【10代~20代】失敗しないスーツブランドとは?買うべきおすすめメンズブランド11選!

スポンサーリンク

 

スーツを着ている男性

 

男性の正装であるスーツ。

サラリーマンの代名詞としてのイメージをお持ちの方も多いと思います。

 

しかしビジネスマン以外、まだ社会人になっていない方でも着用しなければならない場面はたくさんあります。

例えば、成人式や結婚式は10代の学生の方でもスーツが必要です。

また就活や入社式、入社後の研修期間、はたまた取引先とのプレゼンなど…場面によって適したデザインも異なります。

 

そんな時、このように思った方は多いはずです。

「どこでスーツを買ったらいいんだろう…?」

 

考える男性

 

これは当然の悩みですよね。

なぜならスーツの選び方、着こなし方、マナーなどについて教えてもらえる場所なんてほとんどありませんから。

ただ、それでも必要に応じて準備をしなければなりません。

 

そこで今回は、10代~20代のスーツに慣れていない方におススメのスーツブランドをご紹介いたします。

 

今回ご紹介するのは以下の通りです。

 

《安定感抜群!大手スーツ専門店》

①洋服の青山

②AOKI

③紳士服のはるやま

④コナカ

《コスパ×トレンド重視 ツープライスショップ》

①SUIT SELECT

②THE SUIT COMPANY

③ORIHICA

④S.FA(パーフェクトスーツファクトリー)

 

これらを見て「誰でも知っているお店ばっかりじゃないか!」と思った方々。

オーダーやセレクトショップではなく、上記のブランドをおすすめする理由もきちんとあります。

一通りご紹介した後に、理由と併せてオーダーについても簡単に説明しますのでぜひ最後までご覧ください。

 

合わせて読みたい

  ビジネスシーンに欠かせないスーツ。何となくスーツを着ている男性も多いでしょうが、男性のスーツ姿にときめく女性は実はとっても多いです! あなたのスーツ姿も知らな[…]

 

 

\オンラインオーダージャケット&スーツ専門【USTED KOUAHKINN/アステッドコーキン】/

 

 

スポンサーリンク

◇◆《安定感抜群!大手スーツ専門店》

スーツを着ているマネキン

 

★大手スーツ専門店の良いところをまとめると下記の通り。

価格帯、デザイン、品質ともに品揃えが多い

革靴やシャツ、バッグなどスーツに関するアイテムを揃えられる

初心者にもわかりやすく基礎から教えてもらえる

 

やはり品揃えの多さが魅力。

どのようなシーンにもまず間違いなく対応できます。

ただ「洋服の青山」「紳士服のはるやま」といったネーミングから、何となく古臭いイメージを持つ方も多いはず…。

 

しかしそんなことは全くありません!

流石は大手、トレンドに合わせたデザインのものも数多く取り揃えられています。

お得なセットもあるので初心者の方も安心です。

 

ブランドごとの特色をそれぞれご紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

①洋服の青山

洋服の青山

出典:https://www.jaf.or.jp

 

ブランドポイント


まずは言わずと知れたこちらのブランド『洋服の青山』。

“スーツ販売着数世界一”のギネス記録を持っています。

様々な面で日本のスーツ業界を牽引してきたブランドで、他社と比べても品質が高く商品量も多いです。

 

 

アイテムポイント


洋服の青山スーツ洋服の青山スーツ

出典:https://item.rakuten.co.jp

 

スタイリッシュスーツからスタンダードスーツ、シングルにダブル、オフィスカジュアル向けのセットアップなど、バリエーションが豊富なので着用シーン・体型などに合わせてどのような方でもピッタリのものを見つけることができます。

 

また、青山は2019年10月に価格の見直しを行っております。

商品の定価が他の大手スーツ専門店に比べてリーズナブルになっているので、セール時期やクーポン配信を待たずともお手頃価格で購入できるようになったのも嬉しいですね。

 

 

 

スポンサーリンク

②AOKI

AOKI

出典:https://www.aoki-style.com/

 

