【レディース1月】冬のマンネリ対策は?気温別おすすめ防寒コーディネート集!

スポンサーリンク

 

コートを着ている女性

 

1桁の気温が当たり前になる1月は、なるべく肌の露出を控えましょう。

洋服で隠すのが難しい場所は、マフラーや耳あてなどを使ってしっかり防寒対策をするのがおすすめです。

 

今回は1月の服装の目安を気温別でご紹介します。

「寒くてもおしゃれがしたい」「冬のコーデにマンネリを感じてきた」という人におすすめの内容ですので、ぜひ参考にしてみてください。

 

合わせて読みたい

  2月は、バレンタインデーがあり、女性にとってはおしゃれに気合を入れたい大切な月です。また、春一番のようないつもと違う気候になる日もあります。そのような月でも女性らしくおしゃれな[…]

 

 

\毎日のファッションをオシャレに!TGC公式通販【SHOPLIST.com】/

 

スポンサーリンク

◇◆【1月】寒い冬の着こなしで大切なこととは?

1月レディースコーディネート

 

1月平均の気温は?

1月の平均最高気温は約10度、平均最低気温は約1度となっています。

12月と違い、2桁の気温でも凍えそうな寒さを感じる月です。

 

アウターはもちろん、マフラーや帽子、手袋といった小物も必ず身に付けて出掛けることをおすすめします。

おしゃれが難しいと思われがちな1月ですが、アウターの中や身に付けるアイテムをおしゃれにしてほかの人と差のつくコーデに仕上げましょう。

 

合わせて読みたい

  冬は何かと飲み会が増える時期。繁忙期前の決起会や忘年会、新年会など会社の飲み会だけでも予定がぎっしりになってしまう人が多い印象です。 今回は、忘年会や打ち上げ[…]

 

 

スポンサーリンク

◇◆【気温別】1月のおしゃれ防寒コーデ8選

1月のおしゃれ防寒コーデ

 

ここでは1月の気温別コーデをご紹介します。防寒対策をしながらおしゃれも楽しみましょう。

おしゃれやお気に入りのコーデになれば、気が滅入るような寒さでも1日を乗り切ることができます。

 

 

スポンサーリンク

■【気温目安:10〜8度】コーディネート例

1月のおしゃれ防寒コーデ

 

10〜8度は、日中だと日差しで少し暖かく感じるかもしれませんが、油断できない気温です。

 

防寒対策をしっかりしましょう。どうしても着たい服がある場合は、アウターや小物、ヒートテックで寒さをカバーするという方法もあります。

 

 

スポンサーリンク
▼ざっくりニットカーデの大人冬コーデ

ざっくりニットカーデの大人冬コーデ

出典:https://wear.jp

 

コーデポイント


厚めのニットカーディガンがラフ感を感じさせるコーデです。

ニットは編み目の隙間から風が入るため、中にシャツなどニットとは違う素材を着て風を遮断するとより防寒対策ができます。

袖辺りの丸いフォルムや、顔を隠すマフラーが女性らしいかわいい印象です。

上半身がボリューミーの場合は、写真のように下半身をすっきりさせると全体的なバランスがよくなります。

 

 

合わせて読みたい

  冬の定番ニットセーター。シンプルだからこそ、アイテムの数もたくさんあります。だからこそどれを選べばいいか悩んでしまうことも…。そこで今回は、持っておけば大活躍するニット[…]

 

 

スポンサーリンク
▼ドット柄プリーツ付きワンピで楽ちんキュートコーデ

ドット柄プリーツ付きワンピで楽ちんキュートコーデ

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


暖かいアウターの中におすすめな上品ワンピースです。

Aラインのゆったりとしたシルエットと、サイドプリーツが女っぽさを上げてくれます。

カラーバリエーションはピンクや黒など全部で3種類あるので、お気に入りを見つけてみてください。

ワンピースが甘めなので、エナメル素材のショートブーツを合わせて甘辛ミックスな王道コーデも可能です。

 

 

合わせて読みたい

  一枚でさらっと着ても良し!羽織りにしても良し!レイヤードで個性的に着こなすも良し!な万能アイテム「シャツワンピ」。季節や流行り、年齢に問わられず着られるシャツワンピですが、その分おしゃ[…]

 

 

