【メンズ】4月おすすめ鉄板コーディネートを取り入れて新生活のスタートを!

スポンサーリンク

 

4月メンズコーディネート

 

仕事や学校、年度の始まりであり、様々なことが始まる4月。

新生活の始まりに、どんな服をチョイスするかは、大人のメンズにとって非常に大切なことです。

 

特に4月から新たな環境に身を置く人にとっては、周りに与える第一印象を左右するため、失敗するわけには行きません。

環境が大きく変わる人は新天地で相手に好印象を与えたいですし、変わらない人も「あれ?なんだかセンス良くなった?」と思われたいですよね?

 

そこで今回は、そんな4月に揃えたいオススメアイテムと、押さえておきたいコーディネートをご紹介します!

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るGUIDI_community(@guidi_community)がシェアした投稿 こなれ感や抜け感という言葉を聞いたことが[…]

 

 

無難なモテ服をマネキン買い『メンズファッションプラス』

 

目次
スポンサーリンク

◇◆4月の平均気温は?

引っ越し

 

2020年4月の東京における平均気温は12.8度でした。

 

3月に比べて2度以上気温が上がり、4月は1年の中で最も過ごしやすい快適な気候とも言えます。

 

しかし、快適な時期はあっという間に過ぎてしまうというのが日本の四季の特徴。

5月にはなんと平均気温が20度近くまで上がります。

 

過ごしやすい気候を満喫しながらも、暑くなる季節を見据えた洋服選びが大切です。

 

 

スポンサーリンク

◇◆4月のコーディネートで押さえるべきポイント

桜並木の道

 

大人のメンズが取り入れるべきポイントを3つご紹介!

しっかり押さえておきましょう!

 

 

スポンサーリンク

■長く着られるアイテムを選ぶ

 

ポイント


先ほど気温の話にもあったように、過ごしやすい時期はあっという間に過ぎてしまいます。

4月の快適な気候に浮かれてジャストシーズンでしか着られないものを選んでしまい、1ヶ月とちょっとでクローゼットにしまわれてまた来年…では、気持ち的にもお財布的にも寂しいですよね。

定番の長袖シャツやデニムなど、先々にも着られるアイテムを選ぶことで賢くファッションを楽しみましょう!

 

 

スポンサーリンク

■落ち着いたカラーでまとめる

 

ポイント


暖かくなると、明るいカラーを身につけたくなるのが人の性。

ファッション雑誌などでも春色を使ったスタイリングが提案されたりもしますが、大人のメンズが明るいカラーを多用すると、子どもっぽく見えてしまうことも…。

あくまでトレンドでもあるモノトーンやネイビーを中心に、明るめな色は差し色程度にしておくのが紳士的なコーディネートには重要です。

 

合わせて読みたい

  配色とは、2色以上の色を組み合わせることをいいます。センスのいい着こなしとは、トレンド感やサイズ感、TPOや年齢に合っているか、その人らしさが表現できているか?などなど。押さえ[…]

 

合わせて読みたい

  街で目を惹くファッションには特徴があります。 それは配色です!色の使い方次第でコーデの雰囲気が大きく左右されます。 女性のようにメイ[…]

 

 

スポンサーリンク

■トレンド柄のフラワープリントを取り入れてみる

 

ポイント


2021年のトレンド柄はクラシックな花柄。

とはいえ、フラワープリントが全面に出たアウターやボトムスを取り入れるのは非常に勇気が必要ですよね。

オススメは春ニットやスウェットの下に小花柄のシャツを着て襟だけを見せたネクタイやソックスに花柄をチョイスすることで、さりげなく上品にトレンドを取り入れることができます。

 

 

コーディネートの参考にもゼヒ!メンズカジュアルをトータルで販売♪

 

◇◆4月おすすめアイテム&コーディネート集

4月メンズコーディネート

 

定番アイテムからトレンドを意識したものまで、8つのアイテムをご紹介。

アイテム別のコーディネートも合わせて紹介します。

 

 

★オックスフォードシャツ

オックスフォードシャツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


アメリカントラッドの代表的アイテム、オックスフォードシャツ。

地厚な生地は丈夫でシワになりにくく、滑らかな生地のブロードシャツに比べてカジュアルな印象のため、シャツ一枚でも仕事着っぽく見えづらいのが魅力。

秋冬にはニットの下に着るインナーとしても活躍する万能アイテムです。

 

