【メンズ】小粋なフレンチカジュアルって?おすすめブランドを覚えてあなたもパリジャンに!

スポンサーリンク

 

フランスの街並み

 

アメカジと並ぶカジュアルファッションの定番、フレンチカジュアル。

そのスタイルは何度もトレンドとして取り上げられ、今ではメンズファッションの中でも定番のスタイルになりました。

 

今回の記事では、フレンチカジュアルという言葉をよく耳にするけど、

実際にどんなスタイルなのかわからないという方

フレンチカジュアルを普段のコーディネートに取り入れてみたい!という方に向け、フレンチカジュアルとは何なのか?

 

その魅力や定番アイテム、鉄板コーディネートを徹底解説します!

 

合わせて読みたい

  一言でカジュアルファッションと言ってもきれいな雰囲気から古着を取り入れたコーディネート、スポーティーな格好まで様々です。ただTシャツを着ているだけなのに、なんだか格好良く見える人街で見[…]

 

 

\メンズカジュアルならSPUTNICKS スプートニクスがベスト!/

 

 

スポンサーリンク

◇◆フレンチカジュアルの魅力とは?

フレンチカジュアルコーディネート

 

そもそもフレンチカジュアルってどんなスタイル?

フレンチカジュアルとは、平たく言えばフランス人のカジュアルファッションのことです。

 

カジュアルとはラフで動きやすい楽な格好、仕事着に対して私服のことを指します。

そこに、フランスらしい上品さや遊び心をプラスしたスタイルフレンチカジュアルです。

 

よくアメカジ(=アメリカンカジュアル)との対比もされます。

アメカジといえば色の抜けたデニムやコンバースのキャンバススニーカー、レザージャケットなどの無骨でラフなスタイルを指すのに対し、フレンチカジュアルは同じデニムでも洗いのかかっていない(=リジッド)細身のデニムに、アディダスのスタンスミスなどに代表されるレザースニーカーを合わせたり、小綺麗で上品なスタイルです。

 

合わせて読みたい

  どの年代にも耳にしたことある、アメリカンカジュアルスタイルとは何か?意外にも、深い部分は知られていないのが現実です。 そこでこの記事ではアメリカンカジュアルに[…]

 

そんなフレンチカジュアルは、気取らないうえに大人っぽい品の良さを兼ね備えているのが魅力で、さらにコーディネートもベーシックなものばかりのため、どんな人でも挑戦しやすいスタイルでもあります。

 

フレンチカジュアルはまさに大人のメンズにうってつけのファッションと言えるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

◇◆フレンチカジュアルのポイント

フランスのカフェ

 

フレンチカジュアルを知るうえで重要な4つのポイントをご紹介!

これを押さえておけば、フレンチカジュアルについての理解はバッチリです。

 

 

スポンサーリンク

★ポイント①【シンプル&エレガント】

 

ポイント


「フランス人は10着しか服を持たない」と言われるように、モノを大切にする文化を持つフランス人のクローゼットはとてもコンパクト。

 

少ないアイテムで日々を過ごすため、必然的に着回しが効く上質な洋服を選ぶのです。

 

そのためフレンチカジュアルのアイテムも基本はシンプル。

ブルーのデニムやボーダーTシャツなど、どんなスタイルにも合わせやすいアイテムを中心に、それをただラフに着るのではなく、革靴に合わせたり、細身のシルエットを選ぶことでエレガントさをプラスするというのがフレンチカジュアルのスタイルと言えるでしょう。

 

合わせて読みたい

  ◇あなたに似合うファッション自分に似合うファッションを知っていますか? 現在ファッションのテイストは幅広く存在していて、その中から見つけ出す事は難しいですよね。[…]

 

 

スポンサーリンク

★ポイント②【遊び心】

 

ポイント


ただシンプルなだけでは、フレンチカジュアルを着こなしているとは言えません。

 

洒脱で小粋なパリジャンたちは、ボーダーTシャツにスカーフを巻いたり、テーラードジャケットにデニムを合わせたりしてこなれた遊び心を演出しています。

ベーシックな中にセンスが光るのが、フレンチカジュアルの醍醐味なのです。

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るGUIDI_community(@guidi_community)がシェアした投稿 こなれ感や抜け感という言葉を聞いたことが[…]

 

 

スポンサーリンク

★ポイント③【フレンチブルー】

この投稿をInstagramで見る

MASUYA(@masuya1997)がシェアした投稿

 

ポイント


フレンチブルーとは、気品のある鮮やかなブルーのこと。

フレンチカジュアルの定番カラーであるブルーは、コーディネートに欠かせない色です。

着用するアイテムのうち一つには必ず取り入れることを意識してください。

 

 

