【正しいスタイリング】ファッションは何を買うかではなくどう着るかが大切!

スポンサーリンク

 

 

スタイリングという言葉を、誰しも1度は耳にしたことがあるでしょう。

「スタイリスト」なんて職業もあります。

 

今回は、そんなスタイリングの重要性をお伝えしていこうと思います。

 

合わせて読みたい

  新しいライフスタイルとファッション・サービスの変化とは?新型コロナウイルスの影響で新しい生活様式がはじまり、これまでの私達の文化や規範は崩れ去りました。私達の身の回りに関して、たくさん[…]

 

 

無難なモテ服をマネキン買い『メンズファッションプラス』

 

スポンサーリンク

◇◆どんな洋服買ってる?

 

あなたは普段どんな洋服を買っていますか?

直近で買ったものを思い浮かべて下さい。

思い浮かびましたか?

 

 

その服はあなたによく似合っていたから買ったのでしょう。

その服を買った時、あなたは幸福感に包まれたと思います。

「デザインが気に入った」、「値段が安かった」、「色味が良かった」、「こんな雰囲気の服を探していた」…。

 

服を買う時の考え方、選ぶポイントというものは人それぞれ違うものです。

そこに何かを言うつもりはありません。

 

ですが、今回はその中でも「自分に合っていた」というポイントに絞ってお話をさせて頂きたいと思います。

 

 

「似合っていた」ではありません。「合っていた」です。

違いが分からないという方も多いのではないでしょうか。

 

順を追って説明していきますので、是非最後まで読み進めてください。

 

 

スポンサーリンク

■その服本当に必要?

 

先ほど、最近買った服を思い浮かべて頂きました。

 

今度は自分のワードローブを覗いてみましょう。

隅から隅まで見てみます。

 

 

同じような物がありませんか?

 

人は好みの系統という物が必ず存在します。

今まさにファッション記事を読んでいるあなたなら尚のことオシャレさんなのでしょう。必ず好きな系統があるはずです。

そうなってくると、必然的に自分の好きな系統の服という物は増えてしまう物ですね。

 

 

先ほども言いましたが、そこの点に関して今回は特に何も言うことはありません。

好きな服はどんどん増えても良いでしょう。

しかし、その服の系統は本当にあなたに「合っていますか?」

 

「合う」というのは自分の好き嫌いに関係なく存在します。

良い大人がいつもでも子供っぽい恰好をしていたりしたら、見ている方が恥ずかしくなってしまいますよね。

 

 

でも、もしそれが「似合っている」なら良いなんて考え方もあるでしょう。

確かに似合っていて、本人も周りも納得しているなら良いでしょう。

 

ですが、そこの認識を少し変えるだけでも色々なことが変わってくるのではないでしょうか。

 

もしあなたが「似合っているけど合っていない服」を多数お持ちであれば、是非そこは一度見直してみましょう。

 

合わせて読みたい

  ◇あなたに似合うファッション自分に似合うファッションを知っていますか? 現在ファッションのテイストは幅広く存在していて、その中から見つけ出す事は難しいですよね。[…]

 

 

プロがスタイリングしたコーディネートをご自宅にお届け!DROBE(ドローブ)

 

スポンサーリンク

◇◆スタイリングを見直そう

 

スタイリングはとても重要です。

どんな合わせ方をするか、その一つでコーディネートは大きく変化してしまうものです。

 

ここでは、スタイリングをする時に注意したい点を見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

★丈感

 

まず大事になってくるのが「丈感」です。

「着丈」「袖丈」というものですね。

 

丈が長すぎたり、短すぎたりするスタイルはあまり良くありません。

 

服を買う時には必ず試着し、自分の身体と合わせた時に丈感が合っているかを見てから買いましょう。

 

しかし、スタイリングによっては「敢えて」短い物、長い物を取り入れることもあるかと思います。

自分のやりたいスタイリングに合うように工夫をしましょう。

 

合わせて読みたい

  ことファッションにおいて、おしゃれな人とそうではない人の境界線みたいなものは幾つかあります。例えば単純にかっこいいか否か、例えば色の使い方が素晴らしいか否かなど。 […]

 

 

最近はネットショップがアパレルの業界でも勢力が強いです。

しかし、ネットショップでは試着は出来ません。

 

