【レディース】屋外の暑さと屋内の冷え対策は?夏の温度差対策コーデとおすすめアイテム集!

スポンサーリンク

 

夏のファッションアイテム

 

夏のコーディネートは、暑さ対策だけでなく冷房による冷え対策も重要です。

屋外と室内の温度差に対応できるよう、サラッと羽織れるアイテムをバッグの中に入れておきたいですよね。

 

この記事では、おしゃれと温度差対策を同時にできるコーディネートやアイテムをいくつかご紹介します。

 

合わせて読みたい

  9月に入ると、洋服も徐々に秋モードに。しかし、実際は残暑が厳しく、コーディネートも夏と変わらない!なんて方もいるのではないでしょうか? 「暑いけど、夏と同じ格[…]

 

 

\モダン&エレガント&激安がコンセプトのMinana!【ファッション通販Minana】/

 

スポンサーリンク

◇◆夏のコーデは温度差対策をしっかりと!

夏のファッションアイテム

 

夏の屋外では日差しの強さと蒸し暑さを感じ、室内では冷房が効いていて寒いと感じることも多いのではないでしょうか。

この温度差が体調を崩してしまう原因にもなります。

そのため夏のコーディネートは、暑さ対策だけでなく冷房による冷え対策もしっかりしておくことが大切です。

 

 

スポンサーリンク

◆サラッと羽織れる薄手のカーディガン

カジュアルシャツを着ている女性

 

1枚持っておくと安心な薄手のカーディガン。

最近では、U Vカット効果のあるアイテムや、冷感加工がされているものもあるなど、機能やデザインが豊富です。

持ち運びやすいよう、薄手でシワになりにくい素材のものを選ぶと良いでしょう。

 

 

スポンサーリンク
スリーブレスワンピース×カーディガン

スリーブレスワンピース×カーディガン

出典:Rakuten Fashion

 

コーデポイント


スリーブレスワンピースは、二の腕が出てしまうから…と苦手な方も、カーディガンを肩から羽織ることで露出を抑えられ、こなれ感もプラスできます。

スリーブレスの涼しさを活かしながら、二の腕カバーや日差し・冷房対策もでき、機能性とおしゃれを両立できるのでおすすめです。

 

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るGUIDI_community(@guidi_community)がシェアした投稿 こなれ感や抜け感という言葉を聞いたことが[…]

 

 

スポンサーリンク
デニム×カーディガン

デニム×カーディガン

出典:Rakuten Fashion

 

コーデポイント


カジュアルなデニムパンツには、ベージュなどの女性らしい色味のものを合わせるのがおすすめです。

インナーは、Vネックなどの胸元が開いたアイテムを選ぶと、より女性らしく仕上がります。

胸元が開いたトップスを着る場合は、ネックレスや大きめのイヤリングでコーディネートにアクセントをつけてみましょう。

 

 

合わせて読みたい

  オシャレに欠かせない定番のボトムス『ジーンズ(デニムパンツ)』春夏秋冬シーズン問わず大活躍のジーンズさえ持っていれば日々のコーディネートも困りませんね! シル[…]

 

 

スポンサーリンク
カラーボトム×白カーディガン

カラーボトム×白カーディガン

出典:Rakuten Fashion

 

コーデポイント


明るいカラーのボトムには白のカーディガンを合わせるのがおすすめです。

白を選ぶことで、主役のカラーボトムが綺麗に映えるでしょう。

また白のカーディガンは、清潔感や涼しげな印象を与えることができるので夏の羽織ものとしてピッタリです。

 

 

 

◆ゆったりとしたロング丈ガウン

ロングパーカーを着ている女性

 

ロング丈のガウンは、簡単にこなれ感を出せる上に、体型カバー効果もあるのが魅力です。

「ショートパンツを履きたいけど、脚の露出面積が大きい…」という場合は、このロング丈ガウンが大活躍してくれます。

リネンなどの夏らしい素材を選ぶことで、屋外、室内ともに快適に過ごせるでしょう。

 

合わせて読みたい

  「リネン」といえば?ファッションだけでなくインテリアや雑貨など、今や身の回りにはリネン素材のものがいっぱい。リネンと言うと、さらっとした肌ざわりや吸湿性のよさで、「涼しく快適な夏の素材[…]

 

 

花柄ガウン

花柄ガウン

出典:Rakuten Fashion

 

アイテムポイント


きれいめコーデにもカジュアルコーデにも使える花柄ガウン。

サッと羽織るだけで、かわいさ、上品さをプラスしてくれます。

柄の大きさによって印象が変わり、小さい花柄はかわいらしく、大きい花柄はエレガントな印象を与えてくれるでしょう。

花柄はかわいすぎて難易度が高い…という方は、デニムを合わせることによりカジュアルダウンするのでおすすめです。

 

