【メンズコーデ】古着男子が買うべき定番ブランドとおすすめアイテムをご紹介!

スポンサーリンク

この投稿をInstagramで見る

(@kum__t.87)がシェアした投稿

 

この記事では古着系ファッションをするにあたってオススメのブランドやオススメのアイテム、そしてオススメのコーデを紹介していきます!

古着初心者の方は是非とも参考にしてみてください。

 

合わせて読みたい

  お出掛けの際、街であなたはお洒落でカワイイ古着屋さんや、つい目を引くデザインの古着アイテムを見かけた事はありませんか?今や全国様々な場所に存在する古着屋さん。 […]

 

 

スポンサーリンク

◇◆そもそも古着系ファッションとは?

この投稿をInstagramで見る

スリフトモール南町田店(@thrift_mall)がシェアした投稿

 

古着系ファッションとはその名の通り、新しい服ではなく中古の服をコーデに取り入れることです。

そして、古着といえば「デッドストック」「ヴィンテージ」というワードを聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

 

 

デッドストックって?

デッドストックとは、未開封のまま在庫として残っていた服のことです。

当時は人気がなかったものの、それが数十年経って人気が出たり、価値があるものがそう呼ばれます。

 

 

ヴィンテージって?

ヴィンテージとは、古くてファッション性が高い服のことです。

年代物や、古着の中でも特に価値があるものがそう呼ばれます。

 

また、古着の魅力は現在では生産されていないものばかりの1点ものといった点や、新品の服では出せない雰囲気を出せるといった点が挙げられます。

 

 

\公式サイト【セカンドストリート】/

 

スポンサーリンク

◇◆おすすめ古着ブランド4選

アパレルショップの店内

 

 

スポンサーリンク

①ディッキーズ

この投稿をInstagramで見る

古着屋O.WELL/下北沢(@o.well.shimokitazawa)がシェアした投稿

 

まず1つ目はディッキーズです。

ディッキーズの創業者であるC・N・ウィリアムソンとE・E・ディッキー。

この2人がワークウェアを生産し始めたのは1920年代のことです。

2人は世界中の現場を回り、作業着の特性を調べました。そして、作業者のニーズに合わせて作られた製品はアメリカ中で知られることとなります。

 

また、第二次世界大戦後の1950年代に地元であるテキサスの労働者向けに作られたのが世界中で人気のある「874ワークパンツ」です。

1990年代には世界中でストリートカルチャーがブームとなったことにより、スケーターが874ワークパンツを愛用し、様々な人々へ浸透していきました。

 

現在では人気は世界的なものとなり、作業者からアーティストなど、様々な人々がディッキーズを愛用しています。

最近ではファッション性の高いものが販売されたり、セレクトショップとのコラボ商品が販売されたりと年代問わず幅広い人気があります。

 

 

 

スポンサーリンク

②カーハート

この投稿をInstagramで見る

kurodango(@nonky_girl)がシェアした投稿

 

2つ目はカーハートです。

創業者はハミルトン・カーハート。

ハミルトン・カーハートは1890年代に4台のミシンと5人のスタッフと共にワークウェアを作り始めます。

良質なワークウェアを生産していたものの、そのビジネスはうまくいかなかったようです。

 

そこで、当時ミシガン州の労働者の大半を占めていた鉄道技師のニーズに応えるためにアドバイスを求めました。

それにより作られたのが、カーハートのブランドアイコンでもあるオーバーオールです。

 

そして現在では労働者を始め、スケーターなどのストリートシーンの人々にも愛用され、様々なファッションブランドとコラボするなど、世界中で幅広い年代の人々から人気を得ています。

 

 

 

スポンサーリンク

③ラルフローレン

この投稿をInstagramで見る

ただの大学生(@mah.20.wear)がシェアした投稿

 

3つ目はラルフローレンです。

創業者はラルフ・ローレン。(本名はラルフ・ルーレン・リフシッツです。)

ローレン氏は営業マンとしてブルックス・ブラザーズで働き、その後自身のブランドであるポロ(polo)の名でネクタイを販売し始めました。

また、ネクタイだけでなくメンズウェアの販売も行い、イギリスのトラディショナルなスタイルとアメリカのスタイルをミックスさせた新たなスタイルを生み出しました。

 

