【2021冬トレンド】この冬絶対流行る!間違いないトレンドカラー3選をご紹介!

スポンサーリンク

 

 

まだまだ暑く、汗ばむ季節が続いていますね。

Tシャツや、キャミソール、ショートパンツにサンダルなど…。

夏のファッションを楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。

 

 

しかし、ファッション業界では、すでにAWのコレクションも多く見られ、お洒落に敏感な方は冬のトレンドファッションを気にし始めますよね!

 

ここでは一足お先に、冬のトレンドカラーをご紹介致します。

早めに流行を抑え、いち早く冬のファッションの準備を始めましょう!

 

合わせて読みたい

   冬はニットやコート、ブーツなど、夏に比べてたくさんのアイテムがあります。その分、コーディネートを組むのが難しいと思っている方は多いのではないでしょうか?アウターに頼りきりにな[…]

 

 

最新トレンドファッションをプチプラでGETするなら!【ANAP】

 

スポンサーリンク

◇◆この冬のトレンドファッションのポイントって?

 

まず、この冬のトレンドファッションのポイントから理解していきましょう。

今年の冬のトレンドでおさえるべきポイントは、『エレガント』と『クラシック』です。

 

夏はTシャツや、サンダルなど、比較的カジュアルテイストなアイテムがトレンドだったかと思いますが、対照的に、女性らしく、少しレトロな装いがトレンドのようです。

それに伴い、トレンドカラーも深みのあるエレガントなカラーが流行しますよ!

 

「でもトレンドカラーって、流行り物感があってなかなか挑戦出来ない…。」なんて思っていませんか?

ここでは、定番カラーとミックスさせたトレンドカラーコーデをご紹介するので、きっと挑戦したいコーディネートが見つかりますよ!

是非最後までご覧になって、お洒落なカラーコーデをしてみて下さいね!

 

 

スポンサーリンク

◇◆まずはここから!冬の定番カラーをおさえよう!

 

まずは冬に使える定番のカラーと、そのおすすめアイテムからご紹介します。

冬といえば!というカラーなので、誰にでも馴染みのあるカラーかと思います。

定番でも、お洒落に見える魔法のアイテムもご紹介していきますので、是非ご参考にしてみて下さい!

 

 

スポンサーリンク

冬の定番カラー①:ブラウン

この投稿をInstagramで見る

nanami(@__na_73)がシェアした投稿

 

秋冬の定番カラーとしてよく見かけるのは、ブラウンカラーですよね。

派手すぎず、使いやすいカラーと言えます。

みなさんのコーディネートにも、頻繁に登場するのではないでしょうか。

 

このコーデのように、今は“ブラウンコーデ“と言って全身をブラウンで覆うファッションが流行っていることもあり、使いやすく、かつお洒落に見えるカラーとして人気を博しています。

アパレル業界で長く携わっている私も、ブラウンをうまく使いこなしている方を街中で見かけると、「お洒落だな。」と目で追ってしまいます。

なかなかトレンドカラーを試しづらい方でも、挑戦しやすいですよね。

 

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

ブラウンコーデをするならまずはコートですよね。

これさえあれば、柔らかい印象のコーディネートはほぼ完成します。

少し肩の落ちたシルエットが今年っぽい印象で、体のラインを拾わないのが嬉しいポイント。

ロングコートなので、中に着るアイテムを選ばず、今年の冬に大活躍しそうなコートです!

 

 

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

コートをゲットしたら、お次はボトムスのブラウンに挑戦してみましょう。

ボトムスをブラウンにすることで、ブリティッシュな印象に。

ラップスカートなので、これ一枚で他の人と差をつけられます。

ロングコートと合わせても、裾野フリンジがちらっと見えてお洒落ですね。

 

 

合わせて読みたい

 この投稿をInstagramで見るaya.m(@aya.m__22)がシェアした投稿&nbs[…]

 

 

スポンサーリンク

冬の定番カラー②:ブラック

この投稿をInstagramで見る

kumika(@kumika_iiio2)がシェアした投稿

 

こちらもお持ちの方が多いのでしょうか。

何色に合わせてもカッコよく決まるブラックのアイテムが、今年の定番カラーではおすすめです。

 

今年は『エレガント』『クラシック』がテーマですので、大人の魅力たっぷりのブラックは使いやすく、トレンド感がありますね。

かっこいいファッションや、モードなファッションが大好きな方には特におすすめのカラーですね。

 

クールなファッションを楽しむなら、ブラックのロングコートがおすすめです。

インナーをカジュアルなスウェットを選ぶと程よく抜け感が出ます。

黒はなんだかかっちりしすぎると言って毛嫌いしている方でも、このコーデなら普段使いしやすいですね。

 

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

この冬手に入れておきたいアイテムとして、ブラックコートはマストといえます。

ブラウンコートと合わせて持っておきたいアウターですよね。

このコートだと、ウエストにあるギャザーや袖のボリュームなど、デザインの効いたアイテムなので、前を閉じても可愛い!