ネットショップで服を買う時は、自身で持っているもので丁度良い丈感の服を採寸し、似た丈、サイズの物を購入するようにしましょう。

質問を受け付けているショップがほとんどだと思うので、気になったことは聞いてから購入するようにして下さい。

 

自分の目で見ることが出来ない分、慎重に買い物をしましょう。買ってから「サイズが合わなかった」はもったいないですよ。

返品が出来るかどうかも確認しておくと良いでしょう。

 

合わせて読みたい

  トレンドの服を購入する時に便利なのが「ファッション通販サイト」です。 自分の好きなデザインやトレンド、イメージをメインに画面でコーデも確認できて簡単。混んでい[…]

 

 

スポンサーリンク

★生地感

 

生地感も大切になってきます。

最近の流行としては、「シャカシャカ系」、ナイロン素材が流行気味の様ですが、スウェパカのブームもありますね。

その時々の流行があるので、流行に合わせた物が欲しい時には気をつけましょう。

 

ただし、1番のベストは流行関係なく服を選ぶ際には自身の好きな素材を選ぶようにしましょう。

綿、ナイロン、レーヨン、毛素材、シルク、レザー等、様々な素材があり、またその混合率でも質感が変わってきます。

ニット等の一枚で着る物やフランネル素材、レザー等、素材によるスタイリングの違いも出て来るので、気をつけたい部分ですね。

 

合わせて読みたい

  ファッションコーディネートでは近年“TPO”という言葉が使われるようになりました。 洋服選ぶ時にいつ・どこで・誰となどシチュエーションを意識しコーディネートすることは[…]

 

 

★サイズ感

 

丈感と似た話になってしまいますが、サイズ感も大事な部分なので説明させて頂きます。

 

「オーバーサイズ」が最近は流行で、メンズの服を女性が着ているのもよく見かけます。逆も又しかりですが。

男性にも女性にも人気のオーバーサイズも、サイズ感を間違えてしまえばただのダボダボです。カッコ悪い印象になってしまいます。

 

自分がどのように着たいのか、どのような系統に合わせるのかでサイズ感を選ぶようにしましょう。

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るYohji Yamamoto(@yohjiyamamotoofficial)がシェアした投稿 ここ最近は、ビッグシルエッ[…]

 

 

キレイ目に着たいのであればジャストサイズ、ストリート系に着たいのであればオーバーサイズ等、用途に合わせたサイズ選びが重要になります。

服にも、元々の作りが「ジャスト」、「スリム」、「オーバー」等の物がありますので、そこの記載もしっかりと読み、試着してから買いましょう。

 

合わせて読みたい

  みなさんは新しい洋服を購入するとき、サイズをしっかりみて選んでいますか?洋服はデザインだけでなく、サイズ感もとっても大切なんです。 オーバーサイズな着こなしも[…]

 

 

東京ガールズコレクション公式通販【SHOPLIST.com】

 

◇◆自分の身体に合った系統

 

体格や体形で合う服は変わります。

 

スリムな人ならモード系やキレイ目系、がっちり体系の人であればストリートやアメカジ、身長の低い人はIラインやAライン、身長の高い人は…、足の短い人は…、顔が小さい人は…等、様々な服の着方があります。

挙げていくとキリがありませんね。

 

これらの着方も自身に合わないものを選んでしまうと「カッコ悪い」印象になってしまうでしょう。

 

今の時代は、体型や体格も骨格診断までして合う服、合わない服を選定できるようになっています。

ここで、そこの細分化をして紹介をすると1記事分になってしまうので、ここでは割愛致します。

 

自分の体型、体格に合う服がいまいち分からないという方は一度調べてみると良いでしょう。

 

合わせて読みたい

  インターネットサイトを見たり、店舗に行ったりして新しい服を選ぶのもファッションの楽しみのひとつ。しかし、誰しも一度は服選びに失敗したという経験があるのではないでしょうか。好きな[…]

 

 

◇◆自分の年齢に合った系統

 

人は皆、歳を重ねます。

昔は好きだった系統、服をいつまで着ていると「年齢に合っていない服装」になりかねません。

昔から大好きで今でもずっと着ているその服は、今あなたの年齢に合った洋服ですか?