 

 

オックスフォードシャツを使用したコーディネート

オックスフォードシャツコーディネート

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


定番オックスフォードシャツにキレイめなトラウザーを合わせた、清潔感たっぷりな王道コーディネート。

足元はスニーカーでももちろんいいのですが、今回は革靴を合わせて知性あふれるスタイルに。

 

 

合わせて読みたい

  誰もが一度は袖を通した経験があるはずのポピュラーなファッションアイテム、「シャツ」。ですが、ひと口にシャツと言ってもその形や生地は様々で季節によっても変わってきます。 […]

 

 

★長袖Tシャツ

長袖Tシャツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


春の定番アイテムでもある長袖Tシャツ(いわゆるロンT)ですが、大人のメンズが選ぶものはシルエットに気をつけたいところ。

ピタッとしたタイトな長袖Tシャツは、よほど体格のいい人でないと大人気なく、情けない印象に見えてしまうこともあります。

ゆったりとしたシルエットに地厚なものを選んで、大人の余裕を感じさせましょう。

 

 

 

長袖Tシャツを使用したコーディネート

長袖Tシャツを使用したコーディネート

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


地厚なリラックスフィットの長袖Tシャツに、スラックスとローファーを合わせた大人の休日コーデ。

ラフな印象に見えがちな長袖Tシャツを、スラックスとドレスシューズが格上げしてくれます。

ドレスとカジュアルのバランスが絶妙なスタイリングです。

 

 
合わせて読みたい

  誰でもよく知る「Tシャツ」という言葉。それと同時に「カットソー」という言葉もよく耳にすると思いますが、『実際にはどういう違いがあるの?どう使い分けるの?・・・。』そうい[…]

 

 

★柄プリントシャツ

柄プリントシャツ柄プリントシャツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


遊びゴコロを取り入れたいメンズにオススメなのが、プリントシャツ。

2021年春夏のトレンドであるフラワープリントを上品に落とし込んだシャツは、一枚持っておいて損はないアイテムです。

そのままで着ると少し派手なので、インナーとして楽しむのがオススメ。

 

 

 

 

プリントシャツを使用したコーディネート

プリントシャツを使用したコーディネート

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


トレンドの花柄プリントシャツをメインに差し込んだ小粋なコーディネート。

これが無地の白シャツなら定番のビジネススタイルになりますが、控えめな小花柄で遊びゴコロを取り入れることで、上手にカジュアルダウンしています。

 

 

 

★サファリジャケット

サファリジャケット

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


ファッションアイテムにおける「ユーティリティ」(=実用性)は近年注目されているキーワードで、ミリタリー・アウトドアを由来に持つサファリジャケットもそのアイテムの一つとしてトレンドになっています。

ポケットの位置などミリタリーアイテムらしい無骨さもありながら、テーラードジャケットに近い襟のつくりでエレガントさもあるため、まさに大人のメンズにオススメなアイテムです。

春は羽織りで、秋冬にはシャツとしてインナーとして着られるのも魅力。

 

 

 

サファリジャケットを使用したコーディネート

サファリジャケットを使用したコーディネート

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


ベージュのサファリジャケットにオフホワイトのイージーパンツで、全体をアースカラーに統一したコーディネート。

ベスト+シャツというドレススタイルに、ドローコード付きのリラックス感溢れるパンツをロールアップして、絶妙なバランス感を演出しています。

スカーフを巻いて襟を立てれば、イタリアン・ダンディスタイルの完成です。

 

 

 

★トレンチコート

トレンチコート

アイテムポイント


スプリングコートの大定番、トレンチコート。

スーツにはもちろん、ボーダーTシャツやデニムに合わせたフレンチスタイルなど、オンオフ問わずに活躍する優秀アイテムです。

トレンドはビッグシルエットのため、今買うならいつもよりたっぷりしたAラインシルエットのものを選びましょう。

 

 

 

トレンチコートを使用したコーディネート

トレンチコートを使用したコーディネート

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


ビジネスアウターの定番トレンチコートは、ボーダー+デニムでカジュアルダウン。

少しオーバーサイズのシルエットがしっかりトレンドを押さえています。

足元はドレスシューズを選んで全体のバランスを取りましょう。

 

 

合わせて読みたい

  そもそもトレンチコートって?トレンチコートは第一次世界大戦時にイギリス軍が着用していた防水型のコートをモチーフにし、耐久性と防水性があり、機能性に優れたコートです。元々はミリタリー用途[…]

