もう失敗しない!服選びのコツと気をつけるべきポイントを分かりやすく徹底解説!

スポンサーリンク

 

おしゃれな男女

 

インターネットサイトを見たり、店舗に行ったりして新しい服を選ぶのもファッションの楽しみのひとつ。

しかし、誰しも一度は服選びに失敗したという経験があるのではないでしょうか。

好きな服と似合う服は違うので、服を選ぶときには自分の好みだけでなく他にも気をつけるべきポイントがあります。

 

こちらの記事では服を選ぶときのポイントや失敗を避けるコツなど、オシャレなコーディネートを作るときに役立つ情報をご紹介していきます。

いつもなんとなく選んで失敗してしまうという方は、ぜひこちらを参考にご自身にぴったりの服を見つけてみてください!

 

合わせて読みたい

  ファッションを肯定的に表す時に多用される「オシャレ」という言葉。最近はSNSで「#お洒落さんと繋がりたい」などのハッシュタグを付け、投稿をする人も多いです。 […]

 

 

\EDIST. CLOSET/

 

スポンサーリンク

◇◆服を買うときのポイント

洋服選び

 

新しい服を買う瞬間って、ワクワクしますよね。

最近では直接店舗に行かなくても、インターネットで簡単に服を買えたり、ファストファッションという手軽な値段で服を変えるお店が増えたりと便利な時代になりました。

 

しかし、気軽に買えるようになったからこその服選びの失敗もあるのではないでしょうか。

ここからは、服を買うときに見るべきポイントをご紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

■自分に似合う色・素材などを知っておく

男性モデル

 

まず1つめは自分に似合う色・素材などを知っておくことです。

 

パーソナルカラーというワードをご存知でしょうか?

パーソナルカラーとは、その人の肌の色や顔の印象などで似合う色を診断するもので、女性を中心に話題になっています。

 

自分のパーソナルカラーを知っておくと服選びのときの選択肢が絞れて、スムーズに似合う服と出会えます。

本格的に調べなくても、手持ちの服の中で特にしっくりくる服はどんな色なのか素材なのかということをなんとなく覚えておくと、インターネットで買い物をするときも試着せずに似合うアイテムを選ぶことができます。

 

合わせて読みたい

  似合う色とはどんな色でしょうか?似合う色の定義には、個人差があり感覚的なものです。パーソナルカラーは、生まれながらにして持っている肌の色・瞳の色・髪の色などを基本にその人に似合う色を診[…]

 

 

\プロがスタイリングしたコーディネートをご自宅にお届け!DROBE(ドローブ)/

 

スポンサーリンク

■値段を気にしすぎない

アパレルのセール

 

2つめは値段を気にしすぎないという点です。

 

服への価値観は人それぞれです。

良質なものを何年間も大切に着る人もいれば、リーズナブルなものを短いサイクルで買い換える人もいます。

 

どちらが正しいということはないですが、すぐに買い替えるからといって安いものばかりを選ぶことはおすすめできません。

 

例えば、2つのアイテムでどちらを購入するか迷った場合「値段が安い方にしよう」という選び方をするよりも、着心地やサイズ感などを考えて選んだ方が快適に着られます。

それに、妥協して選んだ服だと買ったはいいものの、しっくりこなくて結局着なくなってしまうということもあります。

 

値段も大切ですが、あまり気にしすぎず本当に自分が欲しいと思う服を選んでみてください。

 

合わせて読みたい

  【家にいる時間と外にいた時間】 今、家にいる時間が長くなってきましたね。そして、相対的に外にいる時間も減ってしまいました。 それに伴って、着[…]

 

 

スポンサーリンク

■客観的に見てみる

アパレルオンラインショップ

 

3つめのポイントは客観的に見てみることです。

 

主観の印象と客観視したときの印象は違う場合があります。

お店で試してみたときは良いと思ったのに、家に帰って着てみたらなんか違った…。という経験はありませんか?

せっかく気に入った服を買ったのに、よく見たら自分には似合わなかったなんて失敗は避けたいですよね。

 

自分では似合うのかどうかわからないときは、鏡を見るだけじゃなく写真に撮ってみるなどして1歩引いて見てみてください。

さらに他の人に意見を聞いてみたりして、客観的に見るのがおすすめです。

 

合わせて読みたい

  ◇あなたに似合うファッション自分に似合うファッションを知っていますか? 現在ファッションのテイストは幅広く存在していて、その中から見つけ出す事は難しいですよね。[…]

 

 

\【初回購入送料無料!】fifth(フィフス)の通販サイト/

 

スポンサーリンク

◇◆コーディネートを組むときのポイント

コーディネート

 

続いては、コーディネートを組むときのポイントについてです。

素敵な服を買っても、肝心な合わせ方がわからなくて困っている人もいますよね。

 

ここからは、オシャレなコーディネートを作るための服の選び方のコツをご紹介します。

お手持ちの服の中でどうやって着るべきか悩んでいるものがあるという人は、ぜひこちらを参考にしてみてください!

