カジュアル以外にも合う!デニムワンピースの上手な着こなしレディースコーデとは?

スポンサーリンク

 

 

デニムワンピースは、どうしてもカジュアル感が強くなったり、子どもっぽくなりがちです。

しかし、そんなデニムワンピースもアイテムの合わせ方や、着こなし方次第ではキレイめコーデやモードコーデなど、カジュアル系以外のファッションスタイルにも合わせやすくなります。

今回は、カジュアル系以外のファッションスタイルにも合うデニムワンピースの上手な着こなし方やコーディネート例をご紹介します。

 

合わせて読みたい

  カジュアルなコーディネートには欠かせないデニム。ワードローブの定番にしている人も多いのではないでしょうか?流行り廃りがなく長年愛されているアイテムですが、そんなデニムが今年は特[…]

 

 

最新トレンドファッションをプチプラでGETするなら!【ANAP】

 

スポンサーリンク

◇◆デニムワンピースとは?

 

そもそもデニムワンピースの定義って?

デニムワンピースとは、その名の通りデニム素材で作られたワンピースのことです。

デニムとは綾織の厚地の綿布のことで、しっかりとした生地感が特徴です。

カラーバリエーションはライトブルーやインディゴブルーなどブルー系の色のほか、ホワイトやブラック、ベージュなど、種類は意外にもさまざまです。

 

 

スポンサーリンク

◇◆デニムワンピースの上手な着こなし方

 

デニムワンピースコーデを作るとき、カジュアルになりがちだったり子どもっぽくなってしまってはいませんか?

ここでは、カジュアル系ファッション以外にも合うデニムワンピースの上手な着こなし方をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

■丈が長いものを選ぶ

 

丈が短いものや丈が中途半端なものは、デニムの素材感も相まって子どもっぽく幼い印象が強くなってしまいます。

ミモレ丈やマキシ丈のデニムワンピースなら、子どもっぽく幼くならず、大人なコーデにもぴったり。

 

合わせて読みたい

  コーディネートの中に取り入れると、一気にトレンド顔になれるミモレスカート。ふくらはぎの中間あたりの丈感をミモレ丈と言います。 トレンド感が出るだけでなく、女性[…]

 

 

スポンサーリンク

■キレイめのボトムスをレイヤードする

 

1枚だけでもお洒落に見えるデニムワンピースですが、ロングスカートやパンツなどキレイめのボトムスをレイヤードすればカジュアル感も薄れます。

デニムワンピースは無地などのシンプルなデザインのものが多いので、柄物や原色系のボトムスをレイヤードすると尚良しです。

 

合わせて読みたい

この投稿をInstagramで見る(@gichiko_js)がシェアした投稿 お洒落なファ[…]

 

 

スポンサーリンク

■ブルー系以外のカラーのものを選ぶ

 

デニムワンピースといえば、インディゴブルーやライトブルーなどの青系のカラーがメジャーです。

しかし、ブルー系のデニムワンピースはどうしてもカジュアル感が拭えません。

 

そこで、カジュアル感を払拭するためにホワイトやブラック、ベージュやカーキなどブルー系以外のベーシックなカラーのデニムワンピースを選んでみましょう!

これらのカラーのデニムワンピースは、カジュアル感があまりない大人なコーデに最適です。

 

合わせて読みたい

  ベーシックカラーってどんな色?ベーシックカラーとは主に無彩色といって白、黒、グレーなどの色を持たないとブラウン、ベージュなどから構成されています。 こう見ると、どれも[…]

 

 

東京ガールズコレクション公式通販【SHOPLIST.com】

 

◇◆白のデニムワンピースでキレイめコーデ

 

白のデニムワンピースは、カジュアル感があまりないためキレイめ系コーデを作るのにぴったりです。

ここでは、白のデニムワンピースを用いたキレイめコーデをご紹介します。

 

 

★白のジャンパーワンピース×黒のリブニット

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


ホワイトのデニム素材のジャンパーワンピースに、黒のリブニットを合わせたコーデ。

カジュアルになりがちなジャンパーワンピースも、ホワイト系カラーならキレイめトーンのコーデに。

さらに、透け感のある黒のリブニットでスパイスを効かせたモードな雰囲気を取り入れることができます。

裾が広がらないタイトなスカートシルエットのデニムワンピースは、特有の子供っぽさやカジュアル感を取り除いてくれるため、大人の女性にもマッチ。

モノトーンなコーデなので、淡いブルーのバッグを合わせてコーディネートにほんのりと色合いをプラスして。

 