ブランドポイント


次に、青山に次ぐ市場規模を持つ「AOKI」。

業界第2位ながらトレンド性の高い商品が多く、高い人気を誇っています。

また、“スタイリスト制度”を導入しており専門性の高い知識や丁寧な接客にも力を入れているブランドになります。

 

 

アイテムポイント


AOKIスーツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

スタイリッシュな印象のスーツが多いことに加えて、機能性の高い商品も多数取り揃えられています。

例えば2018年4月にCMで打ち出された「楽動スーツ」は耳に馴染みのある方も多いでしょう。

そのほか「洗えるスーツ」「ストレッチニットスーツ」など、バリバリ働く若手社員の方にも心強い商品もたくさん。

 

対してフォーマルやセレモニーシーンにふさわしい商品も豊富。

成人式やフレッシャーズのシーズンに合わせて大きなセールを行うことも多いので、クーポンなどを駆使して賢く購入することもできます。

 

 

 

スポンサーリンク

③紳士服のはるやま

紳士服のはるやま

出典:https://fasshongazoku.blogspot.com

 

ブランドポイント


「はるやま」は市場規模でみるとコナカに次いで業界4番手。

ただコナカは、店舗の多くが東北や関東にあります。対してはるやまは全国的に展開されています。

特色として、「スーツで日本を健康にする」というスローガンのもと健康にフォーカスした商品開発に力を入れています。

ビジネスに、よりストレスフリーな状態で臨みたい方にピッタリといえるでしょう。

 

 

アイテムポイント


紳士服のはるやまスーツ紳士服のはるやまシャツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

コンセプトに相応しいユニークな機能の商品が魅力。

例えばストレッチ性能の高い「ストレス対策スーツ」、銀イオンの力で花粉やハウスダストを水に変える「ハイドロニットスーツ」などがあります。

また、完全ノンアイロンの「i-shirt」も大人気商品。

快適に着用できるアイテムが豊富なのでぜひ店頭でご試着してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク

④紳士服コナカ

紳士服コナカ

出典:https://www.konaka.co.jp/

 

ブランドポイント


紳士服コナカは前述の通り、関東・東北エリアを中心に店舗が展開されています。

他社に比べ地域が限定されていますが、市場規模業界3位の実績からわかる通り、展開されているエリアでは高い人気を獲得しております。

「すべては品質から。」というスローガンの通り、クオリティにこだわった商品を選ぶことが可能です。

 

 

アイテムポイント


紳士服コナカスーツ 紳士服コナカスーツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

体型・好みに合わせてデザインも幅広く用意されています。

例えばイタリアンクラシコの洗練されたデザインを持つ“ドナート・ヴィンチ”。

また、英国の伝統的なシルエットを今風にアップデートした“ジョン・ピアース”など、理想に近いスーツを様々なバリエーションの中から選べます。

機能性の高い商品も多く、伸長率18.8%を誇る「ULTRA MOVE」はじめデイリーユースに嬉しいスーツもあるので安心です。

 

 


 

以上、大手スーツ専門店4社をご紹介しました。

 

ここまでご覧いただいて、

「あんまり違いが判らない…」

と思われた方が多いのではないでしょうか?

 

この疑問、実はあながち間違いではありません。

なぜかというと、“どこで購入しても大ハズレがほとんど無い”のが大手の魅力の1つだからです。

いずれも金額同等かそれ以上の品質の商品を買うことができるでしょう。

 

大手が10代~20代のスーツ初心者の方におススメな理由はここにあります。

勿論それぞれ特徴はありますので、各ショップを見比べて、あとは肌感覚に一番合う店舗で購入していただくと納得のいくスーツを選べます。

 

次の章では、前述の大手4社が若年層向けにそれぞれ運営する「ツープライスショップ」についてご紹介します。

 

 

\オーダースーツがすべて29800円 -ジャストサイズ保証、日本人クオリティ/

 

◇◆《コスパ×トレンド重視!ツープライスショップ》

スーツを着ているトルソー

 

「ツープライスショップ」とは、前章の4社のように細かい価格設定ではなく、19,000円と28,000円いったように文字通り2ラインの価格設定により“分かりやすく”、“リーズナブル”にスーツを選べる店舗形態のこと。