 

 

■シルエットを意識

ファッションシルエット

 

コーディネートを組むときは、きれいなシルエットを作ることも大切です。

 

例えば、トップスにボリューミーなアイテムを持ってくるなら、ボトムスはタイトなものを合わせるとメリハリのあるスタイリッシュなシルエットになります。

身長の高さや骨格など、体型によって人それぞれに似合うシルエットがあるので、ご自身にフィットするシルエットを見つけてみてください。

 

シルエットを意識すれば、スタイルアップ効果があるだけでなく服をより魅力的に見せることができますよ。

 

合わせて読みたい

  オシャレなコーディネートを組むために、大切なのがシルエットを意識すること。きれいなラインのシルエットでまとめるだけで、コーディネートがより魅力的になります。 […]

 

 

■つま先までこだわる

パンツコーディネート

 

ファッションに関心がある人なら誰しも「オシャレは足元から」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

この言葉の通り、靴までしっかりこだわって選ぶことでコーディネートがより洗練された印象になります。

 

他のアイテムと同じテイストの靴を合わせれば、雰囲気をグッとアップさせて統一感のある着こなしにしてくれますし、全体的に地味な色味だなというときは差し色として取り入れることもできます。

目立たないところなので見落としがちですが、さりげなくコーディネートを支えている大切なポイントなので靴選びにもこだわってみてください。

 

合わせて読みたい

  男性が日常的に使う靴には革靴やブーツ、スニーカーなどいくつか種類があり、それぞれ特性が違います。ですが、洋服のコーディネートにばかり意識が向いてしまい、つい何となく選んでいませんか?[…]

 

合わせて読みたい

  まだまだ暑いけど、気持ちは秋・冬が待ち遠しい。そろそろサンダルで「ザ・夏!」っていうスタイルは卒業したいな…。 そんな狭間の季節にオススメしたいのが、『秋や冬[…]

 

 

\無難なモテ服をマネキン買い『メンズファッションプラス』/

 

◇◆服選びの失敗例

おしゃれな女性

 

さまざまなデザインの服が販売されていますが、幅広い選択肢の中からお気に入りの1着を見つけたときって心が躍る瞬間ですよね。

しかし、せっかく選んだ服なのに買ってから考えると失敗だったな…。と思ってしまうことも。

 

ここからは、服選びの失敗例をご紹介していきます。

原因を知っていれば、これからの服選びのときに失敗することも防げるはずなので、ぜひこちらを参考にしてみてください。

 

 

■サイズが合わなかった

サイズが合わない服

 

まず1つめは、サイズが合わなかったという失敗です。

 

ファッションにおいて、サイズ感はとても大切です。

どれだけ服が素敵でも、サイズが合っていなければそれだけで野暮ったくダサい印象になってしまうのです。

 

見た目だけでなく、サイズの合っていない服は着心地も悪いですよね。

特に試着ができないインターネットでの購入の際よくある失敗例です。

 

オンラインアパレルショップ

 

例えば、同じMサイズでもブランドによって誤差があるので、実際に見てみたら思っていたサイズと違ったということもあります。

またボトムスの場合、太もも周りやヒップはぴったりでもウエストが合わないなんてこともありますよね。

たくさんのデザインがある分、サイズもそれぞれの服によって違ってきます。

 

サイズが合わなかったという失敗を避けるためには、自分の身体のサイズを知っておくことが大切です。

そして、服を選ぶ際はSやMなどの大まかなサイズだけでなく肩周りや太もも周りなどそれぞれのパーツの寸法を見て身体や持っている服と照らし合わして考えると、自分にぴったりのサイズを選ぶことができます。

 

合わせて読みたい

  みなさんは新しい洋服を購入するとき、サイズをしっかりみて選んでいますか?洋服はデザインだけでなく、サイズ感もとっても大切なんです。 オーバーサイズな着こなしも[…]

 

 

■すぐに劣化してしまった

劣化した服

 

2つ目は服はある意味消耗品なので、繰り返し着ているといつかは劣化してしまう点です。

 

とはいえ、気に入った服は出来るだけ長く着ていたいですよね。

しかし数回洗濯しただけで色が落ちてしまったり縮んでしまったりして、すぐに着られない状態になってしまったという失敗もあります。

 

この失敗を避けるためには、デザインだけでなく素材も見て選ぶことが大切です。

 

洋服の素材

 

近年ではファストファッションが流行していますよね。

低価格でトレンド感のあるアイテムをゲットできて、幅広い年代に人気です。

しかし、デザインは良くても傷みやすい素材のためすぐに着れなくなってしまうということもあります。

 

安くてもクオリティの高い商品もあれば値段以下なものも残念ながらあるので、実際に手で触ってみたり素材表示を見たりして長く着られそうな服を選ぶことを心がけてみてください。