 

合わせて読みたい

  季節を問わず着こなしやすく毎日のコーデに欠かせないのが、カジュアルファッションスタイル。でも何だか子供っぽく見えてしまったり、今イチお洒落に見えない…。このようなお悩みを持つ方[…]

 

 

★白のデニムワンピース×ブラウンのハイネック

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


淡いベージュのエクリュ色のデニムワンピースと、ブラウンのハイネックを合わせたコーデ。

シンプルだけどどこかガーリーさを感じさせるような、なおかつユーズド感がありスパイスがちょっぴり効いたコーディネートになっています。

独特のIラインシルエットのワンピースと、首元を覆うようなハイネックのトップスの組み合わせは、Iラインをより強調させる効果を生み出すため、全体的なスタイルアップを狙えます。

また、スッキリ見えするカッティングや細ヒモ、深めのバックスリットが特徴的なデニムワンピースは、女性らしいエッセンスを引き出してくれます。

足元はトングサンダルでまとめて抜け感をプラスし、コーディネートのバランスを取って。

 

 

合わせて読みたい

  140cm~150㎝台と身長が低い低身長さんにとって、ファッションの悩みはスタイルアップやバランスじゃないでしょうか? 『身長が低くても色んなファッションを楽しみたい[…]

 

 

★白のデニムワンピース×ベージュのカットソー

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


深めのVネックが印象的な麻混素材のホワイトのデニムワンピースの下に、肩のラインがくっきり見えるオフショルダーのようなベージュのUネックのカットソーを合わせたコーデ。

肌馴染みの良いベージュなど、薄い・淡いカラーのトップスを合わせると、シンプルだけどキレイめなデニムワンピースコーデに。

デニムワンピースの白とカットソーのベージュのコントラストが、コーディネートにやさしさを与えてくれます。

足元はキレイめのサンダルやヒールでまとめる他、白のスニーカーでまとめてカジュアル寄りに仕上げるのも良し。

デニムワンピースとカットソーだけでもキレイめなコーデなので、白のスニーカーでまとめてもバランスが崩れません。

 

 

合わせて読みたい

  最近SNSや雑誌でよく見かけるオフショルダー、ワンショルダートップス。挑戦してみたいけど、「露出が多くて恥ずかしい」「インナーは何を着ればいいの?」など思いとどまってしまっている方も多[…]

 

 

◇◆ボトムスをレイヤードしたデニムワンピースコーデ

 

カジュアル感が強いブルー系のデニムワンピースでも、ボトムスをレイヤードすればこなれたコーディネートを作ることができます。

デニムワンピースに、スカートやパンツといったボトムスをレイヤードしたコーデをご紹介します。

 

 

★サックスブルーのデニムワンピース×花柄パンツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


爽やかなサックスブルーのデニムワンピースと、ホワイトを基調にしたベージュの花柄パンツをレイヤードしたナチュカワコーデ。

「デニムワンピース1枚だけだとガーリーすぎる…。」という方は、色味を抑えたベージュの花柄パンツをレイヤードしてガーリーさを残しつつも甘すぎないコーディネートに仕上げて。

体型が気になる方は、ハイウエストめにベルトでブラウジングするとメリハリが生まれてシルエットを綺麗に出すことができます。

また、デニムワンピース以外のアイテムはなるべく色味を抑えて、ベージュやホワイトなどシンプルな淡色でまとめるのがポイントです。

 

 

合わせて読みたい

  最近特によく聞く「ウエストマーク」。”ウエストマークを使ってのコーディネート特集”なども目に入ったり・・でも正直わからないという方も多いのではないでしょうか? […]

 

 

★ネイビーのデニムワンピース×白のサルエルパンツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


セーラーカラーであるネイビーのデニムワンピースに、ホワイトのサルエルパンツをレイヤードしたゆったり感のあるベーシックなコーデ。

ややゆったりめのワイドなシルエットのデニムワンピースと、ダボッと感がちょうど良いホワイトのサルエルパンツのコンビネーションは、リラックス感漂うこなれた着こなしを叶えることができます。