★ポイント④【モノトーン】

 

ポイント


芸術の都とも言うパリに住む人たちですが、決して着る服が奇抜で派手なわけではありません。

むしろパリジャンたちにとってのメジャーな格好といえば、白シャツに黒いスキニーのようなモノトーンコーディネート。

モノトーンをシックに着こなすのも、フレンチカジュアルにとって重要な要素です。

 

合わせて読みたい

  モノトーンコーデとは?無彩色といわれる『白』『黒』『グレー』を着こなすファッションをモノトーンコーデと呼ばれています。 モノトーンコーデをスマートにこなれた印象に着こ[…]

 

 

\無難カッコいい!がテーマの『メンズファッションプラス』/

 

◇◆フレンチカジュアル【定番アイテム集】

フランスの街並み

 

フレンチカジュアルを取り入れるために、まずは手に入れたいアイテムたちを8つご紹介!

 

■ボーダーTシャツ

ボーダーTシャツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


フレンチカジュアルの大定番、ボーダーTシャツ。

これなしでは始まらないと言っていいほどの鉄板アイテムです。

数々のフレンチブランドの定番商品であり、シンプルでありながらピッチの幅や色の組み合わせで印象が変わる、奥の深いアイテムでもあります。

まずは白地にネイビーの細いボーダーが入ったものを揃えましょう。

 

 

 

■ギンガムチェックシャツ

ギンガムチェックシャツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


シンプルなフレンチカジュアルにチェック柄を取り入れるなら、ちょっとレトロでポップなギンガムチェックがイチ押し。

ニットやスウェットの下に着て、チェック柄をチラリと見せるのがパリジャンスタイルです。

 

 

合わせて読みたい

  チェックシャツはどのジャンルにも出てくるおしゃれの鉄板アイテムです。ファッションのジャンルにこだわってる人も、そうじゃない人も必ず役に立つでしょう。 またカラ[…]

 

 

■デニムジャケット

デニムジャケット

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


アメカジの印象が強いデニムジャケットですが、実はフレンチカジュアルの定番アイテムでもあります。

スキニーにレザーシューズと合わせたり、トレンチコートのインナーとして着ることで上品に着こなすのがポイント。

 

 

 

■ワークジャケット

ワークジャケット

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


地厚なシャツのようなシルエットのワークジャケットは、カジュアルながらも襟付きで小綺麗な印象も与えられるフレンチカジュアルの定番アウター。

フレンチブルーのペインターコートと呼ばれるワークジャケットは、まさにフレンチカジュアルの代名詞的アイテムです。

春と秋はボーダーなどのカットソーと合わせて、冬にはウールアウターのインナーとして着るなど、非常に着回しの効くアイテムでもあります。

 

 

 

■ダブルトレンチコート

ダブルトレンチコート

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


ダブルのロングコートであるトレンチコートは、ドレスアウターの鉄板。

サスペンス映画や警察映画の登場人物たちに代表されるように、スーツやジャケットにカッチリ着るのがアメリカンスタイルなら、ボーダーTシャツやタートルニットにさらっと羽織るのがフレンチスタイル。

カジュアルアイテムはキレイめに、ドレスアイテムはカジュアルに合わせるというのが、フレンチカジュアルが小粋でお洒落に見えるポイントです。

 

 

合わせて読みたい

  メンズのキレイめファッションとは、シンプル・上品な質感・サイズ感が丁度いいファッションのことです。色の統一感を合わせて全体的なバランスが整っている、どんな人にでも簡単に着られるファッシ[…]

 

 

■リジッドデニム

リジッドデニム

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


デニムといえばアメカジ(というよりカジュアル全般)を代表するアイテムですが、通常、一度洗ってから世に出回ることが多いもの。

リジッドと呼ばれる洗いがかかっていないものは、濃紺のカラーにパリッとした生地がとてもエレガント。

テーラードジャケットや、レザーシューズと合わせれば品の良いカジュアルスタイルの完成です。

シルエットはよりキレイめに履けるよう細身かテーパード(=裾に向かって細くなるシルエット)が一般的です。

 

 

合わせて読みたい

  一言でカジュアルファッションと言ってもきれいな雰囲気から古着を取り入れたコーディネート、スポーティーな格好まで様々です。ただTシャツを着ているだけなのに、なんだか格好良く見える人街で見[…]

 

 

■スカーフ(orバンダナ)

スカーフ

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


さらっと首に巻くだけで一気にパリジャンライクなコーディネートが完成する、フレンチカジュアルの飛び道具的アイテム。

バンダナは赤のペイズリー柄などを選んで差し色にするのが一般的ですが、派手なバンダナに抵抗がある人は襟付きのシャツの下に小ぶりなスカーフを巻くだけでも、さりげないエレガンスを演出できますよ。