▼タートルネックであったか!冬のきれいめコーデ

タートルネックであったか!冬のきれいめコーデ

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


1着でデザインの違う編地のケーブルニットが特徴のコーデです。

カジュアルやエレガントなど、幅広いジャンルと組み合わせられる万能ニットでもあります。

ボーイッシュなキャスケットと合わせると、カジュアルだけど女性らしいきれいめコーデに仕上がってくれるのでおすすめの組み合わせです。

 

 
合わせて読みたい

  ここ数年、トレンドの中心にあるのが、カジュアルファッション。カジュアルファッションの範囲は広く、自由度が高い為、様々な雰囲気を出す事ができます。しかし逆に、幅が広すぎて捉えにく[…]

 

 

■【気温目安:7〜5度】コーディネート例

コーヒーを飲んでいるおしゃれな女性

 

7〜5度になると、肌の露出を完全になくすコーデがおすすめです。

しかし室内だと暑くなる可能性があるため、着脱可能なアイテムを足していくように防寒対策をしましょう。

 

外のベンチや自転車のハンドルがキンキンに冷える時期なので、カイロや手袋も必須です。

 

 

▼女性らしさアップ!スカートセットアップのシンプルコーデ

スカートセットアップのシンプルコーデ

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


ライトベージュのセットアップが、シンプルで女性らしい優しい印象を与えてくれるコーデです。

冬は色の濃い暗めのコーデになりやすいですが、明るい色のアイテムは顔のレフ板代わりにもなってくれるため、積極的に着てみましょう。

エレガントで明るい雰囲気も与えてくれます。

生地が柔らかく伸縮性があって、動きやすいため通勤コーデにもおすすめです。

 

 

合わせて読みたい

 出典:https://wear.jp この秋冬は「セットアップ」がアツい!? 「セットアップ」とは、トップスとボトムが同素材&同色で仕立てられた、いわゆる『上下おそろい[…]

 

 

▼完全防寒!ブルームートンコートで美人見えコーデ

ブルームートンコートで美人見えコーデ

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


流行りのくすみカラーコートを着れば、美人見えコーデの出来上がりです。

お尻まで隠れるムートンコートは、Iラインを強調してくれるため着痩せ効果があります。

裏起毛となっているため、肌にピッタリくっつき遮断性抜群です。

デニムやシンプルなトップスと合わせたコーデが、カッコ良くて美しい印象を与えてくれます。

 

 

合わせて読みたい

  ファッション業界でよく耳にする話題のくすみカラー。実は今季取り入れるべき、秋冬のトレンドカラーなんです! 今回は、「くすみカラーって一体なに?」「くすみカラー[…]

 

 

▼ジャンパースカートでカジュアルな冬コーデ

ジャンパースカートでカジュアルな冬コーデ

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


写真のコーデは、シンプルなコーデュロイジャンパースカートをメインにして、小物やアウターで色を足したおしゃれコーデです。

ジャンパースカートはどんなコーデにも合うシンプルなデザインで、秋冬着られる4色のカラーバリエーションがあるアイテムとなっています。

スカートはドレープ感があり、カジュアルの中にさりげない女性らしさを感じるコーデに仕上げてくれます。

 

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るロペピクニック アリオ亀有(@ropepicnic_ariokameari[…]

 

 

\トータル\10,000以下でコーデ【CICIBELLA】/

 

■【気温目安:4度以下】コーディネート例

コートを着ている女性

 

気温が4度以下になると、アウターの素材や機能も防寒に特化したものでないと寒さを凌げなくなります。

外の風を完全に遮断するダウンコートや、裏地に防寒対策のあるコートを着ることをおすすめします。

 

 

▼バックリボンが可愛い!大人のきれいめコーデ

冬の大人のきれいめコーデ

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


寒い日でも女性らしくきれいめな印象になるコーデです。

写真のダウンコートは、フォーマルな服装にも合う上品な丈とシルエットが特徴です。

さらにバックリボンデザインがワンポイントとなり、後ろを向いた時にしかわからないさりげない可愛さのあるアイテムとなっています。

ダウン80%、フェザー20%のダウンコートは、1月の寒さを耐えるだけではなく、ふかふかした気持ちの良い着心地で安心感を与えてくれます。

 

 

合わせて読みたい

  コーディネートを組む上で押さえておきたい、定番のきれいめファッション。雑誌やテレビで目にすることも多いと思いますが、どのように作るのでしょうか。今回は今さら聞けないきれいめファ[…]

 

 

▼裏フリースで防寒対策!動きやすい冬コーデ

動きやすい冬コーデ

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


ブーツとデニムスカートの組み合わせがシンプルで、動きやすいカジュアルなコーデに仕上がっています。

デニム生地は通常、防寒効果があまりありません。しかし写真のデニムスカートは、裏フリースとなっているためスカートなのに保温性に優れ、1月のような寒い季節専用のアイテムとなっています。

サイズがMLの2種類なので、あえて大きめを選んでゆったり着こなすのも良いですね。

寒い季節でもスカートを履きたい人におすすめです!

