ファッションにおける個性とは?個性的と言われる人の特徴やコーデを徹底解説!

スポンサーリンク

 

 

街を歩いていると、「あの人の服装凄いなぁ」と思うことや「あの人の色遣いは独特だなぁ」と思うことがあると思います。

およそ自分では、思いつきもしなかったようなコーディネートを組む彼らには自然と‘‘個性的‘‘という印象を受けます。

 

他の誰が真似しようとも誰もオリジナルには及ばない。まさに、自分だけのファッションといった感じがします。

そうでなくても例えば、その人らしいと感じてしまう小物の使い方や色、コーディネートがあると思います。

これらも自然と‘‘個性‘‘という風に感じます。

 

 

では、彼らに共通していることは何なのでしょうか。

ひいては、ファッションにおける個性とは果たしてどのようなものなのでしょうか。

 

今回は、そんな個性について紐解いていきたいと思います。

 

合わせて読みたい

  みなさんは量産型ファッションをご存知でしょうか?量産型ファッションとは、大量生産されたように見えるほど同じ型にはまった服装をしている人たちのファッションのことを表す言葉です。&[…]

 

 

注目映画とのコラボ商品も!【RICCOTA】

 

スポンサーリンク

◇◆ファッションにおける個性とは?

 

個性、個性と簡単に口に出してしまいますが、そもそも個性とはどういったことなのでしょうか。

辞書的な意味では、他の人と違った個人特有の性質や性格といった意味になります。

 

個性という感じを分解すると、個人の性質・性格と言った風に分かれるのでそのままということになります。

簡単に言ってしまえば、その人の特徴と同じような意味で捉えられることが出来ます。

 

 

そして、重要なのが個性とは外から見える情報のみではないということです。

 

例えば、声のトーンや話し方、話の組み立て方や考え方にも自然と各々の特徴が出ていると思います。

これらのことから考えると、そもそも無個性な人は存在しないことになると思います。

 

 

皆それぞれ何かしらの特徴を持っていると思います。

人と違う服装をしている、人と違う考え方を持っている、といったことだけが個性ではないと思います。

 

ありのままの自分を理解できていたら、個性とは滲み出てくるのではないでしょうか。

 

合わせて読みたい

  「量産型ファッション」という言葉をご存知ですか?ファッションに興味がある人なら、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。 量産型ファッションという言葉は、[…]

 

 

スポンサーリンク

◇◆個性という言葉の力

 

先ほどのことを踏まえた上で、個性という言葉の力の話をします。

恐らく、個性という言葉を聞いて、多くの方が一目で見て分かるほど人と違っている。もっと簡単に言えば目を引く、目立っているといったことを思い浮かべるかもしれません。

 

ただ、私の考えでは決してそれだけを個性と呼ぶのではないとも同時に話しました。

しかし、どうしても個性とは目立っている人に向けられている言葉のように感じてしまいます。

 

 

これこそが、個性という言葉の魔法であると思います。

人と違って見られたい、思われたいとなると見た目を変えることが一番手っ取り早いからです。

 

しかし、見られたい、思われたいといった願望がある時点でもはや個性とはかけ離れていると感じます。

本当に個性的な人と言うのは、案外自分では気付いていないのでしょう。

 

勝手に周りが感じているだけだと思います。

だからこそ個性的な人なのです。

 

 

一回、辞書的な意味に立ち戻ってみましょう。

個人特有の性質や性格を個性と意味しています。

つまりは、外面ではなく内面ということでしょう。

 

個性というものを考える際に大切なのはそこです。

 

合わせて読みたい

  皆さんの周りに「あの人はほんとにおしゃれだな」と感じる人が一人はいると思います。また、テレビ等を見ていても男性・女性問わずにおしゃれな人はいます。 そんな人達[…]

 

 

クリエイターと共創するブランド「OneDrop」

 

スポンサーリンク

◇◆個性的な服と個性的な人

 

ここから、ファッションにおける個性という本題に踏み込んでいきたいと思います。

ファッションにおける個性を話す上で、個性的な服と個性的な人の明確な違いについて理解しておく必要があります。

 

ここで、一つ質問をします。頭の中で考えてみてください。

 

『個性的な服を着ている人は果たして個性的な人とえるでしょうか?』

これが質問です。イエスかノーの2択です。皆さんはどちらを思い浮かべましたか?