 

 

合わせて読みたい

  街で目を惹くファッションには特徴があります。 それは配色です!色の使い方次第でコーデの雰囲気が大きく左右されます。 女性のようにメイ[…]

 

 

■レザースニーカー

レザースニーカー

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


パリで最も見かける靴といえば、アディダスのスタンスミス。

レザーのドレスシューズより動きやすく、キャンバスのスニーカーより上品なレザースニーカーは、フレンチカジュアルの足元には欠かせない存在。

靴はこれさえもっておけば間違いなしと言えるほどの万能アイテムです。

 

 

 

\ユナイテッドアローズ公式通販【グリ─ンレーベル リラクシング】/

 

◇◆シーズン別!【フレンチカジュアル鉄板コーディネート集】

フランスの街並み

 

フレンチカジュアルのコーディネートを、季節別に8つご紹介していきます。

 

★春のフレンチカジュアルコーディネート

 

ワークジャケット+スタンドカラーシャツ+ワイドパンツ

春のフレンチカジュアルコーディネート

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


無骨なシルエットのワークジャケットを、フレンチっぽく上品に着こなしたコーディネート。

深いネイビーに白のスタンドカラーシャツを合わせて小綺麗に、ワイドパンツで程よい抜け感を演出しています。

 

 

 

合わせて読みたい

  90’sリバイバルにより再び注目が集まるオーバーサイズファッション。それに伴い多くのワイドパンツを目にする機会も増えてきました。 デニムやワークパンツのビッグ[…]

 

 

トレンチコート+カットソー+デニム

春のフレンチカジュアルコーディネート

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


ドレスアウターであるトレンチコートは、とことんカジュアルに合わせるのがフレンチカジュアルスタイル。

カットソーにデニムの定番カジュアルコーディネートも、トレンチコートを羽織ればどことなく大人の余裕を感じさせることができます。

野暮ったくならないよう、シルエットは細身のものを選びます。

 

 

 

合わせて読みたい

  オシャレなコーディネートを組むために、大切なのがシルエットを意識すること。きれいなラインのシルエットでまとめるだけで、コーディネートがより魅力的になります。 […]

 

 

★夏のフレンチカジュアルコーディネート

 

Tシャツ+チノパンツ

夏のフレンチカジュアルコーディネート

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


夏の定番中の定番コーディネートも、ブラックのローファーを合わせてエレガントに仕上げてみましょう。

ソックスはあえてロングホーズを選んで上品さをプラスしつつ、トップスと色を合わせて統一感を持たせています。

 

 

 

ポロシャツ+ショーツ

夏のフレンチカジュアルコーディネート

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


夏のスポーティなスタイルは、ネイビーとホワイトショーツでフレンチに。

シューズには、ホワイトのレザースニーカーを合わせて徹底的にクリーンに仕上げましょう。

 

 

 

★秋のフレンチカジュアルコーディネート

 

デニムジャケット+ニット+スラックス

秋のフレンチカジュアルコーディネート

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


カジュアルなデニムジャケットを、ベージュのスラックスと合わせたコーディネート。

ニットの下には白のシャツをチラリと覗かせれば、クリーンなフレンチカジュアルスタイルの完成です。

 

 

 

合わせて読みたい

  近年メンズファッションにおいて、人気の高い「スラックス」。ビジネスシーンで一般的なアイテムですが、カジュアルな着こなしに取り入れることで上品なムードを演出できます。 […]

 

ボーダーシャツ+カーディガン+スキニーパンツ

秋のフレンチカジュアルコーディネート

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


秋らしいブラウンのカーディガンを使ったコーディネートは、スキニーパンツでシャープな印象に。

ボーダーTシャツ+クルーネックカーディガンは、フレンチカジュアルの定番スタイルです。

 

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るフラミンゴ原宿店(@flamingo_harajuku)がシェアした投稿 みなさんはカーディガンをお持ちでしょうか?[…]

 

 

★冬のフレンチカジュアルコーディネート

 

ウールコート+ボーダーニット+ホワイトパンツ

冬のフレンチカジュアルコーディネート

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


冬でも軽やかさを忘れないのが、粋なパリジャンの決まり。

ネイビーのウールコートには、ボーダー柄のニットとホワイトパンツでマリンスタイルに。

ほっこりとした温かみと暑苦しさを感じさせない、クリーンなコーディネートです。

 

 

 

ダッフルコート+カーディガン+スラックス

冬のフレンチカジュアルコーディネート

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


冬の定番アウターダッフルコートは、モノトーンコーディネートで都会的に着こなしましょう。

クルーネックカーディガンの下に、オフホワイトのタートルネックセーターを着込んで重苦しくならないようにしています。

 

 

合わせて読みたい

  モノトーンコーデとは?無彩色といわれる『白』『黒』『グレー』を着こなすファッションをモノトーンコーデと呼ばれています。 モノトーンコーデをスマートにこなれた印象に着こ[…]

 

 

◇◆フレンチカジュアル【代表ブランド5選!】

フレンチカジュアル

 

フレンチカジュアルを代表するブランドを、代名詞的アイテムと共に5つご紹介いたします!

