り方といえます

そんなニットはカットソーよりも伸縮性が高く、動きやすい上に通気性も良いのが特徴です。

 

メンズニット

 

一枚で着ても蒸れにくく、シャツの上に重ね着してもゴワゴワしないニットは非常に万能なアイテム。

また、細い糸で作られたニットは光沢感がありドレスアイテムとの相性も抜群な一方で、太い糸で作られたものは温かみがありほっこりとしたカジュアルコーデにも重宝します。

 

合わせて読みたい

  誰でもよく知る「Tシャツ」という言葉。それと同時に「カットソー」という言葉もよく耳にすると思いますが、『実際にはどういう違いがあるの?どう使い分けるの?・・・。』そうい[…]

 

 

スポンサーリンク

◇◆素材別!【ニットのバリエーション】

メンズニット

 

素材によって雰囲気や活躍する場面が変わるニット。

そんなニットのバリエーションを4つご紹介!

 

スポンサーリンク

★ウール素材

メンズニット

出典:https://rakuten.co.jp

 

ポイント


ニットの素材で最も一般的なのが羊の毛を使った、ウールのニット。

保温性に優れているので秋冬に活躍します。

さらにウールを使用したニットは伸縮性がありシワになりにくいため、一枚で着ても重ね着しても良しな、秋冬の必須アイテム。

 

メンズニット

出典:https://rakuten.co.jp

 

基本的にはカジュアルなコーディネートと相性が良いですが、高級な細い糸を使用したウールはカシミヤと同じように光沢があるものもあります。

 

 

合わせて読みたい

  一言でカジュアルファッションと言ってもきれいな雰囲気から古着を取り入れたコーディネート、スポーティーな格好まで様々です。ただTシャツを着ているだけなのに、なんだか格好良く見える人街で見[…]

 

 

スポンサーリンク

★カシミヤ素材

メンズニット

出典:https://rakuten.co.jp

 

ポイント


イントのカシミール地方に由来するカシミヤは軽いうえに非常に高い保温性を持ち、生地は滑らかで光沢感もあります。

生産量が少なく高級な素材な為、その特徴から「繊維の宝石」とも呼ばれています。

 

メンズニット

出典:https://rakuten.co.jp

 

非常に高価な素材の為、ニットとして使われるときには一般的にウールなど他の素材と混ぜて作られることが多いですが、1割でも使用していれば光沢や滑らかさなど、その差は歴然です。

着るだけでコーディネートを一気にエレガントに仕上げることができる、ニットの王様的存在と言えるでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

★コットン素材

メンズニットメンズニットコーディネート

出典:https://rakuten.co.jp

 

ポイント


カットソーやシャツなどに使用されることが多いコットンは、軽やかで吸湿性に優れているため春夏の素材に使用されます。

ウールとの決定的な違いはその取り扱いのしやすさで、洗濯などによる水洗いも問題ありません。

また、生地感がウールと比べてさらっとしているため、ウールのチクチク感が苦手な方にもおすすめな素材です。

 

 

 

■他におすすめの素材は?

メンズニット

出典:https://rakuten.co.jp

 

ポイント


ニットの素材には、上記の他にも取り扱いがしやすい、ポリエステルやアクリルなどの化学繊維、非常に高い保温性を持つアルパカなどがあります。

同じデザインでも素材によって様々な特徴があるため、ニットを選ぶ際はどんな素材が使われているのかをチェックしてみてください。

 

 

 

\コーディネートごと洋服が買える通販サイト『メンズファッションプラス』/

 

◇◆デザイン別!【ニットのバリエーション】

メンズニット

 

ニットには素材だけでなく様々なデザインのアイテムがあります。

そのバリエーションを6つご紹介!

 

 

①クルーネック

クルーネックニット

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


ニットの最も代表的な形である、首周りが詰まったデザインのクルーネック。

カットソーのように一枚で着たり、シャツの上に着て襟を出して着るのが一般的ですが、中に色違いのクルーネックカットソーをチラ見せしたり、ハイネックのカットソーを入れてスポーティに仕上げたりと、様々な着こなしができる汎用性の高さもクルーネックニットの魅力。

色違いで何着か揃えておきたい、大人のメンズの必需品です。

 

 

 

②Vネック

Vネックニット

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


首元がV字に開いたデザインのVネックニットは、シャツと合わせるのが正解。

ネクタイとの相性も良いため、ビジネスとして着るのに最も適しているデザインと言えるでしょう。

 

Vネックニット

出典:https://rakuten.co.jp

 