アクセサリーはゴールドの輝きが美しいチェーンのネックレスのみを着用して、余計なアイテムは身につけずにベーシックなコーディネートのまま仕上げるのがポイントです。

ゴールドのチェーンのネックレスはそれだけでも存在感がありますが、同時に派手すぎないデザインのためベーシックなコーデにもちょっとしたアクセントが加わります。

足元はブラウン×ブラックのずんぐりとしたチャンキーヒールのサンダルで、ちょっぴりクールな個性を演出して。

 

 

合わせて読みたい

  ファッションにおけるベーシックとは?ベーシックファッションとはTシャツや襟が付いているシャツ、ジャケットやジーンズなど着回しアイテムとしてベースになるファッションのことを言います。また[…]

 

 

★インディゴブルーのデニムワンピース×マーブル模様のワイドパンツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


落ち着きのある深いインディゴブルーのデニムワンピースに、紫と白のマーブル模様が描かれたワイドパンツをレイヤードしたコーデ。

オーバー感のあるデニムワンピースには、あえてゆったりとしたワイドパンツでゆったりコーデを作ってリラクシーに仕上げて。

このとき、デニムワンピースはフレアなど裾が広がっているものよりも、ストレートなシルエットの方がIラインを作れるためスタイリッシュに見えます。

また、インディゴブルーなど濃いブルーのデニムワンピースには紫など寒色系のカラーのパンツをレイヤードすると統一感が生まれてまとまりのあるコーディネートになります。

アクセサリーは、派手なものや主張の激しいものよりも、シンプルなアイテムを使った方がシックな雰囲気を壊さずに済みます。

 

 

合わせて読みたい

  皆さんは、普段どんなボトムスを選びますか?ストレートやスキニータイプが無難と思っていたり、いつも同じような形のものを買っちゃいがちですよね。 「たまには変わっ[…]

 

 

★黒のデニムワンピースをアウター風に着こなす

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


フロントボタン付きの黒のデニムワンピースをアウター風に着こなしたキレイめコーデ。

黒のデニムワンピースは、デニム素材だけれどコーディネートにエレガントさを足してくれる優秀アイテム。

アウターとして着用するデニムワンピースは、主張が強すぎず、はっきりとしていないブラックを選ぶのがコツです。

反対に主張が強いはっきりとしたブラックを選ぶと、コーディネートに馴染まず浮いてしまったり、まとまりのないコーデになってしまうおそれがあります。

ロゴTシャツにイエローのテーパードパンツという、一見するとキレイめに見えるファッションですが、黒のデニムワンピースをロングカーディガン風に羽織ることでコーディネートにモード感も取り入れることができます。

 

 

合わせて読みたい

  一着は持っている人が多い黒のワンピース。全身コーデを組む必要が無いから楽だけど、『合わせるアイテムがいつも同じでマンネリ感がある』、という人は少なくないのではないでしょうか。&[…]

 

 

★ブルーのデニムワンピースをアウター風に着こなす

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


清涼感溢れるブルーのシャツデニムワンピースをアウター風に着こなしたコーデ。

ボトムスのカーキがデニムワンピースのブルーと馴染みます。

ボトムスはゆったりとしたバギーパンツなので、トップスはタイトで丈が短めのものを合わせてメリハリを作るのがセオリー。

中に着用するトップスの首回りは、Vネックにするとデコルテがちらっと見えるためちょっぴりセクシーな印象に。

また、フレア・レース付きのキレイめなものを選んで、コーディネートに女性らしさをプラスして。

パールジュエリーや腕時計を身につけたり、明るいイエローが映えるバッグでアクセントを加えるとよりコーディネートがキレイめに仕上がります。

 

 

合わせて読みたい

  定番のホワイトから、この春も引き続きトレンドのシースルー素材まで、様々なブランドから豊富なデザインが発売されているシャツワンピース。 着こなしを工夫すれば季節を問わず[…]

 

 

流行のファッションアイテムをお探しならfifthの通販サイト!