 

ブランド①【A.P.C.】

 

A.P.C.出典:https://rakuten.co.jp


A.P.C.は「生産と創造の工房(Atelier de Production et de Creatio)」の頭文字からとった名前を持つ、フレンチカジュアルの代表的ブランド。

デザイナーのジャン・トゥイトゥが生み出すミニマルで洗練されたシルエットのアイテムは、フレンチカジュアルコーデには欠かせないと言っていいほど。

中でも高いクオリティに定評のあるデニムは非常に人気が高く、クリーンなデニムの代名詞ともいえるアイテムです。

 

 

 

 

 

ブランド②【agnes b】

 

agnes b出典:https://rakuten.co.jp


パリのデザイナーアニエス・トゥルブレが立ち上げたagnes b(アニエスべー)は、フランスのエスプリをたっぷりと感じられるブランド。

ベーシックなアイテムを中心に、ロックやパンクテイストを取り入れた都会的なパリジャンスタイルが有名です。

アニエスべーと言えば、やはりプレッションカーディガン。

スウェット生地を使った地厚なクルーネックカーディガンで、一枚羽織ればたちまちパリジャンの仲間入り。

 

 

 

 

 

ブランド③【SAINT JAMSES】

 

SAINT JAMSES出典:https://rakuten.co.jp


1889年創業のSAINT JAMES(セントジェームス)は、フランスの港町ノルマンディー地方で生まれたパリの伝統的なブランド。

過酷な環境で働く船乗りたちのために作られた頑丈な作りは、現代になっても多大な信頼を寄せられ、世界中の人に愛用されるようになりました。

中でもアイコン的存在のボーダーシャツは、フレンチカジュアル不朽の名作と言われ、世代を超えて老若男女に親しまれています。

 

 

 

 

 

ブランド④【ORCIVAL】

 

ORCIVAL出典:https://rakuten.co.jp


セントジェームスと双璧をなすボーダーシャツの代表ブランド、ORCIVAL(オーシバル)。

こちらはセントジェームスとは反対に都市部の工場で生産を行い、フランス軍への支給品を製造することで市民の信頼を勝ち取ってきたという歴史があります。

軍支給品由来の質実剛健な作りと、ヨーロッパミリタリーを彷彿とさせるアウター、普遍的なデザインで長く使えるトートバッグなどが有名。

 

 

 

 

 

ブランド⑤【LACOSTE】

 

LACOSTE出典:https://rakuten.co.jp


ワニのロゴが印象的なLACOSTE(ラコステ)は、伝説的なフランスのテニスプレイヤー、ルネ・ラコステによって誕生したブランド。

スポーツウェアとしての機能性とフランスのエレガンスが融合したアイテムは、1933年の創業から100年近く経った現代でも、スポーティかつ気品あふれるデザインで人々を魅了しています。

ラコステと言えば、なんと言ってもポロシャツ。

ポロシャツといえばラコステを思い浮かべるという方も多いのではないでしょうか?

素材やシルエット、襟の形やボタンに至るまで改良を重ね進化し続けるラコステのポロシャツは、クラシックかつ革新的であり続ける究極のポロシャツと言えるでしょう。

 

 

 

 

 

◇◆フレンチカジュアル【まとめ】

フランスの街並み

 

いかがでしたでしょうか。

シンプルでありながら、都会的で遊び心溢れるフレンチカジュアルスタイルは、大人のメンズに最適なスタイルです。

 

しかも、フレンチカジュアルのアイテムたちは普遍的なデザインで長く愛用できるものばかり。

セントジェームスのボーダーシャツや、A.P.C.のデニムなどは持っておいて絶対に損はないアイテムです。

 

フレンチカジュアルを毎日のコーディネートに取り入れて、パリジャン気分を味わってください!

 

合わせて読みたい

  古き良きロンドンの街並みをトレンチコートに身を包んで歩く紳士。カジュアルだけど上品な色使いとシルエットを崩さない着こなしをする若者。 イギリスはそういったイメ[…]

 

みーや
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
>「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

【ファッションスタイル】【オシャレアイテム】【アパレル業界】【ファッション雑学・豆知識】センスを思考で磨きましょう。

CTR IMG
error: Content is protected !!