現在では人気の高まりに合わせて38,000円程度の価格帯など、バリエーションを増やしているショップもあります。

 

「ツープライスショップ」の特徴をまとめると以下の通りです。

若い方向けのスタイリッシュなデザインのものが多い

安価にトレンドアイテムを入手可能

ネクタイや革靴など、オシャレな小物類も豊富

 

価格・デザインともに、より10代~20代の方向けのショップと言えるでしょう。

また、大手スーツ専門店が展開していることもあり、全体的に品質も良いので若者の心強い味方になってくれます。

 

各社それぞれご紹介します。

 

 

①SUIT SELECT

SUIT SELECT

出典:https://www.suit-select.jp

 

ブランドポイント


こちらはコナカが展開するツープライスショップ。

オリコンによるスーツショップ顧客満足度ランキングで、なんと2018年~2020年の3年連続で1位を獲得しています。

品質・スタッフの接客力・コーディネート力など多くの項目で業界1位となっており、初心者の方でも安心できるショップです。

 

 

アイテムポイント


SUIT SELECTスーツSUIT SELECTスーツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

伝統的なインポート生地も多く取り揃えられていますが、中でも特筆すべきは「ニュージーランド ウール」でしょう。

世界的なウール生産国であるニュージーランドと協力関係を築いており、生産段階から徹底的に管理した生地を使用しています。

結果、高品質なスーツを手ごろな価格で展開できるのですね。

 

また、「SUPER TOUGH 100’S」といった風合いと強度を兼ね備えた生地を使ったスーツやウォッシャブルスーツなど、自転車通勤といったアクティブなライフスタイルのビジネスマンにもうってつけのショップです。

 

 

 

②THE SUIT COMPANY

THE SUIT COMPANY

出典:https://www.uktsc.com

 

ブランドポイント


続いてご紹介する「THE SUIT COMPANY」は、洋服の青山と同じく青山商事(株)が運営するスーツショップです。

コンセプトは「ハイファッション・ハイクオリティな商品を最高の立地でリーズナブルな価格にて提供すること」。

百貨店やセレクトショップだと10万近くするような、海外メーカーのインポート生地を使用したスーツをお手頃価格で購入することができます。

価格に対する品質はかなり高いです。

 

 

アイテムポイント


THE SUIT COMPANYスーツTHE SUIT COMPANYスーツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

見た目の品質だけでなく、快適な着心地を追求した設計がされていることも人気の理由。

他社同様にストレッチやウォッシャブル機能なども用意されており、ただオシャレなだけでなくビジネスにおいて理にかなった商品を手に入れることができます。

細身のスーツだけでなくベーシックなシルエットのスーツもあるので、例えばスポーツ経験がありガッチリ体型の方、また、敢えてゆとりを出し信頼感を演出したい方も訪れて損はありません。

 

 

 

③ORIHICA

ORIHICA

出典:https://www.orihica.com

 

ブランドポイント


今度はオリヒカ。アオキの兄弟分のツープライスショップです。

ORIHICAのブランドコンセプトは『”Key to the new lifestyle”』。世代の、時代の、そして次世代のライフスタイルの”鍵”となる、といったもの。コンセプトもオシャレですね。

取り扱っている商品もそのコンセプトに恥じぬものが揃っています。

例えば、スリーピーススーツのベストがリバーシブルになっていたり。

斬新な商品たちは見ているだけでも楽しいものです。

 

 

アイテムポイント


ORIHICAスーツORIHICAスーツ

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

上記のスリーピーススーツのほか、他社と同様インポート生地使用のスーツも多数。

さらには機能が明確なスーツも沢山あります。

着回しジャケパンスーツ、防シワスーツ、ジャージースーツ…その種類は枚挙にいとまが無いほどです。

自らのビジネスシーン・ライフスタイルに相応しい1着を必ず見つけられることでしょう。

 

 

 

④P.S.FA(パーフェクトスーツファクトリー)

P.S.FA(パーフェクトスーツファクトリー)

出典:https://perfect-s.com

 

