【メンズ】イベント多い12月におすすめな大人鉄板コーディネート集!

スポンサーリンク

 

12月メンズコーディネート

 

本格的に冬らしくなる時期であると同時に、クリスマスや年末の休暇などイベントも多い12月。

 

寒さをしっかり防ぎながらお洒落を楽しみたい!という大人のメンズのために、今回はオススメアイテムとコーディネートを紹介していきます!

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るCLUÉL_homme(@cluel_homme)がシェアした投稿 - 20[…]

 

 

\無難なモテ服をマネキン買い『メンズファッションプラス』/

 

目次
スポンサーリンク

◇◆12月の平均気温は?

クリスマスの飾りつけ

 

2019年12月の東京における平均気温は8.5度前後となります。

最高気温は10度を超える日もありますが、基本的には10度を下回る時間帯が多いようです。

 

クリスマスシーズン

 

11月の13.1度と比べると5度近く寒くなっているので、12月から一気に本格的な冬が到来すると言えそうです。

取り入れるファッションアイテムも、秋物からコートや厚手のニットなど、冬物に切り替える時期ですね。

 

 

スポンサーリンク

◇◆12月のコーディネートで押さえるべきポイント

ニット帽をかぶっている男性

 

大人のメンズが取り入れるべき3つのポイントをご紹介!

しっかり押さえておきましょう!

 

 

スポンサーリンク

①小物使いで屋内・屋外との寒暖差に

 

ポイント


外は寒くても室内は暖房で暖かくなっているのがこの時期の特徴。

インナーまで分厚いものを選んだり、何枚も重ね着をしてしまうと、かえって室内で暑い思いをする事もしばしばあります。

 

お洒落なレストランでのディナーで汗なんてかいてしまったら、大人の余裕が台無しです。

屋内で過ごす日が多いときは、選ぶインナーをシンプルにニット一枚にしたり、下着は保温性のある機能下着ではなくコットンの半袖を選ぶなど工夫をしましょう。

全体が薄手でも、マフラーや手袋をして外気が触れる面積を最小限にすれば、寒さを最小限にする事もできます。

 

合わせて読みたい

  『流行りのものを着ているのに、なぜかおしゃれに見えない。』『店員さんと同じ服なのに、自分とは違ってかっこいい・・・。』 本来おしゃれとは、自信を持って堂々と振[…]

 

 

スポンサーリンク

②明るめカラーを+1して暗くなりすぎないように

この投稿をInstagramで見る

N—(@x_nnkn)がシェアした投稿

 

ポイント


冬のコーディネートは暗い色が多くなりがちですが、かといって明るい色ばかりを選んでコーディネートすると、子どもっぽい印象を与えてしまいます。

 

ポイントは、コーディネートに一つだけ明るいカラーを取り入れること。

ニットやパンツをベージュやオフホワイトにするだけでも非常に明るくなりますし、マフラーやソックスに明るい色を使用するだけでも非常に垢抜けた印象になります。

 

合わせて読みたい

  街で目を惹くファッションには特徴があります。 それは配色です!色の使い方次第でコーデの雰囲気が大きく左右されます。 女性のようにメイ[…]

 

 

スポンサーリンク

③トレンドは継続してゆったりシルエットと今年はほんのりドレス感

 

ポイント


もはやトレンドというより定番となりつつあるゆったりシルエット。

数年前までベーシックだった、タイトなチェスターコートにスキニーのようなスタイリングは少し時代遅れな印象があるので注意しておきたいところです。

 

より今年っぽさを出すのであれば、ドレス感(=キレイめ)のあるアイテムを取り入れてみましょう。

普段のスニーカーをブラックのレザーシューズに変えてみたり、デニムをスラックスに変えてみたりするだけで、今年っぽい上品なコーディネートに仕上がります。

 

合わせて読みたい

  メンズのキレイめファッションとは、シンプル・上品な質感・サイズ感が丁度いいファッションのことです。色の統一感を合わせて全体的なバランスが整っている、どんな人にでも簡単に着られるファッシ[…]

 

 

◇◆12月にオススメの定番アイテム集

12月メンズコーディネート

 

定番冬物アイテムの中から、今年のトレンドを意識したものをピックアップ。

12月のコーディネートにぜひ取り入れてほしいアイテムです。

 

 

■チェスターコート

チェスターコート

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


冬のメンズの定番アウター、チェスターコート。

作りがテーラードジャケットに似ているのもあり、着るだけで上品なスタイリングになります。

オンオフ両方に使えるのも魅力の一つですが、元々キレイめなアイテムなのでオフの日にはカジュアルなニットなどと組み合わせてバランスを取りましょう。

 

