【服と生きる】ファッションと人生の在り方とは?自己表現を大切に生きる方法

スポンサーリンク

 

 

日常生活を送るうえで服を着ないという選択肢はまず無いと思います。

 

生活に密着した「服」。

 

今回は、日常生活を送ることと服の関係について解説していきます。

 

合わせて読みたい

  【家にいる時間と外にいた時間】 今、家にいる時間が長くなってきましたね。そして、相対的に外にいる時間も減ってしまいました。 それに伴って、着[…]

 

 

ファッションレンタルなら「エアクロ」

 

スポンサーリンク

◇◆生きること=服を着ること

 

人は誰しも生活していくにあたり「服」を着ます。

 

そもそも服を着る文化はいつから始まったのでしょうか。

大元まで見ていくと、約5300年前のミイラで、アルプスで見つかった「アイスマン」は毛皮を身に着けていたそうです。

日本でも大昔の稲作時において背中を日光から守るために布を巻いていたといわれています。

 

 

これらの話からも分かるように、人類にとって最初の服は「身を守るもの」でした。

この頃から服は生活していくためには必須のものだったでしょう。

 

現代生活においても当然服は必須のアイテムです。

それは、原初と同じ理由でもあり、更には倫理という概念の元、人は服を身に着けていなければならなくなりました。

 

近年は良い素材も開発され、夏場は日差しに強いものを、冬場はより寒さに強いものを身に着けることが出来るようになっています。

当然それらの「環境に適した服装」は重要なキーワードになります。

 

 

そして更には「ファッション性」について重要視されています。

 

みんながみんな「おしゃれになりたい」、「おしゃれは我慢だ」というわけにはいきません。

暖かさ・涼しさの「快適さ、「動きやすさ」、そして「おしゃれさ」この辺りが現代の服に求められるところではないでしょうか。

 

その他にも「値段」、「材質」、「サイズ感」、「シルエット」etc.…。

挙げだすとキリがありませんが、多くの方が様々に違う拘りを持って服を選んでいます。

 

 

いずれにせよ、「服」というものが日常生活と切り離して考えることが難しいことがお分かり頂けたでしょうか。

 

合わせて読みたい

  新しいライフスタイルとファッション・サービスの変化とは?新型コロナウイルスの影響で新しい生活様式がはじまり、これまでの私達の文化や規範は崩れ去りました。私達の身の回りに関して、たくさん[…]

 

 

メンズカジュアルならSPUTNICKS スプートニクスがベスト!

 

スポンサーリンク

◇◆服と日常の関係性

 

前述したとおり、人は服を着なければ生活することが出来ません。

人間の体としても適さないし、何より倫理観として服を着ていなければ捕まってしまいますからね。

 

世界的に見れば服を着ないことを良しとしてくれる文化がある一方、肌を見せることさえ許されない文化もあります。

それは多種多様な文化による違いであり、ここではそこに対して言及はせず、「日本国内」という前提のもと、「一般論」で話を進めさせて頂きます。

 

 

スポンサーリンク

■制服・ワークスタイル

 

日常生活を送るうえで、学校生活を送っている学生の方の多くは「制服」を、お仕事をされている方の多くは「スーツ」、「作業着」、「仕事着」なんて言い方もしますが、「ワークスタイル」を持っている方が多いのではないでしょうか。

これらのいわゆる「対外的な服」については、中々自身でアレンジを加えていくことが難しいものです。

 

当然、小物で遊んでみても良いですし、服装以外の部分、髪型等で差をつけても良いでしょう。

しかし、学校であれば校則が、社会であれば一般常識がありますよね。

それらは自身を守ることにも繋がるので、破らないことをお勧めします。

 

合わせて読みたい

  今回はTPOとファッションについてお話ししたいと思います。 ところで、皆さんはいつ洋服を買いますか?私は普段着なら特に欲しいものがなくても、季節の変わり目ごと[…]

 

 

スポンサーリンク

■休日ファッション

 

ほとんどの方がそうですが、ファッションを本気で楽しむとなるとやはり休日に限られてしまいます。

しかし、その分楽しみも多いです。

 

1週間頑張って働いて、休みの日には思いっきり好きなファッションを楽しむ。

前日から明日はどんなコーディネートにしようかなんて考えてしまう時もあります。

 

休みの日には自分の好きなファッションを楽しみたいですね。

 

合わせて読みたい

  ◇あなたに似合うファッション自分に似合うファッションを知っていますか? 現在ファッションのテイストは幅広く存在していて、その中から見つけ出す事は難しいですよね。[…]

 

 

男性専用!あなたに似合うファッションを無料でご提案!【BEST STYLE ME DIRECT】

 

スポンサーリンク

◇◆自分のファッションを全力で楽しむ

 

元々服の在り方は環境に適応するためのものでした。

しかし、現代においてはどちらかというとファッション性を重視しているという方も少なくはないでしょう。

それは正解だと思います。

現代社会において服の在り方は意味合いを変えました。

 

