【カジュアル定番】オンラインショップ『Levi’s(リーバイス)』の魅力やおすすめコーデ集!

スポンサーリンク

 

 

当記事を読んでいただくと


★『Levi’s』を深く理解できる

★『Levi’s』のジーンズの選び方がわかる

★『Levi’s』のジーンズの着こなしがわかる

 

ジーンズを買いにショップに行くと、必ずといっていいほど目にする『リーバイス』というブランド。

『Levi’s』について名前は知ってはいるけれど、具体的にどういったブランドなのか知らない方は多いのではないでしょうか?

 

今回の記事では、カジュアルブランドの定番である『Levi’s』の魅力、『Levi’s』の定番ジーンズや着こなしまで紹介していきます。

 

合わせて読みたい

  メンズ、レディース問わず、「チャレンジしてみたいファッションがあるけど〇〇がコンプレックスで・・・。」という事はありませんか? そういった時に思わず躊[…]

 

 

メンズカジュアルならSPUTNICKS スプートニクスがベスト!

 

スポンサーリンク

◇◆ ショップ『Levi’s』の起源とは?

 

アメリカのブランドである『Levi’s』は、100年以上の古い歴史があり、最初にジーンズを生み出したブランドでもあります。

 

『Levi’s』を生み出したリーバイ・ストラウス&カンパニーを創業した人物は、ドイツ出身のリーバイ・ストラウス。

1853年、アメリカのゴールドラッシュの時期に、ドイツ移民としてやってきました。

 

 

その頃、『Levi’s』誕生前のリーバイ・ストラウスは、雑貨商を営み、労働者向けにキャンパス生地のワークパンツを作っていました。

ゴールドラッシュ時期の鉱夫に向けて作っていたので、ファッション目的ではなく、耐久性のみを意識したものが作られていきます。

 

そして、試行錯誤の中、キャンパス生地よりも丈夫な素材であるデニム生地を採用し、より現代のジーンズに近づいていきます。

しかし、労働中パンツが敗れてしまうので、もっとより丈夫な生地のパンツを作って欲しいという労働者の要望が数多くありました。

 

 

アイデアが尽きつつあるなか、当時の取引先であった仕立屋のヤコブ・デイビスという人物にこのような提言をもらいます。

「リベットを使ってパンツを補強してすればいいのでは?」

 

※リベットとは、ポケットについている丸型の金属鋲

 

これまで、ポケットは裁縫のみで仕上げていましたが、リベットという金属を打ち込むことによってさらに耐久性が増していきます。

そして、1873年、リベットに関するヤコブ・デイビスとの共同作業によって、現在の「ジーンズ」が初誕生します。

 

このようにジーンズの誕生背景には、当時の労働環境に大きな影響を受けています。

 

 

そして、1890年、ジーンズを種類別に分けるために品番(ロットナンバー)をつけます。

『Levi’s』のジーンズを買うときに、「501」「502」「505」といった数字がよくみられますが、それらが品番になります。

 

そのタイミングで、ジーンズに商品として名前がつけられ、現在でも圧倒的人気を誇る「501®︎」が誕生します。

また、『Levi’s』を買うときによく見られる背面の右上にあるパッチは、「ツーホークマーク」といわれるものです。

 

※ツーホークマーク

 

このパッチに描かれている絵は、「両サイドから馬を引っ張っても破れない」という耐久性の高さを示しています。

労働者向けとは言いつつも、こういった粋な計らいをする『Levi’s』にセンスが垣間見えます。

 

 

その後も、女性向けに労働をしやすいようにデザインするなど労働向けに作られていましたが、1940年代から以降から、西海岸の大学で「501®︎」シリーズが流行り始め、労働向けからファッショナブルなデザインに徐々にシフトしていき、現在に至ります。

 

このようにジーンズの起源を辿ると、色々な時代背景があってこそ生まれたことがわかるので、これからのジーンズの見方が変わるかと思います。

 

 

 

無難なモテ服をマネキン買い『メンズファッションプラス』

 

スポンサーリンク

◇◆『Levi’s』を着こなすためには?

 

『Levi’s』のジーンズには、違ったデザインとしてそれぞれ品番別に分かれています。

また、1つの品番の中にも多種多様な年代やディティールがあるので、挙げるとキリがないです。

 

ここでは、定番とされる品番のジーンズをご紹介していきます。

また、おすすめコーディネートも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

★『Levi’s』定番ジーンズ3選!

