【保存版】フレンチスタイルファッションとは?メンズの着こなしとおすすめアイテムを徹底解説!

スポンサーリンク

 

 

今、様々メディアから注目を受けるフレンチスタイルファッション。

ですが一言でフレンチスタイルといっても、コーディネートやアイテムは無限にあります。

 

この記事ではフレンチスタイルとは具体的にどういうものなのかを、ファッション初心者の方にもわかりやすく徹底的に解説していきます!

 

合わせて読みたい

  アメカジと並ぶカジュアルファッションの定番、フレンチカジュアル。そのスタイルは何度もトレンドとして取り上げられ、今ではメンズファッションの中でも定番のスタイルになりました。&n[…]

 

 

メンズカジュアルならSPUTNICKS スプートニクスがベスト!

 

スポンサーリンク

◇◆フレンチスタイルファッションとは

 

そもそもフレンチスタイルとはどのようなものなのでしょうか?

結論から言うと、フランス人の日常的な服装のことです。

パリジャンとよく言われることがあります。

 

フランス、特にパリに住んでいる人たちは日常的に派手でではないのに、なぜかおしゃれに見えます。

ほとんどの人がフランス人はスタイルがいいからおしゃれに見えるんだと考えがちですが、実はそうではなくフランス人は私たち日本人よりおしゃれの法則をしっている人が多いだけなんです。

 

 

実際フランス人は男性、女性問わず持っている服の数が極端に少ないです。

ただ服の組み合わせ方や、買う服の素材や色の選び方がとても上手です。

 

このフランス人のおしゃれの鉄則さえ押さえればあなたも必ずフレンチスタイルコーデをマスターできます!

 

 

スポンサーリンク

◇◆フレンチスタイルコーデのコツ

    

早速フレンチスタイルをマスターするために4つのコツをご紹介します!

この4つのコツのどれか一つでも押さえてしまえば、どことなくフランス風のおしゃれな雰囲気が出るはずなのでぜひ試してみてください。

 

 

スポンサーリンク

①シンプルコーデ+ワンポイント

 

先ほども述べた通り、フランス人は服の数は日本人に比べて極端に少ないです。

その代わりに体の先の部位(手、足、首など)にアクセントとしておしゃれな靴や時計を取り入れていることが多いです。

 

人間はまず人に会ったとき本能的にその人の先端に目がいきます。

おしゃれに見せるためにはまず服ではなく、時計や靴などの体の先端におしゃれなアイテムを身に着けると印象はぐんと良くなります。

 

また、時計や靴などはトレンドの影響をほとんど受けないので、1つおしゃれな小物を持っているだけでおしゃれな雰囲気を醸し出すことができます。

服にお金をかけない代わりにこのような小物類にこだわりを持つと、フレンチスタイルなコーディネートが簡単に表現できます!

 

合わせて読みたい

  男性が日常的に使う靴には革靴やブーツ、スニーカーなどいくつか種類があり、それぞれ特性が違います。ですが、洋服のコーディネートにばかり意識が向いてしまい、つい何となく選んでいませんか?[…]

 

 

スポンサーリンク

②どこかにゆとりを持たせる

 

この点に関しては少しトレンド感が出てしまうのですが、今の日本のトレンドを意識するとフランス人の着こなしはすごく参考になります。

フランス人はリラックスムードを演出するために取り入れたオーバーシルエット(わざと大きめのサイズ感のアイテムを身に着けること)ですが、これは日本人に思いがけない恩恵を与えてくれます。

 

日本人はよく短足胴長と言われがちです。

大きいアイテムを身に着けると相対的に顔が小さく見え、結果脚の短さもわかりづらくしてくれます。

 

大きめのゆったりしたシルエットは、日本人ととても相性のいいフレンチスタイルといえます。

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るYohji Yamamoto(@yohjiyamamotoofficial)がシェアした投稿 ここ最近は、ビッグシルエッ[…]

 

 

スポンサーリンク

③ボーダー柄Tシャツ

 

ボーダー柄Tシャツは皆さんのフレンチスタイルの印象に一番近いのではないのでしょうか?

