【体型細見え】太って見えがちなAラインワンピースをスタイリッシュに着こなす方法とは?

スポンサーリンク

 

 

まるでアルファベットのAのように広がりのある裾が特徴的なAラインワンピースは、下半身のシルエットが強調されないため、下半身の体型が気になる方におすすめのアイテムです。

しかし、裾に広がりがあるAラインワンピースは、かえって太って見えてしまったり、服に着られているような感覚に陥ることも…。

 

そこで今回は、太って見えがちなAラインワンピースをスタイリッシュに着こなす方法や、細見えするAラインワンピースコーデについてご紹介していきます。

是非、普段のコーデの参考にしてみてください。

 

合わせて読みたい

  新しい生活様式がはじまり、疲れることが増えていませんか?これまでのように毎朝通勤している方も、慣れない在宅勤務が始まった方もいらっしゃるかと思います。世界が大きく変容し、働き方[…]

 

 

最新トレンドファッションをプチプラでGETするなら!【ANAP】

 

目次
スポンサーリンク

◇◆Aラインワンピースとは?

 

Aラインワンピースとは、アルファベットのAのように裾に向かって広がりを持たせたワンピースのことです。

 

世界的に有名なファッション・コスメブランドとして知られるディオールの創業者であるクリスチャン・ディオール氏が様々なコレクションの1つとして、1955年に「Aライン」を取り上げたと言われています。

 

 

スポンサーリンク

◇◆細見えするAラインワンピースの選び方と着こなし方

 

裾に広がりがあるために、太って見えてしまったり、服に着られているような感覚に陥ってしまうことがあるAラインワンピースですが、アイテムの選び方や着こなし方次第で細見えを狙うことが可能です。

 

ですのでまずは、スタイリッシュに着こなせるAラインワンピースの選び方や着こなし方について解説していきます。

 

 

スポンサーリンク

■ほどよいボリュームでちょうどいい丈感のものを選ぶ

 

Aラインワンピースを選ぶときは、裾が広すぎずボリューミーすぎないもの、かつちょうどいい丈感のものを選ぶと細見えします。

体型を隠そうとして裾に広がりがあるものやボリューミーなものを選ぶと、かえって太って見えてしまったり、服に着られているような感覚に陥ってしまうことがあります。

 

また、Aラインワンピースの丈は膝下やふくらはぎ下など、足の中で1番太く見える部分が隠れるくらいのものを選ぶことで足のラインが強調されずに済みます。

 

 

スポンサーリンク

■ウエストラインや切り替えがあるものを選ぶ

 

ウエストラインや切り替えがないAラインワンピースは、太って見えてしまったり、ウエスト周りがダボッと膨らんでだらしない印象になりがちです。

 

Aラインワンピースを選ぶときは、ウエストラインや切り替えのあるものを選ぶと、ウエストや腰周りがすっきりと見えてスタイリッシュに着こなすことが可能です。

 

 

スポンサーリンク

■布が余らないようにする

 

バストが大きい方や腰周りの骨格ががっしりしている方がAラインワンピースを着ると、ウエストや腰周りの布があまってしまい、太って見えたりだらしない印象に見えることがあります。

 

パッドなどを着用してバストを小さく見せたり、ベルトやリボンを着けてウエストを絞ったりして細見えさせましょう。

 

合わせて読みたい

  最近特によく聞く「ウエストマーク」。”ウエストマークを使ってのコーディネート特集”なども目に入ったり・・でも正直わからないという方も多いのではないでしょうか? […]

 

 

■Vネックやキーネックで肌見せを

 

裾に広がりがあるAラインワンピースも、Vネックやキーネックで肌見せするとデコルテが綺麗に見え、抜け感が出て重すぎず軽い印象に。

クルーネックやハイネックのAラインワンピースはこなれ感がありますが、同時に重い印象になってしまうことがあります。

 