 

 

★テーラードジャケット

テーラードジャケット

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


スーツスタイルなど、仕事着のイメージが強いテーラードジャケットですが、近年はオンオフ着られるカジュアルなデザインも増えています。

うまく使えば、カジュアルなコーディネートを一気に上品に見せることができる大変便利なアイテムです。

セットアップであればTシャツにスニーカーなど、カジュアルなアイテムを合わせて抜け感を演出することで、大人のスマートカジュアルが完成します。

 

 
合わせて読みたい

  一言でカジュアルファッションと言ってもきれいな雰囲気から古着を取り入れたコーディネート、スポーティーな格好まで様々です。ただTシャツを着ているだけなのに、なんだか格好良く見える人街で見[…]

 

 

テーラードジャケットを使用したコーディネート

テーラードジャケットを使用したコーディネート

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


テーラードジャケットのセットアップを、鮮やかなライトブルーのカットソーにローカットスニーカーを合わせて、とことん軽やかに仕上げたコーディネート。

セットアップはそのままで、中をニットにするだけで秋にも活躍できます。

バッグはサコッシュを選んで、ちょっとしたお出かけにぴったりなコーデです。

 

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るSAINT LAURENT(@ysl)がシェアした投稿 テーラードジャケットは、メンズファッションにおいて重要なアイテム[…]

 

 

★ブルーデニム

ブルーデニム

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


オールシーズンで使える万能アイテムであるブルーデニムは、新生活が始まる4月に揃えておきたい定番アイテムの一つ。

あえて春らしさを出すなら、ウォッシュ加工された爽やかなサックスブルーを選んでみましょう。

シルエットは野暮ったくならないよう細身のものをチョイス。

 

 

 

ブルーデニムを使用したコーディネート

ブルーデニムを使用したコーディネート

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


ウォッシュ加工されたブルーデニムを、同系色のダブルジャケットと合わせたコーディネート。

キレイめアイテムであるジャケットと合わせることで、カジュアルになりすぎず、適度に上品な仕上がりになっています。

足元にはエスパドリーユを履いて、大人のリラックススタイルを演出。

 

 

 

★ワイドスラックス

ワイドスラックス

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


ワイドパンツの人気は、2021年もまだまだ続くトレンドです。

特にドレスアイテムであるスラックスは、仕事っぽくならないワイドなシルエットを選ぶのが正解。

モードな雰囲気を出したいならブラック、クラシックなスタイリングにはチェック柄など、選ぶ色柄によって印象が全く変わるのも面白いアイテムです。

 

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るYOHJI YAMAMOTO Inc.(@yohjiyamamotoinc)がシェアした投稿 みなさんはモードファッショ[…]

 

 

ワイドスラックスを使用したコーディネート

ワイドスラックスを使用したコーディネート

出典:https://rakuten.co.jp

 

コーデポイント


キレイめなワイドスラックスを、パーカーとレザージャケットでカジュアルに落とし込んだコーディネート。

印象的なチェック柄が幼く見えないよう、トップスはブラックアイテムで無骨な雰囲気を醸し出しています。

 

 

合わせて読みたい

  90’sリバイバルにより再び注目が集まるオーバーサイズファッション。それに伴い多くのワイドパンツを目にする機会も増えてきました。 デニムやワークパンツのビッグ[…]

 

 

ユナイテッドアローズ公式通販【グリ─ンレーベル リラクシング】

 

◇◆新生活に揃えたい!【大人のメンズ憧れの一生モノブランド5選】

夜の繁華街

 

一流のブランドを揃えて、完璧な新年度を迎えましょう!

もちろんご紹介するブランドのアイテムは価格も安くはないため、少しずつ揃えていくというのも一つの手です。

 

 

ブランド①:BROOKS BROTHERS(ブルックスブラザーズ)

BROOKS BROTHERS(ブルックスブラザーズ)

出典:https://rakuten.co.jp

 

ブランドポイント


ブルックスブラザーズは、1818年にアメリカで創業したアメリカントラッドを代表する老舗ブランド。

アメリカ合衆国の独立宣言が1776年ということを考えると、その歴史が非常に深いことがわかります。

 

中でもアイコンであるボタンダウンのオックスフォードシャツは、歴代のアメリカ大統領からポップアートの雄、アンディ・ウォーホルまで、様々な著名人が愛用したことでも知られるアイテム。

