【アパレル必見!】女性スタッフのキャリアと将来ビジョン&結婚後の働き方について解説

スポンサーリンク

 

きれいなアパレルショップ店内

 

華やかで若い女性が活躍するイメージの強いアパレル業界。

長時間の立ち仕事や体力仕事を考えると年齢を重ねても続けられる仕事なのかどうか将来に不安を感じている方も多いのでは?

 

アパレル業界で女性がキャリアアップすることは可能なのでしょうか?具体的なプランは?

アパレル業界に長年従事してきた筆者が経験を交えてお応えします。

 

合わせて読みたい

  アパレル業界の勤めている方、目指している方にとって業界の魅力や、やりがいは何だろうと考える方も多いでしょう。特に専門職でなければアルバイトからでも始められる店舗販売員は、誰もが1度は通[…]

 

 

\アパレル派遣ならアパレル・ファッション業界に特化した【アパレル派遣なび】/

 

スポンサーリンク

◇◆憧れのブランドで働きたい!アパレル店員になるには

女性アパレル店員の打ち合わせシーン

 

大好きなお洋服やアイテムに囲まれて働けたら幸せですよね。

では、どうすればアパレル店員になれるのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

■未経験での正社員採用は難易度が高い?

モデルの撮影打ち合わせ

 

アパレル業界の採用面接ではファッションが好きな気持ちさえあれば、学歴や特別なスキルの有無は問われません。

ただ、即戦力を必要としている企業が多い為、未経験だと正規雇用での採用は難しいと言えます。

 

福利厚生や給与面が魅力的な大手外資系ブランドであれば未経験での正社員採用は新卒採用がほとんど。

中途採用の場合だと、即戦力としてすぐに売り場に立って実績をあげてもらう必要がある為、それなりの社会人経験と販売スキルが求められることになります。

 

 

スポンサーリンク

■未経験でもブランドイメージに合えば採用されやすい!

女性ファッションアイテム類

 

では、未経験だからといって全く採用されないというとそうではありません。

 

容姿や雰囲気がブランドイメージにぴったりだった場合や、語学力を買われて採用されることも。

また、このブランドが好き!という熱意が面接官に伝われば、販売未経験でも可能性はあります。

 

特に販売経験があれば採用されやすい!

販売を何かしら経験すると正規雇用で採用されやすくなります。

新卒採用試験なら学生時代にアパレル販売のアルバイトを経験したことが強みとなり採用される確率が上がります。

 

実際私も学生時代ショップ店員のアルバイトを経験したことを買われて、入社することはありませんでしたが非常に狭き門であった外資系ハイブランドの内定を頂くことが出来ました。

アルバイトや派遣社員として勤務するうちに、働きが認められて正社員として採用される場合もあります。

 

 

スポンサーリンク

◇◆アパレル店員に必須の3スキル!

ハンガーにかかった洋服類

 

では、アパレル店員に求められるスキルとはどのようなものなのでしょうか。

 

対応力


アパレル店員の主な仕事は接客です。

それ故にあらゆるお客様に臨機応変に対応できるコミュニケーション能力が必要不可欠です。

また、丁寧な言葉遣いや美しい立ち居振る舞いが求められます。

 

 

提案力


商品を提案する為の知識と、コーディネートを提案する力が必要です。

最近では、SNSを参考にお買い物をするお客様が増えている為、商品知識だけでなく、SNSで発信される最新情報についても知っておく必要があります。

 

 

語学力


外国人観光客の増加に伴い、アパレル業界でも語学力を重視する企業が増えてきました。

特に外国人観光客の8割が中国人の為、中国語が話す事が出来れば強みとなります。

大手のアパレル企業ですと、最近では中国語の通訳専門スタッフを雇うぐらい中国人対応が出来る人材を必要としています。

 

合わせて読みたい

  ファッションが好きでアパレル販売の仕事をしているけど、顧客を増やして売り上げを上げる方法が分からない!そんな悩みの声を良く聞きます。アパレル店員は売り上げにより評価やお給料が変わります[…]

 

 

スポンサーリンク

◇◆アパレル店員のキャリアアップの具体例4つ

おしゃれな女性モデル

 

アパレル店員になる方法と、必要とされるスキルについてご紹介しました。

では、気になるアパレル店員のキャリアアッププランは?将来性については?

 

販売スタッフからチームリーダーへ

 

入社から早ければ3年ほどでチームをまとめるリーダーに昇格します。

扱う商品が多いブランドであればカテゴリーリーダーを任されたり、売上を牽引するリーダーを任されたりと様々です。

チームリーダーになるには、スタッフをまとめあげるリーダーシップと高いセールススキルが求められます。

 

 

店舗を管理するマネージャーへ

 

アパレル店員が目標として目指すなら店舗を管理するマネージャーです。

早ければ入社して5年から10年で管理職に昇格できます。

 

補佐としてまずはアシスタントマネージャー(副店長)を経て、店舗を統括するストアマネージャー(店長)になります。

ただし、管理職につくには、高いマネジメントスキルと経験が求められる為、誰しもが店長になれるというわけではなくそれなりの努力が必要です。

 

 

管理職から本社勤務へ

店舗を統括する管理職から現場を離れて本社勤務にキャリアアップ出来ることも。

本社勤務の仕事内容は営業、マーチャンダイザー(MD)、広報、人事、経理など様々です。

 

ただし、本社勤務は販売現場とは全く違った高いスキルが求められる為、希望してもなかなか叶いません。

 