そして、ローレン氏のメンズウェアは大成功し、1970年にコティー賞という偉大な賞を受賞しました。

これを機にローレン氏はレディースのスーツを発表し、クラシックなスタイルが話題となりました。

 

また、ラルフローレン・パープルやポロ・スポーツ、RRL(ダブルアールエル)などの新たなブランドラインを立ち上げたり、オリンピックの公式ユニフォームを手がけました。

 

 

 

④リーバイス

この投稿をInstagramで見る

used&vintage piiiiece[ピース](@piiiiece_furumachi)がシェアした投稿

 

4つ目はリーバイスです。創業者はリーバイ・ストラウス。

ストラウス氏は鉱山で働く労働者の声を取り入れキャンバス地を使用したワークパンツを生産し、後に素材はデニムとなり、色はインディゴブルーが使われました。

 

1890年にはロットナンバーとして「501」が商品につけられ、これによって全てのジーンズの原型となるジーンズが誕生しました。

 

現在では様々なブランドとのコラボや、ファッション性の高いアイテムが多く、幅広い年代から愛されているブランドであり、キングオブデニムとも呼べるのではないでしょうか。

 

 

合わせて読みたい

  近年の気候変動によって、世の中の関心はサステナブルやSDGsに傾く中、ファッションにもその流れが押し寄せてきました。業界内では何十年も前からサスティナブルの走りと言っても過言ではない「[…]

 

 

\ドライボーンズ ヴィンテージ好きが選ぶ服/

 

◇◆おすすめ古着アイテム4選

古着のジーンズ

 

①ディッキーズのワークパンツ

この投稿をInstagramで見る

国分寺の古着屋easypop(@easypop_kokubunji)がシェアした投稿

 

オススメアイテム1つ目はディッキーズの874ワークパンツです!

 

ディッキーズの874ワークパンツディッキーズの874ワークパンツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

1.シルエットがストレートなため体型を選ばずに履ける

2.カラーバリエーション、サイズ展開が豊富

3.生地が丈夫なため、気軽に洗濯できる

4.価格が安い

 

874ワークパンツは本当に汎用性が高く、様々なコーデに合います。

ストリート系のスタイルはもちろん、きれいめなスタイルでもしっかり馴染んでくれること間違いなしのアイテムです。

 

また、どこの古着屋さんに行っても置いてあると思うので、手軽に手に入れられますね。

そして初心者の方であればブラック、ネイビー、カーキのどれかを買っとけば間違いないと思います。

 

また、新品で買う場合は糊がついていてパリッとした質感となっており、これは何度か洗濯すると落ちてきますが、それが嫌だという方は古着での購入をオススメします。

 

 

 

 

②カーハートのジャケット

この投稿をInstagramで見る

温古着新(@onkokishin)がシェアした投稿

 

オススメアイテム2つ目はカーハートのデトロイトジャケットです!

カーハートのデトロイトジャケットカーハートのデトロイトジャケット

出典:https://rakuten.co.jp

 

1.生地がかなり丈夫で耐久性がある

2.価格は高め

 

生地はダック生地を使用しているためかなり丈夫です。

個人的には丁寧に扱えば数十年は使用できるのではないかと思います。

 

また、価格は少し高めですが、長く使えることを考えると購入してもいいのではないかと思います。

オススメのカラーはブラック、ベージュです!

 

 

 

 

③ラルフローレンのシャツ

この投稿をInstagramで見る

WEGO VINTAGE下北沢店(@wego_shimokita)がシェアした投稿

 

オススメアイテム3つ目はラルフローレンのシャツです!

 

ラルフローレンのシャツ

ラルフローレンのシャツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

1.カラーバリエーションが豊富

2.価格が安い

3.汎用性が高い

 

ラルフローレンのシャツはかなり汎用性が高く、きれいめなスタイルはもちろん、ストリート系のコーデにも合わせられます!

また、とにかくシンプルで胸のポニーがなんとも可愛いですね。

 

価格も安めでどこの古着屋さんにも置いてあるので手に入れやすく、初心者の方でオススメのカラーはベージュ、ホワイトです!