 

「今の自分には合わないな」、「少し子供っぽく見えてしまうかな」と少しでも思うのであれば、その服とはさようならをしましょう。

 

昔はあなたを幸せにしてくれたその服は、今まさにあなたを不幸にしているのかもしれませんよ。

 

当然「昔から着ていて今着ていても問題ない」、「むしろヴィンテージ感が出ていて良い」という服もあるでしょう。

そういう服は長く大切にしましょう。

 

合わせて読みたい

  あなたのファッションは上品と言われたことがありますか?唐突ですが、イメージしていただきたいシチュエーションがあります。 コロナ渦で人と会う期間が減った最近です[…]

 

 

男性専用!あなたに似合うファッションを無料でご提案!【BEST STYLE ME DIRECT】

 

◇◆おすすめスタイリング:レイヤードスタイル

 

丈感、サイズ感に付随した様な話になってしまいますが、レイヤード(重ね着)スタイルを作る方は多いでしょう。

今、ファッショニスタ達はどれだけ上手くレイヤードスタイルを作れるかを競っているような感じさえあります。

 

そんなレイヤードスタイルを作り上げる上で大事になるのが、丈感とサイズ感です。

この2つは前述でご説明しましたが、レイヤードスタイルを作るときはまた少し丈感とサイズ感が変わってきます。

 

何と合わせたいのか、どの色と合わせたいのかで大きさ、色を選ばなければなりません。

これが結構難しいですね。

 

 

全て新品でその場でレイヤードスタイルを作るというのであれば試着して試すことが出来ますが、家にあるものと合わせようとすると中々分からないものです。

 

もしレイヤードスタイルを作る目的で買い物に行くのであれば、レイヤードしたい服を着て買い物行くことをおススメします。

しっかりと合わせてから買いましょう。

 

合わせて読みたい

この投稿をInstagramで見る(@gichiko_js)がシェアした投稿 お洒落なファ[…]

 

 

◇◆ネットショッピングの上手な活用法

 

ネットショップについても少し触れましたが、ネットショッピングをする際の注意点をまとめておきましょう。

 

ネットショップは実店舗と違い試着が出来ません。

前述していますが、しっかりと自分のサイズを把握し、手持ちの服を採寸して自分の身体に合うものを選びましょう。

 

また、返品が出来るかどうかを事前に確認しておくのも良いかもしれません。

送料等かかってしまいますが、要らない服を手元に置いておくよりは良いでしょう。

「1回までは返品交換無料」というところもあるので、割高でもそういう所を選ぶのも手です。

 

 

色味も写真と実物が違うということはよくあることです。

これはある程度仕方のないことではありますが、「この色が欲しい」という確固たるものがあるのであれば、ショップ側にしっかりと質問をしてから購入しましょう。

 

失敗する可能性が高いネットショップですが、自分の住む地域では手に入らないような物が手に入るのもネットショップの良いところです。

 

注意点を気にしながら買い物をすることでより良いものに出会えるかもしれませんよ。

 

合わせて読みたい

  コロナ禍の現在、外出はめっきり減り、通販で洋服を購入する機会が多くなりました。皆さんもよくご利用しているのではないでしょうか。 しかし通販サイトのデメリットは[…]

 

 

流行のファッションアイテムをお探しならfifthの通販サイト!

 

◇◆自分に「合う」服を着ること=自分を良く見せること

 

前章で、服選びの注意点等をご説明させて頂きました。

正直言って気にするべきところが多くて、ファッション初心者の方は疲れてしまったのではないでしょうか。

 

しかし、これが出来るようになってくると段々とファッションが楽しくなってきます。

 

「その合わせ方おしゃれだね」、「その服どこで買ったの?」なんて聞かれると嬉しくなってしまいますね。

もしこれが出来ていないと「ダサい人」の烙印を押されかねません。それは楽しくないですね。

 

 

自分に合った服、正しい合わせ方をすることは自分を良く見せてくれます。

 

今まで話をしたことが無い人と仲良くなるきっかけになるかもしれないし、そのことで自分自身が明るくなれるかもしれません。

私自身の話をさせて頂くと、私はファッションを気にするようになってからショップに行った時に圧倒的にスタッフさんから声をかけられるようになりました。

 

「その服どこで買ったんですか?」とスタッフさんに聞かれる位です。

特に古着屋さんとは仲良くなります。

 

 

ショップやトレンドの情報交換も出来るし、良いことが多いです。

ファッションを気にしなければ話すこともなかった方たちでしょう。

色々な方と出会い、お話をすることが出来ました。これだけでも財産です。

 

少し話が脱線しましたが、しっかりと「おしゃれにスタイリング」することで自分を良く見せることが出来ます。

ダボダボの服、丈が短すぎる服、色味がめちゃくちゃな服を着ている人を見たらあなたはどう思いますか?