冬は何よりも寒さを凌げる洋服を調達したいところ。前を全部閉めても可愛いのはポイント高いですよね。

 

 

合わせて読みたい

  誰でも簡単に大人っぽくなれる「モノトーンコーデ」。季節・年代を問わず挑戦しやすいコーデですが、シンプルがゆえにマンネリ化してしまう方もいるのではないでしょうか? […]

 

 

流行のファッションアイテムをお探しならfifthの通販サイト!

 

スポンサーリンク

◇◆【2021-2022年】冬に流行するトレンドカラー3選!

 

ここまでは、例年定番のカラーを使った冬コーディネートをご紹介してきましたが、ここからいよいよ今年のトレンドカラー!

今年はクラシックということもあり、少しレトロなカラーがおすすめ。

このカラーがあればOKという3色をご紹介します。

 

 

■トレンドカラー①:色気のあるパープル

 

1つ目は、妖艶で色っぽい印象のあるパープルカラー。
秋冬トレンドの『エレガント』『クラシック』コーデにぴったり。

 

はっきりとしたパープルなら現代的で、かっこいい印象に。

淡めのパープルなら、少しレトロな印象になりますね。

 

どちらもトレンド感のあるコーディネートですので、両方試したいところ。

テイストに合わせて濃淡を変えてみてもいいかもしれません!

 

合わせて読みたい

  「2020-2021冬に流行るファッションって?」「今年の冬もトレンドを追いかけたい!」そんなファッションの流行に敏感な方へ。 今回は、今年冬、おさえ[…]

 

 

■トレンドカラー②:落ち着いた深めのグリーン

 

2つ目は、少しレトロなイメージのあるグリーンカラー。
80年代のレトロなファッションに流行した、深緑がリバイバルしています。

 

当時、セーターやジャケットのようなアイテムに、派手なカラーをチョイスする洋風クラシカルなファッションが、若者の間で流行していました。

中でも、深緑は落ち着いた印象のあるカラーとして人気だったんです。

 

赤や黄色ほど目立った色味ではないですが、“なんかお洒落“な印象の深緑。

カラーアイテムの中では難易度の低い色なので、カラーアイテム初心者さんには、是非挑戦して頂きたいです。

 

合わせて読みたい

  1980年代は今から約40年前。60年代や70年代はどこか遠い昔のことのように思えたのに、急に身近に感じませんか?レトロと近代の中間のような80年代は、現代のファッションや産業[…]

 

 

■トレンドカラー③:バブリーなイエロー

 

3つ目は、合わせ方やアイテムによってはレトロクラシックなイエロー。
グリーンとは対照的で、目立ちやすい派手なカラーです。

 

よくバブリーファッションでこのイエローを見かけるのではないでしょうか?

「グリーンは挑戦しやすそうだけど、イエローは難しい。」

そう思っている方は少なくないでしょう。

 

しかし!少しブラウン混じりのイエロー、いわゆる黄土色ならいかがでしょうか。

一気に秋冬感が増し、レトロアイテムとして活躍しそうではないですか?

イエロー初心者さんは、この黄土色から、少しずつ慣れていくといいですよ。

 

合わせて読みたい

  去年に引き続き今年のトレンド色でもあるテラコッタカラー。明るいレンガ色で一枚コーデに取り入れるだけで、グッと印象が華やぐカラーです。 秋色としても人気のカラー[…]

 

 

◇◆定番カラーと流行カラーを上手く混ぜたコーデがお洒落!

 

【カラー①:“パープル“】

【カラー②:“グリーン“】

【カラー③:“イエロー“】

 

この3つのカラーが今季トレンドカラーであることをご紹介させて頂いたのですが、クローゼットには使えそうなアイテムはありましたか?

「使ったことない。まだ持ってない!」という方は、使いやすいマストなアイテムも合わせてご紹介するので、まだお持ちでない方は要チェックです。

 

ここでは、おすすめのトレンドカラーコーデを“初心者向け“と“上級者向け“に分けてご紹介します。

きっとお好きなコーディネートが見つかると思います。

 

 

★初心者向けパープルはボトムスから!