 
合わせて読みたい

  ここ数年、トレンドの中心にあるのが、カジュアルファッション。カジュアルファッションの範囲は広く、自由度が高い為、様々な雰囲気を出す事ができます。しかし逆に、幅が広すぎて捉えにく[…]

 

 

レースガウン

レースガウン

出典:Rakuten Fashion

 

アイテムポイント


選ぶ色味によって与える印象が全く異なるレースガウン。

白を選ぶとガーリーで可愛らしい印象になり、黒を選ぶとミステリアスで大人っぽい印象を与えます。

白のレースガウンをカジュアルに着こなしたい場合は、インナーやボトム、バッグは暗めの色味のものを選びましょう。

 

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るOLIVE des OLIVE(@olive_des_olive_offici[…]

 

 

シャツガウン

シャツガウン

出典:Rakuten Fashion

 

アイテムポイント


ダボっとした大きめのシャツガウンを選ぶ場合、ボトムはスキニーパンツやストレートパンツを合わせるのがおすすめ。

柄ものボトムやクリアバッグを合わせることで夏らしく仕上がります。

シャツガウンは、ワンピースとしても着られる2wayタイプのものもたくさんあるので、着回し力も抜群です。

 

 

合わせて読みたい

  一枚でさらっと着ても良し!羽織りにしても良し!レイヤードで個性的に着こなすも良し!な万能アイテム「シャツワンピ」。季節や流行り、年齢に問わられず着られるシャツワンピですが、その分おしゃ[…]

 

 

\アンニュイ可愛いを叶えるブランド【u dresser(ユードレッサー)】/


 

◆着回し抜群のオープンカラーシャツ

オープンカラーシャツを着ている女性

 

メンズライクなオープンカラーシャツですが、コーディネートに取り入れるだけで、スタイリッシュな着こなしを楽しむことが出来ます。

オープンカラーシャツは、1枚で着られるだけでなく、インナーの上からサラッと羽織ることもできるので夏に活躍してくれるアイテムなのです。

 

 

シアーシャツ

シアーシャツ

出典:Rakuten Fashion

 

アイテムポイント


透け感のあるシアーシャツは、“大人の女性らしさ”を演出してくれます。

襟を抜いて着ることで、こなれた印象を与えられるでしょう。

また、夏はスリーブレスのトップスの上に羽織り、寒い時期はタートルネックに重ねて着るなど、組み合わせ次第でロングシーズン活用できるので、1枚持っておくと便利です。

 

 
合わせて読みたい

 出典:https://rakuten.co.jp 今季から注目を集めているシアーシャツ。実は、シアーシャツは1枚持っているだけで年中コーディネートが楽しめる優れモノなのです!&n[…]

 

 

柄シャツ

柄シャツ

出典:Rakuten Fashion

 

アイテムポイント


個性的で取り入れるのが難しい柄シャツは、淡い色味のものを選ぶのがおすすめです。

インナーやボトムも同系色でまとめれば、主張し過ぎずに柄シャツを着ることができるでしょう。

また、タイトシルエットのボトムや小さめのバッグなど、女性らしいアイテムと合わせることで大人カジュアルに仕上がります。

 

ビッグシルエットシャツ

ビッグシルエットシャツ

出典:Rakuten Fashion

 

アイテムポイント


ゆったりとしたサイズ感が特徴のビッグシルエットシャツは、コーディネートにカジュアルさをプラスしてくれます。

あえてメンズのシャツを合わせるのも良いでしょう。

ベルトやスカーフでウエストマークをすると、コーディネートにメリハリと女性らしさをプラスできるのでおすすめです。

 

 
合わせて読みたい

  あなたは白シャツといえば何を連想しますか?「清潔感」「スーツ」「大人っぽい」「堅苦しい」「汚れが目立つ」などなど。 様々なワードが出てくると思いますが、いずれ[…]

 

 

\トレンドゆかたがお手頃価格でかえちゃう! – 浴衣専門店Dita/

 

◇◆温度差対策で快適な夏コーデを楽しみましょう!

女性のシルエット

 

夏の温度差に対応できるおしゃれなコーディネートを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

夏は、アイテム選びと着こなしを意識して上手に温度差対策ができるコーディネートを組むことが大切です。

薄手の羽織は冷え対策だけでなく、紫外線対策にもなるので1つは持っておきたいアイテムですよね。

機能性とおしゃれを両立させて、快適な夏を過ごしましょう!

 

合わせて読みたい

  もうすぐ訪れる嫌な梅雨の時期を乗り越えれば、断然おしゃれが楽しめる本格的な夏の到来です。毎年同じラインナップかと思いきや、その時々のトレンドをしっかり抑えてるユニクロの商品は、新しいコ[…]

 

 

スポンサーリンク
>「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

【ファッションスタイル】【オシャレアイテム】【アパレル業界】【ファッション雑学・豆知識】センスを思考で磨きましょう。

CTR IMG
error: Content is protected !!