【スーツスタイル】基本のブリティッシュ・アメリカン・イタリアンスタイルを解説!

スポンサーリンク

 

 

スーツほど“コーディネートが簡単であり難しい洋服”は無いのではないでしょうか。

スーツのコーディネートを考えてみますと、「スーツの上下」「シャツ」「ネクタイ」「シューズ」を合わせるだけで完成してしまいます。

 

カジュアルなコーディネートでは何をどう合わせれば良いか悩む人でも、決まったものを組み合わせれば良いので簡単と考えるのも無理はありません。

しかし、簡単であるからこそ、その着こなしの優劣はハッキリと出てしまうとも言えます。

 

 

とてもスタイルの良い男性は、Tシャツにジーンズを合わせるだけで格好よく見えますが、スーツスタイルとなるとそうはいきません。

上記の決まったアイテムを合わせるだけでは格好良くならないのです。

 

例えば就活生のスーツスタイルが良い例です。

とても初々しく、フレッシュないで立ちですが、スタイリッシュなスタイル・・とは言い難いです。

 

スーツを着こなすには、“着慣れる”事が大きなポイントの一つとなります。

何着も着用し続けて、失敗を繰り返すことで洗練されていくものです。

 

しかし、むやみに着倒せば良いワケではありません。

「自分のスタイルに合ったものがどんなスタイルなのか・・。」を見極めていくことが重要です。

 

そこでポイントとなってくるのが、「スーツの基本スタイルを知る」という事です。

スーツの基本を知り、定番スタイルを知ってこそ独自のアレンジが活きてきます。

 

自分のスタイルを確立していくには、まずは基本を知ること。これはビジネスにも当てはまるのではないでしょうか。

基本を知らずしてスクラップ&ビルドを行う事はできないのと同じです。

スーツスタイルが洗練されていくことは、皆様のお仕事にも好影響を与えるはずです。

それでは、早速見ていきましょう!

 

合わせて読みたい

  フォーマルウェアと聞いて、何を思い浮かべるでしょうか?「冠婚葬祭に着用する黒いスーツでしょ?」と思う方や、もっとざっくりと「スーツの事でしょ?」と認識している方も少なくないかもしれませ[…]

 

 

【オーダースーツ佐田】若者向けオーダースーツ店「店舗数日本一」

 

スポンサーリンク

◇◆スーツの基本の3型とは

①:ブリティッシュスタイル
②:アメリカンスタイル
③:イタリアンスタイル

 

スーツのスタイルは、大きくこの3つに分かれます。

このスタイルを知ることで、スーツのスタイリングはグッと向上します。

そして、基本を押さえておくだけで、様々なアレンジを楽しめるはずです。

 

現代スーツの歴史の始まりは、100年以上遡ります。

フロックコート・モーニング・燕尾服といったものは裾が長く、その裾を取り払ったものが、今のスーツスタイルの原型となります。

 

そしてそのスタイルは、英国ロンドンのサヴィル・ロウを中心に広まっていくことになります。

これが全ての基本とも言えるブリティッシュスタイルです。

 

そして、ブリティッシュスタイルをお手本に様々な国でスーツのスタイルが確立していきます。

その一つがアメリカンスタイルとなります。

ナンバ-ワンモデル(I型)と呼ばれるスタイルから発展していき、大量生産・大量消費社会のアメリカらしい、ゆとりあるスーツシルエットとなります。

 

最後にイタリアンスタイルです。

この3つのスタイルでは一番新しいスタイルであるイタリアのスタイルは、エレガントで美しいシルエットと言われております。

イギリス・アメリカと比べるとスタイリングの幅も広く、華やかな印象です。

 

それでは、この3つのスタイルの特徴を細かく見てきたいと思います。

 

合わせて読みたい

  スーツとは、「同じ生地で作成したそろいの上下」のことです。スーツスタイルは、ネクタイ・シャツで変化はあるものの、スタイリングのほとんどが同じ生地で構成されています。 […]

 

 

オーダースーツがすべて29800円 -ジャストサイズ保証で安心

 

スポンサーリンク

★ブリティッシュスタイル

 

きっちりとして印象を好むブリティッシュスタイルは、スーツの基本となる正統派スタイルです。

 

構築的なショルダーライン、男性らしい厚い胸板を演出する、胸からウエストのシェイプが英国スタイルの特徴です。

そしてその着こなしは実にシックというところ大きなポイントでしょう。

 

イギリス人が好む考え方に「アンダーステイトメント」があります。

アンダーステイトメントとは“控え目な表現”を意味し、「装い」もその一つです。

 

過度な着飾りや拘りを強く主張するのではなく、ベーシックなスタイルを洗練させていくのがブリティッシュスタイルと言えるでしょう。

 

 