 

コーデポイント


いきなりアウターなどのアイテムにパープルを持ってくるのって、難易度高いですよね。

無難なカラーがお好みの方であれば、「パープルなんて似合わない。」と決めつけてしまいそうですね。

 

しかし!このコーディネートのように、パンツにパープルを合わせると、自然な感じがしませんか?

今まで遠ざけていたパープルも、冬は特にアウターであまりガッツリ見えないので、主張が強すぎることもありません。

ここで使っている濃いめのパープルは強めのカラーになるので、ふわっとした印象のボアコートを合わせると柔らかくなりますよ!

逆にレザーコートなどを合わせてしまうと、強め女子になりすぎてしまうので注意が必要です。

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

こちらのパンツはセンターラインがしっかりと入っており、スッキリとしたシルエットです。

このような綺麗目テーパードパンツだと、パープルでも大人っぽく着こなせそうですよね。

パープルはなるべく綺麗なシルエットのものを選んでください。

 

 

 

★上級者向けパープルはレトロジャケットで決まり!

この投稿をInstagramで見る

ならちゃん(@29kayo_)がシェアした投稿

 

   コーデポイント


もともとパープルに抵抗のない上級者さんは、トレンドの『クラシック』を意識したアイテムを選んでみましょう。

このコーディネートで使っているような、ツイード素材のジャケットは、レトロ感を誘ってくれるアイテムです。

くすんだパープルがより大人っぽいクラシックな印象になります。

もっと周りと差をつけたいのであれば、ボトムスもパンツで合わせて、統一感のあるコーディネートを目指してみましょう。

もちろん、難しければ定番カラーのブラウンと合わせてもいいですね。

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

肩落ちのない、あえてカチッとしたテーラードジャケットがおすすめです。

パープルはどうしてもストリートな印象になりがち。

そこで、フォーマルなジャケットをチョイスすることで絶妙な抜け感が生まれます。

カラーのジャケットはレトロなコーディネートで活躍するので、上級者さんにはマストのアイテムですよ!

 

 

合わせて読みたい

  ジャケットってどんな印象をお持ちですか?ジャケット=スーツをイメージする方も多いのではないでしょうか?確かにビジネスやフォーマルな場で着用される事が多いジャケット。少し[…]

 

 

★初心者向けグリーンはカーキで攻める!

 

   コーデポイント


深めグリーンといっても色々ありますよね。

カーキもそのうちの一つですが、これだと使ったことがある方も多いのでは?

特におすすめいたいのが、このモヘアニットです。

網目のゆるい毛糸を使用し編んであるモヘアですが、このもふもふ感がたまらなく可愛いんです。普通のニットに比べ、ゆるい印象がありますよね。

この感じがとても今年っぽくて、是非みなさんに試して頂きたいです。

 

カーキだと、コットン素材を選ぶとどうしてもアウトドアな感じになってしまいます。

ゆるいけど、大人っぽいお洒落を楽しむなら、このモヘア素材がおすすめです。

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

ゆるっとしたシルエットで普段使いしやすいこちらのニット。

色味も柔らかいカーキでとっても使いやすいのが魅力。

モヘアって意外と熱がこもりやすく、あったかいので、この冬は重宝しそうですね!

 

 

合わせて読みたい

  冬の定番ニットセーター。シンプルだからこそ、アイテムの数もたくさんあります。だからこそどれを選べばいいか悩んでしまうことも…。そこで今回は、持っておけば大活躍するニット[…]

 

 

★上級者向けグリーンはセーター×ハンチング

 

   コーデポイント


こちらも、上級者さんはレトロっぽさを意識してコーディネートしてみましょう。

まず、セーターですが、なるべく色のはっきりしたグリーンを選ぶのがいいですね。

そうすることで、80年代で流行した、アイビーファッションのようなレトロな雰囲気を感じさせることができます。

 

ここでのポイントは、ゆるいシルエットのニットではなく、首の詰まったセーターがよりレトロなイメージでお洒落ということ。

ここに、ハンチングをプラスすることで、イギリスの男の子のようなファッションが完成します。

上級者さんは、ちょっとボーイッシュなレトロファッションにグリーンを取り入れてみませんか?