現代社会においての服の在り方とは自己表現だと私は思っています。

 

自分を表現する方法として、ファッションは分かりやすく自身を表してくれます。

前述した、仕事における服「対外的な服」と「休日ファッション」が同じという方は少ないのではないでしょうか。

それは、仕事をしている自分と、休みの時の自分を分けるためです。

 

 

これは心理学的な話も入ってきてしまいますが、着るものにより人の精神、心の在り方は左右されます。

例え話で分かりやすいものだと、「監獄実験」といわれたものがあるのをご存じでしょうか。

一般の人を「囚人役」「看守役」に分けて行われた心理実験です。これを服の観点から見ていきましょう。

 

 

囚人が同じ服を着ること、看守が制服を着ること、これにも意味があるのです。

囚人は同じ服を着せられることにより、「自身は囚人である」と深層心理に認識されていきます。

また看守は制服を着ることにより「自分は看守である」と同じように認識されるのです。

 

それは相手にとっても同じことで、囚人服を着ている人を見たあなたは「あの人は囚人だ」と認識するのではないでしょうか。

逆に、看守服を着た人を見たら「看守だ」と認識するでしょう。

もし、両者が服を入れ替えていたとして、悪い人の顔をした看守、良い人の顔をした囚人がいたとしても「人は見かけによらないな」と思う程度ではないでしょうか。

 

 

服・ファッションとはそれほど人の心理に影響を与えるものを持っています。

 

合わせて読みたい

  「オシャレになりたい!」と思う時、なにを意識すべきかわからないですよね?そもそも、人によって“オシャレ”の基準は異なります。 そこで、今回はあなたが“オシャレ[…]

 

合わせて読みたい

  ファッションコーディネートでは近年“TPO”という言葉が使われるようになりました。 洋服選ぶ時にいつ・どこで・誰となどシチュエーションを意識しコーディネートすることは[…]

 

 

少し話が逸れてしまいましたが、周りの人はあなたのファッションを見ることによって、「あの人はこんな人だ」と見立てを立てます。

そしてそれは第一印象に直結します。

 

 

第一印象というものはとても大事なものです。

自分らしさの表現は大事ですが、T(時間)P(場所)O(場合)を見て服装を変えることも大事ですね。

 

仕事の時はもちろんのこと、プライベートにおいても会う人によってはファッションを変えていくことも必要でしょう。

ですが、何も考えなくても良い時にはより自分らしさを表現できる服を着ていきたいものですね。

 

合わせて読みたい

  今回はTPOとファッションについてお話ししたいと思います。 ところで、皆さんはいつ洋服を買いますか?私は普段着なら特に欲しいものがなくても、季節の変わり目ごと[…]

 

 

流行のファッションアイテムをお探しならfifthの通販サイト!

 

◇◆おしゃれさん達【コーディネート例】

 

さて、心理学的な話も交えながら、お話をさせて頂きました。

ファッションが相手に与える影響についてはお分かり頂けたでしょうか。

 

しかし、本来ファッションとは自由に楽しみたいものです。

ここからは、私が思うファッションを楽しんでいる方たちのコーディネートを紹介していきます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

@dracula__leatherがシェアした投稿

 

コーデポイント


フルレザーのコーディネートです。一目見て「革好きな方」だなという印象をもちますね。

また、革の製品をここまで揃えていると「お金持ちなのかな?」とも考えてしまいますね。

持っているアイテム、コーディネート次第で、相手に与える印象が変わることが分かる分かり易い例です。

 

合わせて読みたい

  レザーはやっぱり冬に着るものっていうイメージがありますよね。でもレザーが好きで、『通年身に着けたい!』という方も多いのかなと思います。 この記事では、そんなレ[…]

 

 

この投稿をInstagramで見る

まつ(@atohsustam)がシェアした投稿

 

コーデポイント


モード系の着こなしです。「黒いものが好き」、「シックなものが好き」という印象ですね。

どうしても黒でまとめてしまうと暗い印象や近寄りがたい印象を与えがちですが、このコーディネートはシャツの白を差し色に素材感でも軽やかさを出しています。

合わせ方が秀逸ですね。「暗い印象を与えたくない」、「でも自分のファッションを楽しみたい」という思いを感じます。

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るYOHJI YAMAMOTO Inc.(@yohjiyamamotoinc)がシェアした投稿 みなさんはモードファッショ[…]

 

 

この投稿をInstagramで見る

GUNHYPE😎🤟(@gunhype)がシェアした投稿

 

コーデポイント


総柄、カラーコーディネートです。色の組み合わせがとてもおしゃれですね。

トップスとスニーカーの色味を合わせているところが、かなりのファッション好きということを感じさせてくれます。

これだけ色味を合わせられるものを見つけるのは苦労したのではないでしょうか。

「好きな物には苦労を惜しまない」方なのかもしれませんね。

 