その普遍的なデザインと機能性は、スーツスタイルからデニムと合わせたカジュアルまでジャンルを問わず着られる万能シャツです。

 

 

 

 

ブランド②:MACKINTOSH(マッキントッシュ)

MACKINTOSH(マッキントッシュ)

出典:https://rakuten.co.jp

 

ブランドポイント


19世紀イギリスで誕生した、ゴム引きコートのブランドであるマッキントッシュ。

2枚の布の間にゴムを引き、それらを圧着させた独自の防水布によって作られた防水コートは、雨の多いロンドンで革命的なイノベーションを巻き起こしました。

 

イギリスでは現在レインコートのことを総称してマッキントッシュと呼ぶほど、その発明は革新的だったと言えます。

その技術はアップデートを続けながら、現代でも洒脱な紳士の防水コートとして愛用されています。

 

 

 

 

ブランド③:Schott(ショット)

Schott(ショット)

出典:https://rakuten.co.jp

 

ブランドポイント


1913年ニューヨークで創業したショットは、世界で初めてジッパー開閉式のライダース・ジャケットを製造した、ライダース・ジャケットの代表的ブランドです。

日本では映画「イージー・ライダー」で登場人物が着用していたことによって爆発的な流行となりました。

 

現代においても、ニューヨークの工場で職人による手作業で作られているレザージャケットは、バイク乗りのみならず気骨ある大人のメンズの憧れとして、多くの人を魅了し続けています。

 

 

 

 

合わせて読みたい

  当記事を読んでいただくと☆ファッションブランド『schott』がわかる☆ワイルドな大人を演出できる 男性だったら、一度は「ワイルドな男にな[…]

 

 

ブランド④:BARACUTA(バラクータ)

BARACUTA(バラクータ)

出典:https://rakuten.co.jp

 

ブランドポイント


英国ブランドであるバラクータは、1937年にイギリスのマンチェスター郊外で誕生しました。

バラクータが販売した世界初のハリントンジャケット(日本で言ういわゆるスウィントップブルゾン)は、ゴルフなどのスポーツで使用するため防風・撥水性を施したコットンを使用し、動きやすいラグランスリーブを採用しているのが特徴です。

 

そんなバラクータの代表的アイテムである「G9」は、数々の映画スターや著名人が着用したことでも有名です。

機能面においても、ゴルフのために作られただけありその動きやすさは抜群。

まさに4月の軽アウターとしてうってつけのアイテムといえます。

 

 

 

 

ブランド⑤:ALDEN(オールデン)

ALDEN(オールデン)

出典:https://rakuten.co.jp

 

ブランドポイント


1884年にアメリカで誕生した伝説的な革靴ブランドであるオールデンは、アメリカントラッドを語るうえでなくてはならない存在で、「革靴の王様」とも呼ばれています。

希少な馬革素材である「コードヴァン」を使用したオールデンの靴が持つ輝きは、見るものを虜にする魅力を持っています。

 

また、医療用靴を手がけていた経緯から生まれた独特の木型(=ラスト)、モディファイドラストは、土踏まずや踵をしっかりホールドしてくれ、快適な履き心地を生み出します。

美しさと快適さを兼ね備えた、大人のメンズ憧れの革靴です。

 

 

 

 

◇◆4月メンズおすすめコーデ【まとめ】

新居

 

いかがでしたでしょうか。

快適な4月はすぐに過ぎ去ってしまいますので、さらに気温が上がっても活躍してくれるアイテムや、秋冬にも着られるモノを選ぶことが、4月のファッションのポイントです。

 

桜並木

 

少し奮発して一生モノのアイテムを手に入れるのも、環境が変わるタイミングである4月が最も良い時期ですので、今回ご紹介したブランドのアイテムにも、ぜひトライしてみてください!

万全な準備をして、素敵な新生活を迎えましょう!

 

合わせて読みたい

  長い冬が明け、ようやく気温が上がってくる3月。冬物から春物へ、クローゼットの中身を入れ替える人も多いのではないでしょうか。 一方で一気に春服に切り替えた時に限って案外[…]

 

みーや
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
スポンサーリンク
>「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

【ファッションスタイル】【オシャレアイテム】【アパレル業界】【ファッション雑学・豆知識】センスを思考で磨きましょう。

CTR IMG
error: Content is protected !!