 

合わせて読みたい

メンズファッションの定番アイテムと言っても過言ではない、チェスターコート。 その歴史と着こなし、コーディネートの選び方について解説していきます! [sitecard subtitl[…]

 

 

■モッズコート

モッズコート

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


アメリカ軍の「M-51」パーカーを元にしたミリタリーアイテムであり、イギリスのモッズたちがバイクに乗るときに必ず着ていたというモッズコートは、冬の防寒にも最適。

オーバーサイズで、レザーシューズやスラックスなどのドレスアイテムと組み合わせると非常にハイセンスなコーディネートが実現します。

 

 

 

■インナーダウン

インナーダウン

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


インナーダウンはコーディネートの温度調節にとても便利なアイテム。

軽アウターの下に着れば12月の気温にも耐えられますし、ファッション性の高いものも多いので、室内ではアウターを脱いでもサマになります。

コートのライナーとして付属しているものもありますが、一枚でも羽織れるものを一着は持っておきたいところ。

 

 

 

■ニットポロシャツ

ニットポロシャツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


大人のコーディネートを格上げしてくれる優秀なアイテム。

シャツの様にインナーとして着ても、ニットの様にシャツやハイネックカットソーの上から着てもお洒落です。

上品さと温かさを兼ね備えたアイテムと言えるでしょう。

 

 
合わせて読みたい

  秋冬アイテムの大定番、【ニット】。ひとくちにニットといっても、生地の厚さや素材、デザインによって様々なバリエーションがあります。その為、季節やシーンによって多彩な着こなしができ[…]

 

 

■コーデュロイパンツ

コーデュロイパンツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


季節感のある素材であるコーデュロイは、12月のコーディネートにぜひ取り入れてほしい一着。

シルエットや畝の太さによっても印象が変わるアイテムですが、やはりトレンド感を出すならゆったりシルエットでリラックスした雰囲気を出すのがオススメです。

最近はセットアップで販売しているショップも多いため、上下セットで買いつつ、日によって別で着用したりと様々な着こなしを楽しんでみてもいいかもしれません。

 

 

 

■モックネックのセーター

モックネックのセーター

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


近年すっかり主流になりつつあるハイネックのセーターですが、今年は少しだけ首の詰まったモックネックのセーターがちょうど良さそうです。

この絶妙に甘めな首の詰まり具合が、大人の余裕を演出してくれます。

色はベージュやオフホワイトなどの明るい色を選ぶと、冬のコーディネートが一気に垢抜けた印象になります。

 

 

 

\メンズカジュアルならSPUTNICKS スプートニクスがベスト!/

 

◇◆定番アイテム【12月鉄板コーディネート集】

12月メンズコーディネート

 

先ほどご紹介したアイテムたちを使ったコーディネートの一例をご紹介!

 

★定番チェスターコートはオーバーサイズでゆったり羽織るのが今年風

定番チェスターコートはオーバーサイズでゆったり羽織るのが今年風

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


もはや大定番のチェスターコート。

今年っぽく着るのであればオーバーサイズのものや、ワンサイズ大きめを選んでゆったりと羽織りたいですね。

スラックスにローファーとキレイめにまとめつつ、マフラーをラフに垂らして大人の余裕を醸し出しています。

 

 

★武骨なモッズコートをドレススタイルに合わせる

武骨なモッズコートをドレススタイルに合わせる

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


ミリタリーアイテムであるモッズコートをスーツスタイルのアウターとして軽く羽織るスタイル。

ミリタリー+ドレスのスタイルイタリアのファッショニスタが多用するコーディネートでもあります。

 

 

 

★秋に活躍した軽アウターにインナーダウンを仕込んで冬仕様にアップデート

秋に活躍した軽アウターにインナーダウンを仕込んで冬仕様にアップデート

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


秋物アウターの寿命を伸ばせるのが、インナーダウンの強みです。

フリースの下にインナーダウンを合わせて12月仕様に。

首回りはインナーダウンに合わせてクルーネックを。

 

 

 

★シャツ×ジャケットの定番コーデも、ニットポロで上質に

シャツ×ジャケットの定番コーデも、ニットポロで上質に

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


ジャケットに合わせるインナーをニットポロシャツに変えるだけで、グッと上質な印象に。

オンオフ問わず着られる万能コーディネートです。

 

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るSAINT LAURENT(@ysl)がシェアした投稿 テーラードジャケットは、メンズファッションにおいて重要なアイテム[…]

 

 