特に春コーデや夏コーデのときには、クルーネックやハイネックのアイテムはなるべく避けた方が良いかもしれません。

 

 

■膨張色である白のAラインワンピースは避ける

 

白は膨張色であると言われています。

膨張色の白と広がりのあるAラインワンピースの組み合わせは、太って見えてしまう恐れがあります。

ですので、黒やネイビーなど、暗めカラーのAラインワンピースを選んで細見えを狙いましょう。

 

合わせて読みたい

  一着は持っている人が多い黒のワンピース。全身コーデを組む必要が無いから楽だけど、『合わせるアイテムがいつも同じでマンネリ感がある』、という人は少なくないのではないでしょうか。&[…]

 

 

読者モデル、有名ブロガー愛用☆噂のプチプラ通販サイト『神戸レタス』!最新トレンドファッションが540円~!!

 

◇◆シックなネイビー・ブルーカラー【Aラインワンピースコーデ】

 

シックなネイビーのAラインワンピースは、ベーシックコーデやカジュアルコーデ、キレイめコーデを作るのにぴったりのアイテムで、ベーシックコーデやカジュアルコーデもほんのりと落ち着きを感じさせます。

シックで淑やかな印象を作るネイビーやブルーのAラインワンピースを用いたコーデをご紹介します。

 

 

★ウエストのリボンが大人カワイイAラインワンピース

出典:https://www.amazon.co.jp

 

コーデポイント


ウエストのリボンが大人カワイイを引き立てる、ミリタリー風のAラインワンピースを用いたコーディネート。

ウエストのリボンがウエストをキュッと引き締めてくれるから、ボリューミーで広がりのあるAラインワンピースもスタイリッシュに着こなせます。

 

落ち着きのあるネイビーカラーと、アクセントになるウエストのリボン、きちんと感のある襟付きネックが適度な甘さのある大人カワイイコーデを作り出します。

足元は肌馴染みの良いライトベージュか、フレッシュなイエローのパンプスでまとめて明るさと元気さをプラスして。

 

 

 

★バイカラーのAラインワンピースで個性派レトロを演出

出典:https://www.amazon.co.jp

 

コーデポイント


ベージュとブルーの配色が印象的なバイカラーデザインのAラインワンピースを1枚着用するだけで、個性派レトロを演出できるコーディネート。

広がりのある裾を持つワンピースでも、ハイウエストのリボンが腰周りをすっきりと見せてくれます。さらに、ハイウエストのリボンで脚長効果も。

 

リボンはウエストの正面につけるのではなく、正面から気持ち外側にずれたところでつけて、こなれ感を出すのがポイントです。

足元は光沢のある黒のローファーでまとめると学生服チックで大人カワイイ印象に、マットな質感のヒールやパンプスでまとめるとエレガントで落ち着きのある印象に、艶やかな光沢感のあるヒールやパンプスでまとめるとキレイめで軽い印象に仕上がります。

 

 

 

★白やベージュ系のアイテムを使って抜け感を

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


ダボッとしていてボリュームのあるクルーネックのAラインワンピースは、白やベージュ系などの靴やバッグを合わせて抜け感を。

もしくは、淡いライトブルーのアイテムなど、薄めで淡く、爽やかな色合いの靴やバッグを合わせるのもオススメです。

 

靴やバッグもAラインワンピースの色と同じような黒やネイビー、ブルー系の暗めのカラーに揃えてしまうと、全体的に重く暗い印象になってしまいます。

そのため、白やベージュ系などの小物で抜け感をプラスしてあげることが大切です。

また、ダボッとしたAラインワンピースをリボンやベルトなどをつけずに着るときは、アップヘアやまとめ髪などのヘアスタイルにしてバランスをとると、コーディネートをすっきりと見せることが可能です。

 

 

 