事実、フランス人に青と白のボーダー柄のイメージがついているのはフランス海軍の軍服がフランスの国旗をイメージして作られたのが市民に広まったからなのです。

 

ほかにも海に落ちた時に敵に見つからないようにしていたなどの理由もありますが、フランスではこのボーダー柄がメンズ、レディース問わず定番のアイテムになりました。

このボーダー柄を取り入れると、いつものコーディネートが一気にフレンチスタイルファッションに近づきます。

 

 

 

④生地感で差別化を

 

フランス人は安くても高くても一つのアイテムを長く、大切に使用します。

これは単にフランスの平均年収が低いからだけかもしれませんが、結果的にフランス人はシンプルだけどもおしゃれに見えます。

 

1つのアイテムを長く使うとその人独自の「味」が出てきます。ここに生地感の差が出ます。

 

デニムで例えるとわかりやすいですが、その人のデニムの扱い方でデニムの経年変化は変わってきます。

時間はかかると思いますが、何か一つ自分とともに年を取ってくれるパートナー的なアイテムを手に入れてみてはどうでしょうか?

 

合わせて読みたい

  みなさんはアウター選びにこだわりがあるでしょうか?アウターは値段が高いことも影響して、購入に頭を悩めせている人もいらっしゃるのではないかと思います。例外なく私もその一人で、毎年[…]

 

 

ユナイテッドアローズ公式通販【グリ─ンレーベル リラクシング】

 

◇◆これだけは持っていればOK!【フレンチスタイル定番アイテム集】

 

今回、フレンチスタイルをできるだけ簡単に表現できるアイテムから、少し上級者向けのアイテムまで全7アイテムをご紹介しておりますのでぜひ試してみてください!

 

 

★1枚で印象が変わるボーダー柄Tシャツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


一番手っ取り早く、フランスっぽさを出すにはボーダー柄が一番だと思います。

おすすめの着こなしはアウターの下に着ることです。

基本的に柄のあるアイテムは1コーディネートとあたり1アイテムがおしゃれに見えます。

白のTシャツにジャケットというスタイルもかっこいいですが、そこにボーダー柄を差し込むことで一気にほかの人と差別化を図ることもできます。

ビジネスカジュアルのアイテムとしても活躍しますので、カジュアルスタイルが許可されている職場でも好印象を与えることができます。

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

また、しま模様はその人の印象を優しいイメージにしてくれる効果も期待でき、相手に安心感を与えてくれます。

初対面の人と会うときなどのファーストインプレッション(第1印象)の向上に役立ててみてはいかがでしょうか?

 

 

 

合わせて読みたい

  最近のトレンドである柄シャツ。派手目なデザインが多いため合わせ方が難しかったり、柄物のため使用頻度が少なくなりがちですが、実は簡単におしゃれに見せる事ができる優れたファッションアイテム[…]

 

 

★ジャケットやニットのインナーとしてぴったりなギンガムチェックシャツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


ギンガムチェックに限らずチェック柄は優等生な印象を与えてくれます。

差し柄(シンプルなコーディネートにアクセントとして取り入れる柄のこと)としても役に立ちますし、リラックスしたコーディネートのインナーとして使えば余裕のあるこなれ感を演出することもできます。

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

おすすめのスタイルはニットやスウェットのインナーとして使えば、トップスアイテムを変えるだけで様々なスタイルを楽しむことができます。

 

 
合わせて読みたい

  チェックシャツはどのジャンルにも出てくるおしゃれの鉄板アイテムです。ファッションのジャンルにこだわってる人も、そうじゃない人も必ず役に立つでしょう。 またカラ[…]

 

 

★生地感とするシルエットが命!デニムパンツ

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


デニムと聞けばアメカジを想像する人が多いかもしれません。

しかしフレンチスタイルにもデニムは欠かせません。

実際、フランスのハイブランドでデニムが得意なブランドが数多くあります。

デニムは言うまでもなく長く使えるアイテムです。全くデニムを洗わずに経年変化を楽しむという人もいます。

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

お気づきの方も多いと思いますが、フランス人は長く1つのアイテムを使い続けます。

デニムはフレンチカジュアルととても相性のいいアイテムです。

最近は品質のいいアイテムが安価で買えるようになってきたので、自分なりの長く使えるお気に入りの一本を探してみてください!