首周りにラインのデザインがあり、より広く首元が開いているニットはチルデンニットと呼ばれ、アイビールック(アメリカのアイビーリーグ=優秀な大学の学生たちにインスパイアされた優等生的なコーディネート)にしばしば使用されます。

一枚で着るときはインナーが見えてしまうと野暮ったくなってしまうため、中に着るアイテムには要注意です。

 

 

 

③タートルネック

タートルネックニット

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


首に密着した高い襟を持つタートルネックは、冷えやすい首元を覆ってくれるので真冬の防寒にぴったり。

また、Vネックやクルーネックよりもエレガントで気品のある雰囲気を醸すことができ、大人のメンズに最適なニットとも言えるでしょう。

一枚で着たり、アウターを上に羽織るのが一般的ですが、襟付きシャツの下に明るいカラーのタートルニットを着てコーディネートのアクセントにする、なんていう上級お洒落テクニックもおすすめです。

 

 
合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るToogood(@t_o_o_g_o_o_d)がシェアした投稿 そろそろ冬のアウターが活躍してくれる時期になってきました[…]

 

 

④ハイネック/モックネック

ハイネック/モックネックニットハイネック/モックネックニット

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


タートルネックとクルーネックの中間に位置する襟の高さを持つハイネック(モックネックとも言います)は、お洒落なメンズたちが愛用するニットです。

ゆったりとしたシルエットのハイネックニットは落ち着いた大人の余裕を演出できる一方で、あえてスウェットの下にインナーとして着ることで、スポーティなコーディネートにも使用することができます。

 

 

 

⑤ニットマフラー

ニットマフラー

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


編んで作られたマフラーも、ニットの一種です。

ウールやカシミヤ素材のマフラーは、防寒としてはもちろん、明るい色をチョイスすれば暗くなりやすい冬のコーディネートのアクセントとしても活躍します。

 

ニットマフラー

出典:https://rakuten.co.jp

 

ビジネス用にグレーやベージュ、カジュアル用にレッドやブルーなど、色違いで揃えておくと良いでしょう。

 

 

 

■他におすすめのデザインは?

メンズニットベストメンズニット

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


上記の他にも、袖のないニットベストや半袖のニットTシャツ(サマーニット)、襟とボタンが付いたニットポロシャツなど、様々なデザインがあります。

カットソーの代わりにコットン素材のニットTシャツを着てみたり、ニットベストとチェックシャツを合わせて袖の柄を見せたりと、着こなしの幅をグッと広げてくれるのもニットの魅力です。

ぜひ、色々な種類のニットを取り入れてコーディネートの幅を広げてみてください。

 

 

 

 

\トレンドアイテムが勢ぞろい!【グリ─ンレーベル リラクシング公式通販】/

 

◇◆季節別!【おすすめのニットコーデ術】

メンズニット

 

秋冬はもちろん、一年を通して使えるニットのコーディネートを8つご紹介!

 

 

■春コーディネート

春

 

コットンニット+デニムのコーディネート

メンズコットンニット+デニムのコーディネート

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


春らしい鮮やかなカラーのコットンニットを使用したコーディネート。

ニットの明るさを引き立てる為、ボトムスは濃いネイビーをチョイス。

カジュアルになりすぎないよう、足元はドレスシューズでキレイめに仕上げています。

 

 

合わせて読みたい

  アメカジと並ぶカジュアルファッションの定番、フレンチカジュアル。そのスタイルは何度もトレンドとして取り上げられ、今ではメンズファッションの中でも定番のスタイルになりました。&n[…]

 

 

ニットベスト+チェックシャツのコーディネート

メンズニットベスト+チェックシャツのコーディネート

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


ギンガムチェックの印象的なシャツとニットベストを合わせたコーディネート。

シャツ+チノパンにキャンバススニーカーという定番のカジュアルコーデも、ニットベストを着ることでちょっぴり優等生な雰囲気に。

 

 

 

合わせて読みたい

  チェックシャツはどのジャンルにも出てくるおしゃれの鉄板アイテムです。ファッションのジャンルにこだわってる人も、そうじゃない人も必ず役に立つでしょう。 またカラ[…]

 

 

■夏のコーディネート

 

ニットTシャツ+リネンパンツのコーディネート

メンズニットTシャツ+リネンパンツのコーディネート

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


夏にニットを着るという選択を。

ゆったりとしたシルエットにリネンパンツで清涼感たっぷりのコーディネートは、大人のリラックススタイルにぜひ取り入れて欲しいコーディネートです。

足元はニットの色味に合わせて、ホワイトのスニーカーを履いて清潔感もバッチリ。

 