 

ここでは、以下の3種類の定番ジーンズを紹介します。

 

★ 501original(US Line)
★ 503
★ 510 SKINNY

 

主に品番ごとの特徴やシルエットについて解説するので、それらを参考に自分に合ったファッションにぜひ取り入れてみてください。

 

 

スポンサーリンク
■Levi’s 【501original(US Line)】

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


501は、世に初めて出たジーンズとされる品番となります。

歴史あるジーンズでもあり、『Levi’s』の中でも一番の定番と言っても過言ではないでしょう。

 

中でも、安価で質が良いと評判なのが、501original(US Line)。

このモデルの特徴は、加工がされていないリジットジーンズであることです。

 

リジットジーンズは、未洗いの糊つきなので、最初は生地が硬く仕上がっています。

ですので、こういうタイプのジーンズは、履けば履くほど、自分の体型に生地が馴染んできたり、生地の風合いや色合いが変化したりする経年変化を楽しめるアイテムになっています。

 

※色落ちしたジーンズ

出典:https://commons.wikimedia.org

 

また、シルエットは、ストレートタイプになるので、幅広いコーデに適応できるユーティリティなアイテムでもあります。

ただ、注意点としては、1度洗濯をしてしまうと、生地が1〜2センチ縮んでしまうので、サイズ選びでは、ジャストより1つ上のサイズを買うことをお勧めします。

 

 

 

スポンサーリンク
■Levi’s 【503】

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


503は、太もも周りが細めに作られており、また、膝から裾にかけては太めに仕上がっているので、ゆとりのあるシルエットになっているのが特徴です。

様々な品番ある中でも、このモデルは一番太いといわれるジーンズなので、ルーズに着こなすストリートスタイルや無骨なアメカジスタイルをしたい方にとっては、ぴったりの品番です。

 

とはいえ、ダボダボといわれるほどルーズではないので、ジーンズの裾をロールアップしたり、9分丈に裾上げしたりなど工夫すれば、他のファッションスタイルにも取り入れやすくなるアイテムにもなっています。

 

 

 

■Levi’s 【510 SKINNY】

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


最後に、510 SKINNY。

『Levi’s』といえばゆとりのあるシルエットのものが多いイメージがありますが、ファッション向けのアイテムとしてスキニージーンズも出しています。

 

この510は、太もも辺りから裾まで細く作られた細身のシルエットと伸縮性のあるストレッチ仕様が特徴です。

ですので、スリムな方にとっては履くだけでとても様になります。

また、伸縮性が優れているので、履いている時のゴワゴワ感もなく、快適に履くことができます。

 

そして、510にも、もちろん後ろのベルトループのところに、『Levi’s』のファッションアイコンであるツーホースマークがあるので、他のブランドのスキニージーンズよりも上等感のあるジーンズを醸し出せます。

 

 

 

 

【PR】欲しい服がきっと見つかる メンズ服通販Dcollection

 

◇◆オンラインショップ『Levi’s』【おすすめコーディネート3選!】

 

ここでは、ジーンズを使ったコーディネートを3つ紹介します。

3つともジーンズの良さをうまく表現しているので、ジーンズの着こなしを本格的に学んでいきましょう。

 

 

★絶妙な色落ちデニム際立つ定番カジュアルスタイル

出典:https://wear.jp

 

コーデポイント


デニムの色を想像すると、この色を思い浮かべる人は、多いと思います。

このブルーの色味のジーンズは、カジュアルスタイルとの相性は抜群に良いです。

絶妙な色落ちのジーンズを取り入れているおかげで、全体的に程よいラフさを演出しているカジュアルな印象を与えています。

 

また、ジーンズはサイズ感を間違えると、だらしない印象を与えてしまいますが、このコーデに関しては、ルーズすぎない程よいサイズ感でジーンズを着こなしているので、清潔感のあるカジュアルスタイルにもなっています。

このコーデは、定番のカジュアルコーデになるので、普段カジュアルスタイルにあまり馴染みのない方は、このような色味のジーンズを選ぶと間違いないでしょう。

 

合わせて読みたい

  一言でカジュアルファッションと言ってもきれいな雰囲気から古着を取り入れたコーディネート、スポーティーな格好まで様々です。ただTシャツを着ているだけなのに、なんだか格好良く見える人街で見[…]

 

 

★黒のスキニーデニムを使ったロックススタイル

出典:https://wear.jp

 