★キレイめAラインワンピースとパーカーで大人カジュアルコーデ

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


スタイルアップを叶えるウエストのリボンがついたキレイめAラインワンピースと、スウェット素材のパーカー、白のシンプルなスニーカーを合わせた大人カジュアルコーデ。

キレイめすぎて普段使いしにくいAラインワンピースも、パーカーやスニーカーといったカジュアルアイテムを用いることで普段着として活用できます。

 

コーデのポイントは、ネイビーのAラインワンピースに馴染む淡い色合いのパーカーを選び、Aラインワンピースが持つ上品さ・フェミニンさを殺さないようにすること。

派手な色合いのパーカーは、Aラインワンピースが持つ上品さ・フェミニンさを損ねるだけではなく、コーディネートの統一感も損ねてしまうため、できるだけ柔和で淡い色合いのものを選ぶようにしましょう。

また、パーカーのような長すぎず短すぎないアウターを選ぶことで、ウエストラインを隠しつつワンピースの裾の広がりを活かすことが可能です。

 

 

合わせて読みたい

  一枚着るだけでコーディネートが決まる、“パーカー”。誰もが一度は袖を通したことがあるのではないでしょうか。ストリートやスポーティーな印象ですが、素材やシルエット選び、コーディネ[…]

 

 

★ノースリーブのAラインワンピに白のツイルパンツをレイヤード

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


深みのあるネイビーのAラインワンピースに、白のストレートツイルパンツをレイヤードしたコーディネート。

ほどよいボリュームの裾のAラインワンピースには、ストレートツイルパンツやワイドパンツのような裾に広がりがあるボトムスや、ある程度裾にゆとりがあるボトムスをレイヤードしてバランスをとるのがコツです。

反対に、タイトなスキニーパンツなどのボトムスを合わせると、Aラインワンピースから覗く脚のラインが強調されてしまい、コーディネートのバランスが悪くなる恐れがあるため気をつけましょう。

 

 

合わせて読みたい

  皆さんは、普段どんなボトムスを選びますか?ストレートやスキニータイプが無難と思っていたり、いつも同じような形のものを買っちゃいがちですよね。 「たまには変わっ[…]

 

 

◇◆ブラウン系・オレンジ系カラー【Aラインワンピースコーデ】

 

ブラウン系やオレンジ系のAラインワンピースを用いたコーデは、秋らしい雰囲気を演出し、ほのかなあたたかみを感じさせてくれます。

あたたかみのあるブラウン系・オレンジ系のAラインワンピースを用いたコーデについてご紹介します。

 

 

★バックリボンと背中のレースが大人可愛いコーデ

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


バックリボンと、背中からちらりと覗くレースのインナーが大人カワイイAラインワンピースコーデ。

下半身を覆うような広がりのある裾も、スリッドで抜け感をプラスして。

前後で装いが大きく異なるバックコンシャススタイルが、オシャレ度をグッと高めてくれます。

 

「大胆な肌見せはちょっと…」という方は、レースのインナーの代わりにダボッとした白Tシャツを着て、シンプルカワイイコーデを作るのがオススメです。

足元は、ヒールやパンプスではなく、あえてコンバースやスニーカーなどのカジュアルアイテムでまとめてコーディネートに統一感を持たせて。

 

 

合わせて読みたい

  “きれいめカジュアル”最近よく耳にしませんか?『オシャレな人のイメージ…。』『カジュアルな洋服しか持っていない…。』『ハードル高そう…。』そんな“きれいめカジュ[…]

 

 

★シフォン素材のAラインワンピースはベルトやリボンで引き締めて

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


シフォン素材でできた深みのあるマスタードのようなカラーをベースに、細かな小花柄がプリントされた森ガールを連想させるようなコーデ。

シフォン素材のAラインワンピースは、布があまって太って見えてしまったり、ペラペラで薄い素材のため、だらしない印象になってしまうことが多いです。

ただし、ウエスト部分にベルトやリボンをつけることで、ペラペラで薄いシフォン素材でできたAラインワンピースもスタイリッシュに着こなせます。

 

特にウエスト部分にベルトをつけると、メリハリが強調されるためより引き締まったコーデを作ることが可能です。

ベルトの色はライトベージュやライトブラウンなど、肌馴染みの良いカラーがベストです。

 

 

 

流行のファッションアイテムをお探しならfifthの通販サイト!