 

合わせて読みたい

  ファッションコーディネートでは近年“TPO”という言葉が使われるようになりました。 洋服選ぶ時にいつ・どこで・誰となどシチュエーションを意識しコーディネートすることは[…]

 

 

■スタイルが悪く見える

おしゃれな女性

 

3つめの失敗はスタイルが悪く見える服を買ってしまったという例です。

 

服自体はかっこいいのに、自分が着てみると脚が短く見えたり太って見えたりして、なんだかキマらないなということってありますよね。

人それぞれ身体の特徴が違えば似合う服も違うので、自分の体格に合っていない服を選ぶとスタイルが悪く見えてしまうのは仕方がないことです。

 

この失敗を避けるためには、自分の骨格に合う服と合わない服を知ることが大切です。

「自分はこういう身体だからこの丈感が似合うな」というように考えるだけで、より魅力的にみせられる服を選べますよ。

 

合わせて読みたい

  おしゃれになるためには、おしゃれな人の真似をするのが1番の近道ですよね。しかしおしゃれになりたいとは思っていても、実際に真似をするとなるどこを参考にすれば良いのか分からないという人がほ[…]

 

 

\WEGO・BLESS・Auntie Rosaも!まとめ買いなら!【SHOPLIST.com】/

 

◇◆服選びに失敗しないためには?

おしゃれな男性

 

最後は、失敗せずに服選びをするためのポイントをご紹介します。

服を買うときに悩んでなかなか決められないという人や、服選びに失敗して着なくなってしまった服がたくさんあるという人は、ぜひこちらでご紹介するポイントを参考にしてみてください。

服選びをよりスムーズに楽しく進められるはずですよ。

 

 

■自分だけのルールを作る

ファッション雑誌を読む女性

 

まず1つめのポイントは【自分だけのルールを作る】ということです。

 

服を選ぶときに、何を基準に決めれば良いかわからずどうしても悩んでしまうという人は自分の中でいくつかルールを設定してみてください。

例えば、「3年後も着られるかどうかで判断する」「値段で迷ったときは買わないようにする」などのルールを決めておけば、服を買うときスムーズに選べます。

 

そしてそのためには、自分がいつもどんなふうに服を選んでいて、どんなところを失敗しがちなのかを思い出して改善することが大切です。

 

たとえば「セールで安くなっていたから勢いで買ってしまったけれど結局着なかった」という経験があるなら、次からは「値段関係なく本当に欲しいアイテムなのか」というように考えて「もしセール前の価格だったとしても欲しいと思えるものだったら買う」というルールを立てるのがおすすめです。

 

ご自身のお買い物傾向を見直してみて、失敗をなくせるような独自のルールを決めてみてください。

 

合わせて読みたい

  新しいライフスタイルとファッション・サービスの変化とは?新型コロナウイルスの影響で新しい生活様式がはじまり、これまでの私達の文化や規範は崩れ去りました。私達の身の回りに関して、たくさん[…]

 

 

■必ず試着をする

鏡を見るおしゃれな女性

 

2つめのポイントは必ず試着をするということです。

 

ここまでの見出しでもご紹介した通り、インターネットで服を買うことが一般的になり実際に商品を見ずに購入するということも増えたので、サイズが合わなかったという失敗はよくありますよね。

また、サイズは合っていても着てみたらなんか思っていたのと違ったということもあるでしょう。

 

自分に似合うアイテムなのかを確認するにはやはり、試着してみるのが一番です。

店舗に行った際には必ず試着してみてください。

平置きやハンガーにかかった状態と身体に纏った状態では印象もかなり変わるので、試着できない状況でもそのことを意識しながら選ぶのが失敗を避けるコツです。

 

 

ファッションレンタルなら「エアクロ」

 

◇◆服選びのコツとポイント【まとめ】

男性モデル

 

いかがでしたでしょうか。

ここまで、服を購入するときの選び方やコーディネートのコツ、また服選びに失敗しないためのポイントなどをご紹介してきました。

服選びの悩みは解決できましたでしょうか?

 

おしゃれなカップル

 

自分にぴったりの服を見つけると、思い通りに自己表現ができてとても充実した気持ちになりますよね。

 

こちらでご紹介した服選びのコツをマスターすれば、もっともっとファッションを楽しめるはずなので、ぜひ参考にしてみてください!

 

合わせて読みたい

  みなさんは量産型ファッションをご存知でしょうか?量産型ファッションとは、大量生産されたように見えるほど同じ型にはまった服装をしている人たちのファッションのことを表す言葉です。&[…]

 

みーや
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

\コーディネートの参考にもゼヒ!メンズカジュアルをトータルで販売♪/

スポンサーリンク
>「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

【ファッションスタイル】【オシャレアイテム】【アパレル業界】【ファッション雑学・豆知識】センスを思考で磨きましょう。

CTR IMG
error: Content is protected !!