コーデポイント


ジーンズといえば、ブルー系統の色味だったり、ゆったりとしたイメージがありますが、こちらのジーンズは、ブラックデニム生地のスキニージーンズを着用しています。

ブルージーンズは、歴史的にみてもクラシックさを漂わせるアイテムですが、ジーンズの色がブラックになった途端、一気にモダンなアイテムに変化します。

それにより、モード系やロックスタイルと相性が良く、クールな印象を与えます。

 

このコーデも全体的にモノトーンで着こなしており、ロックな雰囲気を漂わせています。

黒スキニーは普段履いているけれど、デニムタイプの黒スキニーを履いたことないという方は、1着買ってみると、自分の新たなスタイルを発見でいるかもしれません。

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るYOHJI YAMAMOTO Inc.(@yohjiyamamotoinc)がシェアした投稿 みなさんはモードファッショ[…]

 

合わせて読みたい

  そもそもロックファッションってどういうファッション?ロックファッションの始まりは、「パンク・ロック」というテイストで、1970年代のロンドンで生まれました。 当時不況[…]

 

 

★濃紺デニムでシックなスタイルに

出典:https://wear.jp

 

コーデポイント


今回のコーデは、濃紺の色合いのジーンズを着用しています。

濃紺デニムの特徴は、よくみられるブルージーンズとは違って、カジュアル感控えめのシックな印象を与えます。

このコーデでは、比較的に太いジーンズを着用している分、カジュアルになると思いきや、濃紺の色味のおかげで落ち着いたシックなファッションになっています。

 

そして、ジーンズのロールアップもまた、全体をスッキリとさせているので、フォーマルさを感じさせてしまうほどのスマートさも醸し出しています。

ジーンズは履いてみたいものの、全体のファッション的にカジュアルさを抑えたい人にとっては、濃紺ジーンズという選択がベストになります。

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るCLUÉL_homme(@cluel_homme)がシェアした投稿 - 20[…]

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るmomotarojeans(@momotarojeans_official)がシェアした投稿 ジャケットの袖口やパンツの[…]

 

 

 

#FULL – エモい系・韓国メンズファッション

 

◇◆オンラインサイト『Levi’s』の魅力

 

『Levi’s』の公式サイトでは、様々な商品を販売しています。

先ほど紹介した品番以外にも様々なディティールが施された品番が豊富に用意されています。

 

また、『Levi’s』は、ジーンズのイメージが強すぎるので、ジーンズ以外は興味ないと思われがちですが、トップス、アウターや小物など様々なアイテムを製造しています。

長年こだわってきた丈夫な生地を使っているので、ジーンズにも劣らない高品質なアイテムが非常に多いです。

 

そして、販売だけでなく、『Levi’s』に関連した最新情報を配信していたり、『Levi’s』のアイテムを使ったコーディネート集も充実していたりするので、閲覧するだけでも楽しめるサイトになっています。

ご興味のある方は、ぜひ公式サイトを訪ねてみてください。

 

 

◇◆『Levi’s』コーデ&アイテム【まとめ】

 

いかがでしたでしょうか。今回の記事では、

・『Levi’s』の起源

・『Levi’s』の着こなし

・『Levi’s』のオンライン公式サイト

 

これらを紹介しました。

『Levi’s』について少しでも理解していただけましたか。

 

 

自分の着ているブランドについて深く理解することは、自分のファッションセンスを磨くことと同等です。

『Levi’s』は、非常に歴史のあるカジュアルブランドなため、知れば知るほど奥深さを感じられるブランドになります。

 

ファッションにおいてカジュアルとは、大きな位置を占めている系統になるので、『Levi’s』を知ることは、カジュアルな着こなしや雰囲気作りを学ぶことができます。

 

カジュアルファッションに挑戦してみたい方、または、カジュアルを極めたい方は『Levi’s』は避けて通れないと言っても過言ではないでしょう。

『Levi’s』についてご興味を持っていただい方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

合わせて読みたい

  アメカジと並ぶカジュアルファッションの定番、フレンチカジュアル。そのスタイルは何度もトレンドとして取り上げられ、今ではメンズファッションの中でも定番のスタイルになりました。&n[…]

 

みーや
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

モテ服多数!!雑誌BITTERの公式通販サイト【BITTER STORE】

スポンサーリンク
>「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

【ファッションスタイル】【オシャレアイテム】【アパレル業界】【ファッション雑学・豆知識】センスを思考で磨きましょう。

CTR IMG
error: Content is protected !!