 

 

合わせて読みたい

  最近よく耳にする「キレイめカジュアル」というスタイル。きれいめとカジュアルを合わせたらごちゃごちゃになりそう、そう思っている方も多いのではないでしょうか。 今[…]

 

 

\安カワ総合通販サイト
Pierrot-ピエロ-公式♪/

 

◇◆女子力アップ!【冬のおしゃれにおすすめのアイテム3選】

1月レディースコーディネート

 

冬はファーやフェルトといった、夏とはまた違った素材のアイテムがたくさんあります。

また夏や春よりも、冬は大人っぽい落ち着いた色合いの服やアイテムが多い印象です。

 

その中でも女性の可愛らしさや美しさを高めてくれる冬のアイテムを3つご紹介します。

前述でご紹介したコーデに組み合わせると、よりおしゃれで素敵なコーデになります。

 

 

■冬の足元をキュートに!リボン紐のショートブーツ

リボン紐のショートブーツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


ベロアの太リボンがとてもキュートなこのブーツは、日本人の足にあった設計で作られているのでとても歩きやすく、疲れにくいのが特徴です。

またチャンキーヒールはとても安定するブーツなので、雪の日でも安全に歩くことができます。

カジュアルなコーデにもエレガントなコーデにも合う優秀アイテム!

 

 

合わせて読みたい

  ブーツは基本のシューズの選択肢の一つです。しかし意外と、どんなブーツを選んでいいか分からないなんて声も。 服も気を使いながらも、足元のオシャレも今っぽくいたい[…]

 

 

■レトロな冬コーデにぴったり!フェルトベレー帽

フェルトベレー帽

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


秋冬にぴったりなレトロガールコーデを目指すなら、写真のベレー帽子がおすすめです。

一見ベレー帽はコーデを選びそうですが、このベレー帽はフェルト素材のシンプルなデザインなので、どんなコーデにも合います。

丸いデザインが顔や頭の形をきれいに見せてくれる効果があり、デートなど大切な日にも相性抜群のアイテムです。

 

 

合わせて読みたい

  帽子ってとてもオシャレなアイテムなんですが、いまいち自分に合う帽子を見つけられない、なんてことありますよね。 「どんな帽子がオシャレなのか分からない!」「いつ[…]

 

 

■どんなコーデにも合う!フォックスファーマフラー

フォックスファーマフラー

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


首元の開いた服でも、ファーマフラーを身に付ければ冬でも着ることができます。

写真のマフラーは、「SAGA FURS」のブランド付きフォックスを使った商品です。

「SAGA FURS」とは、最高品質と認められた毛皮だけに付けられるブランドで、高品質で高い保温性が特徴でもあります。

ふわふわな毛並みと、11色のカラーバリーションでどんなコーデにも合うマフラーなのでおすすめです。

 

 

合わせて読みたい

  お気に入りのコーデや服があっても、同じコーデじゃ飽きてしまうことってありませんか? たまにはちょっと違う着方でオシャレにイメージチェンジしたい!そんな時はいつ[…]

 

 

【ドクターマーチン・エアウエア ジャパン公式通販】/

 

◇◆1月おすすめコーデ【まとめ】

1月レディースコーディネート

 

冬のコーデはアウターでほとんど隠れてしまうため、マンネリになりやすいです。

今回ご紹介したコーデや商品は、冬コーデのマンネリや悩みを解決してくるものばかりとなっています。

 

商品によっては春まで着られるものもあるので、是非気になったアイテムはぜひ試してみてください。

冬でも女性らしくおしゃれなコーデを楽しんでいきましょう!

 

合わせて読みたい

  トレンドカラーとは一定期間を経て多方面から調査をおこない、ファッションだけでなく、デザイン、食、エンターテイメント、インテリア、テクノロジーなど幅広いジャンルに影響し、そして時代の流行を作りだ[…]

 

みーや
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
スポンサーリンク
>「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

【ファッションスタイル】【オシャレアイテム】【アパレル業界】【ファッション雑学・豆知識】センスを思考で磨きましょう。

CTR IMG
error: Content is protected !!