 

◇◆デニムワンピースを用いたセットアップ風コーデ

 

「えっ?デニムワンピースでセットアップ風コーデってどうなんだろう…?」「カジュアルすぎないかな…?」と思われるかもしれませんが、デニムワンピースを用いたセットアップ風コーデは、着こなし方に気を払えばカジュアル系以外のファッションスタイルとも相性抜群です。

最後に、カジュアル以外にも合うデニムワンピースを用いたセットアップ風コーデをご紹介します。

 

 

★デニムワンピース×デニムジャケット

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


デニムワンピースの上から同素材のデニムジャケットを羽織ったセットアップ風コーデ。

どうしてもカジュアルな印象が強くなってしまうブルー系のデニムも、裾のマーメイドシルエットやボリューム感のある袖など動きのあるものを選ぶとキレイめに仕上がります。

また、デニムワンピースは体にフィットするタイトなものを選んでIラインシルエットを作り、スタイルアップを狙いましょう。

デニムジャケットのボリューム袖がビッグシルエットのようになるため、コーディネートにメリハリが生まれます。

靴や小物は、はっきりとした色味のものを選んでアクセントを加えて。

特に、オータムなブラウン系のバッグはブルーのデニムとの相性ばっちりです。

 

 

合わせて読みたい

  ボディラインに沿った女性らしいタイトなシルエットと、裾にかけフレアなシルエットが魅力的な「マーメイドスカート」。『挑戦してみたいけど着回しできるか不安』『ボディラインがはっきりしていて[…]

 

 

★デニムワンピース×デニムパンツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


デニム素材のシャツワンピースは、あえて同素材のデニムジーンズを合わせて遊び心あるセットアップ風コーデに。

無地のブルーのデニムワンピースも、ハンド加工やダメージ加工など独自の加工が施されたものならシンプルすぎないコーディネートになります。

下に着用するデニムジーンズは、スキニーパンツなどぴったりとしたものよりも、裾に少しゆとりがあるものを選んでバランス良く。

足元はベージュのスウェードパンプスでまとめて、キレイめポイントをプラスして。

中に着用するトップスは、白無地のTシャツやロゴTといったベーシックなアイテムを合わせるのがコーディネートのコツです。

 

 

合わせて読みたい

  オシャレに欠かせない定番のボトムス『ジーンズ(デニムパンツ)』春夏秋冬シーズン問わず大活躍のジーンズさえ持っていれば日々のコーディネートも困りませんね! シル[…]

 

 

★黒のデニムワンピース×イエローのセットアップ

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


フレッシュなイエローのセットアップに、黒のデニムワンピースをコート風に着こなしたモダンなコーデ。

一見カジュアル感のあるイエローのトップスも、セットアップにしてダークな黒のデニムワンピースを合わせてエッジを効かせて。

カジュアル感が強いデニムワンピースも、最高品質を誇るジンバブエコットンなどの高級感溢れる素材のものであればキレイめコーデからモードなコーデまで、さまざまなファッションスタイルを作り上げることができます。

前開きのまま着こなすのも良いですし、フロントボタンを閉めて中のイエローを胸元と足元からチラッと覗かせるのもアクセントになります。

足元は光沢感のある革製のショートブーツでまとめて、モダンな雰囲気を壊さないように。

 

 

合わせて読みたい

  モダンファッションとは?(ファッションイメージとしてのモダンとは)モダンと言う言葉はインテリアや、建築、アートなどでもよく使われているイメージがあるかと思います。ファッッションにおける[…]

 

 

「同じ毎日なのに、新しい私」
30代40代レディースファッション通販Pierrot

 

◇◆デニムワンピースコーデ【まとめ】

 

いかがでしたでしょうか。

今回は、カジュアル系ファッション以外にも合うデニムワンピースの上手な着こなし方やコーディネート例についてご紹介しました。

 

デニムワンピースコーデは、マキシ丈やミモレ丈など丈の長いもの、ホワイトやブラック、ベージュやカーキなどブルー系以外のカラーのものを選ぶと子どもっぽくならず、大人な雰囲気を与えることが可能です。

また、パンツやスカートといったボトムスをレイヤードしたり、アウター風に着こなすのもカジュアル感が薄れるハイセンスなコーデになりますよ。

 

 

このように、デニムワンピースはカジュアル以外のファッションスタイルにも合いますので、「デニムワンピースはカジュアル感が強くて中々着れない…」といった方も、様々なコーディネートに是非チャレンジしてみてくださいね。

 

合わせて読みたい

  カジュアルなコーディネートには欠かせないデニム。ワードローブの定番にしている人も多いのではないでしょうか?流行り廃りがなく長年愛されているアイテムですが、そんなデニムが今年は特[…]

 

みーや
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

送料無料キャンペーン中

スポンサーリンク
>「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

【ファッションスタイル】【オシャレアイテム】【アパレル業界】【ファッション雑学・豆知識】センスを思考で磨きましょう。

CTR IMG
error: Content is protected !!