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

程よくタイトかつ、詰まったネックラインのセーターは、絶妙に古臭いレトロなアイテム。

古臭いといっても、ださくない。むしろお洒落に見えるのがポイントです。

タイトなんだけど、肩は少し落としてあるのがミソ。

レトロの中に今年っぽさがあるセーターなので、お洒落上級者さんには是非使いこなして頂きたいですね。

 

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

レトロなセーターをお洒落なレトロに変身させてくれるのがこのハンチングです。

あえてチェックを選ぶことで、秋冬らしいコーデネートになりますよね。

カラーはグリーンが統一感が生まれ、お洒落に見えますよ!

 

 

 

★初心者さん向けイエローは淡いカラーが肌に馴染みやすい!

 

コーデポイント


イエローって派手な印象ありますよね?

確かに、遠くから見ても目立ちやすく、少し抵抗のあるカラーかもしれません。

 

しかし、淡めのカラーならどうでしょうか。

少しフェミニンな印象に早変わり!より挑戦しやすくするために、合わせるカラーはホワイトです。

暗めのカラーを合わせてしまうと、イエローがよりくっきりしてしまい、せっかく淡めのイエローを選んでも濃く見えてしまいます。

ナチュラルな大人女子なら、イエロー×ホワイトがおすすめですよ!

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

初心者さんにも使いやすい、淡いイエローのロングコート。

ノーカラーだと絶妙な抜け感を作ることができます。

かっちり襟があると、インナーって選びにくくないですか?ハイネックやマフラーがしにくいなどの問題がありますよね。

このノーカラーコートだと、そんな問題も無くしてくれるので着回ししやすく、初心者でも扱いやすいアイテムです。

 

 

 

★上級者向けイエローはコートで思いっきり楽しむ!

この投稿をInstagramで見る

chika(@chikako.hongo)がシェアした投稿

 

コーデポイント


先程のイエローコーデは、なるべくイエローを目立たせないように、馴染ませたコーディネートでした。

しかし、上級者さんにはこのイエローを思いっきり楽しんでいただきたいです。

ということで、是非ロングコートでイエローを取り入れてみましょう。

ちなみに、イエローはレザーのアイテムと相性がいいんです。

 

初心者さんだと少し強く見えすぎちゃって抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、周りと差をつけるなら絶対にレザーの小物を合わせて下さい。

少しモードさがプラスされて、イエローでも子供っぽくならないのがレザー小物のいいところ。

このコーディネートでは、ブーツにブラックのレザーを合わせていますよね。なんだか大人っぽくてカッコよく見えませんか?

実は、パキッとしたイエローが、レザーのモード感をより引き立ててくれるんです!

ちょっとカッコよくありたい、でもトレンドのイエローも試してみたいという方にはこんなコーディネートがおすすめなので、是非試してみて下さい。

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

こちらはパキッとしたカラーが印象的なコート。

少し赤みのあるオレンジに近いイエローなので、実は合わせやすいんです。

赤みのあるブラウンとは相性抜群なので、是非ご自宅のアイテムに合わせてコーディネートしてみてください。

 

 

 

出典:https://rakuten.co.jp

 

さらに上級者さんには、こちらのコートがいいでしょう。

ダブルボタンが80年代ファッションを連想させる、レトロなアイテムです。

フォーマルな印象ですが、使いこなすことができたらとってもお洒落なコーディネートができます。

意外とデニムなどのラフなアイテムと相性がいいですよ!

 

 

 

◇◆2021年-2022年冬トレンドカラーファッション【まとめ】

 

いかがでしたでしょうか。

今年は、『クラシック』で『エレガント』が流行するということで、少しレトロなアイテムや、フォーマルなアイテムをご紹介しました。

 

トレンドカラーである『パープル』『グリーン』『イエロー』のアイテムも、少しレトロなアイテムを選ぶことで、よりトレンド感が強まります。

一見難しそうではありますが、ベーシックカラーと合わせればなんてことありません。

うまく使って、今年の冬はトレンド感のあるコーディネートを目指しましょう。

 

合わせて読みたい

  ブーツは基本のシューズの選択肢の一つです。しかし意外と、どんなブーツを選んでいいか分からないなんて声も。 服も気を使いながらも、足元のオシャレも今っぽくいたい[…]

 

みーや
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

東京ガールズコレクション公式通販【SHOPLIST.com】

スポンサーリンク
>「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」 ―イヴ・サンローラン

【ファッションスタイル】【オシャレアイテム】【アパレル業界】【ファッション雑学・豆知識】センスを思考で磨きましょう。

CTR IMG
error: Content is protected !!