 

◇◆どんなスタイルにも合う【黒のAラインワンピースコーデ】

 

黒のAラインワンピースは、キレイめコーデやシンプルコーデ、モードなコーデやカジュアルコーデ、ガーリーコーデなど、どんなファッションスタイルにも合わせやすいアイテムです。

様々なファッションスタイルを作ることができる黒のAラインワンピースを用いたコーデをご紹介します。

 

 

★ブラック×グレーの異素材Aラインワンピでゆるカジコーデ

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


フロントは無地の黒、バックは無地のグレーの異素材切り替えになったバックコンシャススタイルが目を引くAラインワンピースを用いたゆるカジコーデ。

バックがグレーの異素材ギャザーの切り替えになっているため、重苦しいイメージの黒もすっきりと涼し気な印象に仕上がります。

シンプルだけど遊び心のあるバックコンシャスのAラインワンピースは、控えめなデザインが特徴的な白のキャップや、黄色みがかかった白のコンバースなど、メンズライクでスポーティなアイテムでまとめて快活な少年のようなボーイッシュな雰囲気に。

 

 

合わせて読みたい

  最近流行のメンズライクコーデはご存知ですか?メンズライクコーデとはその名の通り、女性が男性を連想させるような格好をするコーディネートのことです。 Instag[…]

 

 

★小物が映えるハイネックAラインワンピースコーデ

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


ニット素材のAラインワンピースに、品のある革製のバッグ、シンプルだけどきちんと感のあるシューズ、ニュアンスカラーのマフラーを合わせた黒を基調としたコーデ。

黒を基調としたコーデは、シンプルな色のアイテムを1つ加えるだけでそのアイテムの色が引き立ってアクセントになります。

ほかのカラーアイテムは加えず、大きめで派手すぎない色のアイテムを1つだけ加えるのがポイントです。

 

また、太って見えがちだったり、服に着られているような感覚に陥ってしまうことがあるAラインワンピースも、裾に広がりがある分、袖にボリュームがなく細めになっているものを選ぶことでメリハリが生まれてスタイリッシュに着こなせます。

反対に、袖がボリューミーなものはより膨張して見えてしまいがちです。

体型を隠そうとして、体のラインを拾わないボリューミーなもの、メリハリがないものを選ぶと、逆に太って見えてしまうことがあります。

 

 

合わせて読みたい

  お気に入りのコーデや服があっても、同じコーデじゃ飽きてしまうことってありませんか? たまにはちょっと違う着方でオシャレにイメージチェンジしたい!そんな時はいつ[…]

 

 

★黒のAラインワンピースはカラーアイテムを1つ加えて差し色をプラス

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


ベーシックな黒のAラインワンピースに、こっくりとしたブラウンのアンクルストラップミュール、目を引くデザインのバッグでまとめた品のあるキレイめコーデ。

黒のAラインワンピースは、主張しすぎたり、重苦しく地味な印象になりがちです。

鮮やかな色合いの小物で差し色をプラスして、コーディネートに華やかさを加えて。

 

太ってみえがちなAラインワンピースも、長すぎず短すぎないミモレ丈のような丈感のもの、裾が広がりすぎないハリのある素材のものを選ぶと、体のラインを拾わず、かつ膨張感がないシルエットを作り出すことができ、細見えを狙えます。

また、クルーネックでもデコルテが綺麗に見えるものや、ノースリーブのものを選ぶと抜け感が出て重すぎず軽い印象になります。

 

 

合わせて読みたい

  女の子なら誰もが夢見るモデルのようなプロポーション。小尻できゅっと引き締まったウエストライン、スラッとのびた長い足・・・・・。 インスタグラムで見たあの子のス[…]