★コーデュロイのセットアップで大人の余裕と温もりを演出

コーデュロイのセットアップで大人の余裕と温もりを演出

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


着るだけで季節感の出るコーデュロイをふんだんに用いたコーディネート。

ドレスシューズで上品に仕上げつつ、差し色にマスタードのセーターを着ることで全体の印象を明るく仕上げています。

 

 

★温かみのあるモックネックセーターで、大人カジュアルを演出

温かみのあるモックネックセーターで、大人カジュアルを演出

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


ほっこりニットとメルトンウールのアウターで全体的に柔らかい印象を与えつつも、足元はブラックのローファーでドレスライクに。

大人カジュアルのお手本コーディネートです。

 

 

合わせて読みたい

  一言でカジュアルファッションと言ってもきれいな雰囲気から古着を取り入れたコーディネート、スポーティーな格好まで様々です。ただTシャツを着ているだけなのに、なんだか格好良く見える人街で見[…]

 

 

◇◆12月に取り入れたい!コーディネートをワンランクアップさせるアイテム集

マフラーや手袋

 

12月に取り入れたい小物は保温のためはもちろん、身に着けることで暗くなりがちな冬のコーディネートに彩りを加えたり、カジュアルなスタイリングを上品にしてくれるアイテムでもあります。

 

 

①ベージュの大判マフラー

ベージュの大判マフラー

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


冬の防寒に欠かせないマフラー。

血管が多く集まる首元を温めることで、強烈な12月の冷気も暖かく過ごすことができます。

上質な大判のマフラーは、ふわりと巻くだけでエレガントな雰囲気に。

また、一緒にいる女性が寒がっていたらさっと差し出せる様にしておくのも、紳士のたしなみです。

素材はカシミヤを選んで肌触りにもこだわりましょう。

 

 

 

②スウェードのドレスシューズ

スウェードのドレスシューズ

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


スニーカーだと子どもっぽくなりがちだけど、休日に革靴は抵抗がある…。

そんな方にぜひオススメなのが、スウェード素材のドレスシューズです。

カジュアルなアイテムにも合わせやすく、履くだけで季節感と品の良さを演出することができます。

 

 

 

③レザーのトートバッグ

レザーのトートバッグ

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


出かける際のバッグも、12月のコーディネートにとって非常に需要。

カジュアルな形でありながらエレガントな素材のレザートートバッグは、普段の休日コーディネートに取り入れることで、大人の上質な雰囲気が手に入ります。

11月まではキャンバス地のコットンやリュックを使っていた方も、ぜひ試してみてほしいアイテムです。

 

 

 

◇◆冬小物を有効に取り入れたコーディネート集

12月メンズコーディネート

 

先ほどご紹介した小物たちを使ったコーディネートをご紹介!

 

 

■首元にボリュームを持たせて顔まわりの印象を明るく

首元にボリュームを持たせて顔まわりの印象を明るく

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


大判のマフラーをシンプルに一巻き。

定番のモノトーンコーディネートを一段明るい印象に仕上げています。

 

 

■冬のカジュアルスタイルはスウェードで上品に仕上げる

冬のカジュアルスタイルはスウェードで上品に仕上げる

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


ニットにコート、チノパンの王道コーディネート。

スニーカーだと野暮ったくなってしまいそうなところを、スエードシューズで上品に。

ダークブラウンのカラーは、全体の淡い印象を引き締めてくれる効果もあります。

 

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るMasa.Shun(@take._.ivy)がシェアした投稿 「チノパン」の愛称で有名なチノパンツですが、みなさんも一度[…]

 

 

■普段の休日スタイルも、レザートートでワンランク上の大人コーディネートに

普段の休日スタイルも、レザートートでワンランク上の大人コーディネート

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


マスタードのニット、ブルーデニム、ホワイトスニーカーで軽やかに仕上げたスタイリング。

ネイビーのレザートートが全体をエレガントな雰囲気にまとめてくれています。

 

 

 

◇◆体も気分も暖めて12月を楽しく過ごしましょう!

冬のカップル

 

いかがでしたでしょうか?

寒さが非常に本格化する12月。

今回のオススメアイテムやコーディネートを参考にして、しっかり防寒しながらサマーコーデやお洒落をぜひ楽しんでください!

 

合わせて読みたい

  秋から冬へ季節が変わり、同時に洋服も変わってきます。 気温が下がり、重ね着も増えてきて、おしゃれをするのにはセンスがより問われるシーズンです。しかし、完全な冬[…]

 

みーや
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
>「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

【ファッションスタイル】【オシャレアイテム】【アパレル業界】【ファッション雑学・豆知識】センスを思考で磨きましょう。

CTR IMG
error: Content is protected !!