 

私の中での答えはノーです。

 

個性的な服を着ているからといって、必ずしも着用者が個性的であるとは限らないと思っています。

もちろん、個性的な人もいますが、必ずしも皆が個性的な人であるとは断言できません。

 

 

それはなぜか。

あくまで個性的な服の個性というのはその服をデザインしたデザイナーの個性であり、着用者の個性ではないからです。

 

パターンが特殊な服、とにかく奇怪な服とデザインに凝った服を着用することは大いに結構ですが、そのような服を着用する際には服に着られてはいけません。

確実に着こなす必要があります。そこまでやってようやく個性的な人になると思います。

 

人と被らないからといった理由だけでそのような服を着ることはやめた方が良いと思います。

 

合わせて読みたい

  いきなりですが、世の中には何とも形容しがたいような様な雰囲気を持っている方がいますよね。 例えば金髪で、ピアスをたくさんしており、体中にタトゥーを施しているような人は[…]

 

 

一方で、個性的な人と言うのは何かしらの自分軸がある人のことです。

 

例えばヴィンテージのみ着る人、ミリタリーのみ着る人、いつもクラシックな装いに身を包む人など。

彼らには絶対的な軸が存在しています。はたから見れば何の変哲もない装いの人でもそれを極めていれば、もはやその態度は個性的であると言えます。

 

徐々に徐々に周囲の人の評価がそのようになっていきます。

 

人と違うという観点のみではなく、自分は何を大切にしていきたいのか、自分の中にある何を表現していきたいのか、それらを考える必要があります。

 

そして、ファッションそのものを楽しむ。

このようなことが出来る人のことをこの政界では個性的な人と呼ぶのだと思います。

 

合わせて読みたい

  みなさんはイケメンといえばどんな人を思い浮かべますか?一般的には、顔の造形が整っている男性のことをイケメンと呼びます。 しかし、魅力的な男性の条件は必ずしも顔[…]

 

 

格安ブランド通販ベクトルパーク

 

スポンサーリンク

◇◆自分の好きを伸ばす

 

何かのCMと同じような文言ですが、ファッションにおける個性は自分の好きを伸ばしていくに限ると思います。

自分の好きなモノや共感の得たこと。そこに、ただ人と被りたくないからといった気持ち程度では付け入る隙などありません。

 

自分の好きな事や共感の得たことは何でも良いです。

音楽が好きならその好きな音楽のジャンルの服装を極めてしまえば良いですし、本が好きなら過去の文豪のファッションを参考にすればいいだけです。

料理が好きならエプロンやコックパンツをファッションに落とし込むことだって可能です。

 

 

人からの視線なんて関係ありません。

 

自分が好きで、ファッションを楽しんでいることこそがファッションにおける最大の個性であると思います。

 

合わせて読みたい

  みなさんはおしゃれがお好きですか?おしゃれをすると聞くとハードルが高かったり、難しいと感じる方も少なくないのではないでしょうか。ファッション自体に興味があまりない方もいらっしゃ[…]

 

スポンサーリンク

◇◆個性派コーディネート集

 

■シンプルながらも好みの見えるコーディネート

出典:https://zozo.jp

 

コーデポイント


全体としてはシンプルにまとめていますが、ジャケットやパンツがややワーク調であり、そこにTシャツ、キャップ、スニーカーを合わせており好みがはっきりと見えます。

髪の長さや髭なども相まって、着用者の雰囲気に物凄くあっています。

 

合わせて読みたい

   仕事着にしろ、普段おしゃれをする際にしろ、基本的にシンプルなコーディネートが好きな方と言うのはたくさんいると思います。ただ、毎日毎日似たような服装ばっかりで何だか変化がなく味気ないと感じる方も[…]

 

 

■色の入れ方に個性が出ているコーディネート

出典:https://zozo.jp

 

コーデポイント


上の方は、カートリッジ、パンツ共にペールトーンであり、そこに同じトーンのイエローを指しているところに個性を感じます。

下の方は、ブラウンのセットアップのインナーとしてオレンジを選んでいるところに個性を感じます。

何気ない色の使い方ですが、実際にこれをおしゃれに昇華できる人は少ないと思います。

普段から色の合わせ方について気が回っていないと出来ないので、十分これも着用者の個性といえるでしょう。

 

合わせて読みたい

  突然ですが、皆さんは普段のコーディネートでどのくらいカラーを重視していますか?コーディネートにおいてアイテム選択の重要性はさることながら、カラーの組み合わせもおしゃれ度をアップさせるポ[…]

 

 

★個性派おすすめアイテム①:【汎用性のあるスウェット】

出典:https://www.amazon.co.jp

 

アイテムポイント


こちらのような汎用性のあるスウェットなどは、着方次第でいくらでも個性を発揮することが出来ます。

ジャケットの中に忍ばすことや、カーディガンをさらっと羽織るなど。

シンプルなものであるからこそ着用者の表現力の様なものが試されます。

 

 

 

★個性派おすすめアイテム②:【センスの問われるパンツ】

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


こちらのように派手で存在感のあるパンツをいかに着こなすのか。センスが問われるところです。

これを生かすのも殺すのも着用者次第なところはあります。

服に着られることなく、着こなし自分なりを表現する。

ファッションにおける個性の答え合わせになる1品です。

 