私なら「大丈夫かな?」と心配になってしまいます。

 

しかし、これがキチっとした合わせ方でスタイリングしていれば「おっ!」と思わず見てしまうことでしょう。

 

 

ファッショニスタ達は貪欲にファッションを追及しているので、すれ違う人のファッションをチェックしている方達も多いです。

 

「見られている意識」を持ってスタイリングが出来ると良いかもしれないですね。

 

合わせて読みたい

  おしゃれに気を配り始めたばかりの時は、少なからずタイトルの様におしゃれな人と他者から思われたい願望みたいなものはあると思います。もちろん、これは健全な感情です。 […]

 

合わせて読みたい

  おしゃれになるためには、おしゃれな人の真似をするのが1番の近道ですよね。しかしおしゃれになりたいとは思っていても、実際に真似をするとなるどこを参考にすれば良いのか分からないという人がほ[…]

 

 

◇◆ファッションで人生観が変わるかも

 

ファッションを追及していくことで、今まで見えなかった景色が見えるようになるかもしれません。

 

人は経験により成長していきます。

世界中を旅行した人や世界遺産を見た人が「人生観が変わった」というのを聞いたことがありませんか?

この話の信憑性は分かりませんが、人が経験で成長していくことは事実であり、経験は新たな経験を呼んでくれます。

 

 

自分のファッションを見直し、自分に合った服を着ることで人生観を変えることが出来るかもしれません。

今まで話したことが無い人とファッションの話で盛り上がるかもしれないし、触れ合わないような人と触れ合う機会になるかもしれません。

 

何が起こるかは分かりませんが、オシャレをしていて損をするということはそうそう無いと思うので、是非ファッションを追及していきましょう。

 

合わせて読みたい

  みなさんはおしゃれがお好きですか?おしゃれをすると聞くとハードルが高かったり、難しいと感じる方も少なくないのではないでしょうか。ファッション自体に興味があまりない方もいらっしゃ[…]

 

合わせて読みたい

  みなさんファッションに興味はありますか? 私たちが生活するうえで欠かせない要素として、衣食住の中にも含まれていますよね。「生活に必要だから、特に興味もないけれ[…]

 

 

集英社公式メンズファッション通販 ミラベラオム

 

◇◆洋服は何を買うかよりどう着るかが大切【まとめ】

 

いかがでしたでしょうか。

スタイリングの重要性が少しでも感じて頂けたでしょうか。

 

決してスタイリングを意識しないことが悪いと言っている訳ではありません。

好きなデザインの服がたまたま大きい物しか販売しておらず、仕方なく無理やり大きい服を着てコーデを組んでしまうということもあるでしょう。

それも上手く組み合わせることが出来ていれば、オシャレに見えるかもしれません。

 

しかし、サイズの合っていないファッションは「ダサい」と紙一重です。

ファッション好きな人が見れば「オシャレ」でも、そうでない人が見たら「ダサい」になってしまうかもしれません。

 

 

万人受けすることが一番良いことだと言う気はありません。

私自身、万人受けしない服しか着ません。正直万人受けするファッションは「個性が無い」とも思ってしまいます。

 

合わせて読みたい

  街を歩いていると、「あの人の服装凄いなぁ」と思うことや「あの人の色遣いは独特だなぁ」と思うことがあると思います。およそ自分では、思いつきもしなかったようなコーディネートを組む彼らには自[…]

 

しかし、万人受けするファッションの方が「オシャレだな」と感じてしまいます。

当然、個性的な物でも合わせ方が上手い人はかなり上級なオシャレ感を感じます。

 

要は「合わせ方で全て決まる」ということです。

自分に合う服を見極め、上手い合わせ方を身に着けていきましょう。

 

合わせて読みたい

  いきなりですが、世の中には何とも形容しがたいような様な雰囲気を持っている方がいますよね。 例えば金髪で、ピアスをたくさんしており、体中にタトゥーを施しているような人は[…]

 

みーや
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
  

 

メンズカジュアルならSPUTNICKS スプートニクスがベスト!

スポンサーリンク
>「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

【ファッションスタイル】【オシャレアイテム】【アパレル業界】【ファッション雑学・豆知識】センスを思考で磨きましょう。

CTR IMG
error: Content is protected !!