柄でいうと、ストライプ柄がかなりオススメですね!

 

 

 

④リーバイスのデニムパンツ

 

オススメアイテム4つ目はリーバイスのデニムパンツです!

リーバイスのデニムパンツ

リーバイスのデニムパンツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

1.細すぎず太すぎずちょうどいいシルエット

2.価格は安め

 

リーバイスのデニムパンツといってもかなりの種類があるので、その中でも特にオススメなのがリーバイス501ジーンズです!

高いものだと数十万から数百万の値段がつくこともあり、かなりの人気があることが分かります。

 

しかし、安いものであれば3000円から買えるものもあります!

 

個人的に501はシルエットが本当に良くてスタイルをよく見せることができます!

サイズも幅広く展開しているので、コーデに合わせて何本か持っておくといいですね!

 

また、オススメのカラーはインディゴブルーです!

汎用性が高いのでこのカラーのものを1本持っておけば間違いありません!

新品を購入する際は洗濯による縮みや色落ちがあり、それによってサイズも変わってくるので注意が必要ですね。

 

 

 

◇◆おすすめ【メンズ古着コーデ集】

古着を着てる男性

 

 

①ディッキーズのワークパンツを使用したコーデ

この投稿をInstagramで見る

(@purinwup)がシェアした投稿

 

コーデポイント


ディッキーズの874ワークパンツを使用したコーデです。

全体的にホワイトでまとめ、ロンTの文字の色とパンツの色をグリーンで揃えることにより、シンプルで爽やかな印象を与えることができます!

 

また、トップスとパンツ、共にオーバーサイズなところも今っぽくてグッドです!

このコーデは初心者の方でも真似しやすいのではないでしょうか?

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るYohji Yamamoto(@yohjiyamamotoofficial)がシェアした投稿 ここ最近は、ビッグシルエッ[…]

 

 

②カーハートのジャケットを使用したコーデ

 

コーデポイント


カーハートのジャケットを使用したコーデです。

全体をブラウン系の色でまとめ、差し色としてレッドを入れているのがとてもお洒落です!

秋らしいコーデでこれからの時期にピッタリですね!

 

合わせて読みたい

  街で目を惹くファッションには特徴があります。 それは配色です!色の使い方次第でコーデの雰囲気が大きく左右されます。 女性のようにメイ[…]

 

 

③ラルフローレンのシャツを使用したコーデ

この投稿をInstagramで見る

陸(@rikunoue_gram)がシェアした投稿

 

コーデポイント


ラルフローレンのシャツを使用したコーデです。

こちらのコーデはベージュとカーキといった自然の色味を表すアースカラーのコーデですね!

スニーカーの色とシャツの色が同じなのがグッド!

そして何と言ってもラルフローレンのシャツは胸元のポニーが本当に可愛らしいです!

 

 

④リーバイスのデニムパンツを使用したコーデ

この投稿をInstagramで見る

まっきだよ。(@maaki_dayoyoyo)がシェアした投稿

コーデポイント


リーバイスの501ジーンズを使用したコーデです。

このコーデはホワイト、ライトブルー、明るめのレッドと色使いがとても爽やかで夏が全面に出ていますね。

また、Tシャツの文字の色とデニムの色が同系色で統一感を感じるコーデです。

 

 

国際エクスプレス配達(送料無料)+返品も簡単 east dane

 

◇◆古着系ファッション【まとめ】

古着のクローゼット

 

いかがでしたでしょうか。

オススメブランドからオススメアイテム、コーデを紹介させていただいたので、古着初心者の方も、そうでない方も是非参考にしていただければ幸いです。

 

古着は低価格で良い物がたくさんあります。

読者の皆様には是非とも沢山の古着と出会い、そして楽しんで欲しいと思っています。

 

合わせて読みたい

  お出掛けの際、街であなたはお洒落でカワイイ古着屋さんや、つい目を引くデザインの古着アイテムを見かけた事はありませんか?今や全国様々な場所に存在する古着屋さん。 […]

 

みーや
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
>「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

【ファッションスタイル】【オシャレアイテム】【アパレル業界】【ファッション雑学・豆知識】センスを思考で磨きましょう。

CTR IMG
error: Content is protected !!