ブランドポイント


ツープライスショップの最後はP.S.FAです。こちらははるやまと同じ系列のショップ。

「シンプル・エンジョイ・ラグジュアリー」をメインコンセプトとし、今までユニフォームとして固いイメージで捉えられていたスーツを“気軽”に“楽しめる”ような商品展開を目指しています。

 

 

アイテムポイント


P.S.FA(パーフェクトスーツファクトリー)スーツP.S.FA(パーフェクトスーツファクトリー)スーツP.S.FA(パーフェクトスーツファクトリー)ネクタイ

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

そのコンセプトの通り、毎日着るのが楽しくなるような機能的でトレンド感溢れるスーツを見つけられることでしょう。

またユニークなアイテムも多く、例えば写真のウルトラマンコラボネクタイなど、キャラクター物で成人式や結婚式に出るのも一興ですね。

 

 

 


 

以上がご紹介となります。

 

洋服の青山はじめ大手スーツ専門店に比べて、ツープライスショップのほうがそれぞれの個性が強まる印象ですね。

なので人により好みが分かれやすいのも1つの特徴といえます。

リーズナブルにお洒落を楽しめるツープライスショップ。

卒業式を控えた大学生、まだ収入の少ない若手ビジネスマンなど、10代~20代の方の頼れる味方になるでしょう。

 

ここまで定番のショップばかりを紹介してきました。

冒頭で書いた通り、その理由を次章で解説します。

 

 

\【ジャストフィットのオーダースーツ(上下)が初回限定19,800円!/

 

◇◆《あり?なし?初スーツがオーダースーツ》

大量のスーツ

 

日本におけるメジャーなスーツショップを見た皆さんは、こう思っているはず。

 

「なんでオーダーじゃダメなの?」

「オーダーの方がいいってよく聞くけど…」

 

その1番の理由は、“完成品を見ることができない”からです。

しかも仕上がった後では当然返品もできず…泣き寝入りなんてことに。

オーダースーツなら、何もかも自分の思い通りのスーツが出来上がると思っている方が非常に多いです。

 

しかし、そこに落とし穴があるのです。

落ち込んで顔を隠す男性

 

確かに自分のこだわりを反映させることができるのは、オーダーのかけがえのないメリットです。

しかしこれはスーツを着なれた方にとっての話。

 

初心者の方からするとどうでしょう。どの生地がいいのか?どの裏地がいいのか?サイズ補正はどこをどう直せばいいのか?訳が分からないはずです。

また、店舗によってデザインも多少異なります。

肩の張った構築的な仕立て、ナチュラルでボディラインに沿うような仕立て。

それぞれ着た時の見た目も全く異なります。

 

これらが、初心者の方に基本的なスーツショップをおすすめする理由です。

はじめは幅広いテイストのスーツに袖を通し、自分のイメージに合うのはどんなスーツなのか、体型に合うのは、場面に合うのはどんなものか、基本を押さえましょう。

オーダーに挑戦するのはそこからでも遅くはありません。

 

ここから、簡単にオーダーについても触れていきます。

 

 

①オーダーを選ぶメリット・デメリット

メジャー

 

一口にオーダーと言っても種類があります。

パターンオーダー

フルオーダー(ビスポーク)

イージーオーダー

 

それぞれ簡単にまとめてみます。

 

こちらはもっとも簡単な手法。生地を選び、ジャケットとスラックスそれぞれのサンプルを着てサイズを選び、上下別サイズで仕立てるというものです。

完成像をイメージしやすいことが一番のメリット

中にはサイズオーダーと呼ばれ、全く補正を行わないものもあります。

オーダーと名づけられてはいますが、そこまで細部までこだわれるわけではありません。

鍛えている方など、上下のサイズ差が大きい方などにおすすめです。

 

対してこちらは1番本格的なオーダー。ビスポークと呼ばれることもあります。

体型を細かく採寸し、なで肩やいかり肩、骨格など、個人差に合わせて型紙から仕立てていくので、まさに自分だけのスーツを作ることができます。

逆に、本格的なぶん慣れない方には難しいです。また、自分の体型ピッタリのスーツ=理想のシルエットとなるわけでもありません。

両立させるには仕立て屋の技量やセンスに左右される部分も多く、まさしく上級者向けのオーダーと言えます。

 