 

 

★ボタン付きAラインワンピースをカーディガン風に着こなすコーデ

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


黒のボタン付きAラインワンピースをVネックのタンクトップ、デニムパンツ、Vカットミュールサンダルと合わせてロングカーディガン風に着こなすコーデ。

Aラインワンピースとしてではなくロングカーディガン風にゆったりと着こなせば、ウエストラインや脚のラインを拾わないため体型カバーに最適です。

 

さらに、Aラインワンピース特有の裾の広がりが、デニムパンツを用いたコーデにもほどよいフェミニンさをプラスしてくれます。

Aラインワンピースの黒の主張が強いコーデなので、タンクトップやはミュールサンダルの色は肌馴染みの良いヌーディーカラーのものを選び、デニムパンツはオーソドックスなブルーや柔和なライトブルーなど、暗くない色合いのものを選んで主張の強さを中和するのがポイントです。

 

 

合わせて読みたい

  女性は好きな服やアクセサリーを身につけると、1日ゴキゲンで楽しく過ごせますよね。ですが、ぽっちゃりお腹や二の腕、大きいバストなどが気になってコーデを楽しめなくなってはいませんか?[…]

 

 

★ガーリーさの中に大人っぽさを感じさせるオールブラックコーデ

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


フリルがあしらわれた黒のブラウスにチェック模様のAラインワンピース、革製のショートブーツでまとめたガーリーなオールブラックコーデ。

これだけだと地味で重苦しい印象が強くなってしまうので、大人の色気溢れるワインレッドのバッグで差し色を足し、銀や白のアクセサリーでアクセントを加えてガーリーさの中にほんのりと大人っぽさを感じさせて。

 

足元は飾りのついたかわいらしい靴でまとめるのではなく、余計な飾りがついていないシンプルなデザインのショートブーツでまとめるのがガーリーさの中に大人っぽさを感じさせるコーディネートを作るポイントになります。

トレンチ風のAラインワンピースの下に着るブラウスは、長袖でも透け感のある素材を選べば重苦しい印象がやわらぎます。

 

 

合わせて読みたい

  一着は持っている人が多い黒のワンピース。全身コーデを組む必要が無いから楽だけど、『合わせるアイテムがいつも同じでマンネリ感がある』、という人は少なくないのではないでしょうか。&[…]

 

 

◇◆太って見えがちなAラインワンピースをスタイリッシュに【まとめ】

 

いかがでしたでしょうか。

太って見えがちなAラインワンピースをスタイリッシュに着こなす方法や、細見えするAラインワンピースコーデについてご紹介しました。

Aラインワンピースを着るときは、4つのポイントを意識して選ぶだけでスタイリッシュに着こなせます。

 

★黒やネイビーなど、暗めカラーのアイテムを選ぶ
★ウエストラインや切り替えがあるものを選ぶ
★ボリューミーすぎない・裾が広すぎないものを選ぶ
★ロング丈やミモレ丈のAラインワンピースも、Vネックやキーネックでほんのり肌見せできるものを選ぶ

 

 

このように、太って見えてしまったり、服に着られているような感覚に陥ってしまいがちなAラインワンピースも、アイテムの選び方や着こなし方次第で細見えを狙えます。

是非これらのポイントを押さえて、自由なファッションを楽しんでみてくださいね

 

合わせて読みたい

  定番のホワイトから、この春も引き続きトレンドのシースルー素材まで、様々なブランドから豊富なデザインが発売されているシャツワンピース。 着こなしを工夫すれば季節を問わず[…]

 

みーや
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

SNSでも話題に!大人のための
レディースアパレル通販-Pierrot-

スポンサーリンク
>「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

【ファッションスタイル】【オシャレアイテム】【アパレル業界】【ファッション雑学・豆知識】センスを思考で磨きましょう。

CTR IMG
error: Content is protected !!