 

 

 

 

★差し色に最適なスカーフ

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


日本人、特に男性の方はスカーフをほとんど巻いていません。

スカーフ取り入れるのが難しいとか、女性が身に着けるものという印象が強いからだと思います。

しかし、最近ネットや雑誌を見ているとスカーフを取り入れているコーディネートがよく目につくようになってきました。

スカーフはフレンチスタイルにとって欠かせないアイテムだと思います。

手軽にワンポイントで差別化を図れますし、ある程度派手な柄であっても清潔さを保つことができます。

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

おすすめの取り入れ方は、キレイ目に寄せたコーディネート(モノトーンや暗めの色に統一したコーディネートなど)の首元にスカーフをシャツの下に差し柄として取り入れる方法です。

また腰元に巻いてみるとさらにおしゃれ上級者に見えます。

スカーフ手軽にワンランク上のコーディネートを可能にしてくれますね。

 

 
合わせて読みたい

  『流行りのものを着ているのに、なぜかおしゃれに見えない。』『店員さんと同じ服なのに、自分とは違ってかっこいい・・・。』 本来おしゃれとは、自信を持って堂々と振[…]

 

 

★ドレスライクだけどかっちりしすぎないローファー

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


ローファーは革靴ではありますが、ドレスシューズのように堅苦しすぎないどこか柔らかみのある不思議なアイテムです。

ゆえにドレスシューズをプライベートで履くにはハードルが高いと感じる人でも、ローファーであればフレンチスタイルを簡単に表現できます。

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

スラックスやチノパンツとの相性もいいですが、白のデニムと合わせると一気にフレンチスタイルに寄せることができます。

フランス人のイメージはやはり白のイメージが強く、実際白のパンツが映えるコーディネートが多いです。

その軽快な色を崩すことなく品をよくしてくのがローファーの魅力です。

 

 

 

 

★あまり知られていないフレンチスタイルの定番カバーオール

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


カバーオールはアメリカのブランド「カーハート」から生まれた工場労働者向けに作られた作業着です。

発祥がアメリカなのでアメカジスタイルを想像する人がほとんどです。

しかし、ヨーロッパに輸入される際、やはりそこは文化の違いがあるのでカバーオールは独自にユーロワークのデザインでシルエットがスッキリしており、カラーも「フレンチインクブルー」と呼ばれる少し品のあるブルーになっています。

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

それが現在では古着として根強い人気を誇り、フレンチスタイルの定番アイテムとなっています。

ワークスタイルなのにどこか清潔な非常にバランスのいいアイテムとなっていますので、様々なコーディネートを楽しむことができます。

 

 

 

★自然素材でナチュラルな印象を与えるストローハット(上級者向け)

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


最後に少し上級者向けのアイテムをご紹介します。

ストローハットを日本人はあまり見かけませんが、カジュアルでもフォーマルでも使える便利なアイテムです。

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

自然素材がよく使われ、涼しい印象を与えてくれるので、季節感を簡単に表現できます。

特に白との相性がとてもよく、フレンチスタイルの清潔感のあるイメージにぴったりなアイテムです。

あまり日本人はハットをかぶりませんが、ハットをうまくコーディネートに取り入れると周りとは一味違うおしゃれを楽しむことができます!

 

 

 

全国店舗で大人気!季節のトレンドアイテムを多数展開【AZUL BY MOUSSY】

 

◇◆フレンチスタイルファッション【まとめ】

 

いかがでしたでしょうか。

フレンチスタイルの世界を一通りお伝えしましたが、ファッションの世界はとても奥が深く、これはほんの一部にすぎません。

ただフレンチスタイルは素人でも、ある程度それっぽく見せることは簡単にできます。

 

 

日本人でフレンチスタイルをコーディネートに取り入れている人はあまり見かけませんし、骨格の違いからかあまり自分たちのコーディネートに取り入れようとしません。

なので、少しでもフレンチカジュアルの知識を持っていると体格関係なくフレンチカジュアルを表現できるので、周りと差をつけたコーディネートが組めます。

 

この記事で皆さんが少しでもフレンチカジュアルに興味を持ち、日々のコーディネートの1アイデアとして役立ててもらえれば幸いです。

 

合わせて読みたい

  イタリアブランド、イタリアファションと聞いて皆さんはどんなイメージを浮かべますか?おしゃれ、派手、華やか、イタリアおやじ、リゾート、高い、など人それぞれにイメージがあると思います。[…]

 

合わせて読みたい

  古き良きロンドンの街並みをトレンチコートに身を包んで歩く紳士。カジュアルだけど上品な色使いとシルエットを崩さない着こなしをする若者。 イギリスはそういったイメ[…]

 

みーや
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

<メンズ>集英社公式通販 mirabella homme

スポンサーリンク
>「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

【ファッションスタイル】【オシャレアイテム】【アパレル業界】【ファッション雑学・豆知識】センスを思考で磨きましょう。

CTR IMG
error: Content is protected !!