合わせて読みたい

  ファッションのスタイリングにおいて色は重要な要素です。全体を少ない色数でまとめたり、反対にあえて多色使いで遊んでみたり、1色だけ目立つ色を取り入れて特定のアイテムを目立たせたりと様々な[…]

 

 

この投稿をInstagramで見る

はる(@ha.ru32323232)がシェアした投稿

 

コーデポイント


古着コーデです。古着好きの方は人と被らない服を好む傾向を感じますね。

「我が道を行く」、「自分を貫く」といった印象でしょうか。

人と被らない服をチョイスする傾向にあるので、コーデの参考にして真似ようとするのは中々難しいかもしれないファッションですね。

配色や組み合わせは参考になる方も多いです。

 

合わせて読みたい

  お出掛けの際、街であなたはお洒落でカワイイ古着屋さんや、つい目を引くデザインの古着アイテムを見かけた事はありませんか?今や全国様々な場所に存在する古着屋さん。 […]

 

 

 

コーデポイント


アメカジとミリタリーをミックスした様なスタイルです。

ハンティングベストのクレイジーパターンがアメカジとミリタリーの男臭さと中和してくれます。

男臭いアイテムも、配色を変えていくことで単なる男臭さではなく「おしゃれな男性」に昇華してくれますね。

このままアウトドアに出かけられそうなスタイリングです。

 

合わせて読みたい

  どの年代にも耳にしたことある、アメリカンカジュアルスタイルとは何か?意外にも、深い部分は知られていないのが現実です。 そこでこの記事ではアメリカンカジュアルに[…]

 

合わせて読みたい

  ここ数年ヴィンテージ市場を中心にミリタリーアイテムの熱が高まってきています。ミリタリーの実物は今では考えられない贅沢な生地使いをしていたり、凝ったつくりをしていたり、また古いものが放つ[…]

 

 

無難なモテ服をマネキン買い『メンズファッションプラス』

 

◇◆ファッションと生きる【まとめ】

 

いかがでしたでしょうか。

日常生活を切り離すことの出来ない服というもの。

ファッションというものはどれだけ自分に、そして相手に影響を与えるものかがお分かり頂けましたでしょうか。

 

「深く考えずに服を着ていた」なんて方がほとんどではないでしょうか。

実際そこまで深く考えながら服を選ぶのは疲れてしまいますよね。

 

また昨今では「サステナブル」を意識した素材のファッションも増えてきました。

 

 

近い将来には、天然素材を使用した衣類やアクセサリーを身に着けているだけで後ろ指を刺されてしまうような時代が来るのかもしれません。

 

合わせて読みたい

  アパレル業界でもサスティナブルというワードを頻繁に耳にするようになってきました。日本でもサスティナブルをメインコンセプトにかかげたブランドが増えており、サスティナブルを意識した商品展開[…]

 

そこまで考えると本当に自分の楽しみたいファッションを出来なくなってしまいます。

現状で、深く考えて服を着るのはTPOを考えなければならない時だけで十分でしょう。

しかし、そのTPOを考える場面も大人になるにつれて多くなっていきます。

 

 

この記事を読んでいるあなたがまだ学生であるならば、その辺りを今のうちから意識できると良いでしょう。

アルバイトに行くときや、プライベートで先輩や目上の方に会う時、デートの時などには特に気をつけたいですね。

 

TPOをわきまえていない人は、男性女性問わず、モテないというデータもあるので気をつけましょう。

 

 

当然これらの事柄は、すでに社会に出ている方々にも言えることです。

社会に出ている方は、更にTPOを気にする場面が多いです。

スーツの着用等がクールビズやウォームビズ、今だと在宅ワーク等により緩和されているとはいえ、気にしなくて良い訳ではありません。

 

 

日常生活を送るうえで、ファッションは必須であり、日常生活に密着した関係にあります。

 

気にするべき時には気をつけ、気にしなくて良いときは思いきり自身の好きなファッションを楽しみましょう。

 

本来ファッションとは人に指示されるものではなく、自身で考え構築していくものです。

皆さん自分のファッションを楽しんでくださいね。

 

合わせて読みたい

  みなさんは量産型ファッションをご存知でしょうか?量産型ファッションとは、大量生産されたように見えるほど同じ型にはまった服装をしている人たちのファッションのことを表す言葉です。&[…]

 

合わせて読みたい

  「オシャレになりたい!」と思う時、なにを意識すべきかわからないですよね?そもそも、人によって“オシャレ”の基準は異なります。 そこで、今回はあなたが“オシャレ[…]

 

みーや
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
>「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

【ファッションスタイル】【オシャレアイテム】【アパレル業界】【ファッション雑学・豆知識】センスを思考で磨きましょう。

CTR IMG
error: Content is protected !!