パターンオーダーとフルオーダーを掛け合わせたものがこちら。

サイズゲージと呼ばれる見本服を試着しながら上下のサイズを決めていくところまではパターンオーダーと同じです。

違いは、ゲージ服を基準に細かい補正ができること。

袖や着丈の長さをミリ単位で修正したり、パンツのウエストのみ少し広げたり。

また、裏地の色やボタンの種類を選ぶこともできるので、リスク少なくこだわりのスーツを仕立てることができます。

 

洋服のミシン糸

 

現在、数多くのオーダーショップが市場に登場しておりますが、このイージーオーダーを取り扱っている店舗が多いです。

 

ただデメリットもあります!

近年急成長した手法なので、未熟なスタッフでは仕上がりをイメージしきれない場合もあります。

 

なので最後に、初心者でも安心して注文できるオーダーショップをご紹介します。

 

 

②イージーオーダーおすすめブランド3選

 

①ONLY

ONLY出典:https://onlinestore.only.co.jp

 

ブランドポイント


こちらは1970年京都創業の「紳士服中西」から始まったブランド。

国内に自社工場があり、高い技術を持っています。

「テーラーメイド」と「ミニマルオーダー」という2種類のオーダーから選べます。

前者がここでいうイージーオーダー、後者がパターンオーダーにあたるもので、予算・好みに合わせて選べます。

店舗の雰囲気はとてもお洒落。スーツも優雅な風合いのものが多く、セレモニーやパーティーシーンで選びたいですね。

 

 

②Quality Order SHITATE

Quality Order SHITATE

出典:https://www.qo-shitate.jp

 

ブランドポイント


洋服の青山が展開するオーダー。イージーオーダー形式となり、200種類以上の生地から選べるのが魅力です。

青山の経験あるスタッフにサイズや補正の相談をできるので慣れない方でも安心。

また、ネットとの連携も充実しています。例えば「来店予約システム」を使うことでスムーズにオーダーすることができます。

補正データをカルテのように保管しておくこともできるので、2回目以降は更に簡単にオーダー可能。

手軽に本格オーダースーツを楽しみましょう。

 

 

③GINZA グローバルスタイル

GINZA グローバルスタイル

出典:https://www.global-style.jp

 

ブランドポイント


2020年人気急上昇のオーダーブランドがグローバルスタイルです。

最大の特徴は約5000種類以上の生地から選べること。

1年を通して春夏・秋冬・合いもの生地が用意されており、用途や季節に合わせたスーツをいつでも仕立てることができます。

またスーツモデルも10型以上あります。しかも仕上がり後3ヵ月以内なら無料補正、万が一気に入らない場合の全額返金保証まで用意されています。

これなら不慣れな方でもハードルが低いでしょう。安心して高品質スーツをオーダーしてみてはいかがでしょうか。

 

 

日本のクラフトマンシップが培ってきた革製品ブランド キプリス

 

◇◆10~20代おすすめスーツブランド【まとめ】

スーツ店のマネキン

 

いかがでしたでしょうか。

今回の内容をまとめると以下の通りです。

 

①初心者はまずは基本のスーツ専門店から!

②大手紳士服店とツープライスショップなら安心!

③オーダーはメリット、デメリットを理解して。おすすめはイージーオーダー!

 

今回ご紹介したショップはどこも安心ですが、記事の中で記述した通り、やはり個人の感覚による部分も大きいはず。

各店を見比べて、最も気に入る場所をぜひ見つけてみてください。

 

合わせて読みたい

  ビジネスマンにとっての必須アイテムといえばスーツですよね。最近はカジュアル化の傾向もみられますが、まだまだビジネスシーンではスーツの着用率は圧倒的に高いです。 […]

 

みーや
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

\【当店を初めてご利用のお客様限定価格!19,800円!/

スポンサーリンク
>「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

【ファッションスタイル】【オシャレアイテム】【アパレル業界】【ファッション雑学・豆知識】センスを思考で磨きましょう。

CTR IMG
error: Content is protected !!