 

 

ニットポロシャツ+スラックスのコーディネート

メンズニットポロシャツ+スラックスのコーディネート

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


ついついカジュアルになりすぎてしまう夏のコーディネートも、麻とポリエステルを使用した涼しげなニットポロシャツで大人のスタイルに格上げ。

ボトムスはグレーのスラックスでとことんキレイめに仕上げています。

 

 

合わせて読みたい

  近年メンズファッションにおいて、人気の高い「スラックス」。ビジネスシーンで一般的なアイテムですが、カジュアルな着こなしに取り入れることで上品なムードを演出できます。 […]

 

 

■秋コーディネート

 

タートルニット+スーツのコーディネート

メンズタートルニット+スーツのコーディネート

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


ちょっとしたパーティや特別な日のレストランにぴったりな、エレガントでシックなコーディネート。

完璧なドレスアイテムであるスーツも、タートルニットで気品を損なわず、適度にラフな印象を演出できます。

 

 

合わせて読みたい

  男性の正装であるスーツ。サラリーマンの代名詞としてのイメージをお持ちの方も多いと思います。 しかしビジネスマン以外、まだ社会人になっていない方でも着用しなけれ[…]

 

 

柄ニット+モッズコートのコーディネート

メンズ柄ニット+モッズコートのコーディネート

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


印象的なアーガイル柄を主役にしたコーディネート。

総柄のニットはそのまま着ると少し子供っぽく見えてしまうので、無骨な本格ミリタリーアウターであるモッズコートを羽織って男らしさをプラス。

ブラックのスニーカーが全体の淡い雰囲気を引き締めてくれています。

 

 

合わせて読みたい

  ここ数年ヴィンテージ市場を中心にミリタリーアイテムの熱が高まってきています。ミリタリーの実物は今では考えられない贅沢な生地使いをしていたり、凝ったつくりをしていたり、また古いものが放つ[…]

 

 

■冬コーディネート

 

ハイネックニット+ダウンのコーディネート

メンズハイネックニット+ダウンのコーディネート

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


真冬に欠かせないアウターであるダウンパーカーに、グリーンの印象的なシャツを合わせたコーディネート。

キレイめなプリーツのワイドパンツに、同色のハイネックニットをシャツの下からチラリと見せることでエレガントな仕上りに。

 

 

合わせて読みたい

  90’sリバイバルにより再び注目が集まるオーバーサイズファッション。それに伴い多くのワイドパンツを目にする機会も増えてきました。 デニムやワークパンツのビッグ[…]

 

 

クルーネックニット+チェスターコートのコーディネート

メンズクルーネックニット+チェスターコートのコーディネート

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


もはや説明不要の王道スタイルである、チェスターコートとクルーネックニットのコーディネート。

オンオフ使えるキレイめなチェスターコートは、カジュアルなパンツにスニーカーを合わせてラフな雰囲気に。

ニットのカラーには鮮やかなブルーを選ぶことで、冬の重くなりがちなコーディネートを軽やかにしてくれます。

 

 

合わせて読みたい

メンズファッションの定番アイテムと言っても過言ではない、チェスターコート。 その歴史と着こなし、コーディネートの選び方について解説していきます! [sitecard subtitl[…]

 

 

\最新トレンドアイテム豊富★メンズファッション通販サイト【428DROPP(シブヤドロップ)】/

 

◇◆ニット着こなしコーデ【まとめ】

メンズニット

 

いかがでしたでしょうか。

定番アイテムであるニットも、素材やデザインの違いによっていろいろな着こなしが楽しめます。

 

重要なポイントは、着るシーンやコーディネートに合わせて適切な素材、デザインを選ぶこと。

 

ビジネスの場やレストランでの食事など、ドレスライクな格好の時は光沢感のある薄手のウールやカシミヤのVネックを合わせたり、アウトドアなどでしっかりとした防寒が必要な時は厚手のタートルネックなど、その場に適したニットを選びましょう。

 

今回の記事を参考に、バリエーション豊富なニットを使いこなして、コーディネートの幅を広げてください!

 

合わせて読みたい

  オシャレなコーディネートを組むために、大切なのがシルエットを意識すること。きれいなラインのシルエットでまとめるだけで、コーディネートがより魅力的になります。 […]

 

みーや
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

\【BITTER OFFICIAL WEB STORE(ビターストア)】/

スポンサーリンク
>「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

【ファッションスタイル】【オシャレアイテム】【アパレル業界】【ファッション雑学・豆知識】センスを思考で磨きましょう。

CTR IMG
error: Content is protected !!