販売職と本社勤務とではもともと採用する時点で別です。

販売職が学歴不問なら、本社勤務は学歴やPCスキル、語学力が重視されます。

社内公募で本社勤務に異動できる場合もありますし、現場での経験を活かして買い付けに同行するうち本社勤務に転身出来た等、可能性はゼロではありません。

 

 

転職でキャリアップ

アパレル業界内では、転職が頻繁に行われています。

転職する際に交渉して役職についたり、大幅に給与があがったりという話を良く聞きます。

 

一般的に、国産ブランドよりも外資系ハイブランドのほうが給与や待遇、福利厚生も良いとされている為、国産ブランドを経験した後に外資系ハイブランドに転職してキャリアアップすると言う場合も多く見受けられます。

 

外資系ハイブランドですと、安定している企業が多い為、歳をとっても働くことが出来ます。

ヤングファッションを経験した後、年齢と共に自身に見合った外資系ブランドに転職してキャリアアップしてみては如何でしょうか。

 

合わせて読みたい

  セレクトショップの店頭に並んでいる商品は、企画、製造されて店頭に並ぶまで多くの人たちが関わっています。 アパレル業界には多くの職種があり、中にはあまり知られていないものもありま[…]

 

 

◇◆結婚後のアパレル店員の働き方

カジュアルな結婚式

 

若い女性の活躍が目立つアパレル店員ですが、結婚しても働き続けることは可能なのでしょうか。

 

壽退社は少数派! 

アパレル業界では、結婚して仕事を辞める壽退社する社員は最近では少なくなってきています。

妻が働けば家計も安定するというメリットから今や結婚後も正社員として働く女性は増加する傾向にあります。

 

 

年齢と共にブランドもステップアップ

アパレル店員として仕事を続けたいけど、結婚もしたし扱う洋服が自分の年齢やライフスタイルに合わなくなってきたと感じたら、扱うブランドを変えてみることです。

ヤングからミセスまでアパレルブランドは多数存在しますので。

 

また、先ほども記述しましたが、おすすめは長く働ける外資系ハイブランドです。

国産のヤングファッションを扱う企業よりも安定していますし、給与、待遇面も良いので年齢と共にステップアップすることが可能です。

40代、50代もたくさん活躍していますよ。

 

 

◇◆出産後のアパレル店員の働き方

赤ちゃんを抱っこする母親

 

では、出産して子供を育てる場合は仕事との両立は可能なのでしょうか。


短時間勤務で働く

育児休暇が明けたら、短時間勤務で働くことが出来ます。

企業によりますが、アパレル業界では子供が満3歳になるまで時短勤務が認められている会社がほとんどで、早番シフトに固定される等配慮してもらえる場合が多いです。

 

 

土日祝日の休みの取り方

日曜祝日は保育園が休園の為、別の預け先を見つけるか、休みを取らざるを得ません。

アパレル店員の場合、土日祝日は来店客が多いため終日忙しく平日に比べて1.5倍の人員確保が必要となります。

それ故に土日祝日の希望休はどうしても取りにくいです。

 

店舗の人員体制や状況によっても異なりますが、大型店舗のほうが比較的休みは取りやすいようです。

私が勤めていた会社は平均して月に2~3回程度は日曜祝日のお休みを取れていたので、上手くやりくりをされている社員さんも多くいらっしゃいました。

 


周りの協力と理解が必要不可欠

子供が小さいうちは、急に熱を出して仕事を休まざるを得ない状況になります。

仕事のしわ寄せが他の社員に及ぶ為、周りへの配慮が必要です。

また、接客が長引き残業してしまいお迎えに間に合わないなんて場合も。両親や子育て支援サービスを利用して協力を得ることが不可欠です。

 


短時間勤務終了後に待ち受けている現実

短時間勤務が終了するとフルタイムで勤務しなくてはなりません。

人員が豊富に確保できるならフルタイムでも早番固定にしてくれる場合がありますが、これに関してはその時のお店の状況や判断する上司の考え方に左右されます。

短時間勤務が終了したと同時に、遅番シフトを組まれてしまい泣く泣く退職する社員さんのケースを今まで多々見てきました。

 

 

アパレル店員は残念ながら一人で子供を育てながら続けることが出来る仕事ではありません。

理由は、シフト制の為遅番シフトをこなさなくてはならないこと。

土日祝日の休みが取りにくいこと等が挙げられます。

アパレル店員が子育てと両立してキャリアップを目指すのであれば、周囲の助けや子育て支援サービスを利用する他ありません。

 


◇◆女性アパレル店員のキャリアップ【まとめ】

寝ているシャツを着た女性

 

いかがでしたでしょうか。

アパレル業界は男性よりも女性が活躍する業界であることに間違いはありません。

 

アパレル店員の将来に不安を感じる一番の種は、子育てとの両立が難しいこと。

子供が3歳になった時と、小学校に入学する時に退職する人が多いように思います。

子育てとアパレル販売員の仕事を両立させるには周囲の協力が必要不可欠です。

 

逆に、周囲の協力を得る事が出来るのであれば男性以上に活躍出来、認められるやりがいのある仕事だと思います。

外資系ハイブランドであればお給与面でも男性と同じぐらいの金額を稼ぐことが出来ますよ。

 

今回ご紹介したのは、ほんの一例であり企業によりキャリアアッププランは異なります。

アパレル店員として将来キャリアアップしたい方の参考になれば幸いです。

 

みーや
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
スポンサーリンク
>「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

【ファッションスタイル】【オシャレアイテム】【アパレル業界】【ファッション雑学・豆知識】センスを思考で磨きましょう。

CTR IMG
error: Content is protected !!