【ブリティッシュスタイルの特徴的なポイント】

・強いウエストシェイプ

・胸・腰まわりにでる美しいカーブラインはイングリッシュドレープと呼ばれる

・しっかりと肩パッドが入るパッテッドショルダー

・ジャケットの着丈は長め

・スラント(斜めに切り込みが入る)ポケット

・チェンジポケット

・ベルトレスのトラウザーズ(ベルトループ無しのパンツ)

・シャツはワイドカラーやピンホールカラーがオススメ

・靴はブラックが◎

 

ブリティッシュスタイルの味付けとして、ブレイシーズ(サスペンダー)もおすすめのアイテムです。

 

 

合わせて読みたい

  古き良きロンドンの街並みをトレンチコートに身を包んで歩く紳士。カジュアルだけど上品な色使いとシルエットを崩さない着こなしをする若者。 イギリスはそういったイメ[…]

 

 

スポンサーリンク

★アメリカンスタイル

 

大量生産、既製品という概念から、広い範囲でサイズ・体形を網羅できるゆとりを多くとったスタイルがアメリカンスタイルです。

 

定番スタイルとして、オックスフォードのボタンダウンシャツ、レジメンタルのネクタイ、アメリカらしいボリューム感のあるシューズ、といったところでしょうか。

ウエストシェイプが無く寸胴なスタイルが特徴となりますが、それこそがアメリカンスタイルです。

 

 

【アメリカンスタイルの特徴的なポイント】

・ウエストシェイプが無く、ボックス型のシルエット

・フロントダーツ無し

・フックベント

・ミシンステッチ

・ナチュラルショルダー

・3つボタン段帰り

・シャツはボタンダウン

 

ストライプのネクタイには、柄の向きが右下がりの英国式と、右上がりの米国式があります。

米式は「リバース」とも呼ばれています。

アメリカンスタイルをコーディネートする際には、リバースを合わせると気分も盛り上がります。

 

このリバースを商品化したパイオニアが「ブルックスブラザーズ」です。

 

 

合わせて読みたい

  近年のファッションシーンでは、それまであったストリートの強烈な勢いが落ち着き始め、クラシック回帰の流れが来ています。数あるクラシックファッションの中で、今回はアメトラに焦点を当てて解説[…]

 

 

スポンサーリンク

★イタリアンスタイル

 

イタリアンスタイルは、高い位置でウエストシェイプするエレガントなスタイルです。

 

控え目な表現である、英国のアンダーステイトメントに対して、イタリアのスタイルは対極のオーバーステイトメントと言えるでしょう。

スーツの生地を見ても、柔らかく艶のあるものが代表的です。

また、その仕立ても柔らかく「イタリアのスーツはシルエットが美しい」と言われる所以です。

 

 

【イタリアンスタイルの特徴的なポイント】

・いせ込みを駆使した袖付け、マニカ・カミーチャ

・ウエストシェイプした立体的なシルエット

・ジャケット・パンツなど、丈は短め

・袖ボタンは重ねボタン

・胸ポケットは、バルカ(船形)

・芯地など、全体的にソフト

 

華やかなイタリアンスタイルには、色を使ったポケットチーフが良く合います。

 

 

合わせて読みたい

  イタリアブランド、イタリアファションと聞いて皆さんはどんなイメージを浮かべますか?おしゃれ、派手、華やか、イタリアおやじ、リゾート、高い、など人それぞれにイメージがあると思います。[…]

 

 

スマホで簡単、あなたサイズのセットアップ

 

スポンサーリンク

◇◆スーツスタイルの種類【まとめ】

 

いかがでしたでしょうか。

スーツには、大きく3つのスタイルがあり、そのスタイルは様々です。

 

上記しました各スタイルの特徴は、代表的なポイントとしてご理解頂ければと思います。

チェンジポケット仕様のアメリカンスタイルもありますし、ボタンダウンシャツを活用したアメリカテイストのイタリアンスタイルだってあります。

 

 

ファッションは自由です。

しかし、そのルーツを知っていて気崩すスタイルと、知らずに合わせているスタイルでは、大きく差が出るものです。

 

この3つのスタイルを頭の片隅に置いておくだけで、スタイリングが変化していくはずです。

そして、ご自身のお好みのスタイルや、ご自身だけのスタイルを楽しんで頂ければ幸いです。

 

合わせて読みたい

「人は見た目が9割」というキーワードを、耳にした方は多いと思います。当たり前ですが、人の魅力というのは、見た目だけではないでしょう。 しかし、見た目で得をしたり、損をしたりするのも事実です。[…]

 

合わせて読みたい

  メンズファッションの神様、石津謙介さんの息子でもあるファッションディレクターの石津祥介さんは「ファッションはサイズが重要である」とおっしゃっております。フォーマル、ビジネス、または普段[…]

 

みーや
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

【Orobianco日本公式サイト】

 

スポンサーリンク
>「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

【ファッションスタイル】【オシャレアイテム】【アパレル業界】【ファッション雑学・豆知識】センスを思考で磨きましょう。

CTR IMG
error: Content is protected !!