 

 

■好みを極めたコーディネート

出典:https://zozo.jp

 

コーデポイント


ヴィンテージのスウェットに、細身の雰囲気のあるデニムというアメカジ要素がありながらもロックなテイストも織り交ざっているコーディネートです。

古着やロックが恐らく好きなのだなということが読み取れます。

読み取ることが出来るということは、逆説的にそれだけ自分を表現できていることになります。

このような人がするコーディネートを個性的と言うのでしょう。

 

合わせて読みたい

  お出掛けの際、街であなたはお洒落でカワイイ古着屋さんや、つい目を引くデザインの古着アイテムを見かけた事はありませんか?今や全国様々な場所に存在する古着屋さん。 […]

 

 

■レイヤードにより差が出ているコーディネート

出典:https://zozo.jp

 

コーデポイント


L/Sスウェットに、S/Sスウェットという古着が好きな人に好まれるレイヤードスタイルです。

グレーと明るい水色でのレイヤードという色の感性が大変すばらしいです。

髪型やコーディネート全体の雰囲気が着用者にピッタリであると思います。

このコーディネートからも様々なことが読み取れます。自分を表現することに長けていますね。

 

 

■キャップでカジュアルダウンさせているコーディネート

出典:https://zozo.jp

 

コーデポイント


グレーのジャケット、サックスのシャツをタックアウト、そしてネイビー主体のキャップといったところからアメトラをモチーフにしたコーディネートであると思います。

色味からアメトラと読み取れますが、着こなし方含め全体からは、既に従来のアメトラではなく自分なりにカスタマイズされていることが分かります。

シンプルですが十分すぎるほど個性が溢れています。

 

 

★個性派おすすめアイテム③:【クレイジーパターン】

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


上記2つのような洋服は、洋服そのものの主張が強いため着用者の着こなし方によって大きくその表情を変えることが出来ます。

そういった意味合いでは個性が出やすい衣服であると言えます。

 

柄と柄をぶつけるのか、色味を整えるのか、はたまた主役にするのか。

想像すれば想像するだけ、着こなし方が増えていきます。

 

そして、そこから自分の着こなし方の好みなどの傾向を掴めることも期待が出来ます。

ただ、やはり気を付けないといけないことは服に着られないことです。掌握しなければなりません。

その為には、どう着こなすのかということを深く考えなければいけません。

 

 

 

 

★自分なりを表現できる小物類

出典:https://rakuten.co.jp

 

アイテムポイント


ワッペン、カフス、ブローチは自分らしさというものを最も直接的に表現することが出来ます。

選ぶデザインやモチーフに各々の好みがでるので便利な上に、1品1品の単価も低いので容易に集めることが出来ます。

ワッペンやブローチはジャケットやカバンに、その昔パンクスが洋服をDIYしたように自分だけのオリジナルを作り上げることが出来ます。

カフスボタンはシャツを着る際のアクセントにもなります。

恐らくですが、一番好みが出るのがこれらなのではないでしょうか。

 

 

 

 
合わせて読みたい

  街で目を惹くファッションには特徴があります。 それは配色です!色の使い方次第でコーデの雰囲気が大きく左右されます。 女性のようにメイ[…]

 

 

ドクターマーチン/Dr.Martens – 【公式】オンラインショップ

 

◇◆ファッションにおける個性とは【まとめ】

 

今回はファッションにおける個性についてのお話をしましたが、いかがでしたでしょうか。

服が好きな人であるのであれば誰もが一度は考えてみたことがあるテーマなのかもしれません。

 

そこに、隠されているのは自分と他者を比べるといったことではなく、ただ自分の内面にあるものを素直に表現することです。

 

 

個性というのは出そうとして頑張るものではなく、自然とその人から滲み出ているものと考えたら、それは自然なことだと思います。

出そうと頑張る必要はありません。

 

皆さんが好きなモノを追いかけ、ファッションに落とし込むことが出来たら自然とその時に個性は出ています。

 

合わせて読みたい

  落ち着きのある大人というとどんな人を想像するでしょうか。「優しい印象のある人」、「常に冷静に物事に対応できる人」、「話し方が粗雑ではない人」…etc. 様々あ[…]

 

合わせて読みたい

  ファッションに興味のある男性なら誰しも“オシャレ”、または“カッコイイ”と思われたい気持ちはありませんか。もっと言えば、“オシャレかつカッコイイ人”になりたくないですか?&nb[…]

 

みーや
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク
>「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

【ファッションスタイル】【オシャレアイテム】【アパレル業界】【ファッション雑学・豆知識】センスを思考で磨きましょう。